の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8074件掲載中(2021年06月18日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で662件から絞り込めます。

【東海】の頼れる病院情報検索結果662件表示

662件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

川名駅2番出口から徒歩7分ほどのところに「医療法人生寿会 かわな病院」は建つ。国道153号線から北へゆるい坂道を上ると外来・入院棟の入り口があり、透析センターの建物、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅が立ち並ぶ。一般の外来診療、内視鏡検査から入院、透析、シャントの作成手術、リハビリテーション、介護老人保健施設までさまざまな機能と施設を併せ持つ病院だ。同じ区内に急性期対応の大規模病院がある中で、身近で来やすい一般病院として地域住民の健康を支え続け、総合的な医療とケアサービスを提供している。(取材日2019年10月15日)

診療科目
内科腎臓内科循環器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川名駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区山花町50
TEL(電話)
052-761-3225
時間
9:00〜12:00
14:00〜16:00
17:00〜19:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

石田 治院長

広々とした川名公園を望む立地にある「医療法人生寿会 かわな病院」。1955年より地域医療の向上に貢献しつづけてきた。地域包括ケア病床を備え、高度急性期病院での急性期治療を終えた患者を積極的に受け入れて、自宅に戻る前のリハビリテーションやケアサポートを担う役割も大きい。介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅も併設する。「患者さんを生涯支えたいという思いから、緩和ケアや在宅医療にも取り組んでいます」と石田治院長。自身は糖尿病や腎臓疾患が専門で、「合併症を持つ方も多く、他科と連携した総合的な診療を実践しています」と語る。小規模病院だからこそ、医師やスタッフどうしの連携も強く風通しも良い、と石田院長。スタッフが働きやすい環境づくりにも努めており、2018年には同院の近くに託児所を設けた。「ひとり一人を大切に」という基本理念を掲げトータルサポートを行う同院の医療やケアサービスについて具体的に語ってもらった。(取材日2019年10月15日)















診療科目
診療科目

在宅医療部門

患者が安心して自宅で療養できるように、一人ひとりの事情や要望に合わせた在宅医療を展開。訪問診療や訪問看護、訪問栄養指導、訪問リハビリテーション、訪問介護などを組み合わせたトータルな在宅サービスを提供している。在宅医療を担当する医師、看護師が多数在籍し、定期的な訪問診療の際には医師・看護師が必ずペアで対応。当番の医師による24時間365日の緊急対応体制も構築しているため、急な往診であっても患者の体調や要望に沿った診療を行うことができる。さらに「在宅ホスピス はまゆう」を立ち上げ、がんや認知症、腎不全など末期患者の在宅緩和ケアにも注力。その他、点滴や医療機器が必要な治療にも対応している。


診療科目
診療科目

透析センター

30年以上における透析治療の実績を生かし、透析導入から通院、入院による維持透析、透析患者の生活まで一貫してサポート。透析スタッフをはじめ、メディカルスタッフや在宅との連携を大切に、患者一人ひとりに適したこまやかな透析治療に取り組んでいる。平日の日中だけでなく、夜間透析にも対応しているので、仕事帰りの治療も可能だ。さらに、血圧低下を起こしにくいといわれるIHDF(間歇補充型血液透析濾過)を導入。血液透析で必要となるシャント手術も院内で行っている。通院が困難な場合は、併設する介護老人保健施設やサービス付き高齢者向け住宅で暮らしながら透析を受けることもできる。


広

市民のための総合病院として1982年に開設された「総合犬山中央病院」は、救急医療や急性期医療に対応するとともに、一般病床306床のうち、回復期リハビリテーション病床48床、地域包括ケア病床60床を有しており、リハビリテーションを通して、患者のADLおよびQOL向上に寄与。急性期から回復期までを一まとめにフォローする、地域密着・完結型の医療を提供している。また、病気を治すことだけでなく、病気にならない・病気をいち早く見つけることも重視し、院内に健診部門を設けるとともに、また市内の公共施設にて病気の予防に関する市民講話を行うなど、啓発活動にも力を注ぐ。(取材日2018年12月19日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
犬山駅
所在地
愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
TEL(電話)
0568-62-8111
時間
08:00〜11:30
院長メッセージ
院長メッセージ

齊藤 雅也院長

古くより城下町として栄え、今もなお歴史情緒を色濃く残す犬山市において、地域医療の貢献をめざし、市民のための総合病院として「総合犬山中央病院」が開設されたのは、1982年のことだ。以降、救急医療体制の整備や各診療科の充実を図り、急性期医療において第一とされる「病気を治す」ことに尽力してきた。一方で、患者が退院後の生活に困ることのないよう、「生活力の回復」にも力を注ぎ、2004年には回復期リハビリテーション病棟を、2014年には地域包括ケア病床を開設。急性期から回復期、その先にある生活まで、まんべんなくフォローできるケアミックス型の医療を提供している。2018年3月に院長に就任した齊藤雅也先生は、長らく岐阜県内の医療機関に勤め、関中央病院では院長として25年間にわたり病院運営および医療マネジメントにおいて知識の習得や実践を重ねてきたベテランドクター。「培った経験を生かし、当院においてもより良い病院運営を図っていきたい」と思いを語る齊藤院長に、同院の歴史や特色、今後求められてくる医療の形や病院としての展望までふんだんに語ってもらった。 (取材日2018年12月19日)

診療科目
診療科目

内科

同院には循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、血液内科、神経内科など臓器別に分かれた診療科があり、それぞれ専門知識と技術を持つ医師がいる。内科は、まだ、どんな病気かわからない患者の初期診療を行うほか、臓器別疾患および複数の病気を合併する患者を、各科の専門の医師の協力を得ながら全人的に診療する役割を果たしている。内科の診療を担当するのは齊藤雅也院長をはじめとする常勤・非常勤の医師4人は毎日、外来で幅広い領域を診療して「個々の病気だけを診るのではなく、全身的に診る」という考えを実践。どこを受診したらよいのか、わからないときにも受診が可能。

診療科目
診療科目

循環器内科

犬山市周辺の循環器医療において、中心的な役割を担う総合犬山中央病院。心筋梗塞や狭心症など心臓の血管が詰まる病気に対するカテーテル治療と治療後の再発予防、高齢化により急増する心不全の治療、心臓リハビリテーションなど、救急・急性期から慢性期まで幅広く専門的な医療を提供する。特にカテーテル治療においては、心臓だけなく下肢の血管が詰まる病気に対しても豊富な症例を持っているのが強みだ。脚の血管病は死につながる病気ではないものの、歩くのに支障が出て、進行すると切断が必要になる可能性もあることから、今後も一層、病気の早期発見・治療に向けた提案に努めていく予定だ。



















名古屋市や東海圏全域はもとより全国から患者が訪れる「あいちせぼね病院」。背骨にまつわる疾患の治療に特化した病院だ。腰椎椎間板ヘルニア、頚椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚髄症、椎体圧迫骨折、慢性難治性疼痛などの治療を専門的に対応。また、骨粗しょう症や、脱臼・捻挫・骨折・靭帯損傷・半月板損傷・シンスプリント・オスグッド病・野球肘・テニス肘・腰椎分離症・腰椎すべり症といったスポーツ整形分野全般まで幅広い。脊椎疾患の治療を専門に多くの研鑽を重ね、内視鏡を用いた体への負担が少ない手術を得意とする伊藤全哉院長と信頼するドクターが、保険診療に主軸を置いた診療を提供している。(取材日2017年11月10日)

診療科目
整形外科内科脳神経外科
最寄駅
犬山駅犬山口駅木津用水駅
所在地
愛知県犬山市五郎丸上池31-1 
TEL(電話)
0568-20-9100
整形外科
時間
8:00〜11:30---
14:00〜16:00---
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

伊藤 全哉院長

腰痛や肩こりなど、日常生活と密接に関わる「痛み」。そんな痛みに悩む人たちを、一人でも多く救いたいという強い信念によって開設されたのが「あいちせぼね病院」だ。整形外科領域の中でも特に背骨、いわゆる脊椎疾患の治療に特化した病院で、地元住民だけでなく遠方からも多数の患者が足を運ぶという。伊藤全哉院長は長年腰痛治療の研鑽を重ね、数多くの手術に携わってきた腰痛治療のスペシャリスト。同院ではこれまでの経験を生かし、先進的な機器をそろえるとともに、「誰もが気軽に受けられる診療」をめざすため、保険診療に主軸を置く診療方針を取っているそうだ。病院という「大きな受け皿」として、同院がどのように成長を遂げていくのか。その思いについて、深く話を聞いた。(取材日2017年11月10日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

犬山市北西部に位置する『あいちせぼね病院』は、その名のとおり背骨、つまり脊椎に特化した病院だ。国民病ともいわれる腰痛に悩む患者が県内はもとより全国、さらには海外からも訪れる。脊椎専門の医師が10人在籍し、うち7人は内視鏡下の手術を専門に扱う。手術が必要な患者は全体の1割ほどだが、局所麻酔を用い、内…

国家公務員共済組合が母体となる「東海病院」は、茶屋ヶ坂駅から徒歩7分。約100台の平面駐車場を有する広い敷地に、診療棟や健康管理センターの他にさまざまな形態の福祉施設を備えている。1954年に結核治療を目的として設立された同院だが、現在は、内科、外科、血管外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科など幅広い診療科と病床166床と、地域の中核病院としてさまざまな診療に取り組む。MRI装置や80列CT装置、高気圧酸素治療器など機器も充実。消化器疾患に重点を置き、内視鏡検査や腹腔鏡手術など専門性の高い医療と予防医療、そして福祉にも大きく貢献している。(取材日2019年2月27日)

診療科目
内科消化器内科循環器内科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
茶屋ヶ坂駅
所在地
愛知県名古屋市千種区千代田橋1-1-1
TEL(電話)
052-711-6131
時間
08:30〜11:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

山本 英夫病院長

国家公務員共済連合会が運営する病院として、1954年の開設以来、職域と地域の医療・健康管理に貢献してきた「東海病院」。地下鉄・茶屋ヶ坂駅から出来町通り沿いに東へ10分という交通至便な立地にありながらも、背景には矢田川を望む緑豊かな環境でもある。千種区に所在しているが、守山区、名東区、東区に隣接した位置にあるため、名古屋市東部の中核病院としての役割も担っている病院だ。内科、外科では消化器疾患に特化し、内視鏡を使った検査や腹腔鏡手術などに力を入れている。手の外傷、下肢静脈瘤などの疾患にも特化しつつ、健康診断や人間ドックを行う健康部門や、介護部門の運営など、急性期から回復期医療、そして介護、福祉へと幅広い医療を提供。ニーズに応じたサービスを提供するために形態も進化しながら保健、医療、福祉の複合体の基幹施設として地域住民を広く受け入れてきた。そんな同病院のこれまでの歩みと現在の診療、今後の展望について山本英夫病院長に語ってもらった。 (取材日2019年2月27日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

茶屋ヶ坂駅から徒歩10分という交通至便な立地にありながら、緑豊かな広い敷地に立つ『東海病院』。敷地内に健康診断を行う健診部門や介護老人保健施設を併設し、166床の病床を有している。昭和29年に国家公務員共済組合連合会が運営する病院として開設された当時は結核を中心に治療してきたものの、時代とともに一…

診療科目
胃腸内科胃腸外科肛門外科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
鶴舞駅
所在地
愛知県名古屋市中区千代田3丁目11-20
TEL(電話)
052-332-1811
院長メッセージ
院長メッセージ

近藤 建院長

1908年の創立で、明治から大正、昭和、平成を経て令和に続く歴史を持つ「横山記念病院」。当初より胃腸を中心に消化器内科・外科全般の診療を続けてきた専門病院として、また近隣の人々にとっては気軽にかかれる身近な病院として頼れる存在となっている。2020年4月に着任した近藤建院長は、消化器外科、腫瘍外科が専門で、大学病院や国立病院機構名古屋医療センターなどにおいて消化器の診療、がん手術に長く携わってきた。「今は、がんは治療するだけでなく、仕事や生活を継続できるように患者さんを支えていくことが大事な時代」と、がん患者の支援やケアにも力を注ぎたい考えだ。長年、腫瘍の原因や治療を研究してきたことから、患者それぞれに合わせた化学療法を取り入れていきたい、とも。従来の専門性を生かしつつ、時代を見極め、「地域の中規模病院として求められる役割を果たしていきたいですね」と穏やかな笑顔を見せる近藤院長。病院の特徴や今後めざすところを聞いた。(取材日2020年6月2日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[東海]」のクリニック・診療所・医者も探せます 16838件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
ながら歯科医院
愛知県名古屋市中川区長良町2丁目106 荒川ビル1階(烏森)

名古屋市中川区、近鉄線の烏森駅にある「ながら歯科医院」では、削らない抜かないをモットーとして治療を行っており、院内感染防止の為に、衛生面を開業当初から徹底している。2015年6月の院内をリニューアル時には、歯科用CTを導入し、より精密な診断・治療が可能になるよう努めている。器具等の滅菌、消毒においても、大病院と同等の滅菌、消毒システムを取っている。待合室を広く取り、院内をバリアフリー化したことにより、車いす利用の患者や、子どもをベビーカーに乗せたままでの診療室への移動が可能となった。一般歯科から小児歯科をはじめ、咬合誘導、噛み合わせ治療、インプラント治療、顎関節症、歯周病手術など幅広い治療を提供している。歯科医師だけでなく、歯科衛生士も知識および、技術向上のために学び、歯周ケアにおいても高いスキルを追求。中川区で開業し30年余り、地域住民を中心に愛されてきた地域密着型の歯科医院だ。 烏森駅から徒歩5分のながら歯科医院 待合室は光が差し込み明るい 院内感染予防を徹底している ユニット内の水も除菌済みの水を使用している 歯科用CT完備

ながら歯科医院
むつみ歯科クリニック
三重県桑名市大央町48-5 第2大和ビル2F(桑名)

桑名駅より歩いて15分。大型ショッピングセンターや古くからある住宅街、新しいマンションなど新旧が同居するにぎやかな場所にある「むつみ歯科クリニック」。1989年開業で、院長の大橋健児先生は歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科を標榜し、ここで地域住民の口の健康を支え続けてきた。院内はホワイトを基調としたモダンで落ち着いた空間。院内はコンパクトで、だからこそすべてに院長の目が届くようになっている。初診時はとにかく患者の話をよく聞くことにしているという院長は、地域に頼りにされており、長く通っている患者も多い。一般歯科にとどまらず矯正歯科など、長年のキャリアで培った技術を生かした診療を提供している。 1989年に開業した地域に根づいたクリニック 受付ではベテランのスタッフが対応してくれる 清潔感のある待合室 患者の気持ちに寄り添ってくれる院長が診療にあたる 先進の機器も積極的に導入している

むつみ歯科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る