全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,022件の情報を掲載(2023年2月07日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市中原区
  4. 武蔵小杉駅
  5. 日本医科大学武蔵小杉病院
  6. 日本医科大学武蔵小杉病院の特徴

選定療養費あり
日本医科大学武蔵小杉病院

20210826 1
  • 神奈川県川崎市中原区小杉町1-383
    • 循環器内科
    • 呼吸器内科
    • 腎臓内科
    • 内分泌・糖尿病内科

    • 脳神経内科
    • リウマチ科
    • 消化器内科
    • 腫瘍内科
    • すべて見る

特徴

患者の快適さが追及された新病院。専門性と総合性を兼ね備える

0124時間体制で救急医療に対応、災害時の医療も支える大きな力に

二次・三次救急を担う「高度な救急医療」

総合診療部門と救急科がタッグを組み、24時間体制で二次救急・三次救急に対応。迅速な診断の上、内科疾患は総合診療部門、外科疾患や集中治療を要する重症例は救急科で治療を行う。さらに、重症患者を受け入れる初診スペースを広めに確保し、陰圧・陽圧の細かな調整が可能な個室を備えるなど、三次救急機能を強化。地域の災害拠点病院として災害時に万全の体制で機能できるようにと、建物は免震構造や水害に強い構造なのも特徴。屋上にはヘリポートを備え、日本医科大学付属病院など高度医療機関への搬送にも役立てている。24時間ホットラインを整える他、総合診療部門と川崎中部小児急病センターが隣接し、小児救急にも対応している。

1

屋上に開設されたヘリポート

02術前から術後まで安全な管理をめざして、手術室・ICUを拡充

機能性も重視した「周術期医療」

2021年9月のリニューアルオープンに伴い、手術室・集中治療室(ICU)を拡充。術前・術中・術後のすべての段階において、機能的に優れた周術期医療の実現をめざし、手術室は今までよりも増室。すべての部屋で内視鏡手術や腹腔鏡手術を効率よく行えるように整備したそう。さらに、ロボット支援手術にも対応できるように、十分なスペースを確保。また、手術室と隣接している集中治療室は10床完備。手術室と集中治療室が一体になって、術前から術後まで患者を安全に管理していけるよう体制を整えている。

2

スペースを広く確保された手術室

03複数の診療科が綿密に連携し、周産期・小児医療を

「切れ目のない医療」で幅広くサポート

産科や新生児科、小児科、小児外科、心臓血管外科がこれまで以上に綿密に連携し、安心・安全に配慮した医療の提供に注力。最適な分娩をめざして胎児・母体専門の外来を設置し、最大5人まで収容できる分娩室を設置。さらに、胎児期からの状態を把握した上で、新生児に治療介入の必要がある場合は先進の設備を備えた新生児集中治療室・回復室(NICU・GCU)にて対応。専門の医師が治療にあたり、退院後も小児科と連携しフォローを続けていく。地域周産期母子医療センターとして、近隣医療機関からハイリスク出産や緊急搬送などの要請にも対応。小児外科では、今後小児の心臓手術にも対応していく方針だ。

3

診療科の垣根を超えたチーム医療を実践

04わかりやすい導線と快適な空間で、多様なニーズに対応

安心して受診できる「充実した院内設備」

「わかりやすくやさしい病院」というコンセプトのもと、血液検査や放射線撮影、内視鏡検査などの検査機能を3階に集約して整備。たとえば、高度な内視鏡検査から治療までをエリア内で完結できるように、リニューアルに伴い内視鏡センターを4ブースに増設するなど、院内設備や導線をわかりやすくまとめているのが特徴だ。さらに、診療科の垣根を超えた「ユニバーサル外来システム」を導入。待ち時間の軽減など、効率的な外来診療につなげている。また、外来化学療法室と外来透析室を増やし、今後増えていくと想定される外来での抗がん剤治療や透析治療のためのスペースを確保。充実した院内設備を整え、患者の多様なニーズに応えていく。

4

院内の導線はわかりやすく整備されている

05プライバシーに配慮した環境で、快適な療養生活が過ごせるように

快適さを追求した「療養生活」

患者に体も心も元気になってもらえるように、病院にいることを忘れてしまいそうになるほどの快適さを追求。大部屋は一人ひとりの空間を広めに確保し、プライバシーに配慮。広い廊下は車いすでもスムーズに移動ができ、安全のために手すりも備えている。さらに、入院中の食事は、味はもちろん、器にもこだわることでささやかな楽しみを演出。各フロアにあるラウンジの窓からは、丹沢の山々の奥にそびえる富士山、タワーマンションの夜景、サッカースタジアムなど、さまざまな景色を楽しむこともできるそう。病室・病棟の至るところにこだわりを詰め込み、患者に快適な療養生活を提供していくことを心がけている。

5

患者の快適さを追求した病棟フロア

access.png