院長メッセージ(医療法人財団 仁寿会 荘病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8184件掲載中(2019年01月16日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
Cs1

医療法人財団 仁寿会荘病院

経験豊富な医師、スタッフが協力し、安全に配慮した分娩と女性の心身のトータルサポートを提供

2
荘 隆一郎院長

プロフィール東海大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部産婦人科学教室に入局。1996年から荘病院で診療を始め、2011年から現職。日本産婦人科学会産婦人科専門医。母体保護法指定医。慶應義塾大学医学部産婦人科学教室非常勤講師。「母と子への安全な医療提供、女性のためのトータルヘルスケアの提供」をめざし、生涯現役だった父にならって、できる限り長く診療を続けることが目標。

母と子へ笑顔と安心を届ける産婦人科病院

「お産はいつ始まるかわかりませんから、いつもオンコールの状態。気が休まるときはありませんが、赤ちゃんの顔を見れば疲れも吹き飛びます」――そう笑顔で語るのは、「医療法人仁寿会 荘病院」の荘(しょう)隆一郎院長。同院は荘院長の祖父が1923年に開業して以来、3代にわたって地域の周産期医療を担ってきた。今では病院のある板橋区を中心に、東京・城北エリア全域から患者が訪れ、親子2代、3代にわたって出産するケースも少なくないという。荘院長をはじめ、多数の日本産婦人科学会専門医と熟練したスタッフが良質の医療ときめ細かなサポートを提供し、最近では年間800人以上(2015年度)の赤ちゃんが誕生している。「患者さんが笑顔で退院できるよう、全力でサポートします」と話す荘院長に、病院の特長や今後の展望などを聞いた。(取材日2016年5月30日)

とても歴史のある産婦人科病院だそうですね。
1

1923年に私の祖父が開院しました。開院以来、ずっと同じ場所で診療してきましたから、ここで生まれたお子さんが大人になって、当院で出産されることもよくあります。患者さんが小さな女の子を連れてくると、冗談で「あなたも将来はここで子どもを産むんだよ」と言っているんですよ。荘家は私で18代目になるのですが、12代目からは代々、医師になっています。だから医師になったのは自然な流れですが、父は私が院長を継ぐ少し前に「もし大変なら、お産をやめてクリニックにしてもいいんだぞ」と言いました。一般には「無事に生まれて当たり前」と思われていますが、医師の立場ではお産ほど怖いものはありません。分娩時はお母さんと赤ちゃんの2人の命を抱えて、常に緊張の連続です。病院のすぐ裏に自宅があるので、緊急時にはいつも呼ばれますから、ほぼ連日オンコールの状態です。ですから私の特技は、すぐに眠れることです(笑)。

大変なお仕事ですが、産婦人科ならではの喜びもありますか?
3

もちろんです。いろんな診療科がある中で、患者さんに「おめでとう」と言えるのは産婦人科だけですし、どんなに疲れていても赤ちゃんの顔を見れば、疲れも吹き飛んでしまいます。陣痛で大騒ぎしていた妊婦さんが、出産後は優しいお母さんの顔になって、ご主人と一緒にじっと赤ちゃんを見ているんですよ。その姿を見る私も幸せな気持ちになります。当院の理念は「母と子への安全な医療提供・女性のためのトータルヘルスケアの提供」です。現在、当院では7人の日本産婦人科学会専門医と経験豊富なスタッフが外来診療や分娩に当たっています。夜間も当直医1人、看護師3人体制で分娩に対応し、慶應義塾大学病院など近隣の大規模病院との間で緊急応援体制を確立するなど、安心・安全な出産を実現する環境を整えています。母親学級や沐浴教室、母乳外来、栄養指導、マタニティーヨガなど各種の指導も行って、不安なく出産に臨めるようにサポートしています。

最近の出産の傾向や設備の特徴を教えてください。
Cs3

当院の分娩件数はここ数年増えています。2015年4月〜2016年3月は800人以上の新生児が誕生しました。不妊治療を経て出産する方が増え、出産年齢は上昇しています。今までの経験からお話すると、35歳以上の初産でも、出産する体力には問題ない方が多いのですが、妊娠高血圧症候群や染色体異常のリスクが高まることは事実です。また、高齢のほうが産道や子宮口が硬く、難産になりやすいため、帝王切開を選択するケースも多くなります。母体と赤ちゃんの命を第一に考え、自然分娩ではリスクが高いと判断した場合は早めに帝王切開を選択しています。医療機器では胎児の様子を立体画像で確認できる4D超音波診断装置を3台導入し、元気に育っているのかチェックしています。月2回開設している経験豊富な医師による超音波専門外来では、臍帯の血管数や位置、血流量、心臓の形や動きなどの検査も可能。早く異常が見つかれば対策が立てやすくなります。

周産期医療以外には、どんな医療を提供していますか。
Cs2

女性の健康を幅広くサポートしています。婦人科では月経不順や月経困難症、おりものの異常、クラミジアなどの感染症、子宮筋腫や子宮内膜症といった女性特有の疾患全般を診療。不妊症治療では、タイミング法と人工授精までは当院で対応し、体外受精などの高度生殖医療を希望される方には信頼できる医療機関をご紹介します。子宮頸がんや子宮体がんなど悪性腫瘍は、ごく初期の段階に限って当院で対応し、より高度な治療は関連病院やご希望の医療機関に紹介しています。診療の際には患者さんとのコミュニケーションをしっかり取ることと、絵や図を使うなど、わかりやすい説明を心がけています。医師と患者さんのコミュニケーションを深めるには、担当医師が変わらないほうがいいという考えから、当院は主治医制を採用しています。出産も主治医制です。ただ、分娩はいつ始まるかわからないので、必ずしも主治医が立ち会えない場合もありますが、ご理解ください。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。
5

退院の記念に私や主治医、スタッフとの写真撮影を希望される方が多いので、撮影スペースを工夫したいと思います。背景が殺風景なので造花のオブジェを飾ったらという患者さんのアイデアをぜひ、実現したいですね。2023年に開設100周年を迎えますが、大学病院に勤務している息子に病院を引き継ぐ時期ではないかと思っています。そのタイミングで病院をリニューアルする計画を立てています。息子の代になれば、患者さんのニーズに応えて、新しい治療も取り入れていくでしょうが、「地域に根付いたアットホームな病院」という伝統は継承してほしいですね。生涯現役だった父にならって、私もできるだけ長く診療を続けるつもりです。今後も信頼関係を大切に、たとえ良くないことがあってあったとしても、最後は笑顔で退院していただけるよう、患者さんとご家族を支えていきたいと思います。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る