MRI検査の検索結果|病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2020年02月23日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で9件から絞り込めます。

【MRI検査】の頼れる病院情報検索結果9件表示

9件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

院

東武東上線上板橋駅から徒歩3分。1959年開院の「上板橋病院」は、1965年から始まったリウマチの専門治療、高齢者を中心としたリハビリテーションに力を入れてきた。開院当初から地域に根差した医療を行う同院。現在は健康診断、救急を含む急性期医療の一般病床のほか、急性期後の社会復帰・自宅復帰をサポートする回復期リハビリ病床、治療を伴う長期療養入院が可能な医療療養病床を有し、地域の幅広いニーズを支えている。さらに在宅療養患者の症状急変時に対応する地域包括ケア病床も備え、同院を含む慈誠会グループの各病院、介護施設とも連携して地域の医療・介護の充実をめざす。 (取材日2019年4月12日)

診療科目
内科外科整形外科心療内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
上板橋駅
所在地
東京都板橋区常盤台4-36-9
TEL(電話)
03-3933-7191
時間
9:00〜12:30
13:30〜17:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

細野 治院長

リウマチとリハビリテーションという2つの専門分野と、地域に密着した幅広い診療が強みの「上板橋病院」。50年以上診療を行ってきたリウマチ科のほか、内科、整形外科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、心療内科、脳神経外科など、各科が連携を図りながら診療を行う体制を構築。同院を含む9の病院と複数の介護施設等を擁する慈誠会グループの中核病院と位置付けられている。グループの目標は「高齢になっても地域で健康に長生きできるよう医療・介護をトータルで提供すること」。急性期から回復期といった入院を経て在宅医療へ。今年4月に院長に就任した細野治先生は「必要な方には長期療養のための入院など、地域の中で切れ目のない医療サービスの提供をめざしたい」と話す。多様な機能をミックスさせた地域密着型の病院として、さまざまな容体の患者を受け入れる一方で、「リウマチ治療は近年、治療法が大きく進歩していますが、それでも治らない方々にも寄り添い、改善をめざすのが真の専門性だと考えます」と細野院長。患者の笑顔のために、多職種が一丸となってさらなるレベルアップをめざす同院の取り組みを聞いた。 (取材日2019年4月12日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

東京都板橋区、練馬区、埼玉県新座市で9つの病院、3つの介護老人保健施設、5つの有料老人ホームを中心に幅広く医療・介護事業を展開する『慈誠会グループ』。小出純理事長は、「地域の皆さんのお役に立てるように、使い勝手が良く、面倒見の良い医療・介護グループをめざしています」と話す。高度急性期病院を退院した…

診療科目
診療科目

リウマチ科

完治の難しい関節リウマチだが、腫れや痛みはコントロールできるなど、治療は大きく進歩している。特に病気の初期から治療を始めれば、関節の変形に至らないよう進行も抑えられるという。そのために重要なのは、早期発見。上板橋病院には、リウマチ診療の専門家である日本リウマチ学会リウマチ専門医が2人常駐し、CT検査などの画像診断、炎症の程度を調べる血液検査、患者本人への症状の聞き取りなどを総合して、適切に診断する体制を整えている。また治療に生物学的製剤を用いるときや、高齢の患者の場合などは合併症も心配されるが、同院ではリウマチ科を中心に内科、整形外科など複数の診療科で連携して対応している。

診療科目
脳神経外科内科整形外科
最寄駅
上永谷駅
所在地
神奈川県横浜市港南区上永谷2-10-36
TEL(電話)
045-846-1001
病院長メッセージ
病院長メッセージ

秋山 武和病院長

内科の医師である祖父、脳外科の医師である父を持つ3代目、「秋山脳神経外科病院」秋山武和病院長。前身は上大岡駅近くにあった「秋山脳神経外科・内科病院」で、2017年9月に上永谷駅近くに新築移転したのを機に、病院長を引き継いだ。脳卒中をはじめとする脳神経外科の専門病院である同院。特に秋山病院長が力を入れるのは、脳卒中の超急性期治療だ。脳卒中は脳の血管にまつわる病気の中で最も多く、場合によっては命に関わり、助かっても体の麻痺や言語障害、寝たきりにつながる可能性も高い。「早期の治療やリハビリがその後の回復を左右するので、できるだけ早く適切な治療が行えるように設備や体制を整えています」という言葉には、患者とその家族の人生を左右する病気に関わる医師としての強い責任感がうかがえる。患者の負担の少ない、低侵襲な治療も積極的に導入し、患者や家族との信頼関係を重視する診療姿勢も印象的だ。「大きな病院と遜色のない診断や治療を、地域で迅速に提供できるのが強みです」。大学病院などとは異なるフットワークの良さと、高い専門性を両立させる同院について、秋山病院長に紹介してもらった(取材日2017年10月13日)

診療科目
呼吸器内科循環器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大森駅
所在地
東京都大田区中央4-30-11
TEL(電話)
03-3775-3111
院長メッセージ
院長メッセージ

中瀬 浩史院長

病院設立から60年余。日本赤十字社東京都支部大森診療所を前身とする「大森赤十字病院」は、幾度の増築や改築を重ね、現在は2011年に全面改装した新病院で診療を行っている。「地域医療の中で一人でも多くの方に役立つ病院でありたい」と語る中瀬浩史院長のもと、利便性確保と早期治療の実現に尽力。地域の医療機関との密な関係性を支える「地域医療連携サービス」や、検査と診断を当日中に終える「One Day Hospital」、365日のリハビリテーションなど独自の取り組みを多数実施。院長が先導してスタッフの創意工夫を伸ばし、近隣住民の声に応えている。病院全体に免震構造が施されており、2013年には東京都から区南部診療圏(品川区・大田区)における「災害拠点病院」の一つに指定。地域外の災害にもDMAT(災害派遣医療チーム)への参加などで貢献しており、日本赤十字社の使命である災害医療対策からの面からも、同院が成すべき役割は大きい。神経内科を専門とし、院長の傍ら神経内科部長としても活躍する中瀬院長。日々の診療にも病院の運営にも全力で取り組む心意気や、同院の特色などを聞いた。 (取材日2016年8月22日)

診療科目
内科心臓血管外科整形外科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西川口駅
所在地
埼玉県川口市並木4丁目6-6
TEL(電話)
048-252-8762
理事長メッセージ
理事長メッセージ

齋藤 卓理事長

西川口駅から徒歩約10分。産業道路沿いに立つ「医療法人刀水会 齋藤記念病院」は、地域の人々とともに50年を歩んできた町になじむ身近な存在の病院だ。現院長・理事長は、先代の父の跡を継いで1997年に就任した、明るく快活な齋藤卓先生。「いつもやさしく・いつまでもやさしく」をモットーに、内科・胃腸科をはじめ介護や福祉に関わる相談事にも幅広く対応しているほか、63床の広々とした透析室を備えた透析科と泌尿器科を中心に、基幹病院での術後フォローを行ってくれる心臓血管外科などもそろえて地域の多彩なニーズに応えている。患者の無料送迎のルートが6コースもあるのは、それだけ細かく地域に密着している証拠だ。齋藤理事長に話を聞いてきた。 (取材日2016年9月13日)

診療科目
内科外科整形外科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
町田駅
所在地
東京都町田市中町1-23-3
TEL(電話)
042-728-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

浜辺 正樹病院長

小田急線町田駅から徒歩7分。1978年開設の歴史を持つ「医療社団三友会 あけぼの病院」は、南郷一雄先生が命と地平線から昇る太陽を重ね合わせ「曙」と命名した地域密着型の中核病院だ。腎臓内科が専門であった前理事長が透析に力を注いできたこと、後を継いだ南郷俊明理事長が整形外科の医師であったことから、同院では腎不全透析と整形外科を中心とした医療を提供している。2016年に隣接地へ新築移転。新病院は、新鋭のMRI、CTの導入をはじめとする先端の設備をそろえ、医療の高度化や専門化に対応している。一般部門として整形外科、糖尿病内科、内科、消化器内科、腎臓内科など14の科を設置。人間ドックや脳ドックなども同院の柱のひとつだ。経験豊かな医師が多い同院を束ねるのは、脊椎・脊髄を専門とする浜辺正樹院長。ベテラン医師が指導を仰ぎに訪れるほどのスペシャリストでありながら、気さくで話しやすい人柄が魅力だ。自身の専門である整形外科では、週に3回外来を担当。2015年の移転と同時に院長に就任し、病院のミッションを実践してきた浜辺院長に、病院の特色や今後の展望などの話を聞いた。 (取材日2018年1月17日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[MRI検査]」のクリニック・診療所・医者も探せます 260件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人財団 医親会 海上ビル診療所
東京都千代田区丸の内1-2-1(大手町)

東京駅直結の、東京海上日動ビル新館にある「海上ビル診療所」。50年以上の長きにわたり、丸の内の地域医療に貢献している。診療所とはいっても規模は大きく、広い院内は外来エリア、健診エリア、女性専用エリアの3つに分かれており、診療科目は小児科や手術を行う外科以外の科目はほぼそろっていると言っていいだろう。また治療、検査器具も先進のものを取り入れ、大学病院などで研鑽を積んだドクターや技師が診療にあたる。この大所帯を支えるのは院長の近藤謙二先生だ。柔和な笑顔で常に平らな気持ちで人に接し、良質な医療を提供するために、患者や働くスタッフ、院内環境に至るまですべてに思いを巡らせている。眺めが良いと言われる健診エリアで、まずは健康診断から受けてみたらいかがだろうか。 さまざまな検査機器をそろえ、幅広い検査に対応できる 外来と健診センターに分かれており、スムーズな通院が可能 女性専用のエリア「Fエリア」により、気兼ねなく通院が可能 広々としたクリニック。受付スタッフの対応も丁寧だ 内視鏡検査室6室をはじめとし、多くの健診が受診可能

医療法人財団 医親会 海上ビル診療所
島脳神経外科整形外科医院
神奈川県川崎市中原区井田杉山町29-10(元住吉)

昭和58年、まだ田んぼや自然が多く残る元住吉で開業した「島脳神経外科整形外科医院」。当時少なかった脳神経外科専門の救急告示有床診療所として、地域医療に貢献し、数多くの患者の命を救ってきた。認知症や脳血管障害、脊椎疾患、変形性の膝関節症、大腿骨頚部骨折の患者が多く、救急患者は年間で1300人以上に上る。ベッド数は19床。第一線の有床診療所として、また脳神経外科、整形外科の専門医療機関として最新の医療機器を使用した予防検診を行い、病気の早期発見に努めているほか、低侵襲の手術と専門治療を行う。後遺障害の方は専門的なリハビリを、介護が必要になった方には施設内のデイケアでの積極的なリハビリを、さらに通院が難しい患者には訪問診療、訪問リハビリなども行っている。地域医療連携画像診断センターでは1.5TのMRI装置を導入、より精密な検査結果を提供している。特に30~40代の方は、充実した人生を送るためにも、脳ドックを受けて脳の健康状態・自身の体を知ってみよう。 「地域医療連携画像診断センター」を併設。移動の負担がない 高性能なMRIを導入。画像診断により病気の早期発見が可能 信頼関係を大切に診療にあたっている 地域医療連携画像診断センターに通所リハビリステーションも設置 地域密着型で長年愛されているクリニック。駐車場は30台完備

島脳神経外科整形外科医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る