愛知県の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8133件掲載中(2020年12月05日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
愛知県の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で320件から絞り込めます。

【愛知県】の頼れる病院情報検索結果320件表示

320件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

広

市民のための総合病院として1982年に開設された「総合犬山中央病院」は、救急医療や急性期医療に対応するとともに、一般病床306床のうち、回復期リハビリテーション病床48床、地域包括ケア病床60床を有しており、リハビリテーションを通して、患者のADLおよびQOL向上に寄与。急性期から回復期までを一まとめにフォローする、地域密着・完結型の医療を提供している。また、病気を治すことだけでなく、病気にならない・病気をいち早く見つけることも重視し、院内に健診部門を設けるとともに、また市内の公共施設にて病気の予防に関する市民講話を行うなど、啓発活動にも力を注ぐ。(取材日2018年12月19日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
犬山駅
所在地
愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
TEL(電話)
0568-62-8111
時間
08:00〜11:30
院長メッセージ
院長メッセージ

齊藤 雅也院長

古くより城下町として栄え、今もなお歴史情緒を色濃く残す犬山市において、地域医療の貢献をめざし、市民のための総合病院として「総合犬山中央病院」が開設されたのは、1982年のことだ。以降、救急医療体制の整備や各診療科の充実を図り、急性期医療において第一とされる「病気を治す」ことに尽力してきた。一方で、患者が退院後の生活に困ることのないよう、「生活力の回復」にも力を注ぎ、2004年には回復期リハビリテーション病棟を、2014年には地域包括ケア病床を開設。急性期から回復期、その先にある生活まで、まんべんなくフォローできるケアミックス型の医療を提供している。2018年3月に院長に就任した齊藤雅也先生は、長らく岐阜県内の医療機関に勤め、関中央病院では院長として25年間にわたり病院運営および医療マネジメントにおいて知識の習得や実践を重ねてきたベテランドクター。「培った経験を生かし、当院においてもより良い病院運営を図っていきたい」と思いを語る齊藤院長に、同院の歴史や特色、今後求められてくる医療の形や病院としての展望までふんだんに語ってもらった。 (取材日2018年12月19日)

診療科目
診療科目

内科

同院には循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、血液内科、神経内科など臓器別に分かれた診療科があり、それぞれ専門知識と技術を持つ医師がいる。内科は、まだ、どんな病気かわからない患者の初期診療を行うほか、臓器別疾患および複数の病気を合併する患者を、各科の専門の医師の協力を得ながら全人的に診療する役割を果たしている。内科の診療を担当するのは齊藤雅也院長をはじめとする常勤・非常勤の医師4人は毎日、外来で幅広い領域を診療して「個々の病気だけを診るのではなく、全身的に診る」という考えを実践。どこを受診したらよいのか、わからないときにも受診が可能。

診療科目
診療科目

循環器内科

犬山市周辺の循環器医療において、中心的な役割を担う総合犬山中央病院。心筋梗塞や狭心症など心臓の血管が詰まる病気に対するカテーテル治療と治療後の再発予防、高齢化により急増する心不全の治療、心臓リハビリテーションなど、救急・急性期から慢性期まで幅広く専門的な医療を提供する。特にカテーテル治療においては、心臓だけなく下肢の血管が詰まる病気に対しても豊富な症例を持っているのが強みだ。脚の血管病は死につながる病気ではないものの、歩くのに支障が出て、進行すると切断が必要になる可能性もあることから、今後も一層、病気の早期発見・治療に向けた提案に努めていく予定だ。


















名古屋市や東海圏全域はもとより全国から患者が訪れる「あいちせぼね病院」。背骨にまつわる疾患の治療に特化した病院だ。腰椎椎間板ヘルニア、頚椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚髄症、椎体圧迫骨折、慢性難治性疼痛などの治療を専門的に対応。また、骨粗しょう症や、脱臼・捻挫・骨折・靭帯損傷・半月板損傷・シンスプリント・オスグッド病・野球肘・テニス肘・腰椎分離症・腰椎すべり症といったスポーツ整形分野全般まで幅広い。脊椎疾患の治療を専門に多くの研鑽を重ね、内視鏡を用いた体への負担が少ない手術を得意とする伊藤全哉院長と信頼するドクターが、保険診療に主軸を置いた診療を提供している。(取材日2017年11月10日)

診療科目
整形外科内科脳神経外科
最寄駅
犬山駅犬山口駅木津用水駅
所在地
愛知県犬山市五郎丸上池31-1 
TEL(電話)
0568-20-9100
整形外科
時間
8:00〜11:30---
14:00〜16:00---
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

伊藤 全哉院長

腰痛や肩こりなど、日常生活と密接に関わる「痛み」。そんな痛みに悩む人たちを、一人でも多く救いたいという強い信念によって開設されたのが「あいちせぼね病院」だ。整形外科領域の中でも特に背骨、いわゆる脊椎疾患の治療に特化した病院で、地元住民だけでなく遠方からも多数の患者が足を運ぶという。伊藤全哉院長は長年腰痛治療の研鑽を重ね、数多くの手術に携わってきた腰痛治療のスペシャリスト。同院ではこれまでの経験を生かし、先進的な機器をそろえるとともに、「誰もが気軽に受けられる診療」をめざすため、保険診療に主軸を置く診療方針を取っているそうだ。病院という「大きな受け皿」として、同院がどのように成長を遂げていくのか。その思いについて、深く話を聞いた。(取材日2017年11月10日)

2020年4月7日に診療を開始した同院は病床数400床、24診療科を有する大学病院。長い間、課題とされてきた西三河南部東医療圏の急性期医療・救急医療体制の強化を目的に新病院開設の運びとなった。同院の特徴は、24時間365日二次救急患者の受け入れを行える体制に加え、内視鏡手術やロボット支援手術など低侵襲医療を実践するための専門性の高い設備やスタッフをそろえていること。また、急性期医療を担うことのみにとどまらず、地域のクリニックや病院とも密に連携を図ることで、地域包括ケアシステム体制づくりの核となっていくことをめざす。 (取材日2019年12月20日/情報更新日2020年4月27日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
岡崎駅
所在地
愛知県岡崎市針崎町字五反田1番地
TEL(電話)
0564-64-8800
外来診療時間
時間
8:45〜17:00--
8:45〜12:30------
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

守瀬 善一病院長

JR岡崎駅から南西に徒歩15分。岡崎小学校の西側に、2020年4月、「藤田医科大学 岡崎医療センター」が開院。400の病床と24の診療科を備えた同院は、岡崎市、幸田町で長い間、課題とされてきた救急医療、急性期医療の充実に寄与するものと期待を集める。病院長に就任した守瀬善一先生は、これまで藤田医科大学一般外科学講座主任教授として消化器領域の診療、研究、人材教育を担い、特に内視鏡手術で豊富な実績を持つことで知られる。新病院のオープンに際し、「岡崎周辺の患者さんに、大学発の質の高い、体に優しい医療を提供し、すべての人々が安心して暮らせる街づくりに貢献したい」と決意を語り、病院開設の背景となった岡崎市・幸田町の地域医療の現状、新病院の役割と藤田医科大学のめざす医療や得意分野、今後の展望などを、わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれた。(取材日2019年12月20日/情報更新日2020年4月27日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

令和2年4月、岡崎駅から徒歩15分の地に400床の『藤田医科大学 岡崎医療センター』が開院。一帯は今後20年間、高齢者人口の増加が予測されるが、現状は他地域への患者流出が多く、急性期医療の充実が求められていた地域で、地元自治体と藤田医科大学がかねて協議を重ねてきた。守瀬善一病院長は「地域事情を踏ま…

2018年に医学部設立50周年を迎えた「藤田医科大学病院」。医師で研究者でもあった藤田学園創立者の志を受け継ぎ、医療人の育成と基礎研究に力を注いできた。現在では、内視鏡下手術支援ロボットを導入し精密で低侵襲な手術を推進、移植医療にも取り組むなど、より先進的な医療の創造をめざしている。地元に密着し地域医療に貢献したいと、住民を生涯サポートするための「尾三会」と称される地域医療機関との連携や、大学生と住民の交流などにも取り組む。地域はもとより国内外からさまざまな患者を受け入れ総合的な医療を行う。(取材日2019年10月16日)

診療科目
内科精神科神経内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
前後駅徳重駅
所在地
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
TEL(電話)
0562-93-2111
初診受付時間
時間
08:15〜11:30
院長メッセージ
院長メッセージ

湯澤 由紀夫院長

名古屋市緑区と豊明市にまたがる「藤田医科大学病院」。大学と看護専門学校など、複数の病棟が広大な敷地に立ち並ぶ。長く地域に根づき、地元住民に愛されるとともに、大学病院として基礎研究や医療人の育成に地道に取り組んできた歴史がある。昨今では低侵襲で行うロボット支援手術や移植医療にも積極的に注力し、設備や施設の充実を図ってきた。救命救急センターを備える病院として重篤な患者の受け入れも日夜行っている。湯澤由紀夫院長は、「医療がどんなに進み高度になっても、当院の根底にあるのは『優しさ』と『患者さんファースト』という50年来の理念です」と穏やかな笑顔を見せる。大学では、学生たちが理念を胸に、学部・学科の枠を越えてともに学び「チーム医療」を習得、医療人となってからの現場における多職種間のスムーズな連携につなげている。専門性の高い医療と地域医療を両立する同院の特徴や取り組みについて詳しく聞いた。(取材日2019年10月16日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

名古屋市の東、豊明市の広大な敷地に立つ『藤田医科大学病院』。同じ敷地内に医師、看護師、リハビリテーションの療法士など多くの医療人を育成する藤田医科大学や藤田医科大学看護専門学校があり、医療現場で多職種が協働するチーム医療を実践してきた。現在では、高度な先端医療を提供する特定機能病院、地域がん診療連…

診療科目
内科外科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
神沢駅鳴子北駅徳重駅
所在地
愛知県名古屋市緑区細口1-210
TEL(電話)
052-876-8361
院長メッセージ
院長メッセージ

藤井 康院長

名古屋市の中でも環境の良い地域として幅広い年代に人気の緑区。「第一なるみ病院」は、そんな住宅地の中に建つ救急指定病院だ。もともとは1946年に鳴海病院として現在地より数キロ西に開院したことが始まりで、地元密着型の病院として長年にわたり住民の健康サポートに貢献してきた。時代のニーズに合わせ、一般病床のほかに回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟を備えて、手術や治療だけではない、その後の生活を見据えたリハビリテーションやケアを継続して行う体制を整えてきた。「病院」ではあるが、大規模ではないからこそ小回りが利くという特性を生かして、「気軽に来やすく、どんな方も受け入れるアットホームな場でありたい」と語る藤井康院長。同院の特色や診療スタイル、展望などを語ってもらった。 (取材日2019年8月7日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[愛知県]」のクリニック・診療所・医者も探せます 8248件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
ながら歯科医院
愛知県名古屋市中川区長良町2丁目106 荒川ビル1階(烏森)

名古屋市中川区、近鉄線の烏森駅にある「ながら歯科医院」では、削らない抜かないをモットーとして治療を行っており、院内感染防止の為に、衛生面を開業当初から徹底している。2015年6月の院内をリニューアル時には、歯科用CTを導入し、より精密な診断・治療が可能になるよう努めている。器具等の滅菌、消毒においても、大病院と同等の滅菌、消毒システムを取っている。待合室を広く取り、院内をバリアフリー化したことにより、車いす利用の患者や、子どもをベビーカーに乗せたままでの診療室への移動が可能となった。一般歯科から小児歯科をはじめ、咬合誘導、噛み合わせ治療、インプラント治療、顎関節症、歯周病手術など幅広い治療を提供している。歯科医師だけでなく、歯科衛生士も知識および、技術向上のために学び、歯周ケアにおいても高いスキルを追求。中川区で開業し30年余り、地域住民を中心に愛されてきた地域密着型の歯科医院だ。 烏森駅から徒歩5分のながら歯科医院 待合室は光が差し込み明るい 院内感染予防を徹底している ユニット内の水も除菌済みの水を使用している 歯科用CT完備

ながら歯科医院
医療法人悠桜会 コンドウ歯科
愛知県名古屋市瑞穂区石川町2-4(瑞穂区役所)

瑞穂区役所駅から徒歩11分ほど。閑静な住宅街の中にある「コンドウ歯科」。院長の近藤昌嗣先生は、1983年に愛知学院大学歯学部を卒業し、勤務医を経て1987年に同院を開業した、インプラントのスペシャリストだ。同院では、歯茎の切開を極力少なくするM.I.インプラントという方法を取り入れ、多くの患者のインプラント治療にあたる。このインプラント治療においては、愛知県内外だけでなく関東など遠方から通う患者もいるのだとか。また、患者に幅広く良質の医療を提供したいという願いから、インプラント治療にとどまらず、根管治療、歯周病治療や矯正、CAD/CAMシステムなどについて、それぞれ専門の歯科医師が担当して質にこだわった医療を提供してくれる。滅菌に対しても先端の機材を導入し、患者の負担を最小限に考えてくれる。世界基準の治療を提供すること、その一歩先に進むことがモットー。虫歯や歯周病を未然に防ぐ予防歯科にも熱心で、歯科のかかりつけとして、幅広い歯の痛みや悩みを解決に導いてくれる。すべての分野においてレベルの高さを重視した治療を行ってくれるので、瑞穂区のみならず東海の頼れるクリニックだ。 瑞穂区役所駅から徒歩11分ほど。駐車場完備 木の温かみを感じる待合室 患者がリラックスできるようにと工夫された治療室 小児歯科用の治療室はカラフルでかわいらしい CT室も恐怖感が和らぐような配慮がいっぱい

医療法人悠桜会 コンドウ歯科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る