江戸川区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8116件掲載中(2021年03月09日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都江戸川区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で19件から絞り込めます。

【東京都 江戸川区】の頼れる病院情報検索結果19件表示

19件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

江戸川沿いに建つ「江戸川病院」。地域密着型の親しみやすさと、多岐にわたる医療が融合する同院。心臓カテーテル治療や人工関節で豊富な実績を挙げているほか、近年はがん治療をメインとし、チーム一丸となって治療を行っている。院内のインテリアはユニークかつ斬新。フラミンゴやアルマジロなどの動物を飼っているのも特徴だ。2016年4月から院長を務める加藤正二郎先生は、整形外科部長も兼務する若きリーダー。前院長が培ってきた「江戸川病院らしさ」を継承、よりブラッシュアップすべく、日々まい進する。近隣クリニックとの連携体制にも力を入れているため、さまざまな症状を相談できる存在だ。(取材日2016年4月5日)

診療科目
内科糖尿病内科神経内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
江戸川駅
所在地
東京都江戸川区東小岩2-24-18
TEL(電話)
03-3673-1221
時間
8:20〜11:30
12:00〜16:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

加藤 正二郎院長

ゆったりと流れゆく江戸川を静かに見守るように建つ「江戸川病院」。80年以上の長きにわたり地域住民の健康を守り続けてきた、地元になくてはならない病院がそこにある。「新しい医療の風を吹かせ続けたい」と語るのは、院長の加藤正二郎先生。整形外科部長も兼務する若きリーダーだ。もともと同院は結核を中心とした治療を提供していたが、時代のニーズを敏感に感じ取り、15年ほど前から幅広い診療科を掲げた総合病院として診療スタイルを変化。2007年には外来部門「メディカルプラザ江戸川」を独立させ、身近なクリニックの役割を果たす一方、より安全で精度の高い医療を提供すべく、救急、人工関節、循環器、内視鏡、下肢静脈瘤、糖尿病、腎尿管結石などさまざまな分野で高度医療に特化したセンター化を推進してきた。近年は特にがん治療に注力し、確かな実績を挙げている。身近なかかりつけ医の温かさを忘れず、先端レベルの医療の提供をめざす加藤先生に、日々の診療への思いや今後の展望など、じっくりと聞いた。(取材日2016年4月5日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昭和7年当時、国民病といわれていた結核の療養所として開院して以来、88年にわたり地域の人々の健康を支えるため尽力してきたのが『江戸川病院』だ。加藤正二郎院長の父である加藤正弘理事長の院長在任中に一般病院として成長した同院。加藤院長の兄である加藤隆弘前院長が、平成19年に外来部門を独立させ「メディカ…


















診療科目
診療科目

外科

1952年頃、同院の開設者が、国民病だった結核の治療に外科を取り入れたことから発展。1970年に一般外科を開始し、以来東京医科歯科大学との密な連携関係の下でさまざまな疾患に取り組んでいる。特に消化器悪性腫瘍の早期発見・治療に力を注ぐ。近年は腹腔鏡を積極的に採用し、その手術件数は毎年増加している。病院全体で取り組んでいる救急医療は同科においても重点分野の一つ。救急隊からの連絡を受けるとすぐに専門の医師が待機し、夜間・休日も常時外科医師が1人、当直医として勤務。さらに各常勤医師ならびに手術室の看護師、放射線科、検査科の職員がオンコール体制を取り、いつでも急患を受け入れられるよう体制を整えている。


診療科目
診療科目

心臓血管外科

狭心症・心筋梗塞、心臓弁膜症、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、末梢血管疾患を対象として、病状や患者の希望に合わせたオーダーメイド医療を実践している心臓血管外科。下肢静脈瘤など静脈疾患に対しては専門の施設を開設し、最良の治療をめざして着実に臨床成績を上げている。同科の統括部長である榊原直樹先生は成人心臓大血管外科を専門とし、解離性大動脈瘤などの緊急手術の経験も豊富だ。循環器内科との柔軟な連携体制も同院の強み。心臓の検査・症例検討は2つの診療科が合同で行い、広い視野・総合的な診断の下で治療方針を決定している。また「病気の本質を探ること」を常に忘れず、再発例の治療やその予防にも力を注ぐ。





下町情緒漂う小岩の地で半世紀以上にわたって地域密着の医療を実践してきた産科・婦人科の「岩倉病院」。小岩駅から徒歩3分の好立地にある。開院当初から、より自然に近い分娩が基本。3代目の岩倉孝雄院長は伝統を受け継ぎ、日々、周産期医療の提供に尽力する。病床は33床。各種妊婦教室の開催や出産前後のこまやかなフォローなど、スタッフ一丸となった丁寧なトータルサポート体制に努めており、数多くの分娩実績を積み重ねる。子宮筋腫や子宮脱など、婦人科疾患で来院する患者も多く、難手術の場合には連携病院への迅速な紹介も行う。中国語や英語が堪能なスタッフも在籍。(取材日2018年3月20日)

診療科目
産科婦人科産婦人科
最寄駅
小岩駅
所在地
東京都江戸川区南小岩7-28-4
TEL(電話)
03-3659-3215
受付時間
時間
9:00〜12:45
14:00〜18:45
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

岩倉 孝雄院長

小岩駅から徒歩3分。下町の情緒あふれる駅前の商店街を一歩入った先に「岩倉病院」がある。1955年の開院以来、半世紀以上にわたって地域の周産期医療を担い続けてきた産科・婦人科病院。「初代院長の祖父の代からずっと自然分娩を基本に、地域医療への貢献を心がけてきました」と、3代目の岩倉孝雄院長は温かな笑みを浮かべる。女性専科である同院のモットーは「お母さんと赤ちゃんの明るい家庭のために」そして「全女性の健康と生活向上のために」。妊娠初期から出産、入院、退院後までトータルにフォローするとともに、ニーズに合わせた各種教室も多数企画。婦人科診療においては、外国語の話せる医師を配置するなど幅広い患者層にこまやかに対応する。4Dエコーをはじめとした先進機器の導入や、近隣病院との柔軟な連携体制も、多くの女性たちから厚い信頼を寄せられる一因だろう。「祖父と父が築き上げた伝統を守りつつ、新しい取り組みを検討することで、皆さまのお産のお手伝いをしていきたいと思っています」と、穏やかに語る岩倉院長に、病院の歴史や日々の診療で心がけていること、今後の展望まで、じっくりと話を聞いた。(取材日2018年3月20日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昭和30年の開院から六十余年にわたり、自然分娩を基本とした地域密着型の周産期医療を提供してきた『岩倉病院』。高い出生率を維持する一方で産科は減少している江戸川区において、同院が果たす役割は非常に大きく、地域からの期待は高い。母子3代で通う人も多く、60周年の節目であった平成27年12月までの間に取…

1982年に森山貴理事長が開いた「森山病院」を皮切りに、37年にわたって脳神経外科を中心に地域医療に貢献してきた、社会医療法人社団森山医会。2006年に開設された「東京脳神経センター病院」は、急性期から回復期・在宅・介護まで、地域完結型の医療・介護支援を行う同会の中で、主に回復期部門を担当。その一方で、堀智勝院長をはじめ広く活躍する脳神経外科の医師が複数人在籍。高度な脳神経外科医療の提供と、回復期リハビリテーションの機能を併せ持つ病院として、地域で重要な役割を担っている。(取材日2019年2月18日)

診療科目
脳神経外科眼科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西葛西駅
所在地
東京都江戸川区西葛西7-12-7
TEL(電話)
03-3675-1211
受付時間
時間
8:15〜11:30
院長メッセージ
院長メッセージ

堀 智勝院長

地下鉄東京メトロ東西線の西葛西駅から徒歩10分。「森山脳神経センター病院」は、脳神経外科疾患の治療と回復期リハビリテーションの機能を併せ持つ医療機関として2016年8月に開院。149床のうち106床が回復期リハビリテーション病棟で、同じグループの急性期病院から受け入れた患者を中心に集中的・効率的なリハビリテーションを提供し、できるだけ早期の在宅・職場復帰をめざしている。また、脳神経外科・内科・泌尿器科などの外来診療のほか、てんかん・物忘れ・正常圧水頭症・下垂体腫瘍などの専門の外来診療を設置。てんかんの外科治療、そして認知症治療のスペシャリストである堀智勝院長を筆頭に、脳神経外科領域を専門とする医師がそろい、関東はもとより全国各地、海外からも脳神経疾患の患者が訪れているという。「世界水準の医療を地域に提供し、全世界から患者が集まってくるような病院をめざしたい」と語る堀院長に、診療の特徴や今後の展望などを聞いた。 (取材日2019年2月18日/情報更新日2020年1月31日)

都営新宿線船堀駅から徒歩15分、東京メトロ東西線葛西駅や船堀駅からバスで容易にアクセスできる地にある「葛西中央病院」。1967年の開院以来、患者を中心にして「心」を大切にする医療を提供してきた。内科、整形外科、小児科、泌尿器科、リハビリテーション科を有し、外来診療のほかに訪問診療も行っている。オペ室を備えて整形外科の手術を行う一方で、高齢者の看取りや誤嚥性肺炎などでの緊急入院にも対応するなど、地域の中で必要とされるにニーズに応え続けている。また、高度な医療を行う病院や地域の診療所、介護施設などとの連携に注力。困ったときに気軽に利用できる病院だ。(取材日2014年11月5日)

診療科目
内科整形外科小児科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
葛西駅船堀駅
所在地
東京都江戸川区船堀7-10-3
TEL(電話)
03-3680-8121
時間
9:00〜17:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
理事長メッセージ
理事長メッセージ

土谷 明男理事長

都営新宿線船堀駅から徒歩15分。「葛西中央病院」は1967年の開院以来、江戸川区という地域に根差し、患者を中心として、「心」を大切にする医療を提供してきた病院だ。院長を務める土谷明男先生は整形外科の医師として専門性の高い治療を行う一方で、訪問診療や看取りも行い、住民の不安に親身になって相談に乗っている。「病気やけがで困ったとき気軽に受診でき、どこに相談していいか分からないような悩みにも親身になって応じる病院でありたい」と話す土谷院長。「目の前の患者さんが最期を迎えるまで、責任を持って支えたい」という言葉にも、患者との深い信頼関係がうかがえる。医療にかける熱い思いや地域を支える診療スタンスなどたっぷりと話を伺った。(取材日2014年11月5日)

診療科目
産科婦人科小児科
最寄駅
新小岩駅船堀駅
所在地
東京都江戸川区松島1丁目41-29
TEL(電話)
03-3653-5541
副院長メッセージ
副院長メッセージ

星野 裕子副院長

江⼾川区界隈の⼥性と⼦どもたちの⼼⾝の健康を⾒守っている「医療法⼈社団向⽇葵会 まつしま病院」。院内には随所にオレンジ⾊のフロア案内サインがあり、定礎板に刻まれた「太陽のような明るく光り輝く健康がふりそそぎますよう」という思いが強く感じられる。「多くの⽅に⾃分らしい、良いお産だったと思っていただきたいですね」と話すのは産婦⼈科の星野裕⼦副院⻑。同院では、⾃然分娩が基本だったそうだが、最近では時代のニーズに即して無痛分娩なども⾏っているという。無事、⽣まれてきた⾚ちゃんは、引き続き同院の⼩児科でケア。新⽣児健診やワクチン接種の時など、折にふれて母親の⼼⾝の様⼦もしっかりチェックしている。同院の特徴や診療の際に⼤切にしていることなどについて話を聞いた。(取材⽇2020年2⽉28⽇)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[江戸川区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 767件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
森山脳神経センター病院
東京都江戸川区西葛西7-12-7(西葛西)

1982年に森山貴理事長が開いた「森山病院」を皮切りに、37年にわたって脳神経外科を中心に地域医療に貢献してきた、社会医療法人社団森山医会。2006年に開設された「東京脳神経センター病院」は、急性期から回復期・在宅・介護まで、地域完結型の医療・介護支援を行う同会の中で、主に回復期部門を担当。その一方で、堀智勝院長をはじめ広く活躍する脳神経外科の医師が複数人在籍。高度な脳神経外科医療の提供と、回復期リハビリテーションの機能を併せ持つ病院として、地域で重要な役割を担っている。 ■病院検索専用サイト「ホスピタルズ・ファイル」にも掲載中 西葛西駅から徒歩10分 早期の在宅・職場復帰をめざしている 脳神経外科に特化した医師が複数人在籍 集中的・効率的なリハビリテーションを提供 寝たきりを極力つくらない医療介護体制

森山脳神経センター病院
葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック
東京都江戸川区東葛西5丁目1-2 第二吉田ビル3階(葛西)

東京メトロ東西線葛西駅からすぐのビル内にある「葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック」は、2019年に開院した呼吸器内科を専門とするクリニック。長引く咳、痰、息切れなどの症状や喘息、COPDなどの疾患を診療する呼吸器内科を中心に、アレルギー科、内科、小児科のほか、睡眠時無呼吸症候群、健康診断、予防接種にも対応している。横山裕院長は、名古屋大学医学部附属病院や東京ベイ・浦安市川医療センター呼吸器内科で、専門性の高い医療に携わってきたスペシャリスト。その経験を地域のかかりつけ医として身近な医療の中に生かしていきたいという思いから開業に至った。広々とした待合室はやわらかい色合いでまとめられ、受付には自動精算機も設置されている。3つの診察室があり、看護師が患者の問診や検査などをできる限り担当制で行い、横山院長が診察室を巡る診察スタイル。これによって効率の良いしっかりとした検査と診察を可能にしている。同院では、初診では40分から50分の時間を取って丁寧な診療を行うため、予約を推奨している。同院ホームページで混雑する曜日と時間帯を確認することができるほか、ウェブ予約も可能だ。 葛西駅から徒歩1分。遠方から訪れる患者の姿も 院長の熱心な姿勢に共感するスタッフが迎えてくれる やわらかい色合いの内装でまとめられた居心地の良い院内 呼吸器疾患に対する専門的な治療が受けられる 院内には新しい機器がそろう

葛西よこやま内科・呼吸器内科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る