理事長メッセージ(医療法人社団 葛西中央病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8196件掲載中(2019年05月21日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
34056 ma 1 1416273528

医療法人社団葛西中央病院

地域に根差し、今も昔も変わらぬ温かい医療の提供をめざす

34056 df 1 6 1416274086
土谷 明男理事長
Akio Tsuchiya

プロフィール1998年群馬大学卒業。大学病院や大学からの派遣で各地の病院で勤務した後、2012年に義父の経営する医療法人社団葛西中央病院に赴任。2013年理事長に就任。地域の住民に密着し、「どこに相談していいか分からないような悩みにも、親身になって応じる病院」づくりに奔走している。趣味は読書と映画鑑賞。シリアスな作品が好きだという。

地域の患者を最後まで支える決意を胸に

都営新宿線船堀駅から徒歩15分。「葛西中央病院」は1967年の開院以来、江戸川区という地域に根差し、患者を中心として、「心」を大切にする医療を提供してきた病院だ。院長を務める土谷明男先生は整形外科の医師として専門性の高い治療を行う一方で、訪問診療や看取りも行い、住民の不安に親身になって相談に乗っている。「病気やけがで困ったとき気軽に受診でき、どこに相談していいか分からないような悩みにも親身になって応じる病院でありたい」と話す土谷院長。「目の前の患者さんが最期を迎えるまで、責任を持って支えたい」という言葉にも、患者との深い信頼関係がうかがえる。医療にかける熱い思いや地域を支える診療スタンスなどたっぷりと話を伺った。(取材日2014年11月5日)

病院の歴史とコンセプトを教えてください。
34056 df 1 1 1416274086

当院は1967年に開院し、1979年から義父が院長となって、長年地域に密着した医療を行ってきました。私は大学病院や大学からの派遣で様々な病院で勤務した後、2012年に当院に来ました。私の専門は整形外科ですが当院には内科、小児科、泌尿器科、リハビリテーション科、訪問診療部門があります。当初は義父が内科、義母が小児科、私が整形外科を担当していましたが、1年後に義父が急逝してからは、整形外科以外の診療や、さらにここ数年では高齢者の誤嚥性肺炎や終末期の緩和医療なども私が行っています。患者さんは、近所にお住いの高齢者が多いです。当院のコンセプトは今も昔も「地域に根差した病院」です。現状では、必ずしも高齢者が安心して十分な医療を受けられるとは限りません。例えば、末期がんで終末期に入った患者さんが入院できる病院は多くないんです。私はそんな患者さんを、長年過ごしてきた地域で看取ってさしあげたいと思います。

終末期医療や訪問診療に力を入れておられると伺いました。
34056 df 1 4 1416274086

最期をご自宅で迎えたいと希望される患者さんは多いのですが、実際にはご家族の負担が大きく、なかなかそうできる方が少ないのが現状です。そこで、「うちで最期まで看させていただきます」とお話しすると、ご家族は本当に心からホッと安心されますね。看取りという形で地域の役に立つことが、当院の役割の一つではないかと改めて感じます。訪問診療は義父の代から行っています。経営の多角化が目的ではなく、長く外来に通っていた患者さんが高齢になって通院できなくなることが増えたため「でしたら、こちらから行きます」と始めたものです。地域のニーズに応えようとした義父の思いを引き継いで、私の代になってからも続けています。当院には57床の入院設備がありますので、入院治療が必要だと判断したら、スムーズにベッドを確保して入院していただくことができます。このような体制も患者さんの安心につながると思っています。

各診療科で行っている診療の特徴を教えてください。
34056 ma 2 1416273528

小児科は義母がすっと昔から外来を担当しています。赤ちゃんの頃から通っている子が中学生になっていたりして、成長を肌で感じることが多いそうです。内科、整形外科は高齢者が多く、加齢に伴うさまざまな病気を診ています。例えば、骨粗しょう症などで骨が弱くなっていきますから、転んで骨折することも多くなります。必要であれば、当院では100歳を超えても手術してリハビリで回復していただくように努力します。高度な治療が必要なら、設備の整った病院へ電話一本でご紹介します。この病院の役割は、地域の子どもからお年寄りまで幅広く診療し、できる限り元の生活に戻れるようにサポートしていくことです。一方で診察中に、もしかしたらこの方の最期を自分が看取るかもしれないと考えるようになりました。患者さんの方も、自分の過去を少しでも知っている医者に看取られたいと思う方が多い気がします。そう考えて患者さんと接するようになってきました。

昔から患者さんとの関係を大切にしてこられたんですか?
34056 df 1 5 1416274086

私は実は何か強い思い入れがあって医学部に入ったわけではないのです(笑)。ですから本当の意味で医者になろうと思ったのは、医師の仕事を始めてからです。医師は、人の一生に与える影響がすごく大きいと実感して、責任を持って働いていこうと決めました。とはいえ、そう気づくまでには時間が必要でした。医師になりたての頃は、どこか自分のために仕事をしていました。私の前を患者さんが通り過ぎていく感覚というのでしょうか。でも、4〜5年たったときに、私が患者さんの前を通り過ぎる人だったんだと気づき、急に立場が逆転したんです。患者さんからたくさんのことを教えていただいたと、今、改めて実感しています。私は大学からの派遣でさまざまな地域の病院を回りましたが、特にこの地域は人と人とのつながりを大切にする気風が強く残っていて、「優しくしてさしあげたい」、「何とかしてさしあげたい」と思わせてくれる患者さんがとても多いですね。

今後の展望と、読者へのメッセージをお願いします。
34056 ma 5 1416273528

病院の建物がかなり古くなっているので、2020年の東京オリンピック開催に合わせて建て替えが実現できればいいなと思います。今の80代、90代の方々はどこで人生の最期を迎えるかを、それほど気にしない世代だったと思います。でも、私の親たちもそうなんですけど、団塊の世代の方々は、やはりきれいなところで息を引き取りたいと希望する方が多いはずです。そういう方々やご家族が「あそこの病院で看取ってもらいたいな」と思っていただけるような態勢を整えていきたいと思います。今日は看取りの話が多くなってしまいましたが、もちろん救急車の受け入れや生活習慣病などの日々の外来診療もしっかり行っています。また、各種の検診にも力を入れ、予防接種だけでの受診も受け付けていますので、何か心配なことがあれば、気軽にご相談ください。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る