松戸市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8179件掲載中(2019年03月21日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
千葉県松戸市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で19件から絞り込めます。

【千葉県 松戸市】の頼れる病院情報検索結果19件表示

19件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

脳外科を専門とする岡田仁先生が院長を務める「松戸リハビリテーション病院」は、リハビリ施設の空白地帯だった松戸市に、2014年に開院した。首都圏を中心に多くのリハビリテーション病院を運営する「一般社団法人 巨樹の会」グループに属する同院。患者1人につき1日あたりのリハビリ時間目標を180分に設定。看護部とリハビリテーション部の各専門家が連携し、日常生活動作を獲得できるようサポート。屋上庭園をはじめ展望大浴場やラウンジなど気分転換を兼ねてリハビリを行える施設や、ドライブシミュレーター、シミュレーションルームなど、施設面も充実している。 (取材日2015年11月30日)

診療科目
リハビリテーション科
最寄駅
松戸駅
所在地
千葉県松戸市和名ケ谷1009-1
TEL(電話)
047-703-1555
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

岡田 仁院長

松戸駅から車で5分ほど走ったところに、明るい雰囲気に満ち溢れた病院がある。「松戸リハビリテーション病院」は、物理的な明るさのみならず、人間的な明るさにも満ちた病院だ。対応する障害は脳血管障害、骨折、神経疾患や廃用症候群などによる運動、言語、嚥下、高次脳機能など幅広い。同院は、退院した患者の多くが在宅復帰しているという「巨樹の会」グループの一員。高い実績を生かした早期回復を意識したリハビリが特徴だ。実践的なリハビリに励む患者の心と体を支えているのは、にこやかな笑顔が印象的なスタッフたち。そんな彼らの背中を押すのが、「笑って仕事をしよう」という岡田仁院長の言葉だ。前線で患者と関わりながらも、院長は裏方であるべきとして自らを「縁の下の妖怪」と称するお茶目な岡田先生は、まるで同院そのもののような明るさで病院を包んでいる。(取材日2015年11月30日)

JR武蔵野線新八柱駅、新京成線八柱駅から徒歩12分ほどの場所にある「三和病院」。駅前の関連クリニックからは無料の送迎バスが出ており、優れた利便性は多くの患者に親しまれている。同院の特徴は、技術力が特徴の乳がん治療と、きめ細かく全身を診る内科診療。中でも乳がん手術の症例数は千葉県内でも実績があり、がんの切除はもちろん、見た目の美しさにも丁寧に配慮。患者向けコミュニティも開設し、心と体のケアに努めている。その他、各種検診や内科で実施されているリーフレットシステム、在宅医療など幅広い取り組みで地域医療に貢献。あらゆる困りごとを気軽に相談できる体制を整えている。(取材日2016年6月13日)

診療科目
内科乳腺外科外科糖尿病内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
新八柱駅
所在地
千葉県松戸市日暮7-379
TEL(電話)
047-712-0202
時間
09:00〜12:00
14:00〜17:00
病院長メッセージ
病院長メッセージ

渡辺 修病院長

地域住民からの期待を背に、2014年に開設した「三和病院」。前身である「新八柱台病院」の閉院をうけ、渡辺修先生をはじめとした医師たちは新たなクリニックの立ち上げを決意。病院の開設に向けて動いていたメンバーを後押ししたのは、病床認可を求める住民たちから集まった2万2千にも及ぶ署名だった。前身にて患者一人ひとりに対して親身な診療を行ってきた実績が、自然と住民たちの心に根づいていたのだ。多くの声を後押しに誕生した同院の方針は「地域貢献」。病院長となった渡辺修先生は「疾患ごとに患者を診るのではなく、患者の全身を診る主治医がいる病院」をめざし、かかりつけの総合病院として日々、患者との信頼関係構築に努めている。患者に寄り添う地域密着型の内科診療や、診療の柱となる乳がん治療について、詳しく聞いた。(取材日2016年6月13日)

診療科目
内科糖尿病内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
松戸駅東松戸駅
所在地
千葉県松戸市和名ケ谷1271
TEL(電話)
047-711-8700
院長メッセージ
院長メッセージ

中村 淳院長

松戸駅からシャトルバスで約15分。周囲にまだ畑の残る小高い丘の上にそびえる「新東京病院」は、2012年の冬に松戸駅前から移転増床。バチスタ手術や心臓バイパス手術など専門性の高い手術にも対応する病院だ。院長である中村淳先生もまた、心臓カテーテル治療で豊富な経験を持つ。目の前の患者を救うための臨床技術と世界の患者を救うための研究、2つのアプローチを行う病院のリーダーとして、医療や後進への思い、そして今後の展望を聞いた。(取材日2018年4月23日)

診療科目
歯科歯科口腔外科小児歯科矯正歯科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
松戸駅南流山駅
所在地
千葉県松戸市栄町西2-870-1
TEL(電話)
047-360-9521
病院長メッセージ
病院長メッセージ

松島 潔病院長

松戸駅から車で15分の「日本大学松戸歯学部付属病院」は開院して46年。大学の教育機関として歯科医師と歯科衛生士を育成しながら、高度な医療を提供している。口の健康を通して全身を診ていく考えを重視し、内科など4科ある医科と密接に連携しながら幅広い悩みに応える。「口・顔・頭の痛み」や障がい者、精神疾患の患者などの診療に特化した特殊歯科、飲み込みの改善を図る摂食・嚥下リハビリテーションといった専門外来を備えているのは、体制の厚い大学病院ならではと言えるだろう。CT、MRI、マイクロスコープのような高度な機器も完備。今年4月に就任した松島潔院長は「病院の質をさらに向上させて、患者さんがより安心して来院できるようにしたい」と抱負を語る。病院の特徴について話を聞いた。(取材日2017年5月16日)

診療科目
内科外科脳神経外科心臓血管外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
新松戸駅幸谷駅
所在地
千葉県松戸市新松戸1-380
TEL(電話)
047-345-1111
院長メッセージ
院長メッセージ

松尾 亮太院長

高度医療の追求とホスピタリティあふれる病院づくりに取り組む、「新松戸中央総合病院」。東京・板橋中央総合病院をはじめ全国で病院や介護施設を運営するIMSグループを経営母体に、1979年に開設された。地域の急性期医療を担うことを使命と考え、2013年に病院をリニューアルした際には救急部門を整備。院長を務める松尾亮太先生がめざすのは、「質の高い医療を良好なホスピタリティで提供する」こと。自身が率いる消化器部門では、手術から内視鏡治療、化学療法、緩和ケアまで、一貫した診療体制で患者を支える。新たに心臓血管外科・循環器内科の診療体制を一つにまとめた心臓血管部門や、2017年に開設された呼吸器外科でもすでに多くの手術実績がある。「スタープレーヤーが集まる病院としてだけではなく、診療科を超えたチーム医療の実践で幅広い疾患に対応してきたい」と話す松尾院長に、病院運営で大切にしている思いや今後の展望についてなど、詳しく聞いた。(取材日2018年9月25日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[松戸市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 508件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団鐵櫻会 シャルムクリニック
千葉県松戸市秋山68-5(秋山)

千葉県松戸市、秋山駅から徒歩3分。薬局や内科が並ぶ一角の一番奥にある「シャルムクリニック」は、一般皮膚科はもちろんのこと、美容皮膚科の診療にも力を入れるクリニックだ。院内には、エステティシャンによる本格的なエステが受けられるサロンも併設。どこか優雅な気分に浸れる院内の雰囲気も同院の魅力だろう。一方で、櫻井直樹院長は乾癬やアトピー性皮膚炎など、治療が難しいとされる慢性疾患にも長年携わってきたドクター。食物アレルギーの検査や紫外線治療など、高度な検査・機器も積極的に取り入れていく。日本皮膚科学会皮膚科専門医の資格をもち、美容外科をはじめとした美容に関するさまざまな分野の知識を持つ櫻井院長。妥協のない医療と幅広い診療の提供で、「患者のための医療」を常に模索している。 北総線秋山駅より徒歩3分。一般診療も自由診療も行っている 広々とした院内。受付には順番がわかるシステムが導入 一般診療の診察室。白で統一されたシンプルなつくり 手術室。自由診療で扱うレーザーはいくつも種類がある 自由診療専用のラウンジ。おしゃれなカフェを意識したという

医療法人社団鐵櫻会 シャルムクリニック
なんば歯科クリニック
千葉県松戸市新松戸2-109 さくらビル3F(新松戸)

JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩1分。「なんば歯科クリニック」は1991年に院長の難波圭司先生が開業。以来20年以上、専門のインプラント治療をはじめ顎関節症や噛み合わせに起因するトラブルなど、幅広い悩みを解決してきたクリニックだ。自身もインプラント治療経験と顎関節症を持つ難波先生が大切にしている一つが痛みの少ない治療だ。麻酔科の医師の鎮静下でのインプラント治療など術中はもちろん、術後の腫れを最小にすることを考慮した上で治療法を選択している。専門であるインプラント治療に関して多くの治療を手がけてきた確かな技術で、顎関節や噛み合わせを含め総合的に口腔内環境を整える治療が受けられるのが特徴。院内施設としてもマイクロスコープ、歯科用CTのほかレーザー治療器、CTを利用したインプラントガイドシステム、顎の動きを診査する下顎運動測定装置など先進の機器がそろっている。一人ひとりの患者にゆっくり時間を取ってくれるので、安心して訪れることができる。 駅からのアクセスは非常に良いクリニック ゆっくりくつろげる待合室 完全個室もある清潔な診療室 さまざまな新しい機器がそろっている マイクロスコープも完備しているので精密な治療も相談したい

なんば歯科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る