平塚市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2020年04月03日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
神奈川県平塚市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で8件から絞り込めます。

【神奈川県 平塚市】の頼れる病院情報検索結果8件表示

8件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科神経内科消化器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
平塚駅
所在地
神奈川県平塚市宮松町18-1
TEL(電話)
0463-71-6161
病院長メッセージ
病院長メッセージ

赤星 透病院長

80年以上にわたって平塚エリアの医療を担ってきた済生会平塚病院。施設の老朽化などから、2017年に現在の宮松町に新病院を建設して移転し、名称も「済生会湘南平塚病院」と改称した。新病院への移転の年に同院に入職し、2019年に病院長に就任した赤星透院長は、済生会の理念を大切にしながら、高度急性期病院と地域をつなぎ、地域完結型の医療を実現するためのハブ機能を重視しながら病院運営にあたる。地域のニーズに応えてリハビリテーションに力を入れ、また、従来からの得意分野である整形外科や内科の充実にも取り組み「地域の中で、当院が行うべき医療に徹し、役割を果たしたい」と意欲的だ。長らく臨床研究や医学教育に携わり、多くの患者に慕われるベテランドクターでもある赤星院長。気さくな笑顔とおだやかな語り口も印象的な赤星院長に、同院の特徴や地域で果たす役割、めざすところを語ってもらった。 (取材日2019年10月8日)

診療科目
呼吸器内科消化器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
平塚駅
所在地
神奈川県平塚市追分9-11
TEL(電話)
0463-32-1950
病院長メッセージ
病院長メッセージ

稲瀬 直彦病院長

平塚市の地域医療の中核として、「患者の視点に立って医療を提供する」を理念に救急医療や高度専門医療を提供する「平塚共済病院」。救急部門、循環器科と心臓血管外科が共同運営する心臓部門、脳神経内科と脳神経外科が共同運営する脳卒中部門の3部門を中心に、がん診療にも積極的に取り組み、あるいは高齢者のニーズの高い呼吸器内科、整形外科なども充実させる病院だ。病院運営を担うのは稲瀬直彦院長。東京医科歯科大学呼吸器内科出身で、2017年平塚共済病院副院長を経て、2019年4月に病院長に就任した。気さくな語り口とにこやかな表情が印象的な優しいドクターだ。地域医療を支える中核病院として他の医療機関や行政との「顔の見える連携」や、時代や地域のニーズに合った病院づくりに取り組み、「患者さんに信頼され、職員もやりがいをもって働きやすい病院にしたい」という稲瀬院長に病院の特徴や展望を語ってもらった。 (取材日2019年9月20日)

診療科目
内科外科呼吸器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
平塚駅
所在地
神奈川県平塚市南原1-19-1
TEL(電話)
0463-32-0015
病院長メッセージ
病院長メッセージ

山田 健一朗病院長

平塚市南原一丁目、花水川へと注ぐ金目川、鈴川にほど近い市のほぼ中心に「平塚市民病院」はある。1968年の開設以来、2018年秋に50周年を迎えた同院では、一般病床410床、感染病床6床、そして内科・外科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科などさまざまな診療科で患者の診療を行う。「私たちは、地域医療と市民生命をまもります」を理念に掲げ、平塚市民をはじめ湘南西湘エリアの住民の健やかな暮らしを支え続けている。2014年から始まった新棟建設で、医療機能の強化と療養環境の充実に取り組み、2019年3月にグランドオープン。さらに良質な医療を提供する。第7代病院長に就任したのは長く同院で小児医療に尽力してきた山田健一朗先生。「平塚市民病院」の概要や強み、地域で果たす役割や今後の展望などについて、幅広く話を聞いた。 (取材日2019年9月2日)

診療科目
精神科内科神経科
最寄駅
東海大学前駅
所在地
神奈川県平塚市土屋1645
TEL(電話)
0463-58-0186
診療科目
精神科心療内科
最寄駅
平塚駅大磯駅
所在地
神奈川県平塚市出縄476
TEL(電話)
0463-32-0380

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[平塚市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 291件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人永瀬会 永瀬医院
神奈川県平塚市紅谷町9-1 リーデンスタワー湘南平塚302号室(平塚)

JR平塚駅北口および西口より歩いて2分のマンション3階にある「永瀬医院」。広々としたフロアはバリアフリーになっており、待合室から診察室、処置室、レストルームまで、体の不自由な人や車いすを使用する人でも安心して利用できる構造だ。1949年に永瀬剛司院長の祖父が平塚市紅谷町で創業した同院は、開業当初からの地域に根差した医療の提供に加え、消化器外科の医師として豊富なキャリアを持つ永瀬院長の専門性を生かした診療や、痔の日帰り手術なども積極的に行っている。平塚市民病院にて外科主任医長、化学療法室部長、医局長を歴任してきたという院長の経歴から、平塚市民病院との連携も深く、病院のCTやMRIなどの医療機器を利用して検査・診断ができるシステムも導入している。平塚市医師会では救急医療災害救助対策理事を務めるなど、クリニックでの診療以外にもさまざまなフィールドで地域医療の活性化に尽力している。 平塚駅から徒歩2分という利便性の高さ ベージュを基調とした待合室。暖色のソファーが温かみのある印象 診察室。フロア全体が段差のないバリアフリー仕様となっている 痔の日帰り手術を受けた患者が休めるように広さがとられた処置室 エコーやレントゲンなど、機材も充実

医療法人永瀬会 永瀬医院
としクリニック
神奈川県平塚市横内4060  クリエイトSD新平塚横内店2F(平塚)

平塚駅からバスに乗り、横内団地前停留所で下車。「としクリニック」は、長年大学病院や関連病院の消化器外科で、がんをはじめ多様な消化器疾患の診療に携わってきた畑山年之(はたけやま・としゆき)院長が2018年に開設したクリニックだ。明るく清潔な印象の院内は、診察室を中心に、内視鏡検査室や処置室、リカバリールームなどが機能的に配置されている。診療内容は内科一般と消化器内科、肛門外科で、胃と大腸の内視鏡検査、便秘や痔の診療などにも対応。内視鏡検査用にトイレつきの専用待合室も整備されており、大腸の内視鏡検査も安心して受けられる。肛門疾患の診察は奥の内視鏡室で行うため、プライバシーも守られる。また畑山院長は、胃や大腸はもちろん、肝臓・胆嚢・膵臓などのがん治療の経験も豊富で、セカンドオピニオンや術後管理、がん患者のフォローまで幅広く対応。緩和ケアに精通する看護師も在籍している。地域のかかりつけ内科として、また消化器疾患やがんに対する専門クリニックとして診療に注力している。駐車場も完備されているので遠方から通院するのにも便利だ。 横内団地のドラッグストア2階。地域の健康を支えるクリニック 受付の横には車いすがそのまま入れるスペースを確保している 待合室は清潔で広々としており、温かい雰囲気 検査・手術をする患者専用の待合室があり、プライバシーに配慮 検査機器も充実。がんや消化器疾患の早期発見に努めている

としクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る