福岡県の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8095件掲載中(2021年05月16日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
福岡県の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で445件から絞り込めます。

【福岡県】の頼れる病院情報検索結果445件表示

445件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科循環器内科外科整形外科眼科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西鉄千早駅
所在地
福岡県福岡市東区千早2-30-1
TEL(電話)
092-661-2211
病院長メッセージ
病院長メッセージ

道免 和文病院長

近年、若いファミリー層を中心に人口増加が続く福岡市東区。国内でも珍しい人口増加地区において、1965年から地域医療を支え続けているのが「千早病院」だ。8代目病院長の道免和文先生は、地域完結型医療の一翼を担うべく「地域の病院やクリニック、老健・介護施設などとの関係性もとても重要」とし、地域医療連携の推進にも力を注いでいる。2021年1月には、同地域でも特にニーズの高い消化器・肝胆膵疾患、糖尿病を専門的かつトータルで診ることができる2部門を新設。外科・内科を一体化して行う身体的負担に配慮した治療、多職種が連携して患者一人ひとりに合わせたきめ細かなプログラムでサポートするチーム医療が、それぞれの特徴だ。常に、時代のニーズに応える医療で地域に貢献してきた同病院。その歩みや現在注力する取り組みなどについて、道免院長に話を聞いた。(取材日2021年2月15日)

診療科目
内科外科消化器外科内視鏡外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
貝塚駅
所在地
福岡県福岡市東区箱崎7-7-27
TEL(電話)
092-632-3333
病院長メッセージ
病院長メッセージ

川口 信三病院長

1988年の開設以来、地域に根差した病院として、東区の医療の⼀端を担う「⾙塚病院」。近隣エリアに数多く存在する医療機関との連携を深め、同時に時代のニーズをくみ取ることで、他院との差別化に成功してきた。⼀⽅で⼈⼿不⾜に悩まされた時期もあり、2012年に病院⻑に就任した川⼝信三先⽣は「現在の診療体制を整えられたのは、地域の患者さんと医療機関のおかげです」と話す。川⼝先⽣の⺟校である久留⽶⼤学や九州⼤学に協⼒を仰ぎ、⾃⾝の専⾨である呼吸器内科をはじめ、各診療科の⼈員を強化していったという。現在もその恩は忘れず、⾃院と他院の専⾨性を⾒極めた上で、必要に応じて患者の紹介を⾏っているそうだ。また、近年の⾼齢化に伴い、患者の体への負担が少ない治療の提供や退院後のサポートにも注⼒。今後は地域により⼀層密着し、同院の特徴を患者にも理解してもらいたいと考える川⼝先⽣に、診療における強みや⽇々の⼼がけなどについて話を聞いた。(取材⽇2021年2⽉26⽇)

診療科目
内科呼吸器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
天神南駅
所在地
福岡県福岡市中央区天神1-3-46
TEL(電話)
092-771-8151
病院長メッセージ
病院長メッセージ

松浦 弘病院長

1911年明治天皇の済生勅語により、医療で生活困窮者を救うことを目的に設立された済生会。これをもとに「福岡県済生会福岡総合病院」は1919年に開設された。2019年に開設100周年を迎えた同院は、この福岡市天神の地で永きにわたり、地域密着の医療・福祉活動を推進してきた。生活困窮者への無料低額診療や離島診療などに積極的に参画し、済生の道を歩んできた。特に救急医療の歴史も長く1966年に福岡県告示救急病院の指定を受けて以来、救命救急の医療体制を確立し、現在では病床数380床、職員は960人で中規模ながら地域医療支援病院として福岡地区の第3次救急を担う、地域医療の中心的存在だ。また屋上にはヘリポートを設置しており、離島や県外、そして災害時などの傷病者の受け入れ体制も備える。その他、地域がん診療連携拠点病院、地域災害拠点病院にも指定されている。地域とともに成長し満足度の高い医療をめざす同院の取り組みについて、松浦弘病院長に話を聞いた。(取材日2021年3月31日)

診療科目
内科脳神経外科整形外科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西鉄千早駅千早駅
所在地
福岡県福岡市東区千早4-14-40
TEL(電話)
092-681-3115
理事長メッセージ
理事長メッセージ

中村 吉孝理事長

1961年に中村吉孝理事長の父が開設した小児科診療所、その後の中村病院を経て、1997年現在の名称となった「福岡輝栄会病院」。57年間福岡市東区香椎宮前で診療を続け、2019年に現在の地に移転をした。移転に伴い、新たな血管造影装置、3テスラのMRI装置、核医学検査装置などを導入。より質の高い医療を提供できるよう環境を整え、病院としてまた一つ新たな階段を登り、今年60周年を迎える。「この病院にかかわるすべての人々が、健やかで明るい日々でありますように、輝かしく栄えある人生でありますように」を基本理念に掲げ、急性期から回復期、慢性期までの患者を一貫して受け入れる。また、二次救急に対応する病院として、脳卒中や心臓疾患などの救急患者を積極的に受け入れていることも特徴だ。「小児科診療所当時の往診や時間外診療を求める患者さまが居ればそれに応えようとする『町医者マインド』を継承しつつ、高いレベルの医療を地域の人に提供したい」と話す中村理事長に、同院の特徴について聞いた。(取材日2021年2月10日)

診療科目
内科消化器内科肝臓内科糖尿病内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
吉塚駅馬出九大病院前駅
所在地
福岡県福岡市博多区吉塚本町13-1
TEL(電話)
092-632-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

桑野 博行病院長

開設から90年以上の長い歴史を持ち、時代とともに移り変わるニーズに柔軟に対応しながら、地域に求められる医療を提供する「福岡市民病院」。必要に応じて施設や設備を拡充し、がんや脳卒中などにおける高度な急性期医療から救急医療、肝疾患や脊椎疾患、感染症の専門医療まで、地域の公的医療機関として対応の幅を広げてきた。各診療科の体制を強化する中で生まれたチームワークは、同院の強みの一つ。桑野博行病院長は、「職種の垣根を越えて助け合い、使命感を持って仕事に取り組む姿勢は当院の誇りです」と胸を張る。新型コロナウイルス感染症の診療においては、指定感染症医療機関としてのノウハウに加え、これまで蓄積した高度専門・救急医療の実力をベースとして、あらゆる領域の医師や看護師、さらには事務職員など多職種のサポートが大きな力となった。その結果、院内での感染拡大の防止にもつながり、通常の診療にも対応できているのだという。医療技術だけはでなく、人と人とのつながりや心の動きにも焦点をあてた同院の診療について、桑野病院長に詳しく聞いた。(取材日2021年2月10日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[福岡県]」のクリニック・診療所・医者も探せます 7469件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団朝菊会 昭和歯科・矯正歯科
福岡県福岡市西区北原1-55(九大学研都市)

JR筑肥線の九大学研都市駅から徒歩6分。国道202号沿いにある「昭和歯科・矯正歯科」は歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科を標榜するクリニック。近くにある昭和病院の歯科部門を担う関連施設として、1996年に開院した。マイクロスコープが全チェアに設置され、検査から治療、メンテナンスにまで広く使用されている。木南意澄(こみなみ・いずみ)院長は2003年に同院の院長に就任。マイクロスコープを使った精密な治療をはじめ、ワイヤーを使った歯列矯正や、マウスピース型装置を用いた矯正、インプラント治療にも対応している。包括的な歯科診療をモットーとし、口腔内全体のバランスを図りながら診療を行い、「歯の寿命を延ばすために、その場限りの治療はしない」と予防歯科の重要性も強調する。来院患者専用の駐車場も備えている。 筑肥線九大学研都市北口から徒歩6分のクリニック 光が差し込み明るい待合室 全チェアにマイクロスコープを完備し、精密な治療を提供する 患者への説明に力を入れていて多角的なサポートを行う 矯正の際にも活用しているというCT

医療法人社団朝菊会 昭和歯科・矯正歯科
樋口歯科
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1 福岡朝日ビル4階(博多)

JR博多駅から徒歩約5分。博多口の目の前にある朝日ビル4階に「樋口歯科」がある。長きにわたり地域に根差した診療を続けてきた同院だが、現在は2代目となる樋口惣院長がコンポジットレジンを使ったダイレクトボンディングやマイクロスコープ下で行う精密治療に対応するほか、妻の樋口あすか先生が矯正治療や一般的な歯科治療にあたっている。精密治療においては、検査から治療、メンテナンスにまで一貫してマイクロスコープを活用し、カウンセリング時などには映像を使った説明を実施。またセルフケアも重視しており、短期間で集中して正しい歯磨き技術を習得する「歯磨き道場」というトレーニングプログラムを展開する。樋口院長は口腔外科出身で、切開を伴う抜歯などにも対応可能。 JR博多駅から徒歩約5分の好立地 落ち着いたデザインの待合室 歯科用CTも完備 落ち着いた空間で治療を受けることができる診察室 マイクロスコープを用い、画像を使った丁寧な説明

樋口歯科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る