名古屋市昭和区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8186件掲載中(2019年10月18日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
愛知県名古屋市昭和区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で8件から絞り込めます。

【愛知県 名古屋市昭和区】の頼れる病院情報検索結果8件表示

8件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
整形外科血液内科小児外科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
金山駅栄駅八事日赤駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区妙見町2-9
TEL(電話)
052-832-1121
院長メッセージ
院長メッセージ

佐藤 公治院長

八事日赤駅からすぐにある「名古屋第二赤十字病院」は、前身の結核診療所から数えて100年以上の歴史を有し、「八事日赤」の愛称で、長きにわたり地域住民に慕われてきた。総合病院として、各診療科が連携し、より適切な医療の提供をめざしていくことはもちろん、開業医と強い連携体制を構築していくことにも力を注ぎ、地域全体がチームとなって住民の健康を支える基盤をつくりあげていった。同院はその基盤の上で、名古屋市東部の専門医療・救急医療という「医療の最後の砦」を担う、重要な存在といえる。一方で「赤十字精神」に則り、国内外の災害救援活動にも尽力。愛知県の災害拠点病院にも指定され、培ってきた災害医療のノウハウを生かし、2019年には新たに災害時拠点部門を開設するという。2018年に就任した佐藤公治院長も、整形外科を専門に治療や手術において手腕を発揮するかたわら、国際災害救援や地域医療に携わってきたドクターの一人だ。「医師としての可能性、視野を広げてくれた」と、これまでの日々を振り返る佐藤院長に、同院の特徴など、ふんだんに語ってもらった。(取材日2018年10月30日)

診療科目
内科外科小児科小児外科産婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
いりなか駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区川名山町56
TEL(電話)
052-832-1181
院長メッセージ
院長メッセージ

森下 剛久病院長

いりなか駅を出て北へ進む坂道の途中、建物の一番高い場所に十字架が掲げられた「聖霊病院」が見えてくる。外来入口でシスターが患者を案内をし、赤ちゃん連れの親子に温かい言葉をかけている光景はカトリック系の病院ならではだ。1945年の聖霊診療所開設以来、「キリストの愛を持って人々に奉仕する」という理念を掲げて地域の医療、福祉を支えてきた。急性期医療をも支える大病院へと変化を遂げてきたが、2009年の新改築とともに時代のニーズに合わせた病院へと新しいスタートを切った。「急性期を脱した患者さんを受け入れ、回復期、在宅へとつなげる橋渡し的な病院への転換をめざした」と森下剛久病院長は話す。地域包括ケア病棟、ホスピスも開設し、より地域に開けた病院へと進化。開院当初から力を入れてきた周産期医療の充実も含め高度急性期病院との連携強化にも取り組みながら、高齢化における医療ニーズを満たすべく邁進している。「地域でのハブ病院としての役割をフルに活用したい」という森下病院長に同院の特徴やめざす方向性について話を聞いた。 (取材日2019年3月11日)

診療科目
小児外科外科精神科放射線科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
金山駅荒畑駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区円上町1-30
TEL(電話)
052-871-5641
診療科目
リハビリテーション科内科
最寄駅
御器所駅吹上駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区阿由知通1丁目7
TEL(電話)
052-741-0101
診療科目
腎臓内科放射線科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川名駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区山花町50
TEL(電話)
052-761-3225

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[名古屋市昭和区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 182件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
そらクリニック
愛知県名古屋市昭和区鶴舞4-1-22 キューブつるま2F(鶴舞)

皮膚科、漢方内科、アレルギー科を診療科目に掲げる「そらクリニック」。鶴舞駅から徒歩約5分。鶴舞公園にほど近く緑の多い住宅街の中にある。院内は田代亜紀院長のこだわりがつまった空間。木と緑があふれ、設計は建築士である夫が、受付カウンターや棚などの内装は大工である祖父が手がけている。テーブルなどの家具は田代先生の故郷、長野県の木製家具が置かれ、キッズスペースには母の刺繍画が飾られるなど、心が和む、クリニックらしからぬアットホームな空間だ。また待合室には田代先生が読んで納得した漢方薬を用いた治療や代替医療の本が置かれ、患者にも貸し出している。診療は1人30分かけてじっくり行い、患者の体質に合わせて漢方薬を処方する。その診療方針は「漢方3割、養生7割」。薬による「他力」だけではなく、食事療法や運動療法、心のケアなど「自力」の部分に重きを置いている。田代先生は患者自身の中に眠る、癒やす力を患者とともに見つけるという。患者にとって、より心地良い診療を行うことをめざす同院は、今後さらに注目されるクリニックとなるだろう。 鶴舞にある皮膚科、漢方内科、アレルギー科の「そらクリニック」 スタッフもいつも笑顔で対応してくれるので安心 待合室は緑が多く、落ち着く空間だ 診察では、患者のありのままを受け止めてくれる 患者が、自力で病気を克服できるよう手助けをしてくれる

そらクリニック
いりなか駅前皮フ科 ビューティークリニック
愛知県名古屋市昭和区隼人町3-4 アルページュ杁中1階(いりなか)

名古屋市営地下鉄鶴舞線いりなか駅1番出口から徒歩5分、駐車場は建物隣に5台分とアクセスも抜群の「いりなか駅前皮フ科 ビューティークリニック」。祖父江千紗院長は三重大学卒業後、名古屋市立大学病院麻酔科で重症患者の全身管理に携わり、その後、名古屋市内の内科・皮膚科クリニックで院長も務めた経験を持つ。慢性的な内科疾患や皮膚疾患に悩む患者と関わるうちに、体を支える栄養の重要性を感じ、栄養療法の研究に力を注ぐように。栄養療法とは、細胞レベルの本来の治癒力を取り戻すため、体の根本から「健康」「きれい」をめざすアプローチ方法だ。「身近なかかりつけ医であるとともに、体の中から根本治療をしたいと考える方々の駆け込み寺になりたい」と祖父江院長。一般的な皮膚科疾患に加え、にきびに対してのケアなどに対応する美容皮膚科も標榜。診療日には12時30分から14時30分まで美容範囲の自由診療枠が設けられ、水曜19時までや土曜午前の診療もあるなど、働く女性にも男性にも通いやすいよう配慮しているクリニックだ。院長が厚い信頼を寄せるスタッフたちも笑顔で患者を迎えている。 いりなか駅から徒歩5分、桃色の外観が目印 院内ではスタッフが笑顔で出迎えてくれる 「体の中からも外からも美しく」が医院のモットー 患者へのこまめな声かけを大切にしている スタッフは全員女性、笑顔の対応を心がけている

いりなか駅前皮フ科 ビューティークリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る