武蔵野市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8178件掲載中(2019年09月20日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都武蔵野市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で8件から絞り込めます。

【東京都 武蔵野市】の頼れる病院情報検索結果8件表示

8件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科リウマチ科感染症内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵境駅
所在地
東京都武蔵野市境南町1-26-1
TEL(電話)
0422-32-3111
院長メッセージ
院長メッセージ

泉 並木院長

「住みたい街」の代表格、吉祥寺を有する東京都武蔵野市。1949年の創設以来、武蔵野市の中核病院として住民の厚い信頼を得ているのが「武蔵野赤十字病院」だ。「愛の病院」を理念に掲げる同院は、高い専門性が求められる高度急性期医療に特化した病院として地域に貢献。長年にわたる情報共有を通じて地域の病院や開業医との協力体制を確立し、2013年からは完全紹介予約制を導入。地域医療の機能分担と連携を実現することで、効率良く効果的な医療の提供に努めている。同院で30年以上のキャリアを重ね、2016年に院長に就任した泉並木院長は、厚生労働省が取り組む肝炎治療戦略会議委員も務める肝臓のスペシャリスト。緊急度の高い救急医療を担う三次救急医療施設として多くの搬送を受け入れ、地域がん診療連携拠点病院、災害拠点病院、地域周産期母子医療センター、東京都肝疾患診療連携拠点病院など、多くの機能を持つ同院を統括する。「これからは医療の進化、時代の変化に即した総合的な患者サポートが重要」と語る泉院長。言葉の端々から誠実な人柄が伝わってくる泉院長に、地域における同院の役割と今後の展望を聞いた。(取材日2018年1月30日)

診療科目
内科外科消化器内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
三鷹駅武蔵関駅
所在地
東京都武蔵野市緑町2-1-33
TEL(電話)
0422-52-3212
理事長メッセージ
理事長メッセージ

長倉 和彦理事長

武蔵野市役所のすぐ近く、緑あふれる落ち着いた住宅街の一角に位置する「武蔵野陽和会病院」。1961年に設立した「西窪病院」が2006年にこの地に移転し、名称を「武蔵野陽和会病院」に変更した。泌尿器科、リハビリテーション科を中心に、内科、消化器内科、整形外科など幅広い診療科目を掲げ、地域密着型の医療を実践している。今回は、泌尿器科を専門とする長倉和彦理事長に、病院の歴史や現在の取り組み、今後の展望などについて聞いた。(取材日2018年1月12日)

診療科目
内科外科整形外科小児科
最寄駅
武蔵境駅
所在地
東京都武蔵野市境1-18-6
TEL(電話)
0422-51-0301
診療科目
内科小児科
最寄駅
三鷹駅
所在地
東京都武蔵野市関前3丁目3-15
TEL(電話)
0422-55-8311
診療科目
内科胃腸内科呼吸器内科外科
>>診療科目をすべて見る
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-14-4
TEL(電話)
0422-45-2161

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[武蔵野市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 346件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
湯川リウマチ内科クリニック
東京都武蔵野市境南町3-14-6 山桃ビル3F(武蔵境)

JR武蔵境駅南口から徒歩5分の場所にある「湯川リウマチ内科クリニック」は、院長の湯川宗之助先生が、リウマチと膠原病の治療に力を入れているクリニックだ。中央線沿線、近郊からもリウマチに悩む患者が受診し、湯川先生自身も、リウマチの正しい知識や大きく進歩した治療を、ぜひ多くの人たちに知ってもらいたいと話している。治ることがないと言われていたリウマチが「ここ10年間で劇的に治療法が変化しました」と湯川先生は目を輝かす。しかし多くの良い薬が出たにも関わらず、いまだにリウマチは治らないと悲観している患者も少なくないそうだ。クリニックでは生物学的製剤を使い、リウマチから起こる関節の痛みや腫れ、変形を防ぎ、患者自身が日々の生活を支障なく送れるようにすることをめざしている。また一般内科の診療も行なっていて、リウマチや膠原病の専門医でありながら、総合内科の専門医でもあるわけだ。クリニックには湯川先生の恩師であるリウマチの権威や、京都大学で同じ分野を専門とする兄も診療に携わっている。地域の開業医でありながら、高い診断と治療レベルを兼ね備えているクリニックと言えるだろう。 JR武蔵境駅南口から徒歩5分。1回には薬局もある 大学から著名な先生を招いて診療をおこなうことも わずかな関節炎を検出することができる関節超音波機器 骨密度測定器も完備 正確な診断に欠かせないレントゲン機器

湯川リウマチ内科クリニック
医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科
東京都武蔵野市中町1-12-10(三鷹)

三鷹駅北口から徒歩で約3分のところに位置する武蔵野タワーズスカイゲートタワー5階にある「武蔵野タワーズゆかり眼科」。広々とした待合室には座り心地の良いソファが配され、診療までの時間をゆったり過ごすことができる。一般的な眼科疾患はもちろん、白内障の日帰り手術をメインに硝子体手術や瞼の手術など幅広い治療を受けることができるのが、同院の大きな特徴だ。今井由佳理院長は、「親切でわかりやすい説明と丁寧な対応」を心がけ、やわらかな物腰と優しい口調で患者の話に耳を傾ける。白内障手術は、単焦点眼内レンズに加え、遠近両用の多焦点眼内レンズによる手術も行い、2013年、先進医療実施施設となっている。オルソケラトロジー、有水晶体レンズ(ICL)など新しい治療も積極的に取り入れている。 受付は上品なインテリアで温かい空間に 症状に応じてさまざまな検査を受けられる 清潔に保たれた手術室で日帰り手術にも対応 院内随所に設置されたグリーンが鮮やかな検査ルーム 三鷹駅北口より徒歩3分の武蔵野タワーズ5階に位置する

医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る