全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院7,970件の情報を掲載(2024年7月14日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 柏市
  4. 流山おおたかの森駅
  5. 医療法人社団誠高会 おおたかの森病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 消化器部門

最終更新日:2023/10/25

医療法人社団誠高会
おおたかの森病院

20220826 1
  • 千葉県柏市豊四季113
    • 内科
    • 呼吸器内科
    • 循環器内科
    • 消化器・肝臓内科

    • 神経内科
    • 皮膚科
    • 外科
    • 呼吸器外科
    • 心臓血管外科
    • すべて見る

消化器部門

診療科・部門紹介

がんから良性疾患まで消化器の幅広い疾患に対応。緊急の消化管出血にも24時間365日の救急体制で臨む

外科と消化器・肝臓内科の2科からなる消化器部門は、がんから鼠径ヘルニア、胆石に至るまで多様な消化器の疾患に高度医療を展開する。また2次救急医療機関として、緊急性の高い消化管出血にも対応。24時間365日の内視鏡治療と手術が実施可能な体制を敷き、難度の高い手術を並行して行えるよう、同水準の3つの手術室、7人の外科専門の常勤医師、熟練した医療スタッフを配置している。乳がん専門の女性医師が在籍し、きめ細かな治療にあたっているのも特徴だ。消化器・肝臓内科では内視鏡検査室を3室備え、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)など多数の治療に取り組むほか、ウイルス性肝炎、食道胃静脈瘤などの幅広い疾患に対応する。

Kyugai1

急患にもスピーディーに対応

スタッフ紹介

責任者

Dr1 z51705 20230620 0132

松倉 聡院長

1993年東京大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院第二外科入局。肝移植をはじめ肝臓、胆道、膵臓の治療を多く経験し、1999年に国立がんセンター中央病院肝胆膵外科チーフレジデント。東京大学医学部附属病院肝胆膵・人工臓器移植外科助教を経て、2004年医療法人社団誠高会に入職し、2005年から現職。日本外科学会外科専門医、日本肝臓学会肝臓専門医。

メッセージ

皆さまに親しまれ、地域の拠点病院としての役割を果たしながら、大学病院と遜色のない質の高い医療を提供するのが当院のモットーです。外科では消化器、肝臓、乳腺など、いずれも経験豊富な専門の医師が、患者さまに寄り添うベストな医療を心がけています。私自身、東京大学医学部附属病院や国立がんセンター中央病院で肝胆膵領域の疾患の治療を数多く行ってきました。肝移植などの移植治療を行った経験は、血管再建を伴う広範囲な切除が必要ながん治療には、なくてはならない技術の基盤となっています。大規模な施設では難しい、私たちの病院ならではの「顔の見える医療」の実践をめざしています。多職種の医療スタッフが結束し、一人ひとりの患者さまと向き合う医療が当院の強みです。

スタッフ

Dr2 z51705 20230620 0022

安達 哲史消化器・肝臓内科医長

2010年千葉大学医学部卒業。新松戸中央総合病院、彩の国東大宮メディカルセンター、東葛病院での勤務を経て2016年より現職。日本内科学会総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医。専門は早期胃・大腸がんの内視鏡治療、総胆管結石・閉塞性黄疸に対する内視鏡検査、大腸憩室出血の内視鏡的止血術、潰瘍性大腸炎の内科的治療。

メッセージ

消化器疾患は良性疾患でも悪性疾患でも受診されることが多いので、体に負担が少ない治療で合併症に配慮し、元気に帰っていただけるように心がけています。当院の強みの1つは外科と内科の連携の良さで、気になる症例については互いに相談し合い、適切な治療をご提案しています。私は内視鏡の治療を得意としていますが、在籍する医師は皆それぞれが得意とする分野があり、その専門性を生かしながら日々の診療に取り組んでいます。何かお困りのことがありましたら外来にお越しください。

紹介医療機関の先生方へ

高い専門性を持った医師がそろっており、麻酔科や手術室の看護師との連携で、いざというときに迅速に手術ができる体制を整えています。若い医師も含めて腹腔鏡の技術には自信があり、きれいに早く治療することを心がけています。鼠径ヘルニアや胆石のような良性疾患でも緊急性が高いものもあれば、がんを疑ってみたけれど検査をしてみたらなんでもなかったということもあります。24時間どこの窓口でも対応できるようにしていますので、判断に迷われるときはぜひお気軽に患者さんをご紹介ください。

関連記事

access.png