東京都 小児眼科の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8212件掲載中(2018年06月22日現在)

<ドクターズ>・ファイル

病院・クリニック・医者を探す

ホスピタルズ・ファイル
東京都小児眼科の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。

【東京都 小児眼科】の頼れる病院情報検索結果0件表示

検索条件に当てはまる病院は見つかりませんでした。


>>検索条件「[東京都] [小児眼科]」のクリニック・診療所・医者も探せます 17件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
豊洲やまもと眼科
東京都江東区豊洲3-4-8  スーパービバホーム豊洲店2F(豊洲)

大規模な開発が進み、高層マンションや商業施設、オフィスなどが立ち並ぶ豊洲。東京メトロ有楽町線豊洲駅からほど近いホームセンターの2階に「豊洲やまもと眼科」はある。院長を務める山本祐介先生も開業から7年前にこの地に移り住み、地域と、地域に住む人々の生活を豊かにしたいという思いで同院を立ち上げた。診療科目は一般眼科から緑内障・白内障、小児眼科まで幅広く、年齢を問わず多くの患者が訪れる。特に小児眼科は、眼科検査や小児眼科のスペシャリストである視能訓練士が常駐しており、大規模病院と変わらないレベルの検査・治療が可能だ。医療機器も、緑内障を早期発見できる光干渉断層計(OCT)や角膜の形状解析をする機械など先進のものがそろう。病診連携も充実しているので、気になる症状のチェックにもお勧めのクリニックだ。 有楽町線「豊洲駅」出口3より徒歩3分。ビバホームの2階に立地 待合室は広々としており、院内は清潔に保たれている 受付の対応が丁寧なのも当院の魅力のひとつ 慶應義塾大学の医局で経験を積んだ山本院長が診療にあたる 子どもの弱視検査にも万全の対応ができるよう、視能訓練士も常駐

豊洲やまもと眼科
本郷三丁目眼科
東京都文京区本郷3-24-11 (本郷三丁目)

都営大江戸線、東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅から徒歩約5分、2017年11月に開院した「本郷三丁目眼科」。院長の渋谷香弥子先生はこれまでも開業医として長年地域の人々の目の健康を守ってきた経歴の持ち主。患者は会社勤めの人々を中心に、子どもから高齢者まで、幅広い層の患者が来院。ドライアイや眼精疲労やアレルギー性結膜炎はもちろん、緑内障や白内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症など幅広い診療に対応。コンタクトレンズの処方も行っている。診察では、実際に患部の画像を見せながら丁寧に症状を説明してくれる。また同院には網膜の断層画像を撮影できる機器(OCT)など、検査設備も充実。目にトラブルがあったときにまず訪れたい、頼れるクリニックだ。 本郷三丁目駅から徒歩5分 院内は明るく、白と木目を基調とした空間になっている 診察室は空間も広く、じっくり話ができる 検査機器も完備されている スタッフが一丸となり、診療にあたる

本郷三丁目眼科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る