院長メッセージ(医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8186件掲載中(2019年10月17日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院

Main
篠崎 伸明院長
Nobuaki Shinozaki

プロフィール1980年千葉大学医学部卒業。1980年から茅ヶ崎徳洲会病院で初期研修医として勤務し、その後 1985年に同院の外科にチーフレジデントとして入る。以来 、湘南鎌倉総合病院外科部長、松原徳洲会病院副院長、同院長、湘南厚木病院院長などを歴任。2014年より湘南藤沢徳洲会病院の院長を務め、2017年6月に湘南鎌倉総合病院院長に就任。日本外科学会外科専門医の資格を持つ。

新時代の医療へ3つの新プロジェクト進行中

鎌倉市民の要請により、1988年に誕生した「湘南鎌倉病院」をルーツに、進化を続けてきた「湘南鎌倉総合病院」。648床を擁し、神奈川県内でも大きな規模を持つ同院は、国内で早くからバチスタ手術を行った経験を持つなど、そのチャレンジングな風土でも知られている。「生命(いのち)だけは平等だ」という徳洲会グループの理念のもとに、24時間365日「断らない医療」に努め、地域の医療ニーズに広く応えている。新時代の医療を模索する同院の「いま」、そして「これから」について、2017年6月より新たに就任した篠崎伸明院長に話を聞いた。(取材日2017年9月28日)

まずは貴院の特徴について簡単に伺えますか?
%ef%bc%91

全国に71の病院を展開している「徳洲会グループ」のなかでも、648床を持つ当院は規模の大きな病院です。基幹病院があまりみられなかった鎌倉に市民の皆さんからの要請を受けて設立され、患者数の増加を受けて2010年には現在の場所に新築移転されました。地域医療の核となる急性期病院として、心臓疾患や消化器疾患、腎臓疾患などは疾患単位で部門を独立させ、外来診察から治療、入院、手術まで一貫して受けられる体制を整えています。また、開院当初より救急医療の実践にも力を入れており、2013年には救命救急センターの指定を受けて重篤な症例にも高度な医療技術を提供しています。今後はさらなるニーズの高まりを受けて、救命救急、外傷部門の拡充と先進医療、包括的がん治療部門の新設プロジェクトを進めているところです。さらに、医療大学の設立計画もあります。

新プロジェクトのひとつ、救命救急、外傷部門の拡充とは?
%ef%bc%92

24時間365日「断らない医療」は「徳洲会グループ」の病院の特色のひとつでもありますが、当院も開院以来一貫して北米型ER(救急の外来)を実践してきました。静岡や山梨など他県からもドクターヘリでの搬送を多く受け入れており、救急部門へのニーズは高まるばかりです。これを受けて現在、救命救急部門と外傷部門が入る建物の新築を計画中で、数年以内に完成の予定です。他院では対応の難しい重篤な症例も、高度先進医療の後ろ盾とともに受け入れる、重要な拠点となることでしょう。

包括的がん治療についてはどのような計画が?
%ef%bc%93

日本人の2人に1人が罹患し、3人に1人ががんで亡くなると言われるこの時代にふさわしい、包括的ながん治療を実践する拠点を新設する予定です。診療科の枠組みを超えての全身的なケア、チーム医療を受けられる場となります。がん専門病院で治療を受けている患者が心臓病などの合併症で亡くなる例も多く、患者の高齢化にともなって認知症などが治療の障害となる例も出ています。がんのみを治療していれば大丈夫という時代ではなくなっているのです。もちろん、先進医療実践の場としての側面もあり、日本ではまだない放射線治療や再生医療など、先進的で高度ながん治療にも取り組んでいく予定です。こうした高度先進医療には海外からのニーズも高く、メディカルツーリズムの受け入れも視野に、新たな仕組みを構築していければと考えています。

新設される予定の医療大学とはどのようなものなのでしょうか?
%ef%bc%94

日本の医療の底上げにつながる人材育成の場として、「徳洲会グループ」運営の教育機関を立ち上げます。移転前の当院があった鎌倉市山崎の敷地で計画が進行中で、2020年度にまずは看護学部の一期生を募集する予定です。まずは看護学部からのスタートですが、臨床心理士、理学療法士やがんの治療計画において重要な役割を果たしながら、難資格であるため不足している放射線医学物理士などの育成も行っていければと考えています。また、日本の法律では病院の院長は医師しか担えないことになっていますが、医師が経営を学ぶ場が決定的に不足している現状を受けて、医務経営を行う人材の育成も視野に入れています。

読者に向けて一言メッセージをお願いできますか?
%ef%bc%95

大規模な病院ではありますが、一人ひとりの患者さんにきちんと向き合い、大切にする職員がそろっていることが、当院最大の強みでもあります。初めての方、困っている方には積極的にお声がけしてお助けしていけるよう、部長会議でもコミュニケーションをテーマとした議論が盛んに行われています。これも、医療の最終的な目標を患者さんの笑顔と捉え、風通しの良い構造のなかで、職員一丸となってサービスクオリティの維持に取り組んでいる成果。もちろん、医療の質を担保する経験値は十分に積み重ねておりますし、「徳洲会グループ」としてのスケールメリットもあります。お困りの際には、ぜひ安心してご来院いただきたいと思います。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る