全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院7,970件の情報を掲載(2024年7月14日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 多摩市
  4. 京王多摩センター駅
  5. 地方独立行政法人東京都立病院機構 東京都立多摩南部地域病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 内視鏡センター

最終更新日:2024/05/30

地方独立行政法人東京都立病院機構選定療養費あり
東京都立多摩南部地域病院

1 z52513 20230905 08
  • 東京都多摩市中沢2-1-2
    • 内科
    • 消化器内科
    • 循環器内科
    • 呼吸器内科
    • 糖尿病内科

    • リウマチ科
    • 内視鏡内科
    • 緩和ケア内科
    • 外科
    • すべて見る

内視鏡センター

診療科・部門紹介

診断から治療の完結をめざし、早期がんの内視鏡的切除や専門性の高い検査を行う地域密着の内視鏡センター

診断から治療までを地域で完結できるよう体制を整える内視鏡センターでは、胃、十二指腸、大腸、肝臓・胆道・膵臓領域を網羅。複数診療科の医師にて内視鏡検査や治療を担当し、女性の医師による大腸の外来も開設している。早期の胃がんや大腸がん、大腸ポリープについては、20mmを超える病変もESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)で切除を図る。膵臓がんについては、膵臓の管を撮影し病気の範囲を確かめるERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影)を実施。特殊な検査であるEUS(超音波内視鏡検査)も定期的に行うほか、総胆管結石や膵がん、胆管がんのステント治療など専門性の高い検査・治療に幅広く対応する。

1040112 %e5%86%85%e8%a6%96%e9%8f%a1%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc 1

大腸内視鏡検査の様子。早期がんが見つかった場合は内視鏡での切除も可能

スタッフ紹介

責任者

Dr z57000 20240314  038

手塚 徹副院長

1990年東海大学医学部卒業。1991年東京女子医科大学消化器病センター外科入局。同大学消化器病センター外科助手、帝京大学ちば総合医療センター外科講師を経て、2012年多摩南部地域病院外科医長に。2016年内視鏡センター長を兼務、2024年副院長に就任。日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医。

メッセージ

現在、多摩市に限らず全国的に高齢化社会が進み、90代で内視鏡検査を受ける人もいる時代となりました。人生100年時代、90代でポリープが見つかった人もそのままにせず、ポリープを切除することをご提案しています。認知症の進行具合や寝たきりの状態では難しいこともありますが、健康でお話がしっかりできる状態であれば検査をご検討ください。内視鏡検査は若い人であれば当日の検査後にご帰宅いただくことも可能です。高齢の患者さんは検査の準備も念入りに行う必要があるため、検査の前日から入院していただき検査の翌日に帰っていただく2泊3日でも実施しています。入院中に持病など別の疾患の症状が出た場合は、院内他科と連携し対応していきますので、安心していただければと思います。内視鏡室は2019年に、多摩地区で中心的に内視鏡検査・治療を担っていきたいという願いを込めて内視鏡センターに名称を変更しました。これからも地域に密着した内視鏡センターをめざしてまいります。

紹介医療機関の先生方へ

地域に根差した内視鏡センターとして、幅広く内視鏡検査・治療を担っています。診断をつけていただいた上での精密検査のご依頼にも、腹痛などの症状の原因を調べてほしいといったご相談のどちらにも対応しております。現在、内視鏡検査は予約制ではありますが、電話一本で紹介いただける体制を整えているところです。また、より多くの患者さんに検査を受けていただけるように、症状のある人は当日検査ができるシステムを構築中です。2024年12月には内視鏡センターをリニューアルし3部屋から5部屋に拡充する予定です。当日検査も積極的に実施していければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

access.png