院長メッセージ(医療法人社団徳成会 八王子山王病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8179件掲載中(2020年04月07日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

医療法人社団徳成会八王子山王病院

Main
井口 祐三院長
Yuuzou Iguchi

プロフィール1972年東京医科大学卒業。医局入局後は長年にわたり血液内科を専門として各種治療に尽力。その後、戸田中央医科グループ(TMG)所属の病院で5年勤務し、1995年より現職。慢性閉塞性肺疾患(COPD)に罹患した経験から、タバコとの関連性を含めた治療法の解明に力を注ぐ。

先進医療を含めた広い視野からの全人的医療

多摩地域最大の都市である八王子市において、山地丘陵に囲まれた八王子盆地の東端、中野山王にあるのが「八王子山王病院」だ。1990年の開院以来、地域密着型の総合病院として、内科、外科、リハビリテーション科、人工透析と、幅広く患者を迎えている。1995年より院長を務める井口祐三院長のモットーは、「人の一生を丸ごと見守る医療」。所属する戸田中央医科グループ(TMG)の「愛し愛される」病院をめざすという理念に則り、思いやりのある、温かい医療を実践している。大学病院でもない、個人病院でもない、地域の中核病院として、救急指定も受ける同院。そのめざす医療とそれを支えるドクターの思い、地域で果たすべき役割など、井口院長に聞いた。(取材日2016年1月7日)

病院のなりたちや理念を教えてください。
1

1980年に産婦人科医院より、病院として開設されたのが「八王子山王病院」の始まりです。その後、診療科目の変更や規模拡大を経て、1993年には首都圏に25の病院を擁する「戸田中央医科グループ(TMG)」に加入し、「愛し愛される」というグループ理念に則った医療を展開してきました。「戸田中央医科グループ(TMG)」は、1万を超える職員が所属する大きな組織で、その規模を生かした活動も当院の医療を支えています。当院が実践するのは、グループ理念の「愛し愛される」を根底にした「思いやりのある温かい医療」。ゆりかごから墓場まで、人の一生に寄り添い、長くお付き合いできる病院でありたいと願っています。一人の人間を全人的に診る医療を心がけ、専門性は重視しながらも、オールマイティーに患者さん自身を広い視野で診ることを大切にしています。

院長として大切にされていることや、ご専門について伺います。
2

東京西部最大の都市である八王子という地域で、患者さんのさまざまなニーズに応え、質の高い医療を提供することこそ、当院の使命であると考えています。私自身は血液疾患を専門としており、中でも白血病治療を大学時代から研究してきました。絶えず先進の医療知識を拠り所とし、最善と思われる選択肢を患者さんに提示できるよう心がけています。効果が期待できないようならすぐに新しい薬に変えるといった対応をとるので、薬局から「しょっちゅう薬を変えるから困る」とクレームをもらうことも多いです(笑)。もちろん、安全性は最優先です。糖尿病のインスリンコントロールや喘息の投薬管理、消化器疾患における腹水のコントロールにしても、すべての目的は患者さんの苦痛を取り除くため。痛みや苦しみを敏感に察知して、先進のものも含めた幅広い選択肢から求められている医療を提供していきたいですね。

舌下免疫療法など、新たな治療法を積極的に取り入れているとか。
3

減感作療法については近年ようやく一般でも関心が高まってきた感じがありますね。ダニ抗原の症状にはなかなか適用が難しいこともありますが、スギなどの植物抗原によるアレルギー症状にはたいへん有効であるといわれており、安全性にも配慮された治療法です。この辺りはスギがとても多いため、当院でも積極的に導入して、ご好評いただいています。糖尿病については、糖尿病性腎症の増加に対応するため、人工透析設備を0床から3床へ、またそれより12床に増設。私自身COPDの罹患経験があるため、積極的に情報を伝え、患者さんとも仲間としての連帯感を持って治療にあたっています。東京都下である当地域は、都区内に比べて患者さんの医療に対する情報や知識が数年遅れているといった印象があります。そのため糖尿病や慢性閉塞性肺疾患(COPD)など、ニーズの高い疾患についての公開講座やセミナーなどを多く開催して、各種啓発にも力を入れています。

先生のパーソナルな部分についてお聞きします。
4

私は野口英世の出身地である猪苗代町の隣町、福島県会津若松市の出身です。小学校の入学式に母に手をひかれて訪れた校庭に、野口英世の銅像が立っていました。幼心に「誰だろう?」という疑問を抱き母に問うたところ、「とても偉い人だから、こんな人になりなさい」と。強い印象を受けたのか、この出来事にきっかけに医師を志すようになりました。登下校の際に銅像を目にするたびに、その決意を新たにしていましたね。向かいの小学校の校庭にあった銅像は、野口英世ではなく二宮金次郎でした。そちらの小学校に入学していたら、別の人生を歩んでいたのかもしれません(笑)。休日には、ゆっくりリラックスすることを意識しています。妻と温泉に行ったりすることもありますよ。とはいえ、常に進歩する新たな医療情報を収集するため、休日も時間を費やすことも多いのですが。

今後取り組みたいと考えていらっしゃることは?
5

タバコとCOPDの関連など、医療分野には解明したいことがまだまだたくさんあります。「病気になりたくない」「病気を治したい」という患者さんのニーズを突破口に、少しでも医療の進歩に寄与できるといいですね。また、患者さんの苦痛を預かるわけですから、終末医療において人生の花道をいかに迎えさせて差しあげるかということを念頭に、最後まで責任を持って「なすべきことをなす医療」を継続していきます。これまでに築き上げてきた医療を後進のドクターに引き継ぎ、発展させてもらうことも大きな課題です。われわれは医療のプロとして、常に高い意識を持って患者さんを迎えています。病気になったとき「どこに行くべき?」「何をするべき?」といった疑問に、しっかりとお答えし、道しるべとなります。オールマイティーに対応できる医師がそろってますので、悩みがあればお気軽に相談ください。責任を持って患者さんの心に寄り添った医療を提供します。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る