病院長メッセージ( 日野市立病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8074件掲載中(2021年06月20日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

日野市立病院

20181115 main
井上 宗信病院長
Inoue Soushin

プロフィール慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。足利赤十字病院勤務などを経て2002年より当院に着任。2013年より現職。カテーテル治療を得意とし豊富な経験を持つ。専門領域は狭心症、心筋梗塞、経皮的冠動脈形成術、病院感染管理、医療安全管理など。日本循環器学会認定循環器専門医。慶應義塾大学医学部客員教授(内科学)。日野市医師会の理事も務め、地域のドクターとの交流もさかん。

地域と協力し市民の健康を支える中核病院

1961年に日野町立国民健康保険病院として病床20床、5つの診療科でスタート後、2002年6月に新築し開院した「日野市立病院」。現在は、病床300床、21の診療科を標榜。以前から注力する外科や整形外科治療、公立病院の使命として地域のニーズに応えるために拡充してきた総合診療的な内科や小児科、周産期医療、救急医療が充実しているほか、救急指定病院、災害拠点病院として地域医療を支えている。また市民ボランティアの協力も得ながら、定期的に院内コンサートや市民公開講座など診療以外での地域住民との交流、健康サポートにも力を注ぐ。医療を通じて日野市および近隣地域の人々の健康的な生活に貢献すべく、医療体制の充実に力を注ぐ井上宗信院長に、じっくり話を聞いた。(取材日2018年10月23日)

今病院が、積極的に取り組んでいることはありますか?
11

市全体でずっと取り組んできた医療・介護・福祉の充実のための街づくりを進めています。ここ多摩平地区ではUR都市機構の跡地のA街区に、回復期のリハビリテーション病院、認知症患者の受け入れ施設、医師会の診療所を建設し、相互の連携も進めています。その他、スポーツと健康増進施設など日野市との協力で誘致し、急性期の治療を終えた方がそのまま地域で回復期、そして介護までシームレスに診ていける地域医療の確立をめざしています。まだ手探り状態ではありますが、公立病院として急性期の患者さんを受け入れ、当院の300床を有効活用し、不足したところは地域の中で受け入れていただけるように、これまで以上に日野市医師会、歯科医師会、薬剤師会との顔の見える関係性を重視するほか、三次救急における近隣の大学病院および大規模病院との連携も欠かさないようにしています。

地域からのニーズが高い救急、小児医療、周産期医療への対応は?
20181116 2

まず救急においては新たに救急科を設置、常勤の救急担当医師が3名になり、一つの目標であった救急車年間約4000台を受け入れられる体制が整いました。また、脳外科と救急科がタイアップし、超急性期の脳血管疾患における血栓溶解から血管内治療にも対応できるようになりました。小児救急についても、近隣の三次救急施設と同じくらい救急車を受け入れており、引き続き100%応需をめざしています。産婦人科は、周産期母子医療センターとの連携のもとで中程度のリスクがある妊産婦に対応できる体制が整い、24時間365日受け入れられるようになったので、そこは伸ばしていきたいです。小児医療については、他施設に比べ小児科の医師も確保できているので、地域の小児科と連携し、できる限り積極的に受け入れていくことを継続していきたいと考えています。

そのほかの診療科についての特徴を教えてください。
20181218 3

新たに標榜した血管外科、乳腺外科、病理診断科、救急科、消化器外科を含む21の診療科で成り立っています。整形外科では以前から手術を多く経験し、内視鏡手術、脊椎手術などの医療体制を充実。腎臓内科の透析医療については南多摩地域の中で急性期の患者さんを積極的に受け入れ、内科と循環器内科全体で総合内科的に診断治療を行っております。また、内科は専門的な経験を積むための研修施設の一つとして、少数精鋭でしっかりと教育することで若手の育成にも努めています。外科については緊急手術にスムーズに対応し、胃がん、大腸がん、肺がん、膵臓がん、乳がんなどに対応しています。それ以外にも、皮膚科や、耳鼻科、泌尿器科、眼科、歯科口腔外科もスタッフを確保し総合病院としての体制を整えています。特に歯科口腔外科では新たにがん治療を開始、病理診断科ではベテランの病理診断科の医師が常勤になり、さらに診断力が増すことが期待されています。

病院長として日々心がけていることはありますか?
20181218 4

質の良い医療を提供していくことはもちろん、接遇についても非常に重要なポイントであると考えています。市民や患者さんのご意見やお考えをお伺いするためには、優しく相手に接することが大切です。ご希望をしっかりとお伺いし、ご相談頂けるようにしていきたいです。地域を思いやることを忘れず、市民や患者さんの声を聞きつつ至らぬところは一つ一つ改善していきたいですね。また、患者さんへの思いやりと同じように、職員を大切にすることも責務です。働き方や職種間の仕事の分担の調整など、話をしながら良い環境をつくっていくことを心がけています。そしてその働きやすい環境が良い医療の提供につながるのです。当院は看護師が協力的で頑張ってくれているので、非常に助かっています。「質の良さ重視の医療と安全に配慮した環境の提供」、「働きやすい病院」、「財政的基盤の確立」。この3つがそろってこそ健全な病院が維持できるのだと思っています。

最後に今後の展望と地域の方へのメッセージをお願いします。
20181115 5

当院は日々進化を続けていますが、ハードウエアも診療内容もまだまだ足りない部分があるので、救急外来、救急専門病棟、急性期リハビリテーションを中心に充実させていきたいです。外来診療においては、待ち時間が長いとお叱りを受けることがありますが、これは当日の予約なしの患者さんも受け入れていることの他、診療ブースが圧倒的に足りていないことにも起因していると思うので、外来機能の拡充にも力を入れていきたいです。その他、がんの放射線治療の導入や高齢者医療の充実、災害時の対応など、地域のニーズに応える形で急性期2次救急病院としての病院機能の向上とさらなる発展を実現させていきたいです。地域のために良い医療を提供していきたいと思っておりますので、これからもご利用ください。職員一同お待ちしております。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る