院長メッセージ( 平和病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8187件掲載中(2019年10月15日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ

平和病院

Main
増田 益功院長
Yoshinori Masuda

プロフィール1980年千葉大学卒業。千葉大学医学部附属病院第1外科学教室(現・臓器制御外科学)入局。その後、大学病院、関連病院等を経て2008年平和病院副院長、2017年4月より同院院長に就任。明るく気さくな人柄で院長として病院の拡充化を図る一方で、一般消化器外科と乳腺外科専門の医師としても活躍中。

人生に寄り添う高い専門性と幅広い医療

JR京浜東北線・鶴見駅の西口よりバスで15分。「平和病院」は、長きにわたって地元住民に親しまれ、多くの信頼を集めてきた歴史ある病院だ。「ここで生まれ、お子さんやお孫さんとともに通院しつづけ、ここで看取りを迎えられる患者さんも多いんですよ」と、朗らかな笑顔で同院ならではのエピソードを語ってくれるのは、2017年に院長に就任した増田益功先生。2011年に元の病院のすぐ脇に新病院に移転した際も、副院長として設計図の段階から携わるなど同院の魅力を知り尽くした増田先生は、「うちは本当にスタッフの人柄がいいんです」と目を細める。高い専門性で全国から注目を集める、脊椎脊髄病専門の部門や緩和ケア科、そして人工透析専門の部門など、地域住民の健康を守るため幅広い診療科目と大学病院なみの医療機器を兼ね備えた同院には、親子三世代にわたる昔ながらの患者から、他院で治療が難しいと言われた重症患者までさまざまな患者が集まる。そんな同院ならではの魅力をじっくり聞いた。
(取材日2017年8月23日)

歴史ある病院として地元で信頼を集めていると伺いました。
1

平和病院は終戦直後の1946年の開院以来、地域で病に苦しむ人々に医療を提供してきました。専門に特化した脊椎脊髄病専門の部門、人工透析の部門、緩和ケアを診療の軸に、内科から整形外科、脳神経外科、婦人科、眼科、泌尿器科など幅広い診療科目があり、この地域で生まれた患者さんが高齢になった今もお孫さんと一緒に通ってくださるようなケースも多い、とてもアットホームな雰囲気の病院です。2011年に移転して新病院となってからは、プライバシーに配慮した新しくきれいな院内で、「患者さんにとって、いつも優しく、誠実であれ」という理念とともに、さらに喜んでいただける質の高い医療を提供できるよう励んでおります。長年勤めるスタッフも多く、患者さんの声に親身になって耳を傾けますので、若い親子連れの患者さんも多いですね。

脊椎脊髄病専門の部門が注目を集めていますね。
%ef%bc%92

田村睦弘先生はさまざまなメディアで話題になるほど、診断や技術に信頼がおける先生です。その田村先生を中心に脊椎外科、内科、麻酔科の医師や、看護師、リハビリテーション、薬剤師、放射線技師、栄養士などのパラメディカルスタッフが一丸となって一人ひとりの患者さんのためにオーダーメイドの医療を作り上げています。内視鏡を使う低侵襲手術は、出血や術後合併症が少なく回復が早くなる可能性が高く、高齢者にも対応できるというメリットがあります。この手術の難易度は高いのですが、当院でが主流となりつつあります。他院で手術は無理だと言われた患者さんや治療困難と言われた患者さんが全国からおみえになるケースも多く、「諦めなくてよかった」「ようやく痛みから解放された」と多くの方から喜びの声が届いています。

人工透析の部門ではどのようなことをするのでしょうか?
%ef%bc%93

外来と入院透析を行っています。先端の機器、設備を導入し、透析医師、臨床工学技士、人工透析の専任看護師が安全性・快適性に配慮した血液透析療法を提供します。HD(血液透析)はもとよりHDF(血液濾過透析)を積極的に導入し、透析合併症をコントロールすることと、専門的な検査と専門にする医師の治療を受けられることから、通常の透析の患者さんはもちろん、他院で透析は難しいと言われた重症の患者さんも来院されます。2011年からはHD(血液透析)やCAPD(腹膜透析)併用療法にも対応しており、地域のクリニックとの病診連携と、大きな病院との病病連携を強化しながら、一人でも多くの患者さんにより高度な医療を提供できるよう体制を整えています。

緩和ケア科の信頼も厚いようですね。
%ef%bc%94

当院の緩和ケア科は歴史があるだけでなく、前院長の高橋先生が力を入れてくださっていたこともあり、優秀なスタッフが親身になって一人の患者さんとご家族にじっくり時間をかけ、現在お困りのことをお聞きし、方向性を一緒に考えていきます。当院の緩和ケアは病気の診断がついた時がスタートで、がんなどの病気による心と体の苦痛を和らげ、 患者さんが自分らしい生活を送れるようにサポートしていくのが役割です。できるだけ普段の生活を維持していただけるよう配慮し、中にはペットと一緒に過ごされたり、アルコールを楽しまれたりする入院患者さんもいらっしゃいますよ。患者さんご本人だけでなくご家族にもきめ細かな心のケアを提供し、24時間365日体制で在宅医療でもフォローするなど、さまざまな面からサポートしています。

最後に今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。
%ef%bc%95

私自身外科の医師として、一般消化器外科と乳腺外科の外来を担当しています。当院ではマンモグラフィ、乳腺超音波検査などの検査設備も整っています。女性スタッフによる検査を受けることも可能ですし、何かおかしいなと思ったらその日のうちに検査結果を知ることもできます。MRI、CT、胃カメラなどについて先端の医療機器をそろえ、詳しく検査できるだけでなく小回りの利くケアができるところが当院ならではの大きなメリットです。必要によって随時専門機関への紹介なども行っておりますので、まずはご相談ください。当院では質の高い医療と看護を住み慣れた地元で受けていただけるようスタッフ一同、日々努力しております。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る