徳重駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8173件掲載中(2020年07月14日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
徳重駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で2件から絞り込めます。

【愛知県 徳重駅】の頼れる病院情報検索結果2件表示

2件表示 [1-2]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

2018年に医学部設立50周年を迎えた「藤田医科大学病院」。医師で研究者でもあった藤田学園創立者の志を受け継ぎ、医療人の育成と基礎研究に力を注いできた。現在では、内視鏡下手術支援ロボットを導入し精密で低侵襲な手術を推進、移植医療にも取り組むなど、より先進的な医療の創造をめざしている。地元に密着し地域医療に貢献したいと、住民を生涯サポートするための「尾三会」と称される地域医療機関との連携や、大学生と住民の交流などにも取り組む。地域はもとより国内外からさまざまな患者を受け入れ総合的な医療を行う。(取材日2019年10月16日)

診療科目
内科精神科神経内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
前後駅徳重駅
所在地
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
TEL(電話)
0562-93-2111
初診受付時間
時間
08:15〜11:30
院長メッセージ
院長メッセージ

湯澤 由紀夫院長

名古屋市緑区と豊明市にまたがる「藤田医科大学病院」。大学と看護専門学校など、複数の病棟が広大な敷地に立ち並ぶ。長く地域に根づき、地元住民に愛されるとともに、大学病院として基礎研究や医療人の育成に地道に取り組んできた歴史がある。昨今では低侵襲で行うロボット支援手術や移植医療にも積極的に注力し、設備や施設の充実を図ってきた。救命救急センターを備える病院として重篤な患者の受け入れも日夜行っている。湯澤由紀夫院長は、「医療がどんなに進み高度になっても、当院の根底にあるのは『優しさ』と『患者さんファースト』という50年来の理念です」と穏やかな笑顔を見せる。大学では、学生たちが理念を胸に、学部・学科の枠を越えてともに学び「チーム医療」を習得、医療人となってからの現場における多職種間のスムーズな連携につなげている。専門性の高い医療と地域医療を両立する同院の特徴や取り組みについて詳しく聞いた。(取材日2019年10月16日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

名古屋市の東、豊明市の広大な敷地に立つ『藤田医科大学病院』。同じ敷地内に医師、看護師、リハビリテーションの療法士など多くの医療人を育成する藤田医科大学や藤田医科大学看護専門学校があり、医療現場で多職種が協働するチーム医療を実践してきた。現在では、高度な先端医療を提供する特定機能病院、地域がん診療連…

診療科目
内科外科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
神沢駅鳴子北駅徳重駅
所在地
愛知県名古屋市緑区細口1-210
TEL(電話)
052-876-8361
院長メッセージ
院長メッセージ

藤井 康院長

名古屋市の中でも環境の良い地域として幅広い年代に人気の緑区。「第一なるみ病院」は、そんな住宅地の中に建つ救急指定病院だ。もともとは1946年に鳴海病院として現在地より数キロ西に開院したことが始まりで、地元密着型の病院として長年にわたり住民の健康サポートに貢献してきた。時代のニーズに合わせ、一般病床のほかに回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟を備えて、手術や治療だけではない、その後の生活を見据えたリハビリテーションやケアを継続して行う体制を整えてきた。「病院」ではあるが、大規模ではないからこそ小回りが利くという特性を生かして、「気軽に来やすく、どんな方も受け入れるアットホームな場でありたい」と語る藤井康院長。同院の特色や診療スタイル、展望などを語ってもらった。 (取材日2019年8月7日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[徳重]」のクリニック・診療所・医者も探せます 66件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
もりかわファミリークリニック
愛知県名古屋市緑区水広2-119(徳重)

名古屋市緑区水広にある「もりかわファミリークリニック」は、内科・消化器内科・小児科・循環器内科を掲げ、院名のとおり、子ども連れや高齢者、働き盛りの世代と、幅広い患者を診療。心疾患や脳血管疾患など重篤な病気の予防を目標に、原因となる糖尿病や高血圧、脂質異常症といった生活習慣病の治療に注力、地域住民の健康を総合的にサポートしている。森川友裕院長は消化器内科を専門としており、経鼻・経口ともに可能な胃内視鏡検査(胃カメラ)や不快感の少ない大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除の日帰り手術に対応することで、がんの早期発見・治療をめざす。胃と大腸の検査を同日にできる点、血液検査の結果が当日わかる点も特徴だ。そして日本内科学会総合内科専門医でもある院長は、かかりつけ医として、風邪や頭痛から、胃痛、胸やけなど消化器系の症状、喘息、花粉症、更年期症状、帯状疱疹や口唇ヘルペスなどの皮膚疾患、パニック障害などメンタル面の問題まであらゆる悩みに応じ、心の不調があるが心療内科や精神科での受診に抵抗があるという人も受け入れる。さらに、倦怠感や食欲不振、冷え性や生理痛など女性特有の不調に対して漢方薬を処方することも。 開放感のある広い待合室 院長は内科の専門性が高く、特に消化器系疾患は経験も豊富 がんの早期発見・治療のために胃・大腸ともに内視鏡検査に対応 糖尿病や内分泌系疾患の治療まで幅広く漢方も取り入れている 名古屋市緑区水広に開院。駐車場もあり、バスでの来院も便利

もりかわファミリークリニック
もろの木こどもクリニック
愛知県名古屋市緑区諸の木3-502(徳重)

徳重駅より車で10分。閑静な住宅街の中にオープンした「もろの木こどもクリニック」は、諸岡正史院長・祐子副院長が夫妻で診療を行う小児科クリニック。一般診療は院長、予防接種や健診は副院長が担当することで、時間枠を設けることなくいつでも予防接種や健診を受けることができる体制を整えている。待合室やトイレに至るまで、病気の患者と予防接種・健診の患者とが同じ施設を利用しないで済むよう配慮して設計されており、感染を気にする親だけでなく、待合室で待つことが困難な子どもを持つ親からも好評だ。また、低身長や夜尿症専門の外来を設けてちょっとした悩みにも気軽に相談に応じている。院内はシックで落ち着きある雰囲気で、母親たちにゆったりとくつろいでもらえる空間を意識したつくりに。ドクターとしての経験だけでなく親としての経験からも患者に寄り添い、「病気だけでなく患者とその家族を見る」をテーマに、なんでも話せるクリニックをめざしている。 白を基調としたおしゃれな外観 受付スタッフの親切で丁寧な対応も魅力的だ 一般診察と予防接種や健診で待合室が分かれている 清潔感のあるキッズスペース 日本小児科学会小児科専門医の院長が親身になって診療にあたる

もろの木こどもクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る