眼科の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8131件掲載中(2020年11月28日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
眼科の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で218件から絞り込めます。

【眼科】の頼れる病院情報検索結果218件表示

218件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目

眼科

専門性の高い眼科医療を提供するため、同院では、常勤医師と非常勤医師、視能訓練士、看護師がチーム体制で診療している。白内障や緑内障、近視や老視などの屈折異常といった「見え方」に影響する目の症状・病気はもちろん、ドライアイや眼精疲労など生活スタイルによる身近な目の不調、睫毛内反症(逆まつげ)や、まばたきの制御に異常を来す眼瞼痙攣、顔面神経まひなどによりまぶたが閉じられなくなる兎眼といった、まぶたの症状に対する治療にも注力。白内障は手術によるアプローチも対応している。糖尿病や高血圧、甲状腺疾患、腎疾患などによる網膜症、脳梗塞発症後の視野欠損といった合併症には、他科と連携しながら治療を進めていく。

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
犬山駅
所在地
愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
TEL(電話)
0568-62-8111

眼科

診療科目
内科精神科神経内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
前後駅徳重駅
所在地
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
TEL(電話)
0562-93-2111

眼科

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
岡崎駅
所在地
愛知県岡崎市針崎町字五反田1番地
TEL(電話)
0564-64-8800

眼科

診療科目
精神科麻酔科内科形成外科眼科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
尾頭橋駅
所在地
愛知県名古屋市中川区尾頭橋3-6-10
TEL(電話)
052-321-8171

眼科

診療科目
内科外科小児科小児外科産婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
いりなか駅
所在地
愛知県名古屋市昭和区川名山町56
TEL(電話)
052-832-1181

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[眼科]」のクリニック・診療所・医者も探せます 1052件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
あおなみ小本アイクリニック
愛知県名古屋市中川区柳森町403 Pennビル2階(小本)

名古屋駅からあおなみ線で2つ目の小本駅を西口に抜けると、すぐに目に飛び込んでくる優しい桃色と白色の建物。それが「あおなみ小本アイクリニック」だ。青山裕美子院長は名城大学薬学部を卒業後、愛知医科大学に進学。卒業後は同大学の麻酔科を経て眼科に入局し、専門とする緑内障について学んだ。さまざまな病院での勤務や大学の眼科講師を経て、2014年に開業。眼科の一般外来、小児外来、レーザー治療を行っており、毎週土曜日は一般の外来に加え、予約制で緑内障や斜視、弱視といった専門性の高い治療に関する相談にも対応している。半径16km以内であれば、往診も可能。丁寧な問診や検査結果の説明に力を入れており、一人の患者に長く向き合う診療スタイルが信頼を集めている。「その人の目がある限り、寄り添っていきたい」と話す青山院長。一生涯続く緑内障の治療や、白内障治療など目の病気に対し患者と二人三脚で取り組んでくれるクリニックだ。加齢とともに見えづらくなったり、視野の狭い感じがするなどといった症状は一度クリニックに訪れてみたらわかるだろう。 あおなみ線小本駅からすぐにあるビルの2階にありアクセス抜群 落ち着いた待合室で、四季を感じる折り紙にもこだわりがある 機器も完備されており、幅広い検査から特定していく 患者の目の命を守るために、不安も残しておかない 個室の処置室を完備し、プライバシーに配慮している

あおなみ小本アイクリニック
ほんべクリニック
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目24-14 LCビル5F(名古屋)

土曜祝日も診療を行っている「ほんべクリニック」(2018年より「ほんべ眼科」から名称を変更)。本部千博院長の考えから、アンティークの大きなオルゴールが飾られていたり、読み物も多数用意されていたりと患者が退屈しないような工夫が施されている。近視矯正のため子どもも多く来院するとあって、子ども向けのおみくじも用意されている。早期から特殊なコンタクトレンズを用いた近視矯正治療、オルソケラトロジー(ナイトコンタクト)を導入するなど、視力回復に力を入れており、ワンコインで親子で学ぶ視力回復講座も毎月1回開催。一般眼科でも、左右1回ずつの撮影で緑内障などの診断に必要な解析結果が得られる光干渉断層計を備えており、必要に応じて近隣高度医療施設への紹介も行っている。姿勢や食事など体全体のことも考慮してアドバイスしてくれるので、視力回復だけでなく目について少しでも気になることがあれば気軽に相談したい。 名古屋駅から徒歩すぐの好立地。地下街4番出口が近い 移転リニューアルされきれいな院内には読み物も多数用意 診療室。院長は親しみやすい人柄で話もしっかりと聞いてくれる 緑内障をはじめ検査にも力を入れる 一般眼科やオルソケラトロジー(ナイトコンタクトレンズ)に注力

ほんべクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る