神奈川県の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8116件掲載中(2021年03月09日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
神奈川県の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で324件から絞り込めます。

【神奈川県】の頼れる病院情報検索結果324件表示

324件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

東急東横線・JR横浜線の菊名駅東口より徒歩4分の場所にある「医療法人五星会 菊名記念病院」。急性期医療に特化した二次救急医療機関であり、1991年の開院当初より循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科についても専門性の高い医療の提供に努める病院だ。脳神経外科には患者の早期回復のため脳卒中集中治療室であるSCUが設置されている。また、完全に独立した女性専用の診療部門があり、婦人科・乳腺外科・皮膚科、そして心の診療を行っていることも特徴。同院の急性期医療に加え、リハビリテーション病院や在宅支援など、法人内でトータルにサポートしていくことにも取り組んでいる。 (取材日2019年10月17日)

診療科目
内科呼吸器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
菊名駅
所在地
神奈川県横浜市港北区菊名4-4-27
TEL(電話)
045-402-7111
予約受付時間
時間
8:30〜17:30--
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

村田 升院長

横浜市の二次救急医療機関である「医療法人五星会 菊名記念病院」は、救急医療部門をはじめ、循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科の診療に注力する病院だ。院長の村田升(むらた・のぼる)院長は、心臓血管外科の医師として急性期医療の現場に立ち、総合的な目線での診療でさらなる高みをめざしてきた。複数の疾患を併せ持つ高齢の入院患者の増加に伴い、診療部門にこだわらずに、幅広い目線で患者を診ていく総合診療部門を設置。また各科の医師を増員して診療体制を充実させるとともに、患者の満足度を向上させるため、患者と医療者のコミュニケーションをサポートする「まごころ課」という部門も立ち上げた。時代のニーズに応えながら「選ばれる病院」「良い病院」としてのあるべき姿を追い続ける村田院長に、同院の歩みや魅力について詳しく聞いた。 (取材日2019年10月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

民間病院ながら、横浜市の二次救急医療機関として質の高い急性期医療を提供する『菊名記念病院』。循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科における専門性の高さは特筆すべきで、ICU10床、SCU(脳卒中ケアユニット)5床を含む218床を擁し、年間の救急車受入数は実に8000台を超える(平成30年4月〜平成3…

京急線横須賀中央駅から徒歩、または同駅や衣笠駅・横須賀駅からバスでアクセスできる「横須賀市立うわまち病院」。2002年に国立病院から市立病院となり、2009年には地域医療支援病院に承認されるなど、近隣医療機関と密接な連携のもとで地域医療の充実をめざしてきた。診療科目は28科と幅広く、救命救急センターのほか、循環器や心臓血管外科などの「心臓部門」、脳神経外科の「脳血管部門」、産科・小児科・小児外科がそろう「小児医療部門」など、地域のクリニック等では難しい症状、対応が不十分な分野の治療を担っている。また2014年には地域周産期母子医療センターにも認定されている。(取材日2017年10月30日)

診療科目
内科精神科脳神経内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
横須賀駅横須賀中央駅
所在地
神奈川県横須賀市上町2-36
TEL(電話)
046-823-2630
初診受付時間
時間
8:30〜11:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
管理者メッセージ
管理者メッセージ

沼田 裕一管理者

2002年に国立病院から「横須賀市立うわまち病院」が誕生。病院引き継ぎ前からこの仕事に取り組み、管理者を務める沼田裕一先生は、「開設当初は引継ぎに伴う医療事故を起こさないため旧病院のやり方をできる限り踏襲する方針で臨み、運営が安定したことを確認した開設1ヵ月後から、病院は病院らしく入院医療と救急を中心機能とする方針を立て、診療情報のデジタル化を手始めに、診療連携と病院機能充実に力を入れる病院運営を始めました。また職員が期待以上に高い能力を発揮、着実な発展に貢献、職員皆の力が現在の病院をつくっています」と歩みを振り返る。開設から15年で診療科を14科から28科に拡充、回復期リハビリテーション病床などが入る新棟を建設、地域医療支援病院や救命救急センターの指定など、地域医療充実に向け医療環境を整備。近隣の医療機関と十分な連携を図り、患者からの相談や疑問などに応えていく患者支援室も備え、「近隣の医療機関が安心して紹介でき、患者が安心して治療を受けられる」病院をめざす。「数年後に建て替えにも着手予定」と語る沼田管理者に、同院の地域での役割と診療面の特色を聞いた。(取材日2017年10月30日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

病院は病院らしく専門医療と救急を中心機能とすべきという運営方針のもと、地域完結型の地域医療、救急医療、災害医療、医療従事者の自己研鑽、将来の地域医療を担う人材の育成を基本とする『横須賀市立うわまち病院』。急性期病院の機能に特化した同院は、救急車の受け入れ台数が年間6000台以上。患者の紹介率は90…

JR鶴見駅や京急本線京急鶴見駅から徒歩圏内の「さいわい鶴見病院」は、2019年に多くの整形外科のスタッフが加わり、新たな専門性を備えた診療体制へと進化した。膝関節や脊椎などの専門的な手術が可能になり、従来の手術に比べて入院やリハビリテーションの期間も短縮化が期待できるという。膝や腰の痛みで動きにくさを感じていた高齢者が、活動的な生活が送れるようになれば、健康寿命の延伸にもつながるだろう。このように同院は専門性を生かして地域の健康に貢献すると同時に、MRIやCTなど各種検査機器を用いた健診により病気の早期発見・治療にも努めている。(取材日2019年12月5日)

診療科目
整形外科内科糖尿病内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
鶴見駅
所在地
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町21-1
TEL(電話)
045-581-1417
時間
09:00〜12:00
13:30〜16:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

原 淳院長

横浜市の鶴見駅近くで、長く地域医療を担ってきた富士電機病院を、神奈川県をはじめ首都圏に医療施設・福祉施設を展開する石心会グループが承継。2015年から「さいわい鶴見病院」として新たなスタートを切った。2019年には同じグループの川崎幸病院から整形外科のスタッフが異動し、薬による保存的治療のほか、膝関節や脊椎を専門的な手術によって治療するための体制を強化。同院の原淳院長は「患者さんの体への負担が少ない手術と適切なリハビリテーションによって、早期の社会復帰をめざすことができ、また健康寿命を延ばすことにもつながると期待しています」と、整形外科を充実させる狙いを語る。従来どおり内科を中心に地域の幅広いニーズにも応え、整形外科の専門治療とともに地域に欠かせない病院でありたいという原院長に、同院の整形外科の特色や地域との連携について詳しく聞いた。(取材日2019年12月5日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

鶴見駅西口から徒歩3分の場所で、地域のニーズに応える内科と専門性の高い整形外科の診療を実施。患者が日常生活で困っている症状を改善し、地域の人々の健康寿命の延伸をめざしているのが『さいわい鶴見病院』だ。令和元年11月には、川崎幸病院の整形外科スタッフが加わった。「日本整形外科学会整形外科専門医を含む…

武蔵小杉駅から徒歩1分の「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、70年以上もこの地に根差した病院として住民の健康を支えてきた。近年は高齢化に加え、20代や子育て世代の急増など地域特性による医療ニーズの変化に柔軟に対応。2008年の新病院完成と前後し、「24時間365日対応の救急医療を含む地域医療」「患者の多い三大疾病に特化した高度医療」を軸に都市型病院へと進化を遂げた。特に脳神経・脳卒中、心臓病、失神、消化器病は分野ごとに部門化し、関連する診療科の医師やスタッフが密接に連携して治療を行うのが特色。また同じ大学の大学病院、横浜市西部病院と診療面での情報共有や相互支援も。(取材日2018年7月17日)

診療科目
消化器内科消化器外科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅
所在地
神奈川県川崎市中原区小杉町3-435
TEL(電話)
044-722-2121
時間
08:30〜11:00
13:30〜16:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

宮島 伸宜病院長

2008年に新病院が完成した「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、同大学が持つ、指定管理病院を含む4つの附属病院のうちの1つ。その理念は『「生命の尊厳とキリスト教の愛の精神」を重んじ、病める人を癒やす、愛ある医療を提供します。』で、病気やけがの重症度に関わらず「病める人を癒やす」のが使命だと宮島伸宜病院長。「加えて当院は武蔵小杉駅至近と患者さんにとっても便利な病院。ここで診てほしいという期待に応えて、多様な症状の受け皿になりたいと考えています」と語り、地域住民が困ったらすぐ受診できるよう24時間365日の救急対応を実現。紹介状なしでも選定療養費は不要など受診しやすい環境を整え、地域医療の充実を図っている。さらに脳血管疾患・循環器疾患・がんへの高度医療を提供。2018年9月からは産婦人科の新設と専用病床の10床増床が行われ、婦人科でも専門的な治療が可能になった。「さらに当院で行う手術の多くで、体への負担が少ない低侵襲治療を積極的に取り入れている点も特徴です」。愛ある医療をもとに、治療後のQOL(生活の質)も重視する同院の診療について、宮島病院長に詳しく聞いた。(取材日2018年7月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

武蔵小杉駅南口徒歩2分の『聖マリアンナ医科大学 東横病院』。若年層と旧来住民の高齢化で二極化が進むエリアで、地域医療と高度医療を提供している。「脳神経疾患・脳卒中、心疾患、消化器疾患、婦人科疾患などの幅広い疾患に24時間対応。紹介状なしでも診療しています」と宮島伸宜病院長。複数の診療科の医師が在籍…

1937年に「日本医科大学付属丸子病院」として開設した総合病院。2006年、地域により密着した印象を与える「日本医科大学武蔵小杉病院」に改称し、身近で頼れる総合病院として地域医療に貢献している。32の診療科をそろえ、科の枠を超えたチーム医療を推進。ICU、NICU、救命救急センター、周産期母子医療センター、認知症疾患医療センターなどの機能を備え、大学付属病院ならではの専門性の高い医療を提供する一方、地域密着型の中核病院として総合的な地域医療にも尽力。日本医科大学の基本理念である「克己殉公」、「わが身を捨てて、広く人々のために尽くす」をモットーに広く愛される病院だ。(取材日2020年5月13日)

診療科目
循環器内科呼吸器内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅新丸子駅
所在地
神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
TEL(電話)
044-733-5181
診療受付時間
時間
8:30〜11:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

谷合 信彦院長

1937年の開設以来、川崎市の地域医療に貢献し続けてきた「日本医科大学武蔵小杉病院」。「日本医科大学付属丸子病院」として開設され、1963年以降は「日本医科大学付属第二病院」として親しまれてきたが、2006年にはより地域とのつながりを感じさせる現在の名称に改名した。救命救急センター、ICUやCCU、NICUなどの集中治療室、GCUと呼ばれる新生児回復治療室を備え、認知症疾患医療センターを設置するほか、周産期母子医療センターの役割も担う。専門性の高い医療を提供する大学病院としての立場を守りつつ、歯科以外の全身を診る32の診療科をそろえた中核病院として、幅広く地域のニーズに応えている。2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大のさなかに同院院長に就任した谷合信彦院長は、未曾有の状況下で同院が果たすべき責務を即座に整理し、今後長く続くであろうウイルスとの戦いに抗し得るような体制を整備。安心して働き、安心して受診できる病院づくりに尽力するとともに、自らPCR検査の最前線に立って現場を鼓舞してきた。地域医療の維持に力を尽くす、頼れるリーダーに話を聞いた。(取材日2020年5月13日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昭和12年に「日本医科大学付属丸子病院」として開設されて以来、川崎市の地域医療への貢献を第一義として武蔵小杉エリアの地域とともに歩んできた『日本医科大学武蔵小杉病院』。高い専門性に基づく高度で先進的な医療と、32の診療科がそろう大規模病院だからこそできるゼネラルな医療を両輪として、幅広いニーズに応…

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[神奈川県]」のクリニック・診療所・医者も探せます 11078件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
信愛クリニック
神奈川県鎌倉市大船2-26-10(大船)

大船駅笠間口から歩いて8分ほどの場所にある「信愛クリニック」は、消化器内科を軸とする内科と心療内科を併設。胃腸の不調や風邪などの感染症、生活習慣病から、うつ病、パニック障害などの精神疾患まで幅広い診療を提供している。院長の井出広幸先生は、長年の診療経験に基づく診察で、身体的不調の影に隠れた心因性の要因を探求。胃カメラ・大腸カメラといった消化器内視鏡検査や超音波検査など、詳細検査のための体制も整え、心と体の両面から症状にアプローチしている。また、内面を掘り下げる精神科的診療により、薬に頼りすぎない治療を実践。カウンセリングや栄養学的アプローチ、生活習慣や自律訓練法の指導も併用することで、患者が自身と向き合い受け入れることをサポートする医療をめざす。駐車場完備で祝日を除いて毎日診療している上、オンライン診療や電話診療のシステムも導入しており、受診しやすさも特徴のクリニックだ。 大船駅から歩いて10分以内にある 多くのスタッフが笑顔で迎えてくれる 白を基調とした待合室 些細な悩みや体の不調が相談しやすい 先進の機器を各種そろえている

信愛クリニック
しらはた胃腸肛門クリニック横浜
神奈川県横浜市緑区長津田5-6-32(長津田)

JR横浜線・東急田園都市線の長津田駅から徒歩3分の「しらはた胃腸肛門クリニック横浜」。肛門外科と内視鏡内科、胃腸内科、漢方内科を標榜している同院は肛門疾患の診断と治療に力を入れている。痔の日帰り手術や注射で内痔核の改善を試みるALTA硬化療法を行うほか、便失禁などの排便障害にも対応しているのが大きな特徴だ。白畑敦院長は「地域の人に頼られるクリニックでありながら、肛門の専門クリニックとして全国的にも認知されるよう努めたい」と話しており、風邪や腹痛などの身近な病気も診療しているという。胃と大腸の内視鏡検査も行っている。排便障害の診療を行うクリニックは少ないといわれるため、悩んでいるものの医療受診をしていない人は一度相談してみてはどうだろうか。 長津田駅から徒歩3分の「しらはた胃腸肛門クリニック横浜」 明るく、広々とした待合スペース 院長もスタッフも、丁寧に対応してくれる 胃と大腸の内視鏡検査も行う 肛門の悩みのほか、風邪などの身近な病気にも対応

しらはた胃腸肛門クリニック横浜

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る