あざみ野駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8095件掲載中(2021年05月16日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
あざみ野駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で6件から絞り込めます。

【神奈川県 あざみ野駅】の頼れる病院情報検索結果6件表示

6件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科整形外科リハビリテーション科
最寄駅
たまプラーザ駅あざみ野駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区元石川町4300
TEL(電話)
045-901-0025
病院長メッセージ
病院長メッセージ

澤井 崇博病院長

田園都市線あざみの駅西側の高台にある「青葉さわい病院」は、一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリ病床、療養病床の、4種類の病床を有する病院だ。1985年に整形外科の単科病院としてたまプラーザで開業したが、横浜市の慢性的な病床不足に応え、住民が住み慣れた地域を出ることなく医療から介護まで受けられる態勢を整えるため、2005年に現在地に移転増床して再スタートを切った。高い専門性を有する整形外科に内科、リハビリテーションを加え、特に糖尿病、足の外科などでは専門的な診療を強化している。現病院長は2011年に就任した整形外科が専門の澤井崇博先生。一般外来診療から回復期リハビリテーションまで幅広く対応しながら、「思いやり」そして、「『生きている』喜びを」、という同院の理念に基づき、患者との触れ合いを重視し、信頼される病院をめざして日々、奮闘している。同院の特徴や得意の診療分野、将来の展望などを余すところなく語ってもらった。(取材日2014年5月20日)

診療科目
内科精神科心療内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
江田駅あざみ野駅市が尾駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-1
TEL(電話)
045-912-0111
院長メッセージ
院長メッセージ

見上 光平院長

青葉区で精神科を標榜する病院である「江田記念病院」。2004年にこの地に移転し237床の内科と精神科を中心とした中規模病院として開設された。県精神科救急の輪番制度に加入しており、精神科救急にも力を入れている。外来は精神科、心療内科、内科を中心に、脳神経内科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、外科などの診療を、入院病棟では精神科急性期治療病棟、認知症治療病棟および内科疾患の療養系病棟を備えた明るく清潔感のある療養型病院であり、地域の急性期病院からの信頼も厚い。また2018年7月には、増え続ける脳卒中や骨折・関節疾患患者へより専門性が高くきめ細かなケアで在宅復帰を支援するため、新たに回復期リハビリテーション病棟を設置。「都市型の精神科病院ならびに、亜急性期・慢性期医療に特化した病院としての役割を果たし、地域のニーズに応えていきたい」と話す見上光平院長に、病院のめざす方向性について話を聞いた。(取材日2018年2月21日)

診療科目
精神科神経内科
最寄駅
あざみ野駅新百合ヶ丘駅
所在地
神奈川県川崎市宮前区潮見台20-1
TEL(電話)
044-977-8877
病院長メッセージ
病院長メッセージ

福井 俊哉病院長

高齢化社会の中で、認知症に特化した医療を提供するために2014年に開院した「かわさき記念病院」。認知症の早期診断と適切な早期治療や、長期化を避けた短期集中型の入院治療が特徴。300床を備える病棟には少人数で療養生活を送るユニット形式を取り入れ、在宅や施設への復帰をサポートする。開院時から、病院運営を牽引してきた福井俊哉病院長は、横浜の基幹病院で地域の開業医との病診連携の構築に力を注ぎ、地域全体の認知症医療の充実に努めてきた。かわさき記念病院では、精神科と神経内科の医師に加え、看護師や専門職がそれぞれの持場で力を発揮できるよう配慮し、認知症診療に欠かせないチーム医療を実現している。「認知症に関して、何でも相談できる、地域に役立てる便利屋さんのような存在になりたい」。地域包括ケアの中で大きな役割を果たす専門病院を率い、新しいかたちの認知症診療に取り組む福井院長に、かわさき記念病院での診療の特徴や、めざすところについて語ってもらった。(取材日2017年6月26日/情報更新日2018年5月18日)

診療科目
リウマチ科外科眼科形成外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
あざみ野駅新百合ヶ丘駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区鉄町2201-5
TEL(電話)
045-902-0001
院長メッセージ
院長メッセージ

平元 周院長

緑あふれる青葉区の高台に位置する「医療法人社団緑成会 横浜総合病院」は、1988年に開院して以来、区内有数の中核病院として地域住民の健康を守り続けてきた。特に循環器、脳神経、消化器では内科、外科の垣根を越えた診療部門を立ち上げ、高度なチーム医療を行っていることが特徴だ。離島の無医村に育った平元周院長の原点は、地域の役に立ちたいという思い。長年、救急の現場に立った経験を生かし、地域になくてはならない病院づくりに情熱を傾けている。脳神経外科医として脳死に接する機会が多いことから、患者、家族が死を受け入れ、その人らしい最期を迎えるためにターミナルケアにも力を入れている。インタビューでは、病院の特徴や地域医療、患者さんへの思いなど、ときおりユーモアを交ながら、わかりやすく話してくれた。平元院長の誠実な人柄が伝わってきた。

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
向ヶ丘遊園駅新百合ヶ丘駅あざみ野駅
所在地
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL(電話)
044-977-8111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

北川 博昭病院長

川崎市北部の医療を40年以上支える「聖マリアンナ医科大学病院」は、キリスト教精神に基づく「生命の尊厳を重んじ、病める人を癒す、愛ある医療」が理念。同院はこの理念をもとに地域のニーズに応える幅広い診療科を設けている。加えて昼夜を問わず診療する救命救急センターをはじめ、高度な医療を提供する各種の診療施設を開設。2015年には動物介在療法を導入するなど意欲的な取り組みも続けている。これらの根底にあるのは「一人でも多くの患者の笑顔を見たい」という同院の思い。さらに医師の育成や医学研究を担う大学病院として、次世代の医療に希望をつなぐ重要な使命も持っている。2017年4月に就任した北川博昭病院長は、「地域で活躍する同窓生とのつながりを生かして、より地域に根差した医療を実現したい」と語る。現在必要な地域貢献度の高い医療、今後さらに必要となる先進的な医療の両立をめざす同院の方針など聞いた。(取材日2017年4月1日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[あざみ野]」のクリニック・診療所・医者も探せます 117件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
あざみ野クマザワデンタルクリニック
神奈川県横浜市青葉区新石川1-13-2(あざみ野)

東急田園都市線のあざみ野駅東口から徒歩3分の「あざみ野クマザワデンタルクリニック」。院長の熊澤亮人(あきひと)先生は患者の歯科医院への苦手意識を変えられるよう、清潔で居心地の良いクリニックづくりに努めている。「総合的な診断や治療を行えるようなクリニックをめざしたい」という熊澤院長。一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科と診療内容は幅広く、じっくりと口腔内の健康をサポートしてくれるため、さまざまな悩みを抱えた患者が訪れる。また、院内も改装して待合はソーシャルディスタンスを保てるようゆったりとした空間にし、衛生管理も徹底、クラスBの滅菌器で治療器具の滅菌処理も行っている。矯正治療については、林真莉子先生による専門性の高い小児・成人矯正治療を受けることが可能(2020年3月現在)。横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野駅からも近く、1番出口から徒歩2分。2台分の駐車スペースがあり、車での来院も可能だ。土曜・日曜も診療を行っているので、仕事をしていても通院しやすい。幅広い年代の患者が通いやすい、地域に密着した歯科医院である。 あざみ野駅から徒歩3分の場所に位置する 白を基調とし、清潔感にあふれた幅広い層が通いやすい歯科医院 カウンセリングルームでしっかりと話を聞いてくれる環境がある 待合室の隣にも待合室が広がり、ゆったりとした空間 専門的な治療ができるよう機器をそろえ、個室診療室で対応

あざみ野クマザワデンタルクリニック
メディカルクリニックあざみ野
神奈川県横浜市青葉区黒須田33-5 1F(あざみ野)

「メディカルクリニックあざみ野」は、横浜市営地下鉄ブルーライン、田園都市線あざみ野駅からバスを利用、大場子の神(おおばねのかみ)バス停にて下車、すぐの場所にある。もしくはタクシーで約10分。内科の外来をはじめ、循環器内科、訪問診療、糖尿病などの慢性疾患やアレルギーにも対応しているクリニックだ。院長の佐藤靖郎先生は、外科医師として約30年勤務し、専門分野とする消化器外科をはじめ、幅広い患者を診療してきた。同院の院長に就任してからは、内科はもちろん外科の経験を生かしたトータルな診療と、地域連携の推進役を務めてきた経験を生かして、患者や患者の家族に寄り添った診療を行っている。また、勤務医時代に多くのがん患者を診てきた経験から、同院の訪問診療ではがんの緩和ケアも行っているそうだ。自宅療養を考えている人は、まずは相談してみるといいだろう。 あざみ野駅からタクシーで10分、「大場子の神」バス停下車すぐ 院長をはじめとしたスタッフは丁寧な対応を心がけている 患者や患者の家族に寄り添った診療を提供する 訪問診療にも力を入れている がんの緩和ケアも行う

メディカルクリニックあざみ野

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る