あざみ野駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2020年04月04日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
あざみ野駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で6件から絞り込めます。

【神奈川県 あざみ野駅】の頼れる病院情報検索結果6件表示

6件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

あざみの駅からバスで5分の「医療法人 博慈会 青葉さわい病院」は、1985年にたまプラーザに開業。2005年に現在地に移転し、急性期病棟40床、回復期リハビリテーション病棟30床、医療療養病床100床を有する地域の中核病院だ。現在の診療科目は整形外科、内科、リハビリテーション科。それに加えて足の外科、骨粗しょう症などの専門外来も開設。特に足の外科の「装具外来」では、足の痛みに対し患者の足に合わせて健康保険適用の中敷きや治療靴を作ることで歩き方を正し、痛みの緩和をめざす特色ある医療を提供。時間をかけた丁寧な診療も特徴だ。健康に関する悩みがあれば気軽に相談してみよう。(取材日2014年5月20日)

診療科目
内科整形外科リハビリテーション科
最寄駅
たまプラーザ駅あざみ野駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区元石川町4300
TEL(電話)
045-901-0025
時間
9:00〜12:00
14:00〜17:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

澤井 崇博病院長

田園都市線あざみの駅西側の高台にある「青葉さわい病院」は、一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリ病床、療養病床の、4種類の病床を有する病院だ。1985年に整形外科の単科病院としてたまプラーザで開業したが、横浜市の慢性的な病床不足に応え、住民が住み慣れた地域を出ることなく医療から介護まで受けられる態勢を整えるため、2005年に現在地に移転増床して再スタートを切った。高い専門性を有する整形外科に内科、リハビリテーションを加え、特に糖尿病、足の外科などでは専門的な診療を強化している。現病院長は2011年に就任した整形外科が専門の澤井崇博先生。一般外来診療から回復期リハビリテーションまで幅広く対応しながら、「思いやり」そして、「『生きている』喜びを」、という同院の理念に基づき、患者との触れ合いを重視し、信頼される病院をめざして日々、奮闘している。同院の特徴や得意の診療分野、将来の展望などを余すところなく語ってもらった。(取材日2014年5月20日)

診療科目
リウマチ科外科眼科形成外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
あざみ野駅新百合ヶ丘駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区鉄町2201-5
TEL(電話)
045-902-0001
院長メッセージ
院長メッセージ

平元 周院長

緑あふれる青葉区の高台に位置する「医療法人社団緑成会 横浜総合病院」は、1988年に開院して以来、区内有数の中核病院として地域住民の健康を守り続けてきた。特に循環器、脳神経、消化器では内科、外科の垣根を越えた診療部門を立ち上げ、高度なチーム医療を行っていることが特徴だ。離島の無医村に育った平元周院長の原点は、地域の役に立ちたいという思い。長年、救急の現場に立った経験を生かし、地域になくてはならない病院づくりに情熱を傾けている。脳神経外科医として脳死に接する機会が多いことから、患者、家族が死を受け入れ、その人らしい最期を迎えるためにターミナルケアにも力を入れている。インタビューでは、病院の特徴や地域医療、患者さんへの思いなど、ときおりユーモアを交ながら、わかりやすく話してくれた。平元院長の誠実な人柄が伝わってきた。

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
向ヶ丘遊園駅新百合ヶ丘駅あざみ野駅
所在地
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL(電話)
044-977-8111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

北川 博昭病院長

川崎市北部の医療を40年以上支える「聖マリアンナ医科大学病院」は、キリスト教精神に基づく「生命の尊厳を重んじ、病める人を癒す、愛ある医療」が理念。同院はこの理念をもとに地域のニーズに応える幅広い診療科を設けている。加えて昼夜を問わず診療する救命救急センターをはじめ、高度な医療を提供する各種の診療施設を開設。2015年には動物介在療法を導入するなど意欲的な取り組みも続けている。これらの根底にあるのは「一人でも多くの患者の笑顔を見たい」という同院の思い。さらに医師の育成や医学研究を担う大学病院として、次世代の医療に希望をつなぐ重要な使命も持っている。2017年4月に就任した北川博昭病院長は、「地域で活躍する同窓生とのつながりを生かして、より地域に根差した医療を実現したい」と語る。現在必要な地域貢献度の高い医療、今後さらに必要となる先進的な医療の両立をめざす同院の方針など聞いた。(取材日2017年4月1日)

診療科目
精神科神経内科
最寄駅
あざみ野駅新百合ヶ丘駅
所在地
神奈川県川崎市宮前区潮見台20-1
TEL(電話)
044-977-8877
病院長メッセージ
病院長メッセージ

福井 俊哉病院長

高齢化社会の中で、認知症に特化した医療を提供するために2014年に開院した「かわさき記念病院」。認知症の早期診断と適切な早期治療や、長期化を避けた短期集中型の入院治療が特徴。300床を備える病棟には少人数で療養生活を送るユニット形式を取り入れ、在宅や施設への復帰をサポートする。開院時から、病院運営を牽引してきた福井俊哉病院長は、横浜の基幹病院で地域の開業医との病診連携の構築に力を注ぎ、地域全体の認知症医療の充実に努めてきた。かわさき記念病院では、精神科と神経内科の医師に加え、看護師や専門職がそれぞれの持場で力を発揮できるよう配慮し、認知症診療に欠かせないチーム医療を実現している。「認知症に関して、何でも相談できる、地域に役立てる便利屋さんのような存在になりたい」。地域包括ケアの中で大きな役割を果たす専門病院を率い、新しいかたちの認知症診療に取り組む福井院長に、かわさき記念病院での診療の特徴や、めざすところについて語ってもらった。(取材日2017年6月26日/情報更新日2018年5月18日)

診療科目
脳神経外科整形外科内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
江田駅あざみ野駅中川駅
所在地
神奈川県横浜市青葉区荏田町433
TEL(電話)
045-911-2011
病院長メッセージ
病院長メッセージ

森本 将史病院長

横浜市北部の脳卒中医療を担う「横浜新都市脳神経外科病院」では、発症してから治療開始までの時間が重要な脳卒中の治療をより迅速に確実に行うため、24時間365日、脳卒中を専門とする多職種がチームを構成して対応している。脳神経外科以外にも、脳血管障害と関係性のある循環器内科、整形外科、リハビリテーション科、麻酔科にも対応。発症した患者への治療だけではなく、発症前の予防から発症後のリハビリテーションまで、超急性期から回復期まで一貫してサポートを行っている。質の高い医療とともに地域の人が小さな症状や不安でも気軽に足を運べる病院であることをめざす同院について、森本将史病院長に話を聞いた。 (取材日2019年6月26日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[あざみ野]」のクリニック・診療所・医者も探せます 114件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
河合医院
神奈川県横浜市青葉区すすき野2-6-12(あざみ野)

田園都市線あざみ野駅からすすき野団地行・虹ヶ丘営業所行のバスに乗り10分、すすき野1丁目停留所で降りて徒歩5分。一戸建てのようなたたずまいの「河合医院」は1989年開業。内科・皮膚科・婦人科を標榜しており、子どもから高齢者まで、地域の幅広い年齢層の患者が通うクリニックだ。中でも力を入れているのは皮膚科の湿潤療法、婦人科の月経前症候群(PMS)、月経前不快気分障害(PMDD)の治療、糖尿病患者に対する糖質制限食の指導。かかりつけ医として地元の患者が通うだけでなく、遠方からも患者が足を運ぶ。院長の河合先生は大学で生殖内分泌の研究を行った後、アメリカで「ホームドクター」の在り方を、イギリスで「かかりつけ医」としての在り方を学んできたという経歴の持ち主。専門的な治療から日頃の健康のことまで気軽に相談できるクリニックだ。 当院はバス停「すすき野一丁目/すすき野団地前」から徒歩5分 待合室は常に清潔に保たれている 日本産婦人科学会認定産婦人科専門医の河合院長が診察にあたる 超音波診断装置(エコー)も完備 婦人科系疾患の相談のため、遠方から来院する患者も少なくない

河合医院
長浜医院
神奈川県横浜市青葉区あざみ野4-2-4(あざみ野)

あざみ野駅から2つ目のバス停「あざみ野団地前」を降りてすぐ。「長浜医院」は小児科、アレルギー科、内科診療を中心に、病児保育室も併設して多忙な保護者をサポートしたり、在宅医療や、運動療法・リハビリテーションのための運動施設など、多種多様なサービスを有するクリニックだ。もともと1979年に長浜隆史理事長が設立し、地域住民の期待に応えるために拡張してきた同院。2018年6月には、大学病院などで小児科とアレルギー疾患の診療に携わってきた長浜隆明先生が院長に就任。乳幼児健診や予防接種、一般的な小児科はもちろん、気管支ぜんそくや食物アレルギーなど気になるアレルギー疾患についても相談できる。内科では、生活習慣病の治療にも力を入れており、子どもから働き盛り世代、高齢者まで家族ぐるみでさまざまな相談ができる医院だ。 バスであざみ野4丁目・あざみ野団地前下車徒歩1分 待合室の窓からは庭が見え、開放感がある 海の中を意識したかわいらしい壁紙と水槽のある診察室 病児保育にも対応している 検査設備なども充実

長浜医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る