吉祥寺駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8095件掲載中(2021年05月14日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
吉祥寺駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で7件から絞り込めます。

【東京都 吉祥寺駅】の頼れる病院情報検索結果7件表示

7件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

三鷹駅北口の喧騒を少し離れた閑静な住宅街にある「東京国際大堀病院」。2019年4月にオープンした同院では、大堀理院長をはじめとする泌尿器科が専門の7人の医師が、手術支援ロボットなどの先進の医療機器を駆使し、前立腺がんから前立腺肥大、尿路結石、腎臓がんの部分切除などの検査や手術、治療に注力している。2020年4月からは子宮筋腫や子宮頸がん、子宮体がんなど婦人科疾患へのロボット支援手術も開始したほか、女性のための泌尿器科の外来も開始。また、病理検査室を開設し、スピーディーで的確な治療の提供をめざしている。(取材日2020年12月25日)

診療科目
泌尿器科女性泌尿器科婦人科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
三鷹駅吉祥寺駅
所在地
東京都三鷹市下連雀4-8-40
TEL(電話)
0422-47-1000
泌尿器科
時間
9:00〜12:00
13:30〜16:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

大堀 理病院長

三鷹駅北口からシャトルバスで約5分の閑静な住宅街に、2019年4月オープンした「東京国際大堀病院」。泌尿器科と婦人科に特化した専門病院である同院では、ロボット支援手術による前立腺がんや前立腺肥大の治療や尿路結石など泌尿器科疾患の低侵襲手術や治療に専門的に取り組んでいる。婦人科では2020年4月に井坂惠一医師による、子宮筋腫や子宮体がん、骨盤臓器脱のロボット支援手術を開始。女性専門の泌尿器科の外来を開設し、女性の患者も増えている。大堀理院長は、アメリカ留学の後に医科大学の教授やロボット手術部門長を長く務め、同院でもその経験と技術、知識を生かしながら治療の提供をめざしている。「大学病院時代には忙しすぎて難しかった、患者さん自身やその家族、背景なども見ながら診療をすることを大切にしています」と話す大堀院長に、日々の診療にかける思いを聞いた。(取材日2020年12月25日)

診療科目
内科胃腸内科呼吸器内科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
吉祥寺駅
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-14-4
TEL(電話)
0422-45-2161
病院長メッセージ
病院長メッセージ

山下 重雄病院長

「吉祥寺南病院」はその名前のとおり、JR中央線や京王井の頭線の吉祥寺駅南側、歩いて10分あまりのところにある。もともとは地域に古くからあった個人病院だったが、2006年に医療法人啓仁会が引き継ぎ、2008年1月には経営を移行。現在は急性期を担う二次医療機関として、また早期退院が難しい患者のための回復期リハビリテーション病院、地域包括ケア病院として、地域の医療を支えている。山下重雄病院長は経営を移行した年から同院の常勤医師となり、2014年6月に病院長に就任。目下の最大の課題は築50年以上たち老朽化した病院の建て替えと移転だ。近隣の病院と合併し、現在は駐車場となっている隣の土地に新しい病院を建設する計画が進んでいる。これを機に地域に密着した、高度急性期病院と町のクリニックをつなぐハブ的な病院として、さらに充実を図りたいという。志高く病院経営に取り組む病院長に熱い思いを聞いた。(取材日2019年11月18日)

診療科目
リウマチ科内科泌尿器科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
吉祥寺駅
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目30-12
TEL(電話)
0422-22-1120
診療科目
内科外科整形外科皮膚科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
吉祥寺駅
所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2-5
TEL(電話)
0422-22-5161
診療科目
眼科整形外科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
吉祥寺駅
所在地
東京都三鷹市下連雀5丁目1-12
TEL(電話)
0422-47-0800

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[吉祥寺]」のクリニック・診療所・医者も探せます 224件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
三鷹はなふさ皮膚科
東京都三鷹市下連雀3-37‐2 フィルパーク三鷹駅前 2階(三鷹)

2019年7月に三鷹駅前に移転した「三鷹はなふさ皮膚科」は、がん研究会有明病院や東京大学医学部附属病院で外科・皮膚外科の技術を磨いた花房火月先生が2011年に開業。粉瘤の切除手術やイボのレーザー治療などをはじめとする皮膚腫瘍の治療とエイジングケアに特化したクリニックだ。開院以来、数多くの皮膚外科手術を行っており、豊富な診療経験に基づいて、難しい位置の粉瘤除去や難症例にも対応。また、「低侵襲治療、利益より安全性、エビデンスに基づく治療、患者のニーズに応える」の4つをコンセプトとして、仕上がりの美しさにもこだわりぬいた丁寧な治療を行っており、全国から患者が訪れているという。 明るくゆったりした受付待合室はリラックスできる空間 患者にじっくり向き合うという姿勢が貫かれている診察室 各種レーザー照射機器も完備しさまざまな疾患に対応 化粧直しもできるパウダールームはプライバシーも配慮 ※2019年7月移転したため写真は実際と異なる場合があります

三鷹はなふさ皮膚科
医療法人社団翔央会 川越内科クリニック
東京都三鷹市新川6-25-4 メディカルモール クレッセント101(三鷹)

三鷹駅・吉祥寺駅からバスで15分、駐車場も完備した「川越内科クリニック」は2016年2月に開院。院長の川越宣明(よしあき)先生は、甲状腺・糖尿病など内分泌・代謝内科を専門にしている。大学病院に勤務していた頃から、長い待ち時間と短い診療時間の問題を解消したいと感じていた川越先生は、理想のクリニックを実現するために同クリニックを開院。心電図と動脈硬化の検査を同時に行える機器や、手のレントゲンで骨密度まで測れる機器、甲状腺腫瘍を調べる超音波検査機器などを導入している。それにより、検査結果を即日受け取れるのも、同クリニックの特徴だ。内装にもこだわり、毎回採血が必要な糖尿病患者がわざわざクリニックの奥まで行かずに済むよう、来院してすぐに採血できるスペースを作り、患者の移動負担軽減にも配慮した。糖尿病になると飲む・食べるといった人生の楽しみを失ったと落胆する患者も多いが、川越先生は楽しみながら改善していけるように指導をしている。「より身近で・専門性が高く・わかりやすい医療」をモットーに、日々診療を行っている。 三鷹駅・吉祥寺駅からバス15分。駐車場も完備されている 院内。落ち着きのあるホテルのような内装をイメージしたという 検査器。臨床検査技師が常勤し、検査結果をすぐに知ることが可能 「より身近で・専門性が高く・わかりやすい医療」をめざす 相談室。楽しみながら改善していけるよう治療指導を心がけている

医療法人社団翔央会 川越内科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る