武蔵小杉駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8096件掲載中(2021年04月22日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
武蔵小杉駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で3件から絞り込めます。

【神奈川県 武蔵小杉駅】の頼れる病院情報検索結果3件表示

3件表示 [1-3]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

1937年に「日本医科大学付属丸子病院」として開設した総合病院。2006年、地域により密着した印象を与える「日本医科大学武蔵小杉病院」に改称し、身近で頼れる総合病院として地域医療に貢献している。32の診療科をそろえ、科の枠を超えたチーム医療を推進。ICU、NICU、救命救急センター、周産期母子医療センター、認知症疾患医療センターなどの機能を備え、大学付属病院ならではの専門性の高い医療を提供する一方、地域密着型の中核病院として総合的な地域医療にも尽力。日本医科大学の基本理念である「克己殉公」、「わが身を捨てて、広く人々のために尽くす」をモットーに広く愛される病院だ。(取材日2020年5月13日)

診療科目
循環器内科呼吸器内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅新丸子駅
所在地
神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
TEL(電話)
044-733-5181
診療受付時間
時間
8:30〜11:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

谷合 信彦院長

1937年の開設以来、川崎市の地域医療に貢献し続けてきた「日本医科大学武蔵小杉病院」。「日本医科大学付属丸子病院」として開設され、1963年以降は「日本医科大学付属第二病院」として親しまれてきたが、2006年にはより地域とのつながりを感じさせる現在の名称に改名した。救命救急センター、ICUやCCU、NICUなどの集中治療室、GCUと呼ばれる新生児回復治療室を備え、認知症疾患医療センターを設置するほか、周産期母子医療センターの役割も担う。専門性の高い医療を提供する大学病院としての立場を守りつつ、歯科以外の全身を診る32の診療科をそろえた中核病院として、幅広く地域のニーズに応えている。2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大のさなかに同院院長に就任した谷合信彦院長は、未曾有の状況下で同院が果たすべき責務を即座に整理し、今後長く続くであろうウイルスとの戦いに抗し得るような体制を整備。安心して働き、安心して受診できる病院づくりに尽力するとともに、自らPCR検査の最前線に立って現場を鼓舞してきた。地域医療の維持に力を尽くす、頼れるリーダーに話を聞いた。(取材日2020年5月13日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昭和12年に「日本医科大学付属丸子病院」として開設されて以来、川崎市の地域医療への貢献を第一義として武蔵小杉エリアの地域とともに歩んできた『日本医科大学武蔵小杉病院』。高い専門性に基づく高度で先進的な医療と、32の診療科がそろう大規模病院だからこそできるゼネラルな医療を両輪として、幅広いニーズに応…

武蔵小杉駅から徒歩1分の「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、70年以上もこの地に根差した病院として住民の健康を支えてきた。近年は高齢化に加え、20代や子育て世代の急増など地域特性による医療ニーズの変化に柔軟に対応。2008年の新病院完成と前後し、「24時間365日対応の救急医療を含む地域医療」「患者の多い三大疾病に特化した高度医療」を軸に都市型病院へと進化を遂げた。特に脳神経・脳卒中、心臓病、失神、消化器病は分野ごとに部門化し、関連する診療科の医師やスタッフが密接に連携して治療を行うのが特色。また同じ大学の大学病院、横浜市西部病院と診療面での情報共有や相互支援も。(取材日2018年7月17日)

診療科目
消化器内科消化器外科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅
所在地
神奈川県川崎市中原区小杉町3-435
TEL(電話)
044-722-2121
時間
08:30〜11:00
13:30〜16:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

宮島 伸宜病院長

2008年に新病院が完成した「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、同大学が持つ、指定管理病院を含む4つの附属病院のうちの1つ。その理念は『「生命の尊厳とキリスト教の愛の精神」を重んじ、病める人を癒やす、愛ある医療を提供します。』で、病気やけがの重症度に関わらず「病める人を癒やす」のが使命だと宮島伸宜病院長。「加えて当院は武蔵小杉駅至近と患者さんにとっても便利な病院。ここで診てほしいという期待に応えて、多様な症状の受け皿になりたいと考えています」と語り、地域住民が困ったらすぐ受診できるよう24時間365日の救急対応を実現。紹介状なしでも選定療養費は不要など受診しやすい環境を整え、地域医療の充実を図っている。さらに脳血管疾患・循環器疾患・がんへの高度医療を提供。2018年9月からは産婦人科の新設と専用病床の10床増床が行われ、婦人科でも専門的な治療が可能になった。「さらに当院で行う手術の多くで、体への負担が少ない低侵襲治療を積極的に取り入れている点も特徴です」。愛ある医療をもとに、治療後のQOL(生活の質)も重視する同院の診療について、宮島病院長に詳しく聞いた。(取材日2018年7月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

武蔵小杉駅南口徒歩2分の『聖マリアンナ医科大学 東横病院』。若年層と旧来住民の高齢化で二極化が進むエリアで、地域医療と高度医療を提供している。「脳神経疾患・脳卒中、心疾患、消化器疾患、婦人科疾患などの幅広い疾患に24時間対応。紹介状なしでも診療しています」と宮島伸宜病院長。複数の診療科の医師が在籍…

診療科目
内科腎臓内科糖尿病・内分泌内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅元住吉駅
所在地
神奈川県川崎市中原区木月住吉町1-1
TEL(電話)
044-411-3131
病院長メッセージ
病院長メッセージ

根本 繁病院長

東急東横線武蔵小杉駅から元住吉駅方面へ歩くこと約7分。綱島街道を挟んだ中原平和公園の向かいにあるのが「関東労災病院」だ。京浜工業地帯に働く人たちの労働災害に対応するための病院として1957年に誕生した同院は、時代の流れとともにその役割を変え、現在は30を超える診療科を備える地域の基幹病院として急性期を中心に幅広く医療を提供することで人々の健康を支えている。そんな同院の病院長を2019年4月から務め、「市民の皆さんに開かれ、信頼され、安心できるような医療を心がけています」と語る根本繁先生に同院について話を聞いた。 (取材日2020年10月23日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[武蔵小杉]」のクリニック・診療所・医者も探せます 123件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
神奈川県川崎市中原区小杉町2-228-1-1F パークシティー武蔵小杉 ザ ガーデンタワーズウエスト(武蔵小杉)

武蔵小杉駅から徒歩約3分、人気エリアの駅前通りで2019年5月に開業した「森のこどもクリニック 小児科・皮膚科」。院内は木目を主体に温かみのある空間が広がる。ぬくもりある医療の提供をコンセプトとする同院では、患者とのコミュニケーション時間を確保するため、自動精算機など機械による省力化に積極的に取り組む。同院の特徴の1つは、幅広い診療。院長を務める大熊喜彰先生は勤務医時代に小児心疾患、さまざまなアレルギー疾患、肥満や便秘の診療など数多くの分野の経験を積んだドクター。その経験を生かし、現在は子ども全体を診る「子ども科」としての役割を地域で果たしたいと尽力する。また、小児科、皮膚科、児童精神科の診療も行う上、互いのメリットを生かすような連携でより良い治療の道を探っていくことに努める。皮膚科にはアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などの光治療に使うエキシマライトや、小手術を行うための設備も備える。8人の在籍ドクターとそれを支えるスタッフ全員が(2019年11月現在)、「子どもたちのため」という共通の思いのもとチームで患者を支える。 武蔵小杉駅から徒歩3分アクセスのよい立地 受付では優しいスタッフが迎えてくれる 隔離待合スペースもあり安心 清潔感のある院内には、機器などの設備が充実している 木目調の温かみのある院内

森のこどもクリニック 小児科・皮膚科
元住吉こころみクリニック
神奈川県川崎市中原区木月1丁目28-5 メディカルプラザD元住吉3階(元住吉)

「元住吉こころみクリニック」は、心の病気と体の病気をそれぞれの専門家が院内で連携して診療し、トータルで支える医療を提供。武蔵小杉駅・日吉駅からも徒歩圏内で、元住吉の商店街から徒歩3分のメディカルモール内というアクセスの良さも魅力だ。内科をはじめ、血液内科、心療内科、精神科など専門的な外来窓口も多く設けている。内科と心療内科は待合室を2つに分けるなど、患者のプライバシーにも配慮している。大澤亮太院長の「忙しい働き世代も通いやすいクリニックに」という思いから、土曜日は20時まで日曜日は18時まで、祝日を除き診療している。内科、精神科といった医師のほか、精神保健福祉士、公認心理士、ソーシャルワーカーらが在籍して患者をトータル的にサポート。心療内科は完全予約制で、初診の際には30分程度の時間を確保して、治療方針をたてている。各種検査体制も整えており、健康診断・川崎市がん検診も実施可能。関東労災病院をはじめとした医療機関との連携にも注力。 元住吉の商店街から徒歩3分のメディカルモール内にある プライバシーに配慮された、心療内科の待合スペース 明るく落ち着いた雰囲気の院内 専門性の高い医師、スタッフがトータル的に患者をサポート 内科の待合スペース

元住吉こころみクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る