川崎駅の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2020年04月05日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
川崎駅の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で10件から絞り込めます。

【神奈川県 川崎駅】の頼れる病院情報検索結果10件表示

10件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

川崎区鋼管通の一角に立つ「医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院」。開設は1937年と長い歴史を有する川崎エリアの地域に密着した中核病院。診療科目は内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科など28科を標榜。特に消化器肝臓疾患の治療、糖尿病や生活習慣病の治療、COPD患者のリハビリ入院の受け入れなど専門的な内科医療が充実。さらにスポーツ障害とリハビリを行うスポーツ整形外科や、低侵襲性の内視鏡治療PED(経皮的内視鏡下椎間板摘出術)の施行施設である脊椎外科など専門医療を提供している。病診連携や病病連携、行政や福祉施設等との協力で更なる地域医療のレベルアップをめざす。 (取材日2019年1月17日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川崎駅
所在地
神奈川県川崎市川崎区鋼管通1-2-1
TEL(電話)
044-333-5591
時間
08:25〜11:30
12:50〜15:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

小川 健二病院長

川崎エリアの中核病院として80年以上にわたり、地域住民の健康を見守ってきている「医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院」。2012年から病院長として率いているのが小川健二先生だ。小川院長は、「病院は社会インフラの一つとして重要な位置を占めていますが、地域の方々が何か困ったときに気軽に立ち寄れる場、みんなが気兼ねなく集える場、そんな場でありたいですね」と穏やかな笑顔で話す。専門である放射線科については、画像検査や診断、病理検査などは基盤診療として最重要と捉え、日々、精密で正確な検査・診断に努め、さらには血管内治療まで手がけている。そんな小川院長に、病院の特徴や強みなどについて聞いた。 (取材日2019年1月17日)

診療科目
内科外科整形外科皮膚科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川崎駅
所在地
神奈川県川崎市川崎区中島3-13-1
TEL(電話)
044-233-9336
院長メッセージ
院長メッセージ

渡邊 嘉行院長

総合病院が点在する川崎市南部で1951年から続く「医療法人社団和光会総合川崎臨港病院」。開業以来、地域住民の健康を守ると同時に、地域医療の発展への貢献を続けている。三代目院長の渡邊嘉行先生は、祖父の代、父の代と続いた歴史を踏襲しながら、多角度から新しい取り組みに着手。これまで以上に患者主体の診療を行い、生まれてからこの世を去るまでをともに考え、ともに生きるための総合診療を行う病院をめざしている。話し上手で穏やかな口調が印象的な渡邊院長。親しみやすく距離を感じさせない人柄は患者からも人気だ。「川崎市内の総合病院の院長の中では僕だけ桁外れに若くて」と照れ笑いを浮かべるが、目標を定め、いきいきとした目で夢を語る姿は頼もしさを感じさせる。院長就任から数年という若きエース渡邊院長に、病院のコンセプトや得意な消化器内科の治療、地域との連携やさまざまな取り組みについてなど、たっぷりと語ってくれた。(取材日2014年6月18日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川崎駅
所在地
神奈川県川崎市川崎区新川通12-1
TEL(電話)
044-233-5521
病院長メッセージ
病院長メッセージ

成松 芳明病院長

川崎市の南部に位置する「川崎市立 川崎病院」。1904年に設立された伝染病組合病院を前身とし、100年以上の歴史がある、42科713床を有する地域基幹病院だ。同院は、救命救急センターの開設や、災害時などに力を発揮するDMATへの取り組みなど、時代に合わせて、医療体制の充実を図ってきた。それは、成松芳明院長の代になっても変わらず行われていて、時代を見据え、患者のニーズを的確に反映した医療を進めている。地域とともに育ってきた川崎病院だからこそ、できることなのかもしれない。今年度から新たに高度脳神経治療専門の部門を開設し、神奈川県がん診療連携指定病院にもなった同院。医療へのさまざまな取り組みから展望まで、余すことなく成松院長に話を聞いた。(取材日2017年8月22日)

診療科目
内科消化器外科神経内科小児科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
鶴見駅川崎駅
所在地
神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
TEL(電話)
045-576-3000
病院長メッセージ
病院長メッセージ

三角 隆彦病院長

横浜市東部の中核病院として、質の高い医療や患者サービスの提供をめざす「済生会横浜市東部病院」。病院運営を担う三角隆彦病院長のモットーは、「ここに集まった人たちが幸せになるような病院でありたいということ」。患者や家族はもちろん、職員や地域の医療関係者まで、あらゆる人々が医療というフィールドから幸せを実感できるように、働きがいのある組織づくりを構築し、地域に信頼される病院をめざす。もともと心臓血管外科が専門の三角病院長。心臓弁膜症の新しい治療法のひとつ「TAVI」やカテーテル治療とCTを同時にできるIVR-CT室など先進的な治療も積極的に導入する。その一方、周術期部門やがん治療部門など、診療科の垣根を越えた横断的な医療にも力を入れ、将来を見据えた総合的な視点で医療に取り組む姿勢が印象的だ。「医療と福祉を通じて社会に貢献するというのが、済生会の理念。これからも高度な医療を追求しながら、地域の方々の健康的な生活基盤を整えていきたい」という三角隆彦病院長に、病院の特徴や今後の展望を語ってもらった。(取材日2017年11月7日)

診療科目
内科外科循環器内科脳神経外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
川崎駅
所在地
神奈川県川崎市幸区大宮町31-27
TEL(電話)
044-544-4611
院長メッセージ
院長メッセージ

山本 晋院長

2012年6月にJR川崎駅から徒歩7分の場所に新築移転した「川崎幸病院」。「患者主体」「断らない」に徹底的にこだわり、求められる以上の医療を提供することを信条とする。1973年の開設以来、地域の急性期病院として地域医療に貢献。24時間365日断らない救急医療に努め、年間救急車搬送受入数は約1万台を超える。近年は、大動脈治療の専門施設である「川崎大動脈センター」をはじめ、脳心血管疾患における高度医療でも注目を集めている。同センターをゼロから立ち上げた山本晋病院長は、次の時代を担う高い専門スキルを身につけたドクターの育成にも力を注いでいる。地域に根差した同院の強みとめざす医療について、2018年に病院長に就任したばかりの山本晋病院長に話を聞いた。 (取材日2018年10月9日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[川崎]」のクリニック・診療所・医者も探せます 170件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
よつ葉歯科クリニック
神奈川県川崎市川崎区池田1-6-3 八丁畷クリニックファーム4F(八丁畷)

八丁畷駅に隣接するクリニックモールビルの中で2018年10月にオープンした「よつ葉歯科クリニック」。院名の「よつ葉」に合わせてグリーンカラーや木目を多用した待合室はどこか温かみの感じられる空間で、治療前の患者の緊張を和らげてくれる。角田拓哉院長がこだわった診療室は、プライバシーに配慮し配置された半個室。スペースを広くとっているので、治療を受ける子どものそばに親が寄り添うこともできる。「小さいお子さんからお年寄りまで、ご家族で通っていただきたい」という角田院長の思いを反映した院内は、バリアフリー化されキッズスペースも設置。患者の安心のため院内感染対策を徹底し、滅菌できる治療器具はすべて、クラスBの滅菌器で滅菌される。ファミリーで通えるよう診療もオールマイティーに対応。矯正歯科や歯科口腔外科、難しい症例のインプラントは、専門とする非常勤の先生が担当する。同院が力を入れているのは予防で、複数の歯科衛生士が担当制で一人ひとりの患者に合わせたメンテナンスを行う。今後は小児歯科領域の充実を予定。訪問診療も検討段階とのことだ。 スタッフ、歯科衛生士が協力し、診療をサポートする 緑と木目をメインに使用し、落ち着いた雰囲気の待合室 プライベートに配慮し設計された4つの半個室の診療室 予防や歯の長期保存にこだわった診療を行う キッズスペースも備え、子どもから高齢者まで幅広く診療

よつ葉歯科クリニック
あいホームケアクリニック
神奈川県川崎市幸区都町37-10 さいわい都町ビル1F(川崎)

川崎駅から徒歩15分程度。幸区にある「あいホームケアクリニック」。大学病院や川崎幸病院の循環器科で診療に携わってきた塗木裕也院長が2010年に開設した在宅療養支援診療所だ。川崎市川崎区、幸区を中心に、自宅で療養する患者を対象とした訪問診療・訪問看護を行っている。特徴は、常勤、非常勤を含めて10人の医師がおり、24時間365日体制で対応すること。また、内科だけでなく、循環器科、呼吸器内科、泌尿器科、皮膚科、精神科など各領域の専門医がそろい、連携して専門的な医療が提供できる。事務やドライバーなどのスタッフも多く、高い機動力で、患者や家族のニーズに迅速に対応する。開設5年を経て、利用者も増大し、地域住民に信頼される存在となっている。超高齢化社会を迎え、在宅での療養や看取りが増えることが予想される現在、地域に最も必要とされる医療機関と言える。 川崎区・幸区を拠点とした在宅療養支援診療所。「在宅かかりつけ」としての役割を担う 明るく対応してくれる受付。利用するためには電話または直接の来院での相談が必要 訪問時に使用されるコンパクトな医療機器。スペースを気にする必要がなくなったという 訪問用の自動車。地域の特性に合わせて、小さい路地でも入れる軽自動車を採用 24時間体制で対応。近隣の川崎幸クリニックとも連携が強い在宅療養支援診療所だ

あいホームケアクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る