認知症の検索結果|病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2018年11月20日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で125件から絞り込めます。

【認知症】の頼れる病院情報検索結果125件表示

125件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

内

1985年の開院以来、地域に根差した病院として所沢市周辺の住民に親しまれている「所沢第一病院」。整形外科と内科、外科、皮膚科、婦人科、リハビリテーション科などの診療に一般病床と医療療養病床を備え、物忘れの診療や乳腺外科など、急性期から慢性期まで地域の医療ニーズに応える診療体制を整えている。中でも特に整形外科に力を入れ、一般外傷に加えて膝や股関節の人工関節置換術とスポーツ整形にも対応。また、循環器や糖尿病を専門とする医師がいることや、生活習慣病を合併している患者の整形外科手術や人工透析患者のリハビリテーションにも対応している。 (取材日2018年7月10日)

診療科目
外科形成外科皮膚科婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
東所沢駅所沢駅
所在地
埼玉県所沢市下安松1559-1
TEL(電話)
04-2944-5800
受付時間
時間
09:00〜12:45
14:00〜17:15
院長メッセージ
院長メッセージ

糸川 牧夫院長

1985年の開院以来、所沢市を中心とした埼玉県西部で地域に根差した医療に取り組んできた「所沢第一病院」。整形外科や内科、皮膚科、リハビリテーション科、乳腺外科、物忘れを専門とする診療など、急性期と慢性期の両方で地域に必要とされる診療科を備えながら、在宅医療・看護とも連携するケアミックス型の病院として住民の健康を支えている。2016年の院長就任以来、あふれる情熱と柔軟な発想で病院を引っ張っているのが糸川牧夫先生。糸川院長の専門で同院の診療の中心となる整形外科では、新たにスポーツ整形を専門とする医師を迎え、ほかの診療科でも専門の医師を増やすなど診療体制の充実を図ると同時に、医師やスタッフと患者が垣根なく話すことができるフレンドリーな病院をめざしている。そんな糸川院長に、同院のことについて、詳しく話を聞いた。 (取材日2018年7月10日)

診療科目
診療科目

外科

先進の内視鏡や超音波検査機器などを取りそろえ、急性腹症や腸閉塞を中心に外科全般の症状・病気を診療している外科。最近は鼠経ヘルニアの患者が増えており、同科では診断から手術までワンストップで対応するなど、地域のニーズに合わせた医療の提供に努めている。また地域のクリニックや大学病院などとの連携にも尽力。同科で対応すべきなのか、ほかの医療機関へ紹介すべきなのかを迅速かつ正確に診断し、患者が早期に最適な治療を受けられるように心がけている。がんの終末期医療にも力を注いでおり、患者の人格を尊重したケアを徹底。誰もができるだけ穏やかな毎日を過ごせるように、一人ひとりの話にじっくり耳を傾けている。







診療科目
診療科目

内科

内科では、循環器内科や呼吸器内科、糖尿病など幅広い領域をそれぞれ専門とする医師がおり、一人ひとりがその専門性を生かして日々の診療に取り組んでいる。患者は地元の高齢者が多く、肺炎や心不全といった病気を中心に診療。地域のクリニックからの紹介も積極的に受け入れており、他科と連携しながら患者と向き合っている。また専門性の高い診療だけでなく、医師や看護師、受付などのスタッフと患者の距離感が近いのも同科の大きな特徴。受付窓口や診療室では、患者とスタッフが楽しそうに声を交わす光景が当たり前に見られるなど、多くの地元の人々から親しまれているのがうかがえる。


方南町駅より徒歩約11分のところに位置する「佼成病院」は、2014年に中野区から杉並区に移転し、新病院として新たな歴史を刻み始めた。急性期医療を中心に、27の診療科による幅広い診療を行う同院では、診療科間のスムーズな連携に基づく全人的医療を提供しているのが大きな強み。また、地域に信頼される病院をめざし、もの忘れの専門外来や地域包括ケア病棟を開設するなど、高齢化が進む住民のニーズにこまやかに応えている点も特筆すべきだろう。院内には充実した設備とともに、屋上庭園をはじめ、患者やその家族の心を和ませてくれる配慮が至るところでなされた「癒やし」の空間が広がっている。(取材日2017年2月9日)

診療科目
内科脳神経外科循環器内科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
方南町駅東高円寺駅
所在地
東京都杉並区和田2-25-1
TEL(電話)
03-3383-1281
時間
08:30〜11:30
病院長メッセージ
病院長メッセージ

甲能 直幸病院長

60年以上地域に根差して活動してきた中野区を離れ、2014年に杉並区に移転した「佼成病院」。地域の中核病院として、急性期医療を中心に、27の診療科による幅広い診療を行っている。340床の病床を備え、急性期病棟だけでなく、療養病棟や緩和ケア病棟、地域包括ケア病棟など、患者の状態に合わせた入院設備を完備しているのも特徴の一つ。また、杏林大学の教育関連施設でもある同院は、「安全で質の高い医療を、多くの患者に提供すること」を使命とし、人材や医療体制においても大学と密な連携を図っている。さらに、二次救急医療機関として24時間体制の患者受け入れを行うほか、災害拠点病院としても機能するなど、地域を支える中核病院として存在感を高めている。「杉並区で信頼される病院になることが目標。そして、地域の皆さまとともに、この地域の医療を良くしていきたい」と話す甲能直幸病院長に、同院の特徴や診療方針について話を聞いた。(取材日2017年2月9日)

目黒区、世田谷区、渋谷区にまたがり、地域に求められる高度医療を提供する「東邦大学医療センター 大橋病院」。地域の医療機関と適切な連携体制を築き、50年以上にわたって住民の健康を守り続けてきた。2018年6月には、旧病院に隣接する土地に移転し、建物・設備ともに一新。地域のクリニックとの関係性をさらに強化して地域完結型医療の推進に努めるとともに、都市型の急性期病院として医療を提供する。「病院は新しくなっても、顔と顔を合わせたコミュニケーションを重視する姿勢は変わらない」と話す岩渕聡病院長の言葉どおり、基本理念にある「親切な心のこもった医療の実践」をめざす病院だ。 (取材日2018年8月2日)

診療科目
消化器内科循環器内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
池尻大橋駅駒場東大前駅
所在地
東京都目黒区大橋2-22-36
TEL(電話)
03-3468-1251
診療受付時間
時間
8:30〜11:30
13:30〜15:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

岩渕 聡病院長

目黒区、世田谷区、渋谷区を中心として、大学病院ならではの高度な医療と地域に密着した診療を提供する「東邦大学医療センター 大橋病院」。東邦大学の2番目の付属病院として1964年に開院した旧病院の老朽化を受け、2018年6月からは隣接する敷地で新病院として再スタートを切った。新病院では、各最寄り駅からのアクセスがより良くなったほか、心臓血管外科、循環器内科・外科などの診療科の技術をさらに高める設備を多数導入。地域完結型医療を担う都市型の急性期病院として、地域の期待に応えていく。「病院は新しくなっても、顔と顔をあわせたコミュニケーションを大切にする姿勢は変わりません」と話すのは、岩渕聡病院長。これまで築き上げてきた地域のクリニックとの関係性をさらに強めつつ、基本理念である「親切な心のこもった医療の実践」を実践していく考えだ。 (取材日2018年8月2日)

公的使命を持つ公益財団法人の病院として「医の実践と研究」を掲げる「玉川病院」は、開設から60年以上も世田谷区の医療に貢献してきた。複合的な病気などを総合的に診断・治療する総合診療を軸に、循環器、消化器、脳神経をはじめ各部位に対応する診療科を幅広く展開。さらに気胸、股関節、ヘルニア、静脈瘤、透析などの分野は各診療科が密接に連携している。また分娩に携わる産科や、新生児から診療を行うなど周産期医療にも対応する小児科も密接に連携。24時間対応の救急を含む急性期医療に加え、治療後に患者の容体が安定・改善するまでを担う回復期医療も手がける点も特色だ。 (取材日2018年4月5日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科神経内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
二子玉川駅用賀駅上野毛駅
所在地
東京都世田谷区瀬田4-8-1
TEL(電話)
03-3700-1151
診療受付時間
時間
08:30〜11:30
12:30〜15:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

和田 義明院長

東急田園都市線二子玉川駅からバスで10数分。落ち着いた雰囲気の住宅地に囲まれ、緑あふれる敷地の中に「玉川病院」はある。同院は1953年に開設され、世田谷区の地域医療に長く貢献してきた。1999年には東京都から二次救急医療機関の指定を受け、現在は24時間365日の救急医療を提供。病院の機能分化が進む時代にあって、病気の発症時に対処する急性期医療から専門的な治療、治療後の回復期リハビリテーションまでトータルに手がける診療体制も特色だ。「急性期から回復期へと容体が安定するにつれ、患者さんが急性期の病院、回復期の病院と転院を繰り返さなくて済むよう、できる限りワンストップで医療を提供したいのです」という和田義明院長。自身も神経内科での診療に加え、脳卒中からの回復を支援するリハビリテーションまで担当し、後遺症の一つである高次脳機能障害も専門としている。「今後は医療と福祉の連携を進めて、住民の皆さんが幸せに暮らせる地域づくりをしたい」と語る和田院長の思いを聞いた。 (取材日2018年4月5日)

東京慈恵会医科大学の3番目の附属病院として開設された東京慈恵会医科大学第三病院。救急患者を24時間体制で受け入れる地域の基幹病院であるとともに、大学病院として高度で専門的な医療提供と人材育成も行う。東京都がん診療連携拠点病院としては、手術から放射線、化学療法、緩和ケア、生活支援まで含めた包括的ながん診療を実施。東京都地域連携型認知症疾患医療センターとしては、地域と一体となった認知症ケアを行っている。大都市の大学病院の中では高齢患者の比率が高いことから、総合診療やリハビリテーションに力を入れ、高齢者に優しい病院をめざしている。2022年に新病院が竣工予定。(取材日2016年6月9日)

診療科目
内科消化器内科腎臓内科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
国領駅狛江駅調布駅
所在地
東京都狛江市和泉本町4-11-1
TEL(電話)
03-3480-1151
診療受付時間
時間
08:00〜11:00
11:00〜15:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

中村 敬院長

京王線国領駅からバス4分、小田急線狛江駅からバス10分の地にある「東京慈恵会医科大学附属第三病院」。大学の附属病院として高度な専門医療を提供するのと同時に、調布市、狛江市、世田谷区一帯の急性期医療を担う基幹病院として幅広いニーズに応えている。高次元医用画像工学研究所と連携するハイテクナビゲーション手術室、リニューアルした結核病床、精神疾患への森田療法専用病棟など、特色ある専門施設もある。2014年に院長となった中村敬先生は、高齢者が多いという特性を踏まえて、より地域に密着した病院づくりを推し進める。大学で哲学を学んでから、心の学問を実践の場で生かしたいと精神科医の道を選んだという院長のやさしいまなざしや穏やかな話しぶりからは、「病気を診ずして病人を診よ」という建学の精神が伝わってくる。同院の役割や特色、めざしている医療について、詳しく聞いた(取材日2016年6月9日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[認知症]」のクリニック・診療所・医者も探せます 319件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団マハロ会 かみむら歯科矯正歯科クリニック
埼玉県越谷市相模町3-246-1 (越谷レイクタウン)

東武スカイツリーライン越谷駅、JR武蔵野線南越谷駅より車で約10分。「かみむら歯科矯正歯科クリニック」の診療内容は、一般歯科、小児歯科、口腔外科をはじめ、専門性の高いインプラント、義歯、矯正、審美歯科など多岐にわたり、訪問診療も行っている。予防に力を入れており、治療を行わずにクリーニングやホワイトニングなどを施術する予防ルームを4室完備。待合室はゆったりと居心地がよく、間接音を使った音響システムやアロマの香りなどでリラックスできる。初診のカウンセリングや補綴コンサルティングなどを行うカウンセリングルームも完備。子どもはキッズ専用の治療室を設け、広々としたキッズルームが人気。滑り台やボールプールなどがあり、保育士も常在している。インプラント、矯正などの専門医を含む多くの歯科医師が在籍しているのもこちらのクリニックの強みだ。駐車場32台完備。 広大なキッズルーム。キッズ専用治療室もありママ層にも好評 音楽、香り、照明などリラックスできる待合室。カフェスペースも 越谷駅、南越谷駅より車で約10分。地域に根差したクリニック カウンセリングルームも上質な空間を提供 テーマの異なったブース。4ヵ国をイメージしている

医療法人社団マハロ会 かみむら歯科矯正歯科クリニック
和田デンタルクリニック 
神奈川県横浜市港北区綱島西2-2-1 You&Me Portビル2F (綱島)

東急東横線・綱島駅から徒歩1分の場所にある2017年2月に開業した「和田デンタルクリニック」。治療内容は、根管治療(歯の根っこの膿の治療)、インプラント、ブリッジ、入れ歯、かぶせ物、ホワイトニング、矯正・噛み合わせ、予防・歯周病と多岐にわたっている。院長の和田晃先生は根管治療にこだわり、できるだけ患者自身の歯を残すことを第一に考えている。一人ひとり時間をかけ丁寧なカウンセリングを行い、先進の設備と技術を用い、科学的根拠に基づいた精密な診査、診断をする。歯が悪くなった原因を明確にし、どのような治療の選択肢があるのかを説明した上で、患者に希望の治療を選択してもらう。衛生管理も徹底し、可能な限り使い捨ての器具を使用し、その他の器具は自動器具洗浄機で洗い、厳しい基準の滅菌器で滅菌を行っている。治療室は完全個室で、患者への配慮も行き届いている。歯について、何か悩みがあったら一度相談してみるといいのではないだろうか。 カフェのようなくつろげる雰囲気の院内 マイクロスコープ、歯科用CTを完備。精密な治療を行う 口腔内を部分的に診るのではなく、口腔内全体を総合的に診る 精密な治療、わかりやすい説明を心がけている 東急東横線・綱島駅徒歩1分。都内、横浜からもアクセスが良い

和田デンタルクリニック 

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る