認知症の検索結果|病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8180件掲載中(2019年03月19日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で131件から絞り込めます。

【認知症】の頼れる病院情報検索結果131件表示

131件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

内

1985年の開院以来、地域に根差した病院として所沢市周辺の住民に親しまれている「所沢第一病院」。整形外科と内科、外科、皮膚科、婦人科、リハビリテーション科などの診療に一般病床と医療療養病床を備え、物忘れの診療や乳腺外科など、急性期から慢性期まで地域の医療ニーズに応える診療体制を整えている。中でも特に整形外科に力を入れ、一般外傷に加えて膝や股関節の人工関節置換術とスポーツ整形にも対応。また、循環器や糖尿病を専門とする医師がいることや、生活習慣病を合併している患者の整形外科手術や人工透析患者のリハビリテーションにも対応している。 (取材日2018年7月10日)

診療科目
外科形成外科皮膚科婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
東所沢駅所沢駅
所在地
埼玉県所沢市下安松1559-1
TEL(電話)
04-2944-5800
受付時間
時間
09:00〜12:45
14:00〜17:15
院長メッセージ
院長メッセージ

糸川 牧夫院長

1985年の開院以来、所沢市を中心とした埼玉県西部で地域に根差した医療に取り組んできた「所沢第一病院」。整形外科や内科、皮膚科、リハビリテーション科、乳腺外科、物忘れを専門とする診療など、急性期と慢性期の両方で地域に必要とされる診療科を備えながら、在宅医療・看護とも連携するケアミックス型の病院として住民の健康を支えている。2016年の院長就任以来、あふれる情熱と柔軟な発想で病院を引っ張っているのが糸川牧夫先生。糸川院長の専門で同院の診療の中心となる整形外科では、新たにスポーツ整形を専門とする医師を迎え、ほかの診療科でも専門の医師を増やすなど診療体制の充実を図ると同時に、医師やスタッフと患者が垣根なく話すことができるフレンドリーな病院をめざしている。そんな糸川院長に、同院のことについて、詳しく話を聞いた。 (取材日2018年7月10日)

診療科目
診療科目

外科

先進の内視鏡や超音波検査機器などを取りそろえ、急性腹症や腸閉塞を中心に外科全般の症状・病気を診療している外科。最近は鼠経ヘルニアの患者が増えており、同科では診断から手術までワンストップで対応するなど、地域のニーズに合わせた医療の提供に努めている。また地域のクリニックや大学病院などとの連携にも尽力。同科で対応すべきなのか、ほかの医療機関へ紹介すべきなのかを迅速かつ正確に診断し、患者が早期に最適な治療を受けられるように心がけている。がんの終末期医療にも力を注いでおり、患者の人格を尊重したケアを徹底。誰もができるだけ穏やかな毎日を過ごせるように、一人ひとりの話にじっくり耳を傾けている。







診療科目
診療科目

内科

内科では、循環器内科や呼吸器内科、糖尿病など幅広い領域をそれぞれ専門とする医師がおり、一人ひとりがその専門性を生かして日々の診療に取り組んでいる。患者は地元の高齢者が多く、肺炎や心不全といった病気を中心に診療。地域のクリニックからの紹介も積極的に受け入れており、他科と連携しながら患者と向き合っている。また専門性の高い診療だけでなく、医師や看護師、受付などのスタッフと患者の距離感が近いのも同科の大きな特徴。受付窓口や診療室では、患者とスタッフが楽しそうに声を交わす光景が当たり前に見られるなど、多くの地元の人々から親しまれているのがうかがえる。


2018年6月に北品川から大崎駅の近くに新築移転した「品川リハビリテーション病院」。回復期と療養期を診る同病院が入る建物は、「品川リハビリテーションパーク」として、介護老人保健施設や品川区立図書館も入っており、地域社会との交わりや融合の場をめざしている。急性期を担当する同グループの第三北品川病院と電子カルテで患者情報を共有し、入院中のほか、外来、通所、訪問などさまざまなリハビリテーションに対応。家庭の造りを再現した「在宅生活訓練室」を設置したり、脳卒中後リハビリにも注力している。大規模災害時にはトリアージスペースや福祉避難所として、防災拠点の一翼を担う。 (取材日2018年8月17日)

診療科目
リハビリテーション科内科
最寄駅
大崎駅北品川駅五反田駅
所在地
東京都品川区北品川5-2-1品川リハビリテーションパーク内
TEL(電話)
03-5793-3355
面会時間
時間
9:00〜20:00
院長メッセージ
院長メッセージ

渡辺 寛院長

JR山手線大崎駅北改札口から徒歩10分、再開発で新旧住民や商業地・住宅地が交わるようなエリアに建つ8階建ての「品川リハビリテーション病院」。介護老人保健施設や、区立図書館との複合施設となっており、隣接する小学校などとも連携しながら、医療・介護・在宅のシームレスなサービスを提供する都市型地域包括ケアの拠点をめざしている。「都市の憩いの場に」との思いから、病院と老健を合わせて「品川リハビリテーションパーク」と名付けた。もともとは北品川で療養病棟として始まり、地域の人々とともに神輿を担ぐような土地柄で根付いてきた同病院が、再開発地区に移転。理想の医療やリハビリテーション、在宅への橋渡しのできる場として新たなスタートを切った。その指揮にあたり、多くのスタッフを取りまとめている院長の渡辺寛先生に、新病院での意気込みを聞いた。 (取材日2018年8月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

かつて京急北品川駅近くにあった「北品川病院」が、平成30年6月にオープンした「品川リハビリテーションパーク」内に新築移転し、『品川リハビリテーション病院』として再スタートを切った。病院と介護老人保健施設、図書館の機能を併せ持つ全国的にも数少ない複合施設で、地域の小学校などとも連携した都市型地域包括…

西武池袋線清瀬駅、西武新宿線久米川駅、JR武蔵野線新秋津駅、西武新宿線東村山駅のちょうど中間点、緑あふれる広大な敷地にあるのが「公益社団法人 東京都保健医療公社多摩北部医療センター」だ。25の診療科と328の病床を備え、地域医療支援病院として幅広く診療を行うとともに、特にがん医療、救急医療(二次救急医療)、小児医療に力を入れている。救急では、小児科と循環器科を専門とする医師を含む5人以上の医師が24時間体制で対応。大腸がんと前立腺がんについては、東京都がん診療連携協力病院の認定を受け、小児科には精神や発達、腎臓や内分泌などを専門とする医師も多数在籍している。(取材日2017年11月9日)

診療科目
内科内分泌・代謝内科リウマチ科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
新秋津駅清瀬駅久米川駅
所在地
東京都東村山市青葉町1-7-1
TEL(電話)
042-396-3811
時間
9:00〜17:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

松本 潤病院長

東村山、清瀬、東久留米、小平、西東京の各市からなる北多摩北部の基幹病院として、急性期医療を担うのが「東京都保健医療公社多摩北部医療センター」だ。24時間365日対応の二次救急、小児医療、がん診療に加え、大規模病院が不足気味の同地区の地域医療支援病院として25の診療科をそろえ、小児から高齢者までの健康に寄り添っている。今年の4月に同院の病院長に就任したのが松本潤先生。医療体制のさらなる強化と充実を図るとともに病院の情報を発信するSNSを開設するなどのユニークな試みにも取り組みながら、もしものときにも安心してもらえる医療をめざしている。同院の役割や特徴、今後の展望について、松本病院長に話を聞いた。(取材日2017年11月9日)

2015年に100周年を迎え、2017年5月に新しい主棟のオープンをもって100周年事業が落ち着きを見せた「東京都済生会中央病院」は、その新主棟とともに救命救急センターと12の手術室の稼働を開始し、中断していた分娩を再開。「ホームレス専用病棟」や「乳児院」といった済生会の特徴でもある従来機能はそのままに、新しい一歩を踏み出した。国が地域医療連携を構想する以前から地域の医療施設との連携を図り、近年はがん専門病院や近隣の2次救急病院など病院間での連携にも積極的だ。さらに認知症治療、医療の質の向上、国際化など多方面にわたり進化を続ける病院である。(取材日2017年5月17日)

診療科目
内科消化器内科呼吸器内科神経内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
赤羽橋駅芝公園駅麻布十番駅
所在地
東京都港区三田1-4-17
TEL(電話)
03-3451-8211
時間
8:00〜11:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

高木 誠病院長

港区内の中心地にある「東京都済生会中央病院」は、2015年に100周年を迎え、さらに2017年には新しい主棟(病棟)が竣工を迎えて未来への新たな一歩を踏み出したばかりの病院だ。新主棟には救命救急センターや手術室が12室造られ、地域住民から要望の高かった産科を再開した。同病院はその設立時から地域医療との連携を図っており、いわば地域医療連携のパイオニア的存在で、今後も連携を進化させていくという。そんな同病院を現在率いているのが柔和な語り口が印象的な高木誠病院長。1世紀以上の歴史を踏まえながら医療の質とサービスを向上させ「済生の精神」を次の1世紀へ継承するべく、進化と挑戦は続く。(取材日2017年5月17日)

武蔵小杉駅から徒歩1分の「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、70年以上もこの地に根差した病院として住民の健康を支えてきた。近年は高齢化に加え、20代や子育て世代の急増など地域特性による医療ニーズの変化に柔軟に対応。2008年の新病院完成と前後し、「24時間365日対応の救急医療を含む地域医療」「患者の多い三大疾病に特化した高度医療」を軸に都市型病院へと進化を遂げた。特に脳神経・脳卒中、心臓病、失神、消化器病は分野ごとに部門化し、関連する診療科の医師やスタッフが密接に連携して治療を行うのが特色。また同じ大学の大学病院、横浜市西部病院と診療面での情報共有や相互支援も。(取材日2018年7月17日)

診療科目
消化器内科消化器外科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
武蔵小杉駅
所在地
神奈川県川崎市中原区小杉町3-435
TEL(電話)
044-722-2121
時間
08:30〜11:00
13:30〜16:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

宮島 伸宜病院長

2008年に新病院が完成した「聖マリアンナ医科大学東横病院」は、同大学が持つ、指定管理病院を含む4つの附属病院のうちの1つ。その理念は『「生命の尊厳とキリスト教の愛の精神」を重んじ、病める人を癒やす、愛ある医療を提供します。』で、病気やけがの重症度に関わらず「病める人を癒やす」のが使命だと宮島伸宜病院長。「加えて当院は武蔵小杉駅至近と患者さんにとっても便利な病院。ここで診てほしいという期待に応えて、多様な症状の受け皿になりたいと考えています」と語り、地域住民が困ったらすぐ受診できるよう24時間365日の救急対応を実現。紹介状なしでも選定療養費は不要など受診しやすい環境を整え、地域医療の充実を図っている。さらに脳血管疾患・循環器疾患・がんへの高度医療を提供。2018年9月からは産婦人科の新設と専用病床の10床増床が行われ、婦人科でも専門的な治療が可能になった。「さらに当院で行う手術の多くで、体への負担が少ない低侵襲治療を積極的に取り入れている点も特徴です」。愛ある医療をもとに、治療後のQOL(生活の質)も重視する同院の診療について、宮島病院長に詳しく聞いた。(取材日2018年7月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

20代や子育て世代の増加で変貌する武蔵小杉駅周辺。同駅南口の『聖マリアンナ医科大学 東横病院』は地域医療と高度医療を軸に、時代に即した体制を整えてきた。「当院は大学病院ながら紹介状なしでも選定療養費は不要で、気兼ねなく来院いただけます。救急も脳神経・脳卒中、心臓病、失神、消化器病といった専門分野か…

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[認知症]」のクリニック・診療所・医者も探せます 336件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団康和会 田中医院
東京都練馬区谷原6-9-8(石神井公園)

石神井公園駅からバスで5分ほどの住宅街の中に佇む「医療法人社団康和会 田中医院」。1966年に開業して以来、何でも相談できる身近なかかりつけ医として、この地域では欠かせない存在だ。2013年1月から診療のすべてを手掛ける田中康之院長は、東京慈恵会医科大学附属病院で16年間にわたり循環器科と内科の診療技術に磨きをかけてきた。現在も、老年医学会やプライマリーケア学会の勉強会に積極的に参加し、最新の知識を修得するほか、経営的な勉強も進めており、グランドデザイン(目標)や行動指針なども制作している。訪問診療にも力を入れており、今後は看護師やケアマネージャー、ヘルパー、保健師らと独自のチームを構築して、地域医療を包括的に診ていきたいと意気込む。穏やかな人柄、確かな技術、知識修得への熱意、さらには地元への愛着と四拍子揃った、ますます頼りになるかかりつけ医だ。 多くの方が地域のかかりつけ医院として活用しているそう 先代の意思を受け継ぎながら、今は田中康之院長が診療にあたる リニューアルした待合室。高齢の方に配慮し、通路幅を広くとっている 循環器専門医、総合内科専門医の資格を持ちトータル的な診療にあたる 1966年に開業して以来、約半世紀にわたり地域を支える医院

医療法人社団康和会 田中医院
医療法人社団永和会 櫻澤医院
埼玉県狭山市新狭山3-11-10(新狭山)

校医、産業医、施設の往診医などとして、地域住民の健康を見守る存在として頼りにされ続けている「櫻澤医院」。その2代目を預かるのは、茂出木成幸院長と茂出木純子先生の夫婦だ。消化器と循環器専門の医師として大学病院などで研鑽をつんだ2人の高いスキルと、家庭医としての身近さを併せ持つ櫻澤医院は、この地域にとって大切な存在である。さらに純子先生を中心に経験豊富な看護師とともに行っている在宅支援医療(訪問診療)も地域になくてはならない存在になりつつある。また長年かけて培って生きた地域医療連携の輪も特筆すべき点。周辺の大規模病院での検査や紹介搬送も実にスムーズに行われるという。「櫻澤医院」は地域に根差したホームドクターとして、まさに理想形のような役割を果たしている医院だといえるだろう。 在宅支援診療所としても地域に貢献 待合室。落ち着いて診察までの時間を過ごすことができる 診察室。さまざまなことを考慮しながら親身に相談に乗ってくれる 茂出木純子先生の専門は循環器 茂出木成幸院長の専門は肝臓・消化器

医療法人社団永和会 櫻澤医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る