脳ドックの検索結果|病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8116件掲載中(2021年03月09日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で19件から絞り込めます。

【脳ドック】の頼れる病院情報検索結果19件表示

19件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

用賀駅と千歳船橋駅のほぼ中間に位置する「関東中央病院」は、地域医療支援病院、東京都がん診療連携協力病院の指定を受けた世田谷区の中核病院だ。昔から東京大学医学部との人事交流や医療連携が盛んで、心臓疾患や胃・大腸・肝臓のがん、前立腺肥大症などでは先進的な治療に取り組んでいる。さらに地域のニーズに応えるため、2015年から産婦人科と耳鼻咽喉科を再開するとともに、胃・大腸がんを切らずに治療する光学医療診療科診療やメンタルヘルス部門を新設。地域の医療機関との連携に一層力を入れる。3.0テスラのMRIなど医療機器も充実。これらの設備を使用した人間ドック、脳ドックも扱っている。(取材日2013年5月22日)

診療科目
眼科小児科心臓血管外科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
千歳船橋駅用賀駅
所在地
東京都世田谷区上用賀6-25-1
TEL(電話)
03-3429-1171
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

新家  眞院長

公立学校共済組合の職域病院として1953年に開院した「関東中央病院」は、今では広く一般の患者を受け入れ、人口約90万人の世田谷区民にとってなくてはならない中核病院となった。地域の医療機関と連携して診療し、救急医療を提供する世田谷区初の「地域医療支援病院」であり、がん診療が充実した「東京都がん診療連携協力病院」にも指定されている。昔から東京大学医学部との関わりが深く、心臓疾患の治療や消化器がんの内視鏡手術、肝がんのラジオ波焼灼療法、前立腺肥大症治療などでは、全国的に見てもレベルの高い先進的な診療を行っている。東京大学名誉教授で緑内障のエキスパートとして世界的に知られる新家眞院長は「心あたたかく、日々新たに」の理念を掲げて、住民の信頼獲得にまい進している。地域の医療ニーズに応え続ける同院の歩みや診療内容、特徴などを詳しく伺った。(取材日2013年5月22日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

世田谷区初の「東京都がん診療連携拠点病院」への認定をめざし、診療領域の拡充、がん相談支援、情報提供など、総合的ながん診療体制の強化に注力する『関東中央病院』。「高齢化が進む世田谷区では、高齢者の急性期医療への対応も地域医療支援病院である当院の役目です。地域包括ケア病棟の稼働率は常に95%以上で、急…

診療科目
内科循環器内科外科脳神経外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
所沢駅
所在地
埼玉県所沢市くすのき台3-18-1
TEL(電話)
04-2994-1265
院長メッセージ
院長メッセージ

北 秀幸院長

西武新宿線・池袋線の所沢駅東口ロータリーから伸びる道路を歩くこと3分。交差点に面して建つ5階建ての白いビルが今年6月に移転・リニューアルしたばかりの「医療法人社団和風会 所沢中央病院」だ。同院は地域に根ざした診療をモットーに、救急医療は365日24時間体制で臨んでいる。また日曜日も一般内科の診療を行い、地元住民からの信頼も厚い。取材日にも1階の外来には多くの患者が訪れており、期待の大きさが感じ取れた。同院の北秀幸院長は就任以来、救急医療体制の確立や今回のリニューアル事業などを推進してきた。脳神経外科の専門医師として外来診察などでも地域の患者の健康をサポートしている。インタビューではリニューアルした本院の概要と、来年オープンする新館を含め、その概要と特色を北院長に語ってもらった。(取材日2016年11月11日)

診療科目
脳神経外科内科整形外科
最寄駅
上永谷駅
所在地
神奈川県横浜市港南区上永谷2-10-36
TEL(電話)
045-846-1001
病院長メッセージ
病院長メッセージ

秋山 武和病院長

内科の医師である祖父、脳外科の医師である父を持つ3代目、「秋山脳神経外科病院」秋山武和病院長。前身は上大岡駅近くにあった「秋山脳神経外科・内科病院」で、2017年9月に上永谷駅近くに新築移転したのを機に、病院長を引き継いだ。脳卒中をはじめとする脳神経外科の専門病院である同院。特に秋山病院長が力を入れるのは、脳卒中の超急性期治療だ。脳卒中は脳の血管にまつわる病気の中で最も多く、場合によっては命に関わり、助かっても体の麻痺や言語障害、寝たきりにつながる可能性も高い。「早期の治療やリハビリがその後の回復を左右するので、できるだけ早く適切な治療が行えるように設備や体制を整えています」という言葉には、患者とその家族の人生を左右する病気に関わる医師としての強い責任感がうかがえる。患者の負担の少ない、低侵襲な治療も積極的に導入し、患者や家族との信頼関係を重視する診療姿勢も印象的だ。「大きな病院と遜色のない診断や治療を、地域で迅速に提供できるのが強みです」。大学病院などとは異なるフットワークの良さと、高い専門性を両立させる同院について、秋山病院長に紹介してもらった(取材日2017年10月13日)

診療科目
脳神経外科リハビリテーション科
最寄駅
四街道駅
所在地
千葉県千葉市稲毛区長沼原町408
TEL(電話)
043-250-1228
理事長メッセージ
理事長メッセージ

湧井 健治理事長

脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などさまざまな脳の疾患の急性期病院として重大な役割を担っているのが「社会医療法人社団 健脳会 千葉脳神経外科病院」だ。「患者さんが命を託せる病院」という基本理念を掲げ、脳疾患の重篤患者を24時間体制で受け入れている。率いるのは湧井健治理事長兼病院長。湧井院長は2000年に病院長に就任後、地域完結型の脳疾患医療をめざすべく地域連携課を新たに立ち上げ、患者の逆紹介をスタートさせたという。その結果、地域との連携も深まり、今ではその輪は千葉市のみならず八千代市、習志野市など近隣の市や山武郡まで広がっている。脳血管血行再建術などを得意とする湧井院長は、ここ数年の医療機器の進展によって低侵襲で予後の良い治療が可能になったと話す。「ただ脳卒中は時間との戦い、Time is Brainです。少しでも疑われたら様子を見ることなどせず、ただちに受診してください」と湧井院長。脳神経外科専門病院ならではの特徴について聞いた。(取材日2017年5月15日)

診療科目
内科外科腎臓内科小児科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
白井駅
所在地
千葉県白井市笹塚3-25-2
TEL(電話)
047-491-3111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

布施 秀樹病院長

白井市役所のすくそばに立つ「医療法人社団聖仁会 白井聖仁会病院」。2016年に、以前の場所より白井駅の近くに移転し、規模も拡大して地域医療をリスタートした。2018年から病院長として同病院を率いているのが布施秀樹院長。布施先生は泌尿器科や腎臓疾患、人工透析が専門。人工透析施設を充実させ、白井市内の透析の中心的な役割を担っているのだそう。透析は、通院頻度や一度に要する時間など、患者の心身の負担が大きい。「いろいろな制限がある中で、食事がきちんと取れているか、適度な運動ができているかなど生活面をきちんとチェックすることに加えて、心のケアもとても重要です」と話す布施先生は、前立腺がん撲滅推進委員会の委員も務めており、同院でも前立腺がん検診などに対応している。そして、前立腺疾患や過活動膀胱など、高齢者に多い排尿障害やメンズヘルスにも取り組んでいる。また、2017年7月には緩和ケア病棟も新設するなど、さまざまな取り組みを行っている同院に強みや特徴などについて布施先生に話を聞いた。 (取材日2019年1月30日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[脳ドック]」のクリニック・診療所・医者も探せます 110件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
関東中央病院
東京都世田谷区上用賀6-25-1(用賀)

公立学校共済組合「関東中央病院」は、世田谷区上用賀にある総合病院だ。職域病院として、世田谷区に住む人たちのための中核医療機関として、新型の機器・医療技術で、質の高い医療の提供をめざしている。病床数470を持ち、内科と外科の強固な連携が強みの心臓血管部門、「切らずに治す肝臓がん・胃がん」を実現する消化器内科、ラジオ波焼灼療法、新鋭の前立腺肥大症治療など、幅広い治療に対応。また、エキスパートによる緑内障手術や、乳腺の外来、19歳までの児童・思春期の精神疾患の専門治療など、特色ある医療にも力を入れ、多様化するニーズにいち早く応えている。予防から治療まで継続した健康管理が可能な人間ドックは、組合員以外でも受診可能だ。3テスラのMRIを導入し、精密な検査体制を整え、病気の早期発見・早期治療に取り組む。「心あたたかく、日々新たに」という基本理念のもと、心の込もった医療を提供してくれる病院だ。 ■特集ページにも掲載中 ■病院検索専用サイト「ホスピタルズ・ファイル」にも掲載中 緑に囲まれた、世田谷を代表する総合病院 3テスラのMRIを導入している 広々とした待合室 地域クリニックとの連携を大事にしている リラックスして人間ドックを受けられるように個室を用意

関東中央病院
島脳神経外科整形外科医院
神奈川県川崎市中原区井田杉山町29-10(元住吉)

1983年開業の「島脳神経外科整形外科医院」は、当時少なかった脳神経外科専門の救急告示有床診療所として、多くの患者に対応してきた。現在もその流れをくみ、脳神経外科および整形外科の医療機関として、認知症や脳血管障害、脊椎疾患、変形性の膝関節症、大腿骨頸部骨折、顔面けいれんや三叉神経痛などの専門的な治療に応じている。CTや1.5テスラMRI装置を備える地域医療連携画像診断部門を併設し、通常診療で活用しつつ、近隣の診療所からの検査依頼にも対応。さらに19床を有する有床診療所である同院では、入院を伴う手術も数多く手がける。手術後は、理学療法士や作業療法士がリハビリテーションをサポート。早期の機能の回復と生活の質の向上をめざしていく。通所リハビリテーション施設も併設されるほか、通院困難な患者の訪問診療・リハビリテーションにも対応。ほかにも、病気の早期発見と予防につなげるため、脳ドックなどの検診分野にも注力する。これは島浩史院長の「働き盛りの30~40代にも脳ドックなどの検診を気軽に受けてもらいたい」という思いによるものだ。充実の設備・体制のもと、患者の健やかな生活を守るべく力を尽くしている。 地域医療連携画像診断部門を併設。移動の負担がない 先進のMRIを導入。画像診断により病気の早期発見が可能 信頼関係を大切に診療にあたっている 地域医療連携画像診断部門と通所リハビリテーション施設を設置 地域密着型で長年愛されているクリニック。駐車場は30台完備

島脳神経外科整形外科医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る