中央区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8190件掲載中(2017年10月22日現在)

<ドクターズ>・ファイル

病院・クリニック・医者を探す

ホスピタルズ・ファイル
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で30件から絞り込めます。

【中央区】の頼れる病院情報検索結果30件表示

30件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

高田馬場駅から徒歩約10分。駅前の喧騒から離れた静かな場所に位置する「大同病院」。1958年に開設された同院は、ゆったりと流れる神田川のそばで、長きにわたり地域住民の健康を守り続けてきた。内科、外科、整形外科、泌尿器、精神科の5つの診療科をそろえ、風邪や生活習慣病などの一般的な疾患を診療する一方、東京都の二次救急指定病院として365日24時間体制で救急疾患や外傷の患者にも対応。全スタッフが「できるだけ救急車の受け入れ要請を断らない」というスタンスを共有し、救急搬送時に受け入れ困難事例になりやすい認知症や精神疾患のある患者も積極的に受け入れている。(取材日2017年4月11日)

診療科目
外科泌尿器科整形外科内科
最寄駅
高田馬場駅学習院下駅
所在地
東京都豊島区高田3-22-8
TEL(電話)
03-3981-3213
時間
09:00〜11:30
15:00〜16:30
先生メッセージ
先生メッセージ

島本 周治医局長

高田馬場駅から徒歩10分、都電荒川線・学習院下駅からは徒歩5分。神田川沿いに建つ「大同病院」は、1953年の開設以来60年以上にわたって地域医療に貢献してきた。内科、外科、整形外科、泌尿器、精神科の5つの診療科をそろえ、予防医学の観点から健康診断の事業にも注力。2016年、日本整形外科学会整形外科専門医、日本救急医学会救急科専門医である島本周治先生が医局長に着任し、マンパワー不足から中断していた手術を2017年に再開。東京都の二次救急指定病院として救急車の受け入れ要請にも積極的に対応し、地域の急性期医療を担っている。「本当に困ったときに頼りになる病院として、地域の皆様が必要とする医療を提供していきます」と語る島本先生に、病院の成り立ちや特徴、今後の展望などの話を聞いた。(取材日2017年4月11日)

千葉みなと駅から徒歩約10分。「一般社団法人巨樹の会 千葉みなとリハビリテーション病院」は、回復期におけるリハビリテーションを担う病院だ。急性期での治療を受けた後に病状が安定し始めた回復期における患者の身体的・精神的機能を伸ばし、社会や家庭に復帰することを目的とする。年間で365日と休まずにリハビリテーションを提供することにより、早期の在宅復帰を促す。セラピストや看護師、ケアワーカーなどの人数も多く、高い機能回復率を実現している。脳卒中や骨折など不慮の出来事が起きた後に急激な生活の質の低下を防ぐためにも、こうした病院の存在は知っておくべきだろう。(取材日2015年12月28日)

診療科目
リハビリテーション科
最寄駅
千葉みなと駅
所在地
千葉県千葉市中央区中央港1-17-18
TEL(電話)
043-245-1555
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

片山 薫院長

白いグランドピアノ、ゆったりとしたソファ、そして、天井にはシーリングファン。リゾートホテルのような雰囲気伊を醸し出すロビーが印象的な医療施設が「一般社団法人巨樹の会 千葉みなとリハビリテーション病院」である。回復期のリハビリテーションを専門的に担う病院として、2014年に開院した。セラピストの適切なサポートによって支えられるリハビリテーションを経ることで、回復期の重症患者たちは、みるみるうちに身体機能を取り戻していく。かつては、主に脳血管疾患などの急性期医療に携わっていたという片山薫院長は「そうした回復期における劇的な改善の様子を、驚きの念を持って見ていた」と話す。食事、着替え、移動など、日常生活における活動がどのぐらい実践できるのかを示す尺度であるFIM(機能的自立度評価表)でも、結果が出ている。「巨樹の会」グループでのリハビリテーションを経験した患者は、平均して27ポイントもこの指標における数値が上昇し、同様の施設における全国的なレベルを大きく上回っているのである。回復期リハビリテーションの重要性や地域連携などに関して、片山院長に話を聞いた。(取材日2015年12月28日)

診療科目
内科小児科外科眼科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
淵野辺駅
所在地
神奈川県相模原市中央区淵野辺3-2-8
TEL(電話)
042-754-2222
理事長メッセージ
理事長メッセージ

土屋 敦理事長

JR横浜線淵野辺駅から徒歩7分。「共生と至誠」を理念に掲げ、1954年に開設された「渕野辺総合病院」は、相模原市と横浜市で保健、医療、福祉を展開する「医療法人相和会」グループの基幹病院だ。外科、内科、脳神経外科、産婦人科、整形外科、小児科、眼科など12の外来を持ち、なかでも前立腺レーザー治療や尿路結石治療部門は、他にあまりない診療部門といえる。急性期医療や訪問診療を担い地域ファーストの医療を提供しながら、専門性の高い分野やグループ全体で8万人が受診するという人間ドックにも力を入れている。「病院長であり理事長であるという立場から、保健部門と介護部門も合わせた全部の連携がうまくまわるようにすることにやりがいを感じます」と語る土屋敦理事長。2010年の理事長就任以来、多彩な特徴を持つ同院と法人全体を統括してきた。その語り口からは、広い視野で地域医療に取り組む土屋理事長の仕事に対する姿勢が垣間見える。温厚で穏やかな佇まいの土屋院長に、同院の特徴、地域医療構想の中での今後の展望など、法人全体を含む多岐にわたる話を聞いた。(取材日2017年2月24日)

診療科目
内科消化器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
千葉駅蘇我駅鎌取駅
所在地
千葉県千葉市中央区仁戸名町682
TEL(電話)
043-261-2211
院長メッセージ
院長メッセージ

室谷 典義院長

千葉市中央区の「独立行政法人地域医療機能推進機構 千葉病院(JCHO千葉病院)」を訪ねた。同病院は千葉県の透析医療の中心的な存在として、健康管理施設や介護老人保健施設なども併設。内科、腎臓内科、外科、整形外科をはじめ幅広い科に対応している。治療が難しいとされる透析患者の合併症については、千葉県内をはじめ他県からの紹介も多く、病院や地域の医院との連携にも力を入れているそうだ。今回は、千葉県透析研究会の会長も務め、「自分で歩き、ごはんもおいしく食べられる、元気な透析患者をめざして治療をしたい」と話す室谷典義院長に、人工透析についての話や、地域での取り組みなどについて聞いた。(取材日2017年5月16日)

診療科目
内科外科整形外科小児科産婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
相模原駅
所在地
神奈川県相模原市中央区小山3429
TEL(電話)
042-752-1808
院長メッセージ
院長メッセージ

井出 道也院長

戦後、陸軍の医療施設を地域の篤志家が存続させようと資金を出し合い、社会福祉法人としてスタートしたという背景をもつ「総合相模更生病院」。3代前からここで出産をしてきたという人もいるのは、さすが70年以上の歴史を誇るだけある。開設当初は広く浅く何でも診ていたが、中核医療を担う地域支援病院をはじめ周辺の医療施設が充実してきたことから、地域全体で医療を完結するその「一翼を担う」方向に転換。社会福祉法人として経済的弱者を守り、二次救急病院として患者を受け入れるといった基本は変わらず、今以上の高齢化が進む時代をにらんで地域包括ケアに力を入れている。全病床数225床のうち、44床を地域包括ケア病床に転換。院内の全部署からキーパーソンを選んで万全な体制を作り、滑り出しは非常に順調だ。「このままニーズが高まれば、さらなる拡充も想定しています」と言う井出道也院長。地域包括ケアシステムを推進するだけでなく、現職に就いてから2年後には本館であるA棟を建て替え、同院の歴史上初となる入院透析施設を立ち上げるなど、時代に合わせて次々と新たな取り組みに挑んできた井出院長に話を聞いた。(取材日2017年1月18日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[中央区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 1667件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
銀座クリスタルデンタルオフィス
東京都中央区銀座3-2−10 並木ビル7F (銀座)

東京メトロ各線銀座駅のC8出口から徒歩1分の場所に位置する「銀座クリスタルデンタルオフィス」。銀座並木通郵便局の入る並木ビル7階。小俣紗也香院長は、日本歯科大学を卒業後、一般歯科に7年半勤務し、虫歯や義歯、矯正などの治療に携わった。その後、ホワイトニングを専門とする銀座のクリニックで院長として勤務し、2015年に同院を開業。同院では一般歯科に加え、矯正治療やホワイトニングなど幅広く対応し、予防歯科にも力を入れている。院内の診察台はプライバシーが確保される完全個室。診察室や待合室だけでなく、パウダールームまでもが特別感のあるゆったりとした造りで、治療後に化粧直しをしたい女性にはうれしい。待ち時間の多いホワイトニング治療では、マッサージチェアを用意。リラックスしながら待つことができそうだ。 銀座や有楽町からのアクセスが抜群に良いクリニック 受付の方の対応も優しいので安心 すべての診療がプライバシーを配慮した完全個室にて行われる 待合室も特別感があり、ゆったりとくつろげる 院内には新しい機器がそろう

銀座クリスタルデンタルオフィス
銀座矯正歯科
東京都中央区銀座3-3-14 (銀座)

東京メトロ銀座線・有楽町線銀座駅から徒歩3分の「銀座矯正歯科」は、成人向けの矯正歯科治療を専門とするクリニック。PGI認定医・指導医、ICOI国際口腔インプラント専門医学会インプラント矯正認定医・指導医、日本矯正歯科学会認定医などの肩書きを持つ深澤 真一院長による「世界レベルの矯正治療」を求めて、日々日本全国から多くの患者が足を運んでいる。クリニックの二大柱となるのが、歯の裏側に矯正装置を着用する「裏側矯正(舌側矯正)」と、留学や就職前に期間限定で矯正治療を完了させたい人におすすめの矯正治療で深澤院長が独自に生み出した「HIスピード矯正」。どちらも患者のニーズに的確に答えながらも、決して仕上がりのクオリティは低下させない精度の高い矯正治療だ。「裏側矯正」の症例数は3000症例以上、またニューヨーク大学の矯正歯科学プログラムの指導医となり、インプラント矯正・コルチコトミー矯正について教鞭をとるなど、世界的にも認められた実績を持つ。患者一人ひとりの要求に最適な形でこたえられるよう、幅広い治療プランを取り揃えており、初回カウンセリングも無料で行っている。これまで多くの症例を手掛けてきた銀座を代表する矯正歯科だ。 清潔感がある落ち着いた待合室と受付 外の光が差し込む明るいユニット 国内外の学会における指導医・認定医を持つ 矯正装置だけでも20種類以上を用意 ユニット3台のほか、完全個室のユニットも完備

銀座矯正歯科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る