横浜市旭区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8114件掲載中(2021年03月05日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
神奈川県横浜市旭区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で12件から絞り込めます。

【神奈川県 横浜市旭区】の頼れる病院情報検索結果12件表示

12件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

神奈川県内のがん医療をリードする「神奈川県立がんセンター」。付属の臨床研究所では、医師と研究者が協働して臨床に直結した研究を行っている。敷地内には、重粒子線治療施設も併設。入院患者や重症患者の集学的治療にも速やかに対応する。治療に伴う外見の変化の相談に対応するアピアランスサポートセンターの設置、治療と学業・仕事との両立支援など、サバイバーシップにも注力しているのが特徴だ。公共交通機関でのアクセスは、相鉄線二俣川駅が便利。徒歩で約15分だが、二俣川駅北口と病院玄関を結ぶシャトルバスが運行しており、患者と付き添いの家族は無料で利用することができる。(取材日2020年7月21日)

診療科目
循環器内科糖尿病内分泌内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
二俣川駅
所在地
神奈川県横浜市旭区中尾2‐3-2
TEL(電話)
045-520-2222
初診受付(紹介予約制)
時間
8:30〜17:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
病院長メッセージ
病院長メッセージ

金森 平和病院長

神奈川県内におけるがん医療の中心的存在として、専門性の高いがん医療を県民に提供する「神奈川県立がんセンター」。がん治療の三本柱と呼ばれる手術、薬物療法、放射線治療では、先端の手法を取り入れ、がんの特性や患者個人の状態に応じてベストな治療法を模索する。近年は、入院中の若年患者への教育や退院後の就労支援、治療による精巣や卵巣の機能の低下を見据えた妊孕性(にんようせい)温存の周知、外見の変化をケアするアピアランスサポートの実施など、がん経験者が直面する社会的・精神的・身体的課題を乗り越えて生きていくための「サバイバーシップ」の充実にも力を注ぐ。「治ったその先まで診る、真の集学的治療をめざす」と話す金森平和病院長に話を聞いた。(取材日2020年7月21日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

神奈川県がん診療連携拠点病院として、県内のがん診療の中心的な役割を担うのが『神奈川県立がんセンター』だ。県内の医療機関とも連携を図り、県民に最良のがん医療を提供することがミッションである同院は、小児がんを除くほぼすべての臓器のがん治療に対応している。がん治療は、手術と放射線治療、抗がん剤などによる…

診療科目
内科消化器内科脳神経内科
>>診療科目をすべて見る
所在地
神奈川県横浜市旭区若葉台4-20-1
TEL(電話)
045-921-6111
院長メッセージ
院長メッセージ

山中 太郎院長

横浜市旭区の大規模ニュータウン若葉台の中央で、1981年に開院した「横浜旭中央総合病院」。24の診療科目と11の専門外来を設け、病床数は515を数える総合病院だ。救急医療や在宅医療を含めて、急性期から慢性期まで地域で求められる医療に幅広く取り組む中核病院として、周辺住民から親しまれている。2011年9月に着任した山中太郎院長は、もともとは山梨医科大学でウイルスを研究していた学者だが、同院が属するIMS(イムス)グループの中核である板橋中央総合病院で、新しい医師の教育・研修システムをつくりあげた経験を持つ。そのため、同院でも地域を愛し、地域から愛されるスタッフを育てることに情熱を燃やす山中院長に、病院の役割や理想とする病院の姿、医師に求められるものなどについて話を聞いた。(取材日2014年7月1日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
中山駅
所在地
神奈川県横浜市旭区上白根2-65-1
TEL(電話)
045-951-3221
院長メッセージ
院長メッセージ

大矢 直子院長

緑区にある竹山病院の機能分化として、同法人が1987年に開業した「上白根病院」。開業以来、慢性期の医療を担う竹山病院を本部とし、急性期病院として地域の医療を支えてきた。先進の医療機器を導入し、大学病院や近隣のクリニックと緊密に連携しながら、質の高い医療を提供している横浜市二次救急病院だ。院長を務める大矢直子先生はリウマチ、膠原病内科を専門とし、女性特有の症状にも精通している。同院の特長について、大矢院長は「医療と介護福祉のネットワークを構築しており、治療後、退院後も切れ目のないサービスで高齢者の生活を支えることができること」だと語る。近年は、予防重視の観点から、検診部門を設けて、人間ドック、健康診断に力を入れており、定期的に健康チェックを受ける人が徐々に増えてきているという。インタビューでは、同院の成り立ちと歴史、地域への思い、地域連携に向けた具体的な取り組み、今後の展望など、じっくりと聞いた。(取材日2016年12月9日)

診療科目
血液内科リウマチ科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
三ツ境駅
所在地
神奈川県横浜市旭区矢指町1197-1
TEL(電話)
045-366-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

國場 幸均病院長

相鉄線三ツ境駅から1kmほど。瀬谷市民の森、追分市民の森、矢指市民の森に囲まれるように「聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院」は建っている。非日常感が漂う雄大な自然のせいだろうか、多くの患者が列を成していても笑顔でにこやかに対応するスタッフがいるからだろうか、院内の雰囲気は穏やかで優しい。取材時に感じたその空気感を口にすると、國場幸均病院長は「それは何よりうれしいですね」と顔をほころばせた。「病院に来るのは、少なからず憂鬱なもの。当院ならではの景色や対応で、患者さんの気持ちが少しでも楽になればと思います」と話す國場先生の言葉の端々からは、自院とそこで働く職員に対する愛情と誇り、そして何より患者に対する心遣いが伝わってくる。「求められる病院」をめざす國場先生に、強みや特徴、めざす未来像について聞いた。 (取材日2020年8月28日)

診療科目
内科血液内科呼吸器内科呼吸器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
鶴ヶ峰駅
所在地
神奈川県横浜市旭区川島町1764
TEL(電話)
045-371-2511
院長メッセージ
院長メッセージ

石山 泰二郎院長

横浜市旭区川島町、相鉄本線の鶴ヶ峰駅からのんびり歩いて10分ほどの場所に「医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院」はある。1982年に設立された同院は、内科・外科・眼科・整形外科・歯科・泌尿器科など幅広い診療を展開しながら、内視鏡検査を含む健康診断や人間ドックも提供する、地域に必要な医療を提供する病院だ。「地域の高齢化とともに、ニーズに応えながら展開してきました」と語るのは石山泰二郎院長。血液内科を専門とし、大学病院での勤務を経て、同院に入職してから20年あまり。2012年の院長就任後は、同院に不足していた血液内科や内視鏡部門を立ち上げるなど、積極的な病院運営を行ってきた。近隣の医療施設と連携を取りながら、ネットワークで地域の医療を支える同院の取り組みについて、石山院長に話を聞いた。 (取材日2019年9月27日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[横浜市旭区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 254件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
いしかわ内科クリニック
神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-89-2F(二俣川)

相鉄線・二俣川駅北口から徒歩3分。薬局の2階にある「いしかわ内科クリニック」は内科、糖尿病内科を専門に診療を行っている。院長の石川雅医師は糖尿病専門医として長年にわたり大学病院で糖尿病の研究と治療に取り組んできた。これらの経験を広く地域に生かしたいと、2008年にクリニックを開設した。広々とした待合室は明るく快適な空間だ。診療では患者とのコミュニケーションを大切にしながら一人ひとりのライフスタイルに合った治療方法を提案している。スタッフは全員、「糖尿病療養指導士」の資格を有する糖尿病ケアのエキスパート。糖尿病との付き合い方や食事療法、合併症予防のための日常ケアなどを丁寧に指導してもらえる。通院患者を対象として、年に5回、院内で開催している「糖尿病料理教室」では実際に調理と試食ができるので、糖尿病食を学ぶきっかけづくりに最適だ。健康診断で血糖値が高いと診断された人や糖尿病の疑いがある人は、一度、同クリニックに足を運んで専門医による診断を受けることを勧めたい。 広々とした待合室の空間を利用して運動療法が行われることも 院長は糖尿病治療のプロフェッショナル 診療室では患者のライフスタイルに合わせた診療が行われる 無理なく楽しみながら減塩・減量。壁一面にヘルシーな献立が並ぶ 「目で見て楽しむ」。これが糖尿病の食事療法の基本

いしかわ内科クリニック
たまがわクリニック
神奈川県横浜市旭区中沢1-46-7 二俣川クリニックモール3F(二俣川)

相鉄線二俣川駅より徒歩約7分、二俣川クリニックモールの3階に「たまがわクリニック」はある。診療科目は、神経内科・漢方内科・一般内科。神経内科を専門に診る院長の玉川聡先生は、日本神経学会の指導医、日本頭痛学会の指導医だ。脳卒中から認知症、てんかんや頭痛まで幅広く診療する。日本臨床神経生理学会の認定医の資格ももち、脳波認定技師とともに行う脳波検査は、定評がある。脳波検査・神経伝導検査などを行うため、院内に電気的に隔離された特別なシールドルームを設けているのも当院の特徴だ。また、主な血液検査や単純X線検査は、検査日当日に結果を出せる態勢を整えている。一方、副院長の玉川葉子先生は、日本東洋医学会漢方専門医として、冷え症や肩こり、月経困難症や更年期障害、ストレスによる胃痛といった、現代医学では対応が難しい症状に漢方薬でアプローチする。保険で受診できる漢方内科の診療は水・金曜日と、土曜日の午前だ。頭痛で神経内科を受診した患者が冷え症とわかり、漢方内科とあわせて診療することもあるという便利な当院。一般内科に加え、特徴的な診療科を2つも受けられるたまがわクリニックは、心強いホームドクターになりそうだ。 神経内科、漢方内科の専門的な治療が受けられる 木の温もりがあふれる院内は、リラックスできる空間になっている 納得して医療を受けられるよう、わかりやすい説明を心がけている 心電図検査などを受けられる処置室 各種健康診断や脳波検査も受けられる

たまがわクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る