横浜市港北区 人工透析の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8099件掲載中(2021年04月11日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
神奈川県横浜市港北区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で1件から絞り込めます。

【神奈川県 横浜市港北区 人工透析】の頼れる病院情報検索結果1件表示

1件表示 [1-1]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

東急東横線・JR横浜線の菊名駅東口より徒歩4分の場所にある「医療法人五星会 菊名記念病院」。急性期医療に特化した二次救急医療機関であり、1991年の開院当初より循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科についても専門性の高い医療の提供に努める病院だ。脳神経外科には患者の早期回復のため脳卒中集中治療室であるSCUが設置されている。また、完全に独立した女性専用の診療部門があり、婦人科・乳腺外科・皮膚科、そして心の診療を行っていることも特徴。同院の急性期医療に加え、リハビリテーション病院や在宅支援など、法人内でトータルにサポートしていくことにも取り組んでいる。 (取材日2019年10月17日)

診療科目
内科呼吸器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
菊名駅
所在地
神奈川県横浜市港北区菊名4-4-27
TEL(電話)
045-402-7111
予約受付時間
時間
8:30〜17:30--
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

村田 升院長

横浜市の二次救急医療機関である「医療法人五星会 菊名記念病院」は、救急医療部門をはじめ、循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科の診療に注力する病院だ。院長の村田升(むらた・のぼる)院長は、心臓血管外科の医師として急性期医療の現場に立ち、総合的な目線での診療でさらなる高みをめざしてきた。複数の疾患を併せ持つ高齢の入院患者の増加に伴い、診療部門にこだわらずに、幅広い目線で患者を診ていく総合診療部門を設置。また各科の医師を増員して診療体制を充実させるとともに、患者の満足度を向上させるため、患者と医療者のコミュニケーションをサポートする「まごころ課」という部門も立ち上げた。時代のニーズに応えながら「選ばれる病院」「良い病院」としてのあるべき姿を追い続ける村田院長に、同院の歩みや魅力について詳しく聞いた。 (取材日2019年10月17日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

民間病院ながら、横浜市の二次救急医療機関として質の高い急性期医療を提供する『菊名記念病院』。循環器内科、心臓血管外科、脳神経外科における専門性の高さは特筆すべきで、ICU10床、SCU(脳卒中ケアユニット)5床を含む218床を擁し、年間の救急車受入数は実に8000台を超える(平成30年4月〜平成3…

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[横浜市港北区] [人工透析]」のクリニック・診療所・医者も探せます 2件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団慈友会 山田内科
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-3 新横浜第1竹生ビル4F(新横浜)

新横浜駅から徒歩5分。「山田内科」は開業から長きにわたり、この地に根づいて診療を続けてきた。山田充院長は、日本における人工透析黎明期から透析を習得し、治療に従事。大学では循環器と血液の研究もしており、幅広い専門知識を持っている。同院には、腎臓関係を専門とする医師をはじめ、 日本糖尿病学会糖尿病専門医、 日本血液学会血液専門医などが在籍。専門の外来、健診、透析に力を入れ、幅広い健康の悩みに対応している。また透析については、コンピューター管理されたシステムやフットケアなど、体制が整っている。また院長は「大規模病院に入院されていた方が、退院後の一般の外来で、薬をもらうためだけに何時間も待たされるのは気の毒だ」と話し、大病を患った後の患者が、安心かつ快適に通えるクリニックをめざしている。 新横浜駅から徒歩5分でアクセスしやすい 熱心な教育の行き届いたスタッフによる丁寧な対応 地域の患者に質の高い医療を提供することを心がけている 検査室や診療室のほか処置室もあり、点滴処置なども対応 地域連携にも尽力している

医療法人社団慈友会 山田内科
あおぞら新横浜クリニック
神奈川県横浜市港北区篠原町3014-2 加祥ビル4F(新横浜)

「あおぞら新横浜クリニック」は、JR新横浜駅篠原口から徒歩約1分とアクセスに便利な場所にある。内科を中心に、呼吸器内科、神経内科にも対応するクリニックだ。院長の齊藤優一先生は、前職で総合病院の腎臓内科に勤務すると同時に、訪問診療について幅広い経験を積んできた。同院においては訪問診療をメインに据えながら、外来でも幅広い患者に対応できるようにしていきたいそう。診療体制としては、午前中を外来診療にあて、内科全般を中心に、生活習慣病から、パーキンソン病といった神経疾患まで幅広い症状に対応している。予約診療も可能。発熱や呼吸器の異常などの症状があれば、新型コロナウイルス感染症のPCR検査も保険診療で行うことができるため、まずは問い合わせてほしいという。 新横浜駅篠原口から徒歩約1分 受付には体温測定器を設置している 清潔感のある待合スペース 訪問診療だけでなく、外来診療でも幅広い診療に対応 検査室。新型コロナウイルス感染症のPCR検査が行える

あおぞら新横浜クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る