横浜市西区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8178件掲載中(2020年06月04日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
神奈川県横浜市西区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で4件から絞り込めます。

【神奈川県 横浜市西区】の頼れる病院情報検索結果4件表示

4件表示 [1-4]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
高島町駅
所在地
神奈川県横浜市西区御所山町77
TEL(電話)
045-231-1881
理事長メッセージ
理事長メッセージ

亀田 正理事長

ブルーラインの高島町駅より徒歩5分。横浜駅から徒歩圏内にある「亀田病院」の歴史は、明治時代までさかのぼる。大正時代に現在の場所に移転して以来、地元で長く診療を続けてきた歴史ある病院だ。2011年に完了した新本館の工事に際しては、あいさつに行った地元住民から「工事の音が迷惑だなんてとんでもない。これからもお世話になるのでよろしくお願いします」と逆に励ましの言葉をかけられたこともあるというエピソードがあるように、地域とともに歩んできた病院となっている。現在は、入院施設のある総合的な診療のできる病院として疾病の早期発見と早期対応、専門病院への橋渡し、回復期、及び終末期の治療等を通じて地域医療に貢献している。「当院の今があるのは地域の皆さんのおかげ。常に地域の患者さんの役に立つ医療を提供し続けていきたい」と語る理事長の亀田正先生に、遠方からも患者が訪れるという専門医療のことから地域包括ケア病棟や訪問看護のことまで、地域への真摯な思いを交えながら聞いた。 (取材日2019年11月5日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
桜木町駅みなとみらい駅
所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3
TEL(電話)
045-221-8181
病院長メッセージ
病院長メッセージ

藤井 芳明病院長

1934年に警察の職域病院として59床で開院。1996年にみなとみらい駅から徒歩3分の場所に410床の新病院として移転し、名称を「警友病院」から現在の「けいゆう病院」に変更。神奈川県がん診療連携指定病院、地域医療支援病院、神奈川DMATの指定を受けるなど、現在は地域の急性期中核病院として、各診療科が質の高い医療を幅広く提供に努める。開院以来、「患者中心の医療」「高度で良質な医療」「安全で信頼される医療の提供」という理念を貫き、近年は地域医療連携にも注力する同院。昨年4月に病院長に就任した藤井芳明先生は、地域にも病院職員にも“優しい病院”づくりをモットーとする。約30年にわたり同院で診療を続ける藤井病院長に、病院の歴史や特長をはじめ、産科リニューアルプロジェクトや、地域連携専従の医師導入による開業医支援など、同院がめざす新たな地域貢献の形についても話を聞いた。 (取材日2018年11月15日)

診療科目
内科消化器内科消化器外科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
戸部駅高島町駅
所在地
神奈川県横浜市西区戸部本町19-11
TEL(電話)
045-321-7311
院長メッセージ
院長メッセージ

黒水 丈次院長

1924年の設立以来、90年以上にわたって肛門疾患を診てきた「松島病院」は、国内でも特に豊富な手術症例数を持つ専門病院だ。有床診療所としてスタートした同院は、時代とともに増床を繰り返し、1971年に今の地に移転。120床の病棟には、各室シャワートイレなど肛門疾患専門ならではの設備が整っている。1987年には内視鏡による検診や内科的な診療をメインとした「松島クリニック」を、さらに1993年には女性専門の肛門疾患クリニック「松島ランドマーククリニック」を開設し、さまざまな患者のニーズに応えるグループへと発展させた。肛門科専門としては異例の規模となる松島グループ、その中心に位置する松島病院の院長を務めるのは、40年近くもこの領域の診療に従事してきた黒水丈次先生。過去の豊富な経験だけに頼ることなく、よりよい治療法を日々探し求め進化し続ける黒水院長に、院内だけでなく地域の医療機関も厚い信頼を寄せており、国内だけでなく、噂を聞きつけて海外から尋ねてくる患者もいるという。肛門疾患治療の草分け的存在である黒水院長に、同院の特徴や今後の展望、運営にかける思いなどを聞いた。(取材日2016年11月24日)

診療科目
神経内科整形外科皮膚科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
横浜駅高島町駅
所在地
神奈川県横浜市西区高島2丁目5-15
TEL(電話)
045-453-6711

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[横浜市西区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 243件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人信和会 ミズキデンタルオフィス
神奈川県横浜市西区南幸2-12-5(横浜)

横浜駅西口から徒歩5分のところにある「ミズキデンタルオフィス」。先進のコンピューターシステムや感染予防システムを活用し、インプラント治療や審美歯科診療を中心に、精度の高さを重視した低侵襲の治療を提供している。また治療だけでなく、歯周病予防や口元のケアのために定期的に来院している患者も多い。そんな同院は、水木信之院長を中心に、娘の水木ゆき菜先生やスタッフが一丸となって、患者が緊張や不安を感じないようこまやかにサポートしているのが特徴だ。数々の先進設備を搭載しながらも、院内にどことなく温かみのある空気が漂うのは、患者目線に立った「人間的なホスピタリティー」に十分配慮しているからだろう。「専門性の高い歯科医療」「ホスピタリティー」の2つを軸に、幅広い悩みに対応してくれる頼れるクリニックといえる。 待合室はおしゃれで明るい「癒やしの空間」 CAD/CAMシステムなど先端の機器を導入 院長はインプラントに関する書籍も出版している 被ばく線量が少なく、性能の高さにこだわった歯科用デジタルCT 先端機器を完備した滅菌手術室

医療法人信和会 ミズキデンタルオフィス
足の静脈瘤クリニック横浜院
神奈川県横浜市西区北幸2-5-22 福井第2ビル6F(横浜)

横浜駅南9番出口から徒歩約2分のところに立つビル6階にある「足の静脈瘤クリニック横浜院」はその名のとおり下肢静脈瘤の診療に特化したクリニック。開業は2019年10月。下肢静脈瘤は、足の静脈内にある弁の機能が低下することによって血液が逆流し静脈に血液がたまってしまう疾患で、進行すると血管がぼこぼこと膨らんだり浮き出たりする。さらに悪化すると皮膚のトラブルを引き起こす場合もある。同クリニックでは、超音波検査によって静脈の流れや弁の状態について診査し、その診断結果に応じた治療を提供。血管がぼこぼこと膨れる伏在型静脈瘤に対しては、患部を高周波で焼灼して塞いでいく血管内カテーテル治療を実施。また、網の目状やクモの巣状にもやもやと広がる静脈瘤の場合は硬化療法を実施している。いずれも保険適用になる治療法で、日帰りで行うことができる。足の血管が気になる、足が重苦しい、足がつりやすいなどといった症状のある人は早めに相談に行きたい。 超音波をはじめ、各種検査機器が充実している 受付では優しいスタッフが迎えてくれる 手術室を備え、下肢静脈瘤の日帰り手術に対応 患者とのコミュニケーションを重視した診療を心がける 横浜駅から徒歩5分。下肢静脈瘤の診療に特化したクリニック

足の静脈瘤クリニック横浜院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る