町田市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8115件掲載中(2021年02月27日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都町田市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で18件から絞り込めます。

【東京都 町田市】の頼れる病院情報検索結果18件表示

18件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

2020年3月に宮島玄陽院長が開院した「横浜町田関節脊椎病院」。横浜町田インターチェンジから4分の場所にあり、東京方面からも横浜方面からもアクセス便利だ。病院前のほか、近くに第二駐車場もあるので、痛みやしびれなどで公共交通機関の利用が困難な患者も通いやすい。股関節、膝、肩などの関節疾患、および脊椎疾患を中心とした整形外科領域全般に専門の医師が対応。高い専門性と充実した検査機器で、適切な診断に基づく迅速な治療につなげている。今ある痛みを取り除くだけでなく、その先の人生を動ける喜びとともに生きることができるよう、適切なタイミングでベストな治療を行うことに力を注ぐ。(取材日2020年6月19日)

診療科目
整形外科放射線科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
すずかけ台駅
所在地
東京都町田市南つくし野3-1-2
TEL(電話)
042-812-2110
時間
9:00〜12:00
14:00〜17:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

宮島 玄陽院長

「タイミングを逃さなければ、もっと多くの人の健康寿命を延ばすことができるはず」。2020年3月、国道246号沿いに開院した「横浜町田関節脊椎病院」は、宮島玄陽院長のそんな思いを体現する病院だ。股関節・膝・肩などの関節疾患や、脊柱管狭窄症などの脊椎疾患を中心とした整形外科領域全般に対して、専門の医師が対応。適切な診断のもと、手術治療から保存治療、先進的な技術を駆使した治療法まで、患者の状態に応じた治療を迅速に提案する。「平均寿命が延びた今、一人ひとりが自立して生活できる健康寿命を延ばすことが重要」と話す宮島先生に、適切なタイミングでの整形外科的介入の意義や、治療の特徴、強みなどを聞いた。(取材日2020年6月19日)

診療科目
外科内科神経内科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
南町田グランベリーパーク駅
所在地
東京都町田市南町田2-1-47
TEL(電話)
042-795-1668
理事長メッセージ
理事長メッセージ

中西 泉理事長

JR横浜線・小田急線の町田駅からバスで15分、東急田園都市線すずかけ台駅からはバスで5分。町田街道沿いに建つ「医療法人社団慶泉会 町田慶泉病院」は、開設から56年の歴史がある、地域に密着した総合病院だ。1962年に診療所としてスタートを切った同院は、時代の流れと地域のニーズに合わせて進化を続け、現在は外科・内科・整形外科・泌尿器科などを中心にさまざまな診療科の診療を行う。さらに下肢動脈血管内治療や、脊柱管狭窄症など脊椎疾患を専門とした診療窓口を開設しており、町田市を含む南多摩エリアのほか隣接する横浜市や相模原市からも患者が訪れている。また、東京都の二次救急指定病院として24時間体制で救急医療に対応するとともに、回復期リハビリテーション病棟・療養病棟も設置。ケアミックス型病院として急性期から回復期へと切れ目がないように医療を提供している。「特定の分野で強みを持つとともに、来院された患者さんやご家族に気持ちよく帰っていただける、親しみやすい病院をめざしています」と語る中西泉理事長に、診療の特徴や今後の展望などを聞いた。 (取材日2018年11月28日)

診療科目
内科外科整形外科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
町田駅
所在地
東京都町田市中町1-23-3
TEL(電話)
042-728-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

浜辺 正樹病院長

小田急線町田駅から徒歩7分。1978年開院の「医療法人社団三友会あけぼの病院」は、南郷一雄先生が命と地平線から昇る太陽を重ね合わせ「曙」と命名。腎臓内科が専門であった前理事長が透析に力を注いできたこと、後継者の南郷俊明理事長が整形外科の医師であったことから、同院では現在でも人工透析と整形外科を中心とした医療を提供している。2016年に現在の地に移転し、新鋭のMRI、CTの導入をはじめとする設備の充実を図り医療の専門性を高めた。2020年には地域包括ケア病床を開設。透析部門や整形外科以外にも、糖尿病内科、内科、消化器内科、腎臓内科など14の科を設置し、人間ドックや脳ドックなど検査部門にも力を入れている。2015年の移転と同時に院長へと就任し病院のミッションを実践しながら整形外科の診療を行う浜辺正樹院長に、病院の特色や今後の展望などの話を聞いた。(取材日2020年12月11日)

診療科目
内科精神科老年内科老年精神科
最寄駅
鶴川駅
所在地
東京都町田市真光寺町197
TEL(電話)
042-735-2222
院長メッセージ
院長メッセージ

小田切 統二院長

厚生労働省によると、認知症患者は2025年に700万人を超え、軽度の患者を加えると65歳以上の3人に1人が認知症またはその予備軍と推計される。「認知症はどなたにも起こり得る症状。入院だけでなく、ご自宅や施設でのサポートが重要」と、地域で認知症を支える取り組みの重要性を説くのは「鶴川サナトリウム病院」の小田切統二院長。小田急電鉄小田原線鶴川駅からバスで数分の静かな場所にある同院は、40年以上前から認知症の診断・対応に取り組んできた日本の認知症診療を担う病院のひとつ。「認知症を元に戻すのは難しいため、早く見つけ、その時点で症状の進行を遅らせることが何より大切」という現状を踏まえ、気軽に相談できるもの忘れ・認知症の専門相談窓口も設ける。認知症の診療はもちろん、患者とその家族を地域で支える取り組みについて聞いた。(取材日2016年1月13日)

診療科目
内科神経内科消化器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
京王多摩センター駅小田急多摩センター駅多摩センター駅
所在地
東京都町田市下小山田町1491
TEL(電話)
042-797-1511
院長メッセージ
院長メッセージ

島津 元秀院長

東京都町田市の北部、その名の通り小高い丘の上に立つ「多摩丘陵病院」。1982年に整形外科、理学療法科、内科、眼科の病院として産声を上げた同院は、地域のニーズに応えて変革を重ね、外科、脳神経外科、泌尿器科などを加えた幅広い診療科を有する病院へと進化を遂げた。現在は二次救急指定病院として地域の急性期医療を担うと同時に、リハビリテーションを中心とする回復期・慢性期医療も提供。急性期病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養病床の4種類の病床を有し、急性期で治療を受けてから自宅や施設に帰るまで、すべての段階をカバーできる態勢を築いている。2015年4月に5代目院長に就任した島津元秀先生は「地域に根付いた病院として、医療者と患者さんがface to faceで向き合って、きめ細かなサービスを提供していきたい」と話す。同院の特色や診療方針、そして肝胆膵外科のスペシャリストである先生自身のことまで、詳しくお話しいただいた。(取材日2015年12月1日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[町田市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 541件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団建こう会 ふなき矯正歯科 町田クリニック
東京都町田市森野 1-23-21 吉川町田ビル3F(町田)

町田駅から徒歩3分。この地に開業してから30年以上地域の方のきれいな歯並びと素敵なスマイルを支え続けてきた「ふなき矯正歯科 町田クリニック」。2階は矯正歯科展示室(わくわくギャラリー&サロン)があり、矯正歯科治療の歴史や先進の矯正装置、治療についての情報などが誰でも自由に見られると地域住民から喜ばれている。より親子で安心してかかれるようにキッズスペースをリニューアル。キッズスペースにはスタッフが常駐しているのはもちろん、カメラも設置されており治療中はタブレットで子どもの様子が確認できるのでママたちから喜ばれている。院長の船木先生は丁寧で豊かなコミュニケーションを築く診療を心がけていて、先生自身も矯正治療の経験があるため、苦労や悩み、コンプレックスを誰よりも共感してくれると、患者からの信頼も厚い。心と体の健康や、人とのコミュニケーションに非常に大切な「スマイル」のトレーニングも行っており、患者の健康のために親身になって治療をしてくれるので家族でかかれる地域に密着した安心して通えるクリニックである。 天然木をふんだんに使用した癒やしの空間。キッズスペースも充実 開放感があり、ゆったりくつろげる待合室 より精密な検査が可能な先進の歯科用CTも完備 明るい空間が広がる診療室 船木院長の著書の数々。院内でも読める

医療法人社団建こう会 ふなき矯正歯科 町田クリニック
横浜町田関節脊椎病院
東京都町田市南つくし野3-1-2(すずかけ台)

2020年3月に宮島玄陽院長が開院した「横浜町田関節脊椎病院」。横浜町田インターチェンジから4分の場所にあり、東京方面からも横浜方面からもアクセス便利だ。病院前のほか、近くに第二駐車場もあるので、痛みやしびれなどで公共交通機関の利用が困難な患者も通いやすい。股関節、膝、肩などの関節疾患、および脊椎疾患を中心とした整形外科領域全般に専門の医師が対応。高い専門性と充実した検査機器で、適切な診断に基づく迅速な治療につなげている。今ある痛みを取り除くだけでなく、その先の人生を動ける喜びとともに生きることができるよう、適切なタイミングでベストな治療を行うことに力を注ぐ。 ■病院検索専用サイト「ホスピタルズ・ファイル」にも掲載中 東急田園都市線すずかけ台駅より徒歩7分 整形外科全般の診療に対応 迅速な診断に努めている 人工膝関節などの手術に対応 症状に合わせた治療方法を提案

横浜町田関節脊椎病院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る