足立区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8115件掲載中(2021年02月27日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都足立区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で53件から絞り込めます。

【東京都 足立区】の頼れる病院情報検索結果53件表示

53件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

亀有駅から徒歩15分、昔ながらの下町らしい住宅街に大きな姿を現す「東和病院」。左右には、同院グループの特別養護老人ホームと介護老人保健施設も立ち並び、急性期から慢性期、療養期まで幅広く、地域住民の健やかな生活を支える存在だ。前身は、1987年開設の透析医院。今では、48床の透析室で入院・外来の患者の治療を行うほか、日常的な疾患から抗がん剤、放射線治療なども行う外来診療体制、そして内科・外科・整形外科の一般病床192床と療養病床107床を備えるケアミックス型病院として、地域住民の健康を支えている。 (取材日2018年5月14日)

診療科目
内科外科肝臓・胆のう・膵臓外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
亀有駅綾瀬駅
所在地
東京都足立区東和4-7-10
TEL(電話)
03-3629-8111
時間
8:30〜11:30
13:00〜16:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

中村 耕三院長

亀有駅より徒歩15分、緑豊かな公園の向かいに堂々と建つ299床の「東和病院」は、腎臓・透析、消化器、循環器の急性期医療に加え、小児科や整形外科など地域のニーズにも応えてきたケアミックス型の総合病院だ。日本社会における健康の考え方に一石を投じたロコモティブシンドロームを提唱してきた中村耕三先生を、2018年4月に院長として迎え、さらなる診療体制と地域連携の充実を図っている。 (取材日2018年5月14日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

亀有駅から徒歩15分、緑の多い公園の向かいに立つ『東和病院』。特別養護老人ホームと介護老人保健施設を両翼に配した堂々とした外観どおり、院内も通路や採光が広く取られて明るく、ゆとりある空間だ。外来透析医院を前身として、昭和62年に創設。透析治療では今も入院・外来合わせて約120人もの患者に対応し、重…

診療科目
リハビリテーション科
最寄駅
竹ノ塚駅
所在地
東京都足立区保木間4-15-16
TEL(電話)
03-5851-1108
病院長メッセージ
病院長メッセージ

宮上 光祐病院長

脳神経疾患を主体に、運動機能障害などの術後の機能回復を図り、できるだけ早く在宅復帰できるようサポートするのが「医療法人社団苑田会 竹の塚脳神経リハビリテーション病院」の理念だ。また宮上光祐院長は、「いい医療を提供するためには、患者さんやご家族から信頼されるような関係性を築く必要がある」と語る。そのために、質の高いリハビリの提供はもちろん、愛情をもってそれぞれの患者にあった接し方、そしてトレーニングの目的を理解してもらうことを大切にしている病院だ。同院は136床全床が回復期リハビリ病棟で、365日リハビリを行い、スタッフもマンツーマンで計画を立てて効果的な治療を行っている。また2012年より摂食嚥下機能回復治療にも力を入れ、現在では経口摂取率もアップ。4階屋上には同院事務長が手作りしたリアルな信号機もあり、これも日常生活を行う上で不安なく在宅復帰できるよう工夫されたものだ。同院の取り組みと今後のビジョンについて、宮上病院長に語ってもらった。(取材日2017年6月15日)

診療科目
精神科
最寄駅
西新井駅
所在地
東京都足立区島根3-2-1
TEL(電話)
050-3734-5041
理事長メッセージ
理事長メッセージ

片山 成仁理事長

2007年、東京23区内に民間精神科単科病院として開設された「成仁病院」。出発点となるのが1994年に開院した精神科単科の診療所「成仁医院」で、重度認知症デイケアを開設し認知症患者の在宅医療を専門とする訪問看護・往診も開始した。翌年に精神科デイケア・デイナイトケア、1997年には在宅介護支援センター、1999年には成仁介護老人保健施設や地域包括支援センターを居宅介護支援事業を開始・開設する。同院には医療方針に賛同する人材が数多く集まり、専門性の高い医療を実践している。「これが当院の最大の強みであり、今後もさらに専門性を追求していきたい」と片山成仁理事長。開設より25年、より重症度の高い急性期の患者を中心に専門性の高い短期集中治療を実施しつつ、後期研修医を受け入れるなど後進の育成にも力を入れる同院。今後も新時代の開かれた精神科の病院として地域からの期待に応えられるようまい進していく。 (取材日2019年12月6日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
竹ノ塚駅
所在地
東京都足立区伊興本町2丁目5-10
TEL(電話)
03-5837-5111
院長メッセージ
院長メッセージ

星野 雅洋院長

足立区内に10ほどの医療関連施設を持つ法人苑田会は、それぞれに専門を生かして役割分担をしながら、協力して地域医療に取り組んでいる。その中で苑田第三病院は「東京脊椎脊髄病センター」を持ち、脊椎脊髄病の診療に特化した施設となっている。星野雅洋院長はセンターの開設以来センター長として組織を率い、2019年に院長に就任。低侵襲の脊椎手術、圧迫骨折の手術、骨粗しょう症の治療に多くの患者が訪れ、また後進の育成にも当たっている。リハビリテーションに力を注ぎ、脊椎手術後をはじめ、脳血管障害、運動器のリハビリの他、心疾患のリハビリも専門的に行っている。十分な数のスタッフをそろえ、密度の濃いリハビリを実施しているのは大きな特徴だ。今後は回復期リハビリテーションの病床数を増やし、よりニーズに応える病院になろうとしている。広い視野を持ち、医療に取り組む院長にその思いを聞いた。(取材日2019年12月19日)

診療科目
心臓血管外科循環器内科
最寄駅
西新井駅大師前駅
所在地
東京都足立区西新井本町1丁目12-8
TEL(電話)
03-5838-0730
病院長メッセージ
病院長メッセージ

齊藤 克己病院長

「心疾患」は、日本人の死因でも上位に入る身近な病気。「医療法人社団成和会 西新井ハートセンター病院」は、そんな心疾患の治療に特化する循環器内科・心臓血管外科の専門病院だ。病院長兼循環器内科部長を務めるのは、冠動脈疾患や狭心症、心筋梗塞の治療を専門とする齊藤克己先生。循環器内科はカテーテルの検査と治療、心臓血管外科では冠動脈バイパス人工弁への交換、静脈瘤を行っており、モットーは「大学病院と変わらない高度な医療の提供」だ。診療科の垣根がなく、スタッフのモチベーションが高いのは、2010年当初からフットワークの軽い病院をめざして、病院づくりを進めてきた結果。常に現場の意見を取り入れて医療体制や接遇の改善を進めており、病棟治療はもちろん、外来や在宅医療にも力を入れている。齊藤院長に、同院の特徴や院をまとめていく上で大切にしていることを聞いた。(取材日2020年2月25日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[足立区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 808件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
千住・胃と腸のクリニック
東京都足立区千住1-11-2 北千住Vビルディング1F(北千住)

東京・足立区にある2020年7月開業した「千住・胃と腸のクリニック」は、JR常磐線・つくばエクスプレス・東京メトロ千代田線の北千住駅より徒歩7分。消化器内科・内視鏡内科・胃腸内科を掲げ、先進的な機器を用いた内視鏡検査により、大腸がんをはじめとする消化器がんの早期発見と診断をめざしている。前職で新東京病院消化器内科の副部長を務めた早坂健司院長が外来の中心に立ち、特別顧問として、バレット食道がんが専門の天野祐二医師、顧問として院長の大学時代の同期である原田英明医師が名を連ね、さらに内視鏡検査・治療の研鑽を積んだ2人のドクターも診療にあたる。(2020年8月現在)メインの内視鏡検査は胃カメラ・大腸カメラともに静脈麻酔の使用を基本とし、胃カメラで静脈麻酔を避けたい場合は経鼻内視鏡での検査も可能。また大腸カメラは、大腸がんになる可能性のある腫瘍性ポリープ(腺腫)が確認されたときには、診断から直ちに切除することも可能だ。胃カメラ・大腸カメラは同じ日の検査にも対応。近隣の病院との医療連携にも前向きで、術前・術後のシームレスな連携をめざしているのだそう。 北千住駅から徒歩7分ほどにある「千住・胃と腸のクリニック」 スタッフ一同丁寧な対応を心がけている 外光の差し込む明るい待合室 消化器領域で研鑽を積んできたドクターが診察・検査にあたる 先進の機器を用いた内視鏡検査を行う

千住・胃と腸のクリニック
医療法人社団ひとみ会 臼井医院
東京都足立区東和2-12-18(亀有)

亀有駅から徒歩10分の立地にある不妊治療専門のクリニックの「臼井医院」。もとは内科や外科、小児科などの診療も行う総合的なクリニックだったが、現院長の臼井彰先生に代が替わってから、不妊治療に特化したクリニックへと生まれ変わった。院内には女性用と男性用に分かれた診察室やキッズスペース、談話室などが設けられ、待ち時間も患者が快適に過ごせるよう、コーヒーのサービスや、無線LANでインターネットが使えるほか、最初に受付を済ませれば、順番が来るまで外出もでき、受診10分前に電話で知らせてくれるシステムも導入。また、子ども連れの人とそうでない人の待合フロアを分けるなど、訪れた患者に配慮した工夫がそこかしこに見られる。臼井院長は、日本産科婦人科学会産婦人科専門医であり、日本生殖医学会生殖医療専門医の資格を持つ不妊治療のエキスパート。不妊治療のために病院を転々としてきた患者の“最後のクリニック”となるケースも多いという同院は、「患者さんの笑顔を見たい」と願う臼井院長の思いが診療に生きたクリニックといえるだろう。 静かな住宅街の中にあるクリニック きれいな受付で対応も優しい 開放感のある待合室スペース 2階の談話室では、説明会も行われる 精度の高い検査、治療を行うための新鋭機器がそろっている

医療法人社団ひとみ会 臼井医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る