荒川区 老年内科の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8184件掲載中(2019年10月19日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都荒川区老年内科の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。

【東京都 荒川区 老年内科】の頼れる病院情報検索結果0件表示

検索条件に当てはまる病院は見つかりませんでした。


>>検索条件「[荒川区] [老年内科]」のクリニック・診療所・医者も探せます 1件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
小島医院
東京都荒川区西日暮里6-57-2(西日暮里)

西日暮里駅から徒歩約7分。県道58号線から1本入った通りの一角にあるビルの1階の「小島医院」は、初代院長が1927年に開業したという長い歴史を持つ町の診療所。現在、主に外来で診療を行っているのは小島靖院長の次女で副院長の橋田恭子先生。標榜診療科は、内科・糖尿病代謝内科・消化器内科・老年内科。また、小児科については予約で予防接種や健診を行っている。橋田副院長は糖尿病代謝内科が専門。近隣の大きな病院から逆紹介というかたちで糖尿病患者を受け入れるケースも多いという。日本内科学会総合内科専門医でもあり、「なんでも気軽に相談してください」と語る。小島院長は、医師会や東京保険医協会で長年活躍。現在は第一線から退いているが、同院の屋上に温室を構え、植物を育てて地域の活性化や、医療の現場にも役立てている。また、小島院長の三女の奥平加奈恵氏が看護師として2人をサポートしており、「家族がスタッフにいることは、心強い」と橋田副院長は語る。家族で地域の医療を支えるクリニックだ。 西日暮里駅から歩いて通える距離にある 院長が育てた花々が院内に飾られている 清潔で広々とした待合室。院内はバリアフリーになっている 90年以上にわたって地域の人たちの健康を守っているクリニック 新しいバリアフリーのトイレ。広くて使いやすいと患者に好評

小島医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る