荒川区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8178件掲載中(2019年09月20日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都荒川区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で13件から絞り込めます。

【東京都 荒川区】の頼れる病院情報検索結果13件表示

13件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

京成本線新三河島駅から徒歩3分。「岡田病院」は、明治通り沿いに位置する6階建ての総合病院だ。耳鼻咽喉科の医院として1975年に開業。以後、時代の変遷とともに産婦人科、外科と診療科目を増やし、地域のニーズに応えて着実に進化を遂げてきた。現在は胃腸外科を中心とした外科、循環器、呼吸器を含めた内科を軸として、入院を必要とする整形外科疾患などにも幅広く対応。50床の入院設備を生かした地域のクリニックと連携、救急の受け入れなどにも力を注いでいる。2013年からは訪問診療もスタート。地域のクリニックはもちろん行政とも協力し、「地域で患者を支える」チーム医療に取り組んでいる。(取材日2018年2月21日)

診療科目
外科胃腸外科肛門外科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
新三河島駅町屋駅
所在地
東京都荒川区荒川5-3-1
TEL(電話)
03-3891-2231
時間
9:00〜12:00
12:00〜17:30
院長メッセージ
院長メッセージ

岡田 豪院長

高度専門医療を担う大学病院と、プライマリケアを担うクリニックの二極化が進む中、荒川区の下町で40年以上にわたって地域密着型の診療を続けてきた「岡田病院」は、「そのどちらにも属さない、中間部分の需要に対応する病院」として独自の立ち位置を築いている。同院の岡田豪院長がめざすのは、専門性を追求する一方で全身的なサポートにも力を注ぐ、いわば「バラエティショップのような」病院だという。「病院に行きたいが、行くことができない」世帯にも医療の手を差し伸べるため、近年は訪問診療にも力を注ぐ。高齢化と格差の広がりが顕著な地域ならではの家庭の事情や経済状況に寄り添い、ときに医療の枠を超えて患者と家族の将来をともに考える同院の存在は、ドラマのような華々しさとは程遠く、どちらかいえば泥臭い。しかし、そこにニーズがあり、救いを待つ人がいる以上、誰かがやらなければならないと岡田院長は話す。「医療の狭間」に落ちた人の足元を照らし続ける光に似た同院の取り組みについて、岡田院長に聞いた。(取材日2018年2月21日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

荒川区の下町で、40年以上にわたって地域密着型の診療を続ける『岡田病院』。高度専門医療を担う大学病院と、プライマリケアを担うクリニックの二極化が進む中、「そのどちらにも属さない、中間層の需要に対応する病院」として独自の立ち位置を築いている。岡田豪院長がめざすのは、専門性を追求する一方で全身的なサポ…








診療科目
内科外科小児科整形外科皮膚科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
南千住駅
所在地
東京都荒川区南千住8-4-4
TEL(電話)
03-5850-0311
院長メッセージ
院長メッセージ

斎藤 整院長

その名のとおり、隅田川のほとりに立つ「荒川記念東京リバーサイド病院」。再開発の進む荒川区南千住汐入地区の基幹病院となることを期待し、2009年に開業した。周囲には現代的な高層マンションが立ち並び、若い世代の家族が多いことを受けて、産科医療に力を入れている。一方で、高齢者に向けてはリハビリテーションなどの多様なニーズに応える設備と人員を備えるとともに、他の診療科の充実も図っている。斎藤整院長は、「人の和こそ力」と院内の連携を大切に考える。グループの関連病院との連携が密で、133床という規模以上に幅広い医療にも対応している。「医師の考えを一方的に押しつけるのは医療ではない」と考える懐深い院長に、さまざまな話を聞いた。(取材日2015年3月19日/情報更新日2018年3月2日)

診療科目
小児科内科耳鼻咽喉科泌尿器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
三河島駅新三河島駅
所在地
東京都荒川区西日暮里1丁目4-1
TEL(電話)
03-3803-5151
診療科目
小児科内科皮膚科整形外科
最寄駅
南千住駅三ノ輪駅
所在地
東京都荒川区南千住1丁目56-10
TEL(電話)
03-3807-8171
診療科目
泌尿器科
最寄駅
三河島駅
所在地
東京都荒川区東日暮里6丁目22-16
TEL(電話)
03-3807-8866

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[荒川区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 304件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
西日暮里駅前デンタルクリニック
東京都荒川区西日暮里3-6-15 北條ビル1階(西日暮里)

西日暮里駅の改札を出て、道灌山通りを西へ徒歩30秒。アクセス抜群の立地にある「西日暮里駅前デンタルクリニック」。理事長の松永泰典先生は都内で3つの歯科クリニックを運営する。日暮里駅前の本院にある3D-CTスキャンを共同で利用するなど、グループのクリニックが連携して医療を提供している。また、便利なのはアクセスだけではなく、土日も診療してあらゆる層の患者が来院しやすいように配慮している。診察室は個室とパーティションで区切られた半個室の両方があり、すべての診療室に大型モニターが設けられている。ここで、CTやエックス線の画像はもちろん、動画なども活用してわかりやすい説明が行われている。勉強熱心で幅広くオールラウンドに診療し、コミュニケーションを何より重視する佐藤順二郎院長は患者から厚い信頼を寄せられている。 駅のすぐ近くで通いやすい アロマでリラックスできる待合室 完全個室がある マイクロスコープが完備されている 新鋭機器も完備

西日暮里駅前デンタルクリニック
日暮里駅前デンタルクリニック
東京都荒川区西日暮里2-19-4 たちばなビル7F(日暮里)

日暮里駅東口から徒歩10秒という立地にある「日暮里駅前デンタルクリニック」。理事長の松永泰典先生によると、歯の根の治療やその後のかぶせ物が歯の寿命を左右するという観点から、歯科用CT、マイクロスコープでの治療を積極的に行っているという。歯を失う原因の一つに根の治療後の再発があり、それを防ぐために有用なのだそうだ。ほかにも先進の機械を常に取り入れており、唾液の検査機器を導入。口腔内のタンパク質や免疫の状態、アンモニアの量をはじめ、虫歯のかかりやすさや口臭などの情報が5分程度でわかるそうだ。また、矯正やインプラントにも注力しており、松永理事長はニューヨーク大学の日本人向け卒後研修コースのインストラクターを務め、海外の情報を吸収できる立場にある。そうして得られた知見は勤務する歯科医師たちと共有し、誰が診ても同じ説明、治療ができるよう院内教育も熱心に行われている。こうした数々の意欲的な取り組みに加え、患者への丁寧な説明と対話を徹底する姿勢が支持され、近隣のみならず、関西や東北など遠方から通う人も少なくない。 日暮里駅からとても近く通いやすい 広い待合室 歯科用マイクロスコープや口内をスキャンするカメラも備えている 清潔な診察室 新鋭機器も導入している

日暮里駅前デンタルクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る