北区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8175件掲載中(2019年04月25日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都北区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で19件から絞り込めます。

【東京都 北区】の頼れる病院情報検索結果19件表示

19件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

都営三田線本蓮沼駅から徒歩約6分にある「赤羽リハビリテーション病院」。病床数が232床ある院内には広々とした機能訓練室のほか、市街訓練施設が設けられた屋上庭園、退院前に自宅での生活を疑似体験できるシミュレーションルームなどリハビリ施設が充実。杉田之宏院長を中心としたスタッフらによる365日のリハビリテーションを受けられるほか、レクリエーションもそろい病棟生活を過ごす工夫がされている。医療連携室による入退院のサポートも徹底。周辺地域での訪問リハビリテーションや地元の中高生の職場体験受け入れを行うなど、地域医療の面でも力を入れている。 (取材日2015年12月24日)

診療科目
リハビリテーション科
最寄駅
本蓮沼駅
所在地
東京都北区赤羽西6-37-12
TEL(電話)
03-5993-5777
入院相談の受付時間
時間
9:00〜16:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

杉田 之宏院長

東京都北区の住宅街にある「赤羽リハビリテーション病院」は、2013年4月に開院した回復期リハビリテーションの専門病院だ。病院全体を覆っている雰囲気は明るく、ウェルカムホール隣のリハビリ室から楽しそうな声が聞こえ、行き交うスタッフや患者の笑顔と相まって、ここが病院であることを忘れてしまうほどだ。同院のモットーは「手には技術、頭には知識、患者様には愛を」。医師、看護師、リハビリ療法士が、患者の生活の質の向上に焦点を当てた医療を実践し、365日1日3時間のリハビリテーションの成果により高い在宅復帰率を達成している。院長を務めるのは神経内科を専門とする杉田之宏先生。診療の特徴や患者の家族へのフォロー体制などを詳しく聞いた。(取材日2015年12月24日)

診療科目
内科外科整形外科眼科産婦人科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西ケ原駅
所在地
東京都北区西ケ原2-3-6
TEL(電話)
03-3910-1151
院長メッセージ
院長メッセージ

小平 祐造院長

77年という長い歴史を持つ「国立印刷局東京病院」は、2013年に「花と森の東京病院」となり、新しいスタートを切った。より地域に密着した医療を提供する病院として、地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病床、集中治療病床などを増設。訪問看護ステーションを設け、訪問診療にも取り組んでいる。小平祐造院長がめざすのは、高度急性期医療を担う大学病院や在宅医療とを結ぶ中継地点となる地域医療のハブ病院だ。そのさまざまな取り組みや、病院として大事にしていることなどを聞いた。 (取材日2018年6月7日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
東十条駅王子神谷駅
所在地
東京都北区東十条3-2-11
TEL(電話)
03-5902-1199
病院長メッセージ
病院長メッセージ

金丸 峯雄病院長

東十条駅から2分。「明理会中央総合病院」は、地域社会に「まず愛し、そして愛される病院」として根付くことを理念とする、地域の中核を担う総合病院だ。病床数は311。金丸峯雄院長は、ここ東十条の地における急性期病院の重要性を痛感し続けてきた。現在、院内外で有機的な連携を取り、患者の心情に寄りそう医療を提供できている環境を「ありがたいことです」と感謝さえしている。そこまで喜びを感じているのはなぜか。実は、2007年には今の「明理会中央総合病院」のある地で地域を代表する病院が閉院してしまっていたのだ。その後、2009年には以前からの建物を生かし、東十条において急性期の役割を担える規模の病院がようやく復活することになった。その歴史を、金丸院長は両院の勤務医として見てきた。そんな事情を、院長だけでなくスタッフも理解している。だからこそ「地域に愛される病院」という理念はお題目に留まらず、本当に、そのような医療を実践できる場がなくならないようにと職員たちは身を粉にして、この総合病院の中で驚くほどのチームワークの良さを発揮し続けている。そんな金丸院長に話を聞いた。(取材日2017年5月31日)

診療科目
外科整形外科泌尿器科消化器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
赤羽駅
所在地
東京都北区赤羽南2-5-12
TEL(電話)
03-3902-0348
院長メッセージ
院長メッセージ

池田 龍介院長

東京都北区の地域医療を、60余年にわたって支えてきた「赤羽中央総合病院」。大学病院に準ずる高度医療を提供することを使命とし、人工関節置換術や消化器疾患に対する腹腔鏡手術、対外衝撃波や内視鏡下レーザーによる結石粉砕、膀胱がんに対する内視鏡および膀胱摘出術から腸を使った代用膀胱造設術まで、先端の医療に対応する施設とスタッフをそろえている。祖父母、父母、子どもと3世代にわたって「家族のかかりつけ医」として通院する患者も多く、病院と患者との信頼関係が強いのも特徴だ。池田龍介院長は「患者さまは家族同然。当院を育ててくださった皆さまにご恩返しできるよう、必要とされる医療を提供していきたい」とにこやかに話す。内科・外科は日曜日・祝日も午前9時から午後5時まで診療するなど、地域のニーズに合わせた診療体制も。2021年には現病院の近くに新築移転も予定している。得意とする診療から今後の展望まで、じっくりと話を聞いた。(取材日2018年7月2日)

診療科目
外科内科放射線科
最寄駅
駒込駅
所在地
東京都北区中里1丁目5-6
TEL(電話)
03-3821-6433
理事長メッセージ
理事長メッセージ

山田 哲理事長

甲状腺疾患の専門病院として知られる「金地病院」。遠方から訪れる患者にとっては、JR山手線駒込駅東口から徒歩1分という便利さがうれしい利点だ。すべての甲状腺疾患に対して、検査・診断・治療を迅速に行うほか、放射線科ではアイソトープ治療を行う際の専用病室や浄化設備などを完備。理事長である山田哲先生が外科、妻の山田惠美子院長が内科をそれぞれ担当し、長年にわたり二人三脚で診療にあたってきた。「甲状腺疾患は、橋本病のように一生薬を飲み続ける場合もあります。ある程度安定すればかかりつけ医にバトンタッチして薬を処方してもらうのですが、少々遠くてもずっとここに通いたいと言ってくださる人も多いですね」と山田理事長。専門病院に通うことへの安心感もさることながら、理事長のユーモアや、院長の温かな雰囲気にふれる楽しみもあるようだ。甲状腺疾患専門病院としての特徴や治療の内容・方針について、山田哲理事長に詳しく話を聞いた。(取材日2017年4月5日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[北区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 1149件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
JOY矯正歯科クリニック
神奈川県横浜市港北区綱島東2-1-5 泉山ビル3F(綱島)

「医療法人社団邦英会 JOY矯正歯科クリニック」は、前身の「小川矯正歯科」を福山英治先生が医業承継し、2012年改称し現名に至った歯科医院。綱島駅から徒歩1分という好立地に加え、難症例にも対応できる福山院長の確かな腕に、信頼を寄せる人は数多い。成人矯正では目立ちにくい舌側矯正や、ヘッドギアが不要になる歯科矯正用アンカースクリューを用いた治療など、患者一人ひとりに合わせた治療の選択肢を用意し、小児歯科では子どものライフスタイルに合わせた治療計画を提案。さらに福山院長が大学病院で培ってきた顎変形症と口蓋裂の矯正治療の経験を生かし、他院からの紹介も受け付けている。また歯科医師のみならず歯科衛生士はじめスタッフも高い知識を有し、患者の疑問や不安に応える、頼れる歯科医院だ。 東急東横線綱島駅徒歩1分 日本矯正歯科学会指導医。矯正専門の歯科医院 取り外し可能な矯正装置で子どもの負担も軽減 黄色と白で明るくなる雰囲気の待合室 治療を頑張った子どもたちにうれしいご褒美

JOY矯正歯科クリニック
脇本矯正歯科医院
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-25-24 原田ビル2F(日吉)

学生やビジネスマンで賑わう日吉駅から徒歩1分。高い技術と丁寧な診療を提供する「脇本矯正歯科医院」がある。脇本康夫院長は、矯正歯科一筋で30年以上のキャリアを持つベテランドクター。成長変化の観察や咀嚼機能トレーニング、ホワイトニング、生活習慣の改善といった予防歯科にも知識が深い。クリニックのロゴは、脇本院長のイニシャルである「W」をモチーフに、子どもの歯の配列が大人の歯の配列に成長してく様子をイメージ。「矯正治療を通し、子どもの歯の健康を良い方向にサポートしたい」という思いを込めて、右肩上がりのデザインに落としこまれている。スタッフの丁寧な対応に加え、白を基調とする広々とした受付・診察スペース、各所に飾られた花など、患者の緊張を和らげてくれる心配りが随所にほどこされた同院。食事がしにくい、見た目が気になるなど、矯正治療に関する悩みに適切なアドバイスで応える脇本院長を頼り、近隣住民をはじめJR横浜線・南武線沿線からも多くの患者が訪れている。前向きな生活を送るための相談ができるクリニックだ。 スタイリッシュなインテリアの待合室は居心地の良い空間 診療ユニットを回転させ、歯磨き指導に使用することも 歯科用CTで口腔内を立体的に撮影し、細かく分析 的確な診断・治療で多くの症例を持つプロフェッショナル 日吉駅西口バスターミナルすぐ

脇本矯正歯科医院

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る