豊島区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8116件掲載中(2021年03月09日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
東京都豊島区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で14件から絞り込めます。

【東京都 豊島区】の頼れる病院情報検索結果14件表示

14件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

高田馬場駅より徒歩3分にあるのが「高田馬場病院」だ。1925年に開院して以来、地域とともに歩んできた同院は現在、内科一般を幅広く診療することに加え、消化器内科と呼吸器内科では、それらの臓器のがんの予防や早期発見にも力を入れている。また、血管外科で下肢静脈瘤などの血管の病気など専門的な治療にも対応している。24時間体制で主に内科の救急に対応しているほか、47床の病床では、大学病院などから退院したものの在宅復帰が難しい患者や在宅療養患者の受け入れ、がんの緩和ケアにも取り組んでいる。さらに、関連の介護老人保健施設とも連携するなど、地域に必要とされる医療を提供している。(取材日2020年5月12日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
高田馬場駅
所在地
東京都豊島区高田3-8-9
TEL(電話)
03-3971-5114
内科
時間
9:00〜13:00
14:00〜17:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

中本 將秀院長

高田馬場駅から徒歩3分。駅前の喧騒を抜けたところにあるのが「高田馬場病院」だ。1925年の開院以来、90年以上にわたって地域とともに歩み、近隣の住民からは、「体の調子が悪いときには、まずこの病院に」と頼りにされている同院。風邪や生活習慣病をはじめとする内科一般や皮膚科など、地域に必要とされる医療を幅広く提供すると同時に、消化器内視鏡検査や肺がん予防と早期発見、血管外科での下肢静脈瘤と閉塞性動脈硬化症の治療など専門的な医療にも取り組んでいる。そんな同院の院長を2020年4月、父で先代の院長より引き継ぎ、「より一層、地域の皆さんに選ばれるような病院にしていきたいですね」と話す中本將秀(まさひで)先生に、同院のことや地域医療にかける思いを聞いた。(取材日2020年5月12日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昔から暮らしている人や近年増加したマンションに住む子育て・働き盛り世代、同地に務める会社員、大学生、さらには外国人までのさまざまな人々が混在する高田馬場。この街で、開院から90年以上にわたり老若男女の健康を守り続けているのが『高田馬場病院』だ。近隣の住民から、「体の調子が悪いときには、まずこの病院…

診療科目
消化器内科消化器外科肛門外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
池袋駅
所在地
東京都豊島区西池袋3-2-16
TEL(電話)
03-3982-1161
院長メッセージ
院長メッセージ

平塚 卓院長

池袋駅西口から徒歩5分、駅前の喧騒とは少し離れた場所に、内視鏡による消化器疾患の診断と治療で知られる「平塚胃腸病院」がある。1958年の開設以来、消化器専門病院として多くの人たちを胃や大腸の病気から救ってきたことに加え、早くから内視鏡の導入や人間ドック・健診専門施設の開設を行い、病気の予防と早期発見に努めてきた病院である。現在、院長を務める平塚卓先生は、父親が開設した病院を引き継ぎ、消化器疾患の治療にまい進してきた。近年では地域の医療機関との連携も深め、地域住民のトータルな健康管理に貢献する姿勢を強めている。「これから先も長く、地域をはじめとした皆さんの健康を見守っていきたい」と語る平塚院長に、病院の歴史や特徴について話を聞いた。(取材日2016年4月5日)

診療科目
内科消化器外科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
要町駅
所在地
東京都豊島区要町1-11-13
TEL(電話)
03-3957-3181
病院長メッセージ
病院長メッセージ

吉澤 孝之院長

東京メトロ有楽町線要町駅から徒歩すぐ。開院して55年以上にわたり地域医療に貢献してきた「要町病院」はある。病院の役割を地域のかかりつけ医と大学病院や総合病院をつなぐ“中継地”と位置づけ、患者一人ひとりと向かい合いながら、きめ細かな医療サービスを実践。院長を務める吉澤孝之先生は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療や睡眠時無呼吸症候群治療の専門家として研鑽を積んできた医師だ。副院長を務める吉澤院長の弟、吉澤明孝先生は緩和ケアが専門であり、また腹水治療では松崎圭祐先生を迎え、がん治療も提供。「高度な専門分野を持った医療スタッフと強力に連携しながら、地域の方々のニーズにあった医療をこれからも提供していきたい」と語る吉澤院長に、日々の診察にかける想いを熱く語ってもらった。 (取材日2014年5月14日)

診療科目
形成外科眼科小児科放射線科内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大塚駅大塚駅前駅
所在地
東京都豊島区北大塚1-18-7
TEL(電話)
03-3918-1215
病院長メッセージ
病院長メッセージ

渡辺 泰博理事長

国内のみならず、海外への医療奉仕活動にも情熱を注ぐ医師らによって1978年に創設された「一心病院」。大塚駅より徒歩2分という恵まれた立地において、地域住民から「親切な病院」として親しまれ、増改築を経て1990年に総合病院となる。大規模病院の場合、専門分野への特化が進む傾向にあるが、小回りの利く規模を生かし、院内で各分野の専門家が密に連携。柔軟で包括的な対応を強みとする。東京都指定二次救急医療機関としてもニーズが高まっており、夜間救急に関しても常勤医師が常駐して対応。都心型病院としての機動性を高めつつも、地域に密着した病院としての立場を大切に、患者や家族の相談に親身に応じている。2016年には3階病棟全体を「地域包括ケア病棟」とし、37床の地域包括ケア病床を備え、患者が安心して自宅や介護施設へ戻ることができるよう、医療連携室のスタッフを中心にきめ細かなサポートを行う。地域のクリニックや大規模病院とも連携を図り、訪れる患者一人ひとりに寄り添う精神で医療を提供。地域の患者に頼りにされる存在だ。(取材日2017年5月17日)

診療科目
外科泌尿器科整形外科内科
最寄駅
高田馬場駅学習院下駅
所在地
東京都豊島区高田3-22-8
TEL(電話)
03-3981-3213
先生メッセージ
先生メッセージ

島本 周治医局長

高田馬場駅から徒歩10分、都電荒川線・学習院下駅からは徒歩5分。神田川沿いに建つ「大同病院」は、1953年の開設以来60年以上にわたって地域医療に貢献してきた。内科、外科、整形外科、泌尿器、精神科の5つの診療科をそろえ、予防医学の観点から健康診断の事業にも注力。2016年、日本整形外科学会整形外科専門医、日本救急医学会救急科専門医である島本周治先生が医局長に着任し、マンパワー不足から中断していた手術を2017年に再開。東京都の二次救急指定病院として救急車の受け入れ要請にも積極的に対応し、地域の急性期医療を担っている。「本当に困ったときに頼りになる病院として、地域の皆様が必要とする医療を提供していきます」と語る島本先生に、病院の成り立ちや特徴、今後の展望などの話を聞いた。(取材日2017年4月11日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[豊島区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 755件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団相生会 あいおい歯科 池袋駅東口医院
東京都豊島区南池袋1-22-2 F・L・Cビル 7F(池袋)

医療法人社団相生会の一つである「あいおい歯科 池袋駅東口医院」は、2020年6月に池袋駅東口徒歩1分の現在地に拡張移転した。アクセス抜群の立地に加え、土日・祝日も19時まで診療をしている。これは患者にとっての利便性を追求した結果であり、法人全体の共通理念である「患者さま第一の治療をめざす」が具現化されたものだ。もちろん診療にもそれは表れている。患者一人ひとりに合った「オーダーメイド医療」を実現するために、徹底したカウンセリングを実施。診察前に「メディカルコンシェルジュ」と呼ばれるスタッフがつき、患者が希望や本心を伝えやすいような雰囲気の中でヒアリングを行っているという。そこで得られた情報は歯科医師、歯科衛生士ら多職種の間で共有され、より良い治療に生かされるのだ。診療内容は一般歯科から予防歯科、ホワイトニング、インプラント治療まで多岐にわたり、親知らずの抜歯など外科的処置にも対応。週に1日は矯正歯科専門の歯科医師による診療も。歯科用CT、マイクロスコープなどの設備も充実しており、最善の歯科医療を提供するための環境整備にも余念がない。 池袋駅東口から徒歩1分の「あいおい歯科 池袋駅東口医院」 2020年6月に移転。明るく広々とした清潔感のある院内 プライバシーに配慮した診療室 相談のしやすいカウンセリングルーム マイクロスコープなどの機器も充実

医療法人社団相生会 あいおい歯科 池袋駅東口医院
池袋駅前のだ皮膚科
東京都豊島区東池袋1丁目2-2 東池ビル3階(池袋)

2018年7月開業の「池袋駅前のだ皮膚科」があるのは、池袋駅の東口側、地下通路を抜け35番出口から徒歩1分の場所にあるビルの3階。アクセスの良い立地に加え、平日は休診日以外19時半まで診療し、土・日曜も開院。ほか、インターネットからの当日受付に加え、受診当日の手術やレーザー・紫外線治療にも迅速に対応するなど、患者の利便性を追求している。忙しい患者にも寄り添いながら同クリニックを運営するのは、東京大学医学部を卒業後、同大附属病院やアメリカ留学など、豊富な経験を重ねてきた院長の野田真史先生。国内外の文献から知識を取り入れ、アトピー性皮膚炎の治療などに用いる紫外線治療機器や、血管腫、赤ら顔、しみに対するレーザー、できもの、ほくろ、イボの手術を素早く行う際に役立つラジオ波メスなどの先進の機器を積極的に導入する。保険診療はもちろん自由診療にも広く対応。2020年12月にクリニックを現在の場所に拡張移転し、個室仕様の施術室、ゆとりある待合室など広く快適な空間で多くの患者を診療できる体制を整えた。 池袋駅東口35番出口から徒歩1分の好立地 木目調の明るい受付 ゆとりのある開放的な待合室 プライバシーに配慮された個室仕様の施術室になっている 手術やレーザーなど可能な限り当日対応可能

池袋駅前のだ皮膚科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る