柏市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8180件掲載中(2018年11月21日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
千葉県柏市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で17件から絞り込めます。

【千葉県 柏市】の頼れる病院情報検索結果17件表示

17件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

新興住宅街を臨むように「おおたかの森病院」はどっしりと構えている。内科、外科、小児科など一般的な診療を日々行う一方、救急医療に力を入れており、千葉県北部医療圏の救急ネットワークの一翼も担う。中でも同院が考案・設立した循環器疾患における地域独自のネットワークシステム「柏ハートネット」は、救急ネットワークの有用なモデルケースとして全国から注目されている。血管造影装置、MRI、高速マルチスライスCTの活用など、患者の負担を軽減する機器も充実。女性技師によるマンモグラフィー検査も行っている。地域のこまやかなニーズに応えるとともに、より高度な急性期医療の実現をめざす病院だ。(取材日2016年7月12日)

診療科目
内科消化器・肝臓内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
流山おおたかの森駅豊四季駅
所在地
千葉県柏市豊四季113
TEL(電話)
04-7141-1117
時間
09:00〜12:00
14:00〜17:00
院長メッセージ
院長メッセージ

松倉 聡院長

流山おおたかの森駅から徒歩7分。新興住宅が立ち並ぶ街の中心に「おおたかの森病院」がある。一般診療はもちろん、医療を通じた地域貢献をすべく高度な医療体制を整備。救急医療ネットワークにも積極的に参画するなど、地域の救急・急性期医療の重要拠点として担うべき役割を果たしている。肝胆膵外科を専門とし、東大附属病院や国立がん研究センターなどで豊富な診療経験を積み重ねてきた松倉聡院長が模索し続けるのは、「本当に必要な急性期医療のあり方」。現在の取り組みや、医療への思い、今後の展望まで、じっくりと聞いた。(取材日2016年7月12日 情報更新日2018年7月19日)

診療科目
内科神経内科呼吸器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
北柏駅柏たなか駅
所在地
千葉県柏市布施1-3
TEL(電話)
04-7134-2000
病院長メッセージ
病院長メッセージ

野坂 俊壽病院長

豊かな緑に囲まれて建つ「柏市立柏病院」は、柏市北部の地域医療を支える中核病院としての役割と40万都市・柏市全体のニーズに応え専門性の高い治療を提供していく公立病院としての役割の2つを担う病院だ。前者においては、広範な疾患に対する急性期医療への対応や在宅診療を手がける地域の開業医の支援に注力。2016年の地域包括ケア病棟開設や地域医療支援センターを通じた支援など、在宅医療からの入院・治療・退院をスムーズに行う体制を整え、毎月の症例検討会を通じて地域の医師とも密な連携を築いている。一方後者では、糖尿病部門と不整脈部門を設立し、ニーズの高い両疾患についてより専門性の高い医療を提供。将来的には、小児救急・小児の入院治療への対応もめざし、準備を進めている最中だ。患者は地域住民が多く、待合室や受付を覗いてもどこかアットホームな雰囲気が漂っている。「若い人が成長し、病院の診療レベルが徐々に上がってきたなと感じられるのが院長としての一つのやりがいです」と話してくれた院長・野坂俊壽先生に、診療の特徴から今後の展望まで幅広く話を聞いた。(取材日2017年5月19日)

診療科目
救急科内科消化器・肝臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
北柏駅
所在地
千葉県柏市柏下163-1
TEL(電話)
04-7164-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

秋葉 直志病院長

柏市を中心とした千葉県東葛北部で約135万人の医療圏を支える「東京慈恵会医科大学附属柏病院」。130年余の歴史を有する東京慈恵会医科大学の4番目の附属病院として、1987年に開設された。「病気を診ずして 病人を診よ」という同大学の理念のもと、患者を中心とした全人的な医療を実践しているため、大学病院でありながら地域に密着した温かな雰囲気が漂う。2018年4月に病院長に就任した秋葉直志先生が考える同院の使命は、「基幹病院として“最後の砦”の役割を果たす」、「2次救急・3次救急に対応する」、「大学病院として医学を前進させること」の大きく3つ。地域の開業医院との連携も緊密で、医療ネットワークの中心を担う頼られる存在である。患者を思いやる優しさにあふれた秋葉先生に、強みであるチーム医療や今後の展望について話を聞いた。 (取材日2018年4月19日)

診療科目
内科外科消化器内科消化器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
柏の葉キャンパス駅
所在地
千葉県柏市若柴178-2
TEL(電話)
04-7137-3737
院長メッセージ
院長メッセージ

浜畑 幸弘院長

つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅を降り、西口から線路沿いに北へ3分ほど歩くと見えてくる「辻仲病院柏の葉」。2009年からこの地で医療を提供している。もともと大腸・肛門疾患と消化器疾患を専門とする病院としてスタートした同院の特長の1つは、診療科をまたがずに骨盤臓器脱の治療を受けられること。2つ目の特長は、胃と大腸の内視鏡検査が一日で検査可能であること。また、人間ドックは海外から受けに来る受診者も多く、外国語を話せるスタッフが常駐するなど国際水準の医療提供にも力を注いでいる。現在の診療科目は大腸・肛門を中心に診る大腸・肛門外科をはじめ、内科、消化器内科、消化器外科のほか、乳腺外科、婦人科、泌尿器科などの診療が中心だ。また、緩和ケア病棟も開設。充実の体制を率いる浜畑幸弘院長に、診療の特長や緩和ケア病棟、患者の満足度向上への取り組みなどを聞いた。 (取材日2016年5月27日)

診療科目
頭頸部外科頭頸部内科形成外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
柏の葉キャンパス駅
所在地
千葉県柏市柏の葉6-5-1
TEL(電話)
04-7133-1111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

大津 敦病院長

千葉県柏市に位置する「国立がん研究センター東病院」は、その名前のとおりがんの専門病院。頭頸部内科、頭頸部外科、食道外科、乳腺外科、放射線治療科とあらゆるがんの専門科がそろい、紹介制で全国から毎年約8000人の患者を受け入れている。その最大の特徴は、がんの治療だけでなく、新薬や医療機器、手術の手技など新しい治療法の研究・開発を行っていることで、同院の研究から保険診療に組み込まれた治療法は、初期の胃がんに有効なESD(内視鏡的粘膜下層剥離術 )や抗がん剤「S-1」など多数。現在も、遺伝子検査による個々に合った薬の判定や免疫療法などをはじめとするさまざまな治験・臨床研究が進行されている。「少なくとも日本の中で先進のがん医療を提供することと、新しい医療を作っていくことがわれわれの使命。将来的には海外のトップ施設のように、海外からの患者さんも多数受け入れられる病院に成長していきたい」という院長・大津敦先生に話を聞いた。(取材日2017年5月10日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[柏市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 429件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
渡辺歯科医院
千葉県柏市大室249-2 (柏たなか)

つくばエクスプレス柏たなか駅徒歩10分「渡辺歯科医院」。院長である渡辺哲邦先生は入れ歯治療経験が豊富。高精度な義歯を提供している。その跡を継ぐ副院長・邦広副院長は補綴だけではなくインプラントや矯正、審美、歯周病などすべての領域をカバー。親子で連携をとりあいながら診療している。小児歯科も対応。助手の女性も子ども好きが多く、また孫もいるベテランスタッフもおり、治療時の幼児のケアも安心だ。治療で使用した器具は、厳しい基準をクリアしたクラスBの高圧滅菌機で滅菌。さらに細菌やウィルスに汚染されやすい歯科の給水ユニットを殺菌するため、殺菌水自動供給システムを導入。地域の医療活動にも積極的に参加。柏歯科医師会での会合にも頻繁に出席し、近隣のクリニックとの意見交換や交流も活発。同歯科医師会が主催している「柏市口腔衛生大会」でも口腔がん検診などに携わり、歯科啓発に努めている。院内に飾られている小物は、手芸が好きな患者の手作りで、待合室の本棚にある本もいただきもの。野菜などの差し入れも多い。患者の日常生活の延長線上にある診療所といった印象だ。 つくばエクスプレス「柏たなか駅」から徒歩10分の渡辺歯科医院 診察室の天井は高く、開放感がある キッズスペースも広く、おもちゃも豊富にある 診察室からキッズスペースが見えるので安心 殺菌水自動供給システムを導入している

渡辺歯科医院
ACTデンタルクリニック
千葉県柏市南柏1-5-1 トレランス1F (南柏)

南柏駅から2分。「ACT(アクト)デンタルクリニック」の山本明院長は、長く通い続けられ、そのことで口腔内の健康を増進させることに注力している。日本大学の大学院博士課程を修了している研究畑らしく、コンポジットレジンなど詰め物の治療では、素材の良さを生かした的確な処置を行っている。インプラント治療も先進の機器を導入し、切開もなく、驚くほど短時間で治療を進められる。長く定期的に口腔内のチェックを続けることで、起こりうる歯科疾患を前もって予測する。そもそも痛みやトラブルが生まれる前に手を打って、元気においしくものを食べられる環境を維持する。そんな予防中心の歯科診療が、子どもから高齢者に至るまで行き渡ることが、山本院長の目標である。 受付での対応が丁寧なのも同院の魅力のひとつ 待合室にキッズスペースを完備。子連れのママにうれしいポイント ユニット周りは常に清潔に保たれている 安全な治療が行えるよう、精密な診断が可能な歯科用CTを導入 南柏駅西口より徒歩30秒の好立地

ACTデンタルクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る