千葉市稲毛区 小児歯科の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8177件掲載中(2020年03月29日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
千葉県千葉市稲毛区小児歯科の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。

【千葉県 千葉市稲毛区 小児歯科】の頼れる病院情報検索結果0件表示

検索条件に当てはまる病院は見つかりませんでした。


>>検索条件「[千葉市稲毛区] [小児歯科]」のクリニック・診療所・医者も探せます 57件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
鈴木歯科医院
千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目5-3 稲栄ビル1F・6F・7F(稲毛)

JR稲毛駅東口より徒歩1分のところにある「鈴木歯科医院」。鈴木常夫院長が1976年に開院し、息子にあたる鈴木祐輔先生が副院長を務める。診療スペースはビルの1・6・7階にあり、各階に歯科用CTを設置。その他、マイクロスコープ、レーザー等、豊富な医療機器をそろえている。歯科技工士が常駐する技工室も併設。一般診療から矯正歯科、口腔外科等あらゆる歯科治療を同院で完結できるのが強みだ。診療では予防歯科に注力し「われわれの治療を受けた患者さんが再治療を受けなくていいような治療をしたい」と語る鈴木副院長。鈴木副院長は、米国ロマリンダ大学に留学し、インプラント治療を専門に研究。2011年からは、同大学の准教授も務める。同院には鈴木副院長の治療を求め、遠方からの患者の来院も絶えない。長きにわたり、訪れる人々の口腔の健康維持に貢献しているクリニック。 稲毛駅から徒歩1分。アクセス抜群 個室のユニットなのでプライバシーが守られている 落ち着いた雰囲気の受付は治療前の安心感につながる 診査・診断にも注力している 丁寧な対応をしてくれる歯科衛生士

鈴木歯科医院
なかむら歯科
千葉県千葉市稲毛区園生町1111-1  プチモンド稲毛1-C(稲毛)

JR中央線・総武線の稲毛駅から徒歩12分、バスで園生団地入口停留所で下車し徒歩1分の「なかむら歯科」。中村潤二院長は、自身が生まれ育ったこの地に恩返しをしたいという強い気持ちで、心の通う歯科診療を行っている。虫歯や歯周病の治療・予防、矯正治療、小児歯科など対応範囲は幅広いが、中でも特徴的なのは「CAD/CAMシステム」を用いたセラミック治療だ。コンピューター制御によってセラミック製の修復物を設計・製作するこの治療は、地域内で導入しているクリニックが少ないという。それもあって、年齢を問わず希望する患者は少なくないそうだ。常に患者のためを思い、スタッフ全員が一丸となってもてなしの心で接する同院には、心安らぐアットホームな空気が流れている。 大通り沿いの青いロゴマークが目印の「なかむら歯科」 待合室には黒板には「今日は何の日?」と日替わりで書かれている 診療室はプライバシーに配慮した個室タイプ 「CAD/CAMシステム」を用いたセラミック治療が受けられる 手作りにこだわった院内新聞

なかむら歯科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る