川口市の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8190件掲載中(2017年10月18日現在)

<ドクターズ>・ファイル

病院・クリニック・医者を探す

ホスピタルズ・ファイル
埼玉県川口市の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で19件から絞り込めます。

【埼玉県 川口市】の頼れる病院情報検索結果19件表示

19件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科循環器内科消化器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
西川口駅
所在地
埼玉県川口市西川口5-11-5
TEL(電話)
048-253-1551
病院長メッセージ
病院長メッセージ

原澤 茂病院長

埼玉県南部の地域密着型の急性期病院として多くの患者に利用されている「社会福祉法人恩賜財団済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院」。2015年度に改修された7階建ての本館と、新たに建設された3階建ての東館から構成される総合病院だ。一般病床は424床を備え、一日平均の外来患者数は1,200人と、地域医療の中核を担い、エリアナンバーワンの急性期病院であることを目標に、2年前の改修・新築ではICU、NICUなどを増床。また6号規準の病院として、可能な限りは急患を受け入れる体制を取っている。2017年4月から総長に就任する原澤茂先生は、「院長として済生会の理念である、“恵まれない人々への施薬救療”と持続可能な経営など、地域から期待される病院をめざした18年間でした」と語る。取材では同院の特色や現在の取り組みなどを中心に話を聞いた。(取材日2017年2月28日)

診療科目
内科外科整形外科
最寄駅
西川口駅
所在地
埼玉県川口市西青木2-15-10
TEL(電話)
048-251-2050
理事長メッセージ
理事長メッセージ

長江 康理事長

「医療法人寿康会 寿康会病院」の開業は1961年。1984年に現在の場所へ増床移転し、長きにわたり地元の人々の健康を守ってきた。同院の理念は、地域の医療と介護に貢献すること。「その実現のために、外来での日常診療と救急医療の充実を図り、訪問診療についてもこれまで以上に力を入れていきたい」と理事長の長江康先生は語る。同院の強みは、外来での日常的な診療から入院治療、さらに訪問診療までカバーすることだ。継続的に患者に関わっていく環境が整っており、患者はもちろん、家族が寄せる信頼もひときわ大きい。万一同院での対応が難しい状況が生じれば、近隣の大規模病院とのスムーズな連携体制が取られているので安心だ。「できる限り断らない、患者に頼りにしてもらえる医療」をめざす長江理事長に、病院の特色や、訪問診療・救急医療に寄せる思いについて話を聞いた。 (取材日2017年7月20日)

診療科目
耳鼻咽喉科皮膚科消化器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
東川口駅
所在地
埼玉県川口市東川口2丁目10-8
TEL(電話)
048-295-1000
診療科目
整形外科内科眼科皮膚科
>>診療科目をすべて見る
所在地
埼玉県川口市坂下町4丁目16-26
TEL(電話)
048-282-1890
診療科目
内科整形外科小児外科外科
最寄駅
川口駅
所在地
埼玉県川口市原町4-41
TEL(電話)
048-252-3381

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[川口市]」のクリニック・診療所・医者も探せます 552件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
かがやきクリニック川口
埼玉県川口市並木3-17-27  エムエスビル101(西川口)

JR東北本線川口駅東口から徒歩5分。緑がいっぱいの院内に優しいヒーリング音楽が流れる「かがやきクリニック川口」は、内科、皮膚科、臨床検査科の3つの診療科を持ち、風邪から生活習慣病のコントロール、各種の健康診断や特定健診から認知症までを診てくれる総合診療クリニックだ。院長の腰原公人先生は、東京医科大学病院で中央検査部副部長や感染制御部准教授を務め、後に介護老人保健施設長や介護施設・グループホームなどの訪問診療も多数経験したベテラン医師。特に認知症治療に力を入れており、病気や介護の相談はもちろん認知症の診断も行う「物忘れ相談」と家族が介護や日常生活での困り事をより気軽に経験豊富な看護師に相談できる「物忘れサポート相談」の2本立てでハードルの低い医療を展開。また、ホームページや勉強会、院内のモニターなどを通じて積極的な情報発信も行っている。平日は19時まで(火曜は午後休み)、土曜と日曜の午前中も診療しているので仕事で忙しい人でも時間を見つけて訪れやすいのもうれしい。「物忘れが気になる」「家族のことで相談したい」など気になることがあれば、ぜひ一度足を運んでみてほしい。 西川口徒歩5分の好立地 広々とした待合室 内科だけでなく皮膚科も受診できる 院内からの情報発信にも積極的に取り組む 臨床検査科を標榜し各検査に注力している

かがやきクリニック川口
医療法人医伸会 かねこ内科リウマチ科クリニック
埼玉県川口市西新井宿305 (新井宿)

川口市街の中心部から少し外れた場所にありながら、1日の来院数が200人を超す「かねこ内科リウマチ科クリニック」は、日本リウマチ学会の認定専門医である金子元英先生が院長を務める。患者数の3分の1を占めるというリウマチ・膠原病の治療に力を入れており、生物学的製剤を用いた先進治療に加え、院内にさまざまな治療機器を完備。痛みや炎症の抑制、変形性関節症にも効果的な冷却療法機器や、体を温めることで全身のこりを緩和するホットパック装置、体の深部まで電気を流し、筋肉や節々の痛みをとる低周波治療器、ウォーターベッドの浮遊感が気持ちよいベッド型マッサージ器などなど、充実のラインナップだ。患者の待ち時間を短縮するため、診療は早朝6時30分からスタート。診療では対話を重視し、リラックスして診療を受けてほしいと細部にまで心を砕いている。専門分野のリウマチ治療だけでなく、一般内科や呼吸器内科、アレルギー科にも対応。幅広い症状に対応して早期発見に力を注ぐ、頼れる町のかかりつけ医だ。 おしゃれな外観が特徴の「かねこ内科リウマチ科クリニック」 熱帯魚が展示されている明るい雰囲気の待合室 診察室。リウマチ治療をはじめ、在宅に頼らない医療をめざす 血液検査機器。精度の高い検査を受けることが可能 ウォーターベットなど多種多様なリハビリ器具もそろえる。

医療法人医伸会 かねこ内科リウマチ科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る