さいたま市見沼区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2018年11月13日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
埼玉県さいたま市見沼区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で4件から絞り込めます。

【埼玉県 さいたま市見沼区】の頼れる病院情報検索結果4件表示

4件表示 [1-4]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科外科神経内科精神科放射線科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大宮駅浦和美園駅
所在地
埼玉県さいたま市見沼区片柳1550
TEL(電話)
048-686-7151
院長メッセージ
院長メッセージ

猪原 則行院長

1981年の創設以来、地域に密着した医療を行っている「大宮共立病院」。創設者である漆原彰理事長は、学生時代にやがてやってくる高齢社会を予見し、当時はまだ珍しかった高齢者医療の研鑽に励む中、地域の高齢者のための医療機関を作りたいという思いを募らせ同院を開設。院名の「共立」という言葉には患者、地域と共に立つという思いが込められている。二代目院長の渡部英之先生の時代には、画像診断部門と認知症患者のケアを充実。その後、1989年の新病棟設立に伴う外科分野の拡大のために猪原則行医師が就任。猪原医師は、長年、外科の医師としてがん患者と接してきた経験を生かし、同病院でのチーム医療による緩和ケアを確立。患者だけではなく家族にとっても満足度の高いターミナルケアをめざす。また、同院のグループ施設として、訪問看護ステーションや居宅介護支援センター、介護老人保健施設、がん検診、乳腺や甲状腺専門のクリニック、高齢者総合福祉施設など多岐にわたるサービスで地域医療を支えている。「信頼の医療とここちよい療養の実践」を基本理念とし、日々医療を提供する同院について話を聞いた。 (取材日2017年7月27日)

診療科目
精神科神経科
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市見沼区片柳1
TEL(電話)
048-683-1861
診療科目
リハビリテーション科内科
最寄駅
大和田駅
所在地
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1388
TEL(電話)
048-685-5511
診療科目
眼科腎臓内科消化器外科放射線科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
北浦和駅七里駅
所在地
埼玉県さいたま市見沼区東宮下196
TEL(電話)
048-686-3111

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[さいたま市見沼区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 148件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人社団小竹歯科医院 小竹デンタルクリニック
埼玉県さいたま市見沼区島町1丁目11-1(東大宮)

医療法人社団小竹歯科医院 小竹デンタルクリニック
東大宮メンタルクリニック
埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目18-8 新井ビル3F(東大宮)

東大宮メンタルクリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る