さいたま市大宮区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8115件掲載中(2021年02月27日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
埼玉県さいたま市大宮区の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で5件から絞り込めます。

【埼玉県 さいたま市大宮区】の頼れる病院情報検索結果5件表示

5件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科循環器内科小児科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
TEL(電話)
048-647-2111
センター長メッセージ
センター長メッセージ

遠藤 俊輔センター長

2001年、浦和市・大宮市・与野市が合併して誕生したさいたま市。今や130万人を超える人々が暮らす大都市となったが、実は人口あたりの医師数が少ないと地域という意外な側面も持つ。そこで高度医療を担う“最後の砦”として市民の健康を守っているのが「自治医科大学附属さいたま医療センター」だ。2016年に三次救急に対応する救命救急センターを開設。重症患者を受け入れる救急医療に加え、循環器治療・周産期医療・がん治療を診療の柱に据えている。特に循環器治療では心臓血管外科手術を数多く手がけ、内科的なカテーテル治療にも注力。社会の高齢化に伴って今後心不全などの循環器疾患の増加が危惧される中、地域での存在価値をますます高めていくに違いない。2020年4月にセンター長に就任した遠藤俊輔先生は「これからの高齢社会では急性期医療といえども治す治療ばかりでなく癒やす治療も必要。今まで以上に地域の先生方と密接に連携して患者さんのケアに努めていくつもりです」と語る。地域の高度医療を担う大学病院としてさいたま市の医療をけん引しながら、患者本位の心の通った医療を展開していく考えだ。 (取材日2020年8月3日)

診療科目
内科リウマチ科外科脳神経外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市大宮区三橋1丁目1173
TEL(電話)
048-644-0511
院長メッセージ
院長メッセージ

関 純院長

さいたま市大宮区に1958年から根付く「西大宮病院」。整形外科を中心に、内科領域から外科領域、美容形成を含む形成外科、眼科や皮膚科まで、幅広く診療する総合病院だ。整形外科領域の手術では先進医療にも取り組むほか、回復期まで一貫して対応するリハビリ病棟もある。理学療法士や作業療法士、言語聴覚士は合わせて55人在籍し、リハビリを行う病院が少ないこの地域で、回復期患者の受け皿となっている。「真心を込めた医療を提供することで、安心して通ってもらえる病院づくりがしたい」と語るのは、院長の関純先生。患者を想い、スタッフの意見を尊重する関院長だからこそ、温かい病院づくりができているのだろう。(取材日2016年6月27日)

診療科目
内科循環器内科腎臓泌尿器科外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-160
TEL(電話)
048-643-1200
院長メッセージ
院長メッセージ

梅本 富士院長

開業から約60年の長きにわたり、地域住民の健康を守り続けてきた「大宮双愛病院」。「私がめざすのは、いわば気軽にかかれる“町のお医者さんの病院版”のイメージなんです」。そう穏やかな笑顔で語るのは、2019年10月に院長に就任した梅本富士先生だ。梅本先生は循環器が専門で、在宅医療を含めたプライマリケアにも長年注力してきたドクター。自治医科大学附属さいたま医療センターなどで約20年間、埼玉県内の先端医療に従事してきたが、大宮地区の地域医療に貢献するため、大宮双愛病院の院長のオファーを引き受けたという。地域にとってなくてはならない歴史ある病院のトップとして、就任以来さまざまな改革に取り組む忙しい日々を送っているという。「親切な医療と和」の基本理念はそのままに、日々刻々と変化する医療情勢に対応すべく診療内容の充実、病院インフラの整備、地域医療連携の強化をめざす梅本先生に、日々の診療への思いや今後の展望など、じっくりと聞いた。(取材日2020年5月29日)

診療科目
精神科心療内科内科
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2丁目564
TEL(電話)
048-686-2251
診療科目
内科整形外科精神科外科消化器科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大宮駅
所在地
埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目90
TEL(電話)
048-641-8531

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[さいたま市大宮区]」のクリニック・診療所・医者も探せます 245件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人かしわ会 かしわざき産婦人科
埼玉県さいたま市大宮区上小町604(大宮)

JR大宮駅西口からバスで5分。「かしわざき産婦人科」は、まだ周辺が田んぼだらけだった頃から50年以上、地域とともに歩んできたクリニックだ。2000年の改築を機に、内装も一新。明るく開放的な待合室をはじめ、女性医師2人によって選びぬかれたインテリアや調度品がバランスよく飾られ、訪れる人の緊張をほぐしてくれる。医師は柏崎研院長夫婦と2代目夫婦の4人体制で、手分けして外来診療と病棟を担当。妊娠・分娩のほか、不妊治療や腹腔鏡による子宮筋腫などの手術も行っており、婦人科診療から不妊治療〜妊娠・出産までの過程を、一貫して診てもらえる安心感がある。不妊治療では体外受精や受精卵の凍結保存などのほか、希望者はアメリカのクリニックと提携した第三者の精子・卵子の提供を受けることも相談可能だ。不妊治療の外来を担当しているのは、優しい人柄が魅力の副院長・柏崎祐士先生。「病院」の雰囲気が苦手という人でも、きっと居心地よく感じられることだろう。 JR大宮駅西口からバス5分。地域とともに歩んできたクリニック 色調やインテリア、丁度品にもこだわった吹き抜けの明るい待合室 母子ともにくつろげる授乳用の「マミールーム」 不妊治療と分娩が一体化していることが同院の特徴 いい意味で病室らしくない室内はくつろぎと安らぎの空間だ

医療法人かしわ会 かしわざき産婦人科
大宮銀座通り歯科
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-67 大宮あづまビル2F(大宮)

「大宮銀座通り歯科」は大宮駅東口から徒歩1分の場所にある。診療内容は、虫歯など一般的な歯科診療から、小児歯科、予防歯科、歯科口腔外科、インプラント治療、矯正歯科、審美面に配慮した診療と幅広い。院長の小川信先生は、大学病院で8年間インプラントの治療と研究を重ね、今でも他院の依頼に応じて出張で手術を行っている。同院では虫歯や歯周病など身近な症状はもちろんのこと、親知らずの治療やインプラント治療、歯列矯正など、いざ専門的な治療が必要となった場合も、トータルで診療してくれるのだそう。治療スペースは個室になっており、落ち着いた環境で治療が受けられる。小川先生は、「待たせない」「痛みの少ない診療をする」をモットーにしているのだそう。 JR大宮駅東口から徒歩1分 受付では優しいスタッフが迎えてくれる 広々とした待合スペース 治療スペースは個室になっている カウンセリングスペース

大宮銀座通り歯科

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る