さいたま市西区 さいたま市北区 さいたま市大宮区 さいたま市見沼区 さいたま市中央区 さいたま市桜区 さいたま市浦和区 さいたま市南区 さいたま市緑区 さいたま市岩槻区の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8177件掲載中(2020年03月29日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
埼玉県さいたま市西区などの 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で33件から絞り込めます。

【埼玉県 さいたま市西区 さいたま市北区 さいたま市大宮区 その他】の頼れる病院情報検索結果33件表示

33件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

JR埼京線の与野本町駅から車で10分ほどの距離にある「西部総合病院」。JR京浜東北線の北浦和駅からバス利用も可能だ。小児から高齢者まで幅広いニーズに対応するため、外来は幅広く開設。犬飼敏彦院長の専門である糖尿病治療では、多職種で成るチームで入院患者一人ひとりに合わせた治療を提供。整形外科では手術も実施するほか、急性期治療後のリハビリテーションも充実。リハビリ専門のスタッフによる手厚いサポート体制が整っている。患者の在宅復帰後は訪問診療、訪問リハビリも提供する。2019年2月に通りの向かい側に健康診断部門を開設。病気の早期診断・早期治療への取り組みに注力している。 (取材日2019年9月6日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
与野本町駅北浦和駅
所在地
埼玉県さいたま市桜区上大久保884
TEL(電話)
048-854-1111
受付時間
時間
08:00〜12:00
13:00〜16:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

犬飼 敏彦院長

さいたま市や春日部市で病院や在宅ケアセンターなどを展開する聖光会グループの1つとして、当時、病院が少なかった地域に1980年に開設されたのが「西部総合病院」である。二次救急など急性期に対応する一方で、回復期や慢性期までをサポートするケアミックス型の病院として地域に根づく病院だ。多様な症状に対応するため、急性期治療では脳卒中や骨折、肺炎など高齢者に多い疾患への対応を行い、入院では急性期病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟と4種類の病棟機能を併せ持っているのが特徴。医療と介護、在宅医療の橋渡しをする役割も担う同院では、入退院時の患者へのサポートや、緊急時の受け入れをスムーズにする工夫など、地域の医療機関とともに連携体制を整えてきた。今後、さらにニーズが高まる高齢者医療への取り組みにも注力している。「幅広い医療を提供することで地域に貢献していきたい」と語る犬飼敏彦院長に、専門分野である糖尿病治療について、そして今後の展望について話を聞いた。 (取材日2019年9月6日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

小児から高齢者まで幅広いニーズに応える病院として、昭和55年に開設された『西部総合病院』。二次救急患者に対応する一方で、回復期から慢性期の患者もサポートするケアミックス型の病院だ。急性期治療では脳卒中や骨折、肺炎など高齢者に多い疾患への対応で力を発揮し、入院では急性期・地域包括ケア・回復期リハビリ…

1970年設立の「医療法人有隣会 わかくさ病院」は内科・小児科を中心に、整形外科、神経内科、リウマチ、膠原病など専門の外来を持つ病院で、地域の1次医療施設として周辺住民から頼られ愛されている存在。今年度になり消化器内科と循環器内科の医師を招聘しさらに診療体制を整えた。訪問診療にも注力し、併設の訪問介護ステーションや居宅介護支援事業所等と連携しながら、在宅支援にも積極的に取り組む。外来、訪問、入院と各種医療を組み合わせて提供し、地域の医療拠点としての役割を担っている。2020年には設立50年を迎える同病院は、今後も地域になくてはならない存在をめざしている。(取材日2018年9月10日)

診療科目
内科循環器内科小児科皮膚科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
南浦和駅
所在地
埼玉県さいたま市南区太田窪1973-5
TEL(電話)
048-885-5307
内科 / 循環器内科
時間
9:00〜12:00
13:30〜16:30
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

矢吹 辰男院長

1970年11月に設立された「医療法人有隣会 わかくさ病院」は、2009年より3代目の理事長・院長に矢吹辰男先生が就任。外来診療と29床の入院施設、そして併設する訪問看護ステーションや居宅介護支援事業所などと連携しながら在宅支援にも力を入れている病院だ。外来診療では内科・小児科を中心に、神経内科などを専門とする外来もあり、地域の一次医療施設として幅広く診療を行っているのが特色。今年は患者ニーズの多い消化器内科と循環器内科の医師が加わり、より専門性の充実した布陣となった。入院は地域の通院患者が主で、在宅だが具合が悪くなった、大規模病院での術後の回復期に、自宅復帰にはまだ早いというケースなど、さまざまなニーズに応える。また2004年から本格的に注力を開始した訪問診療は、現在では同院での中心的な役割を担っている。対象となるエリアは南浦和地区を中心に、通院が困難となった高齢者だけでなく、認知症やがん手術後の自宅回復期間や、終末期の看取りまでに対応。取材では、地域に根差した医療や介護サービスなどについて語ってもらった。(取材日2018年9月10日)

診療科目
内科歯科口腔外科心療内科放射線科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
岩槻駅
所在地
埼玉県さいたま市岩槻区本町2丁目10-5
TEL(電話)
048-757-3511
病院長メッセージ
病院長メッセージ

米川 甫院長

創立は、アテネで第1回の五輪が開催された1896年。以来120年以上にわたり、岩槻の街とともに歩んできた「丸山記念総合病院」は、地元の誰もが知り、また頼りにしている病院だ。190床(稼動病床)の病棟は急性期医療が中心。外来は内科、外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科など17科がそろい、救急搬送も積極的に受け入れている。同法人内には駅前ビル内の健診施設「レインボークリニック」、隣に訪問看護ステーション「いわつき」などの関連施設もあり、連携を取りながら健康診断や治療にあたっている。地域のニーズを汲み上げて変化を続ける同院の歴史、今、これからについて、米川甫院長に話を聞いた。 (取材日2016年6月29日)

診療科目
内科呼吸器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
北浦和駅
所在地
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目9-3
TEL(電話)
048-832-4951
病院長メッセージ
病院長メッセージ

吉田 武史病院長

地域包括ケア病棟46床を含む395床を有し、健康管理センターから介護老人保健施設、2018年9月にスタートする訪問介護ステーションまで、地域完結型のシームレスな医療を提供する「独立行政法人地域医療機能推進機構 埼玉メディカルセンター」。JR京浜東北線・北浦和駅から徒歩3分の場所にある総合病院だ。前身である「社会保険埼玉中央病院」が設立された1948年から数えて70年の歴史を持ち、地域からも親しまれている。もともと急性期、回復期、在宅復帰への支援までを一貫して行っていた同院だが、2014年にJCHOとして独立法人化し、人材育成と地域医療を考えた事業政策の立案などのミッションが加わり、運営面もさらに強化された。2018年4月から同院を率いるのは、20年以上同院の消化器内科を支えてきた吉田武史院長。副院長時代にも多くの外来患者を診療していただけに、「外来をやめないでほしい」という患者からの声も多いという。話の中に笑いを織り交ぜ、医療現場への思いを語る吉田院長に、同院の歴史、地域住民が頼りにする健康管理部門や乳腺部門、膝関節部門の特徴、そして今後の展望を聞いた。(取材日2018年8月9日)

診療科目
内科呼吸器内科腎臓内科血液内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
北浦和駅東浦和駅
所在地
埼玉県さいたま市緑区三室2460
TEL(電話)
048-873-4111
院長メッセージ
院長メッセージ

窪地 淳院長

首都圏近郊の埼玉県が「医療過疎地」であると聞けば、驚く人も多いのではないだろうか。人口増加に対し医師・看護師の確保が追い付いていないことから、医療現場の人手不足も慢性化しているという。そんな中、自治体が運営する総合病院の役割は大きい。人口126万人のさいたま市にある市立病院である「さいたま市立病院」はその重責を担う病院だ。2008年に東京医療センターから同院に副院長として赴任、2014年から院長を務める窪地淳先生に、老朽化の進んだ建物や設備、効率の低下する現場、そして人材不足をいかに解決してきたか、また今後、どのように医療体制充実をめざすのか、それらの取り組みをわかりやすく語ってもらった。(取材日2016年3月15日/情報更新日2018年7月13日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[さいたま市西区] [さいたま市北区] [さいたま市大宮区] [その他]」のクリニック・診療所・医者も探せます 1505件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
COJI DENTAL OFFICE
埼玉県さいたま市浦和区仲町1ー1-10  ウィング浦和ビル5F(浦和)

浦和駅アトレ北口から徒歩1分、西口から徒歩5分のところにあるビルの5階。近隣に提携しているコインパーキングがあり、車での通院も可能。院内はダークブラウンを基調とした洗練された雰囲気。治療内容を相談するためのカウンセリングルーム、付き添いの人も同席できる広めのユニットなどに分かれている。完全自由診療をコンセプトに掲げる同院では、先進機器を吟味し取りそろえており、マイクロスコープ、パノラマエックス線、3D撮影が可能な歯科用CTはもちろん、矯正などに用いる口腔内スキャナー、顎関節と上顎の位置関係を把握するための専用機材も備えている。衛生管理を重視しており、治療器具の滅菌・パッキング、うがい用水の管理、マスク・グローブ類のディスポーザブル(使い捨て)化を徹底しているのも特徴の一つ。「患者さんにとって最善かつ最適の治療を提供すること」をモットーとする吉野真弘院長は、患者それぞれに応じたオーダーメイドの治療を提供。口の中全体の健康状態を把握しつつ、できる限り健康な歯を残す治療や、疾患を未然に防ぐ予防歯科には特に注力している。子どもの正しい呼吸法や、食育に関する知識の普及も積極的に推進している。 浦和駅西口近くの便利な立地 待合室は1人掛けの椅子を採用しており安心感がある 完全個室でプライバシーに配慮された診療室 先進の検査機器をそろえる 歯科用マイクロスコープは、患部を肉眼の20倍以上に拡大できる

COJI DENTAL OFFICE
大宮静脈瘤クリニック
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-4-1 大宮共同ビル2階(大宮)

ターミナル駅として知られる大宮駅西口から徒歩2分にある「大宮静脈瘤クリニック」は、直接命に関わる疾患ではないものの見た目や足の重だるさ、こむら返りなど生活の質に直結する下肢静脈瘤の診療を専門的に行うクリニックだ。同クリニックでは、素早く適切な診断を行い、症状に合わせた治療と日帰りでの処置、丁寧なアフターフォローで、患者の悩みを解決へと導いてくれる。常時2人で診察にあたっている医師も、弾性ストッキングに関する専門性の高い知識を持つ看護師も、クリニックを笑顔で支えるスタッフも全員が女性で(2019年6月時点)、きめ細かな心遣いで患者の不安を取り除いてくれる。下肢静脈瘤の治療を求めて、埼玉県内や東京、栃木はもとより、群馬など遠方からも患者が集まる同クリニックは、今日も多くの患者から頼りにされている。 手術室を備え、下肢静脈瘤の日帰り手術に対応 大宮駅より徒歩2分。アクセスの良いクリニック 白を基調とした、清潔感のある院内 超音波をはじめ、各種検査機器も充実している 患者とのコミュニケーションを重視した診療を心がける

大宮静脈瘤クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る