兵庫県の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8095件掲載中(2021年05月08日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
兵庫県の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で327件から絞り込めます。

【兵庫県】の頼れる病院情報検索結果327件表示

327件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

甲状腺疾患を取り扱う病院として全国から多くの患者が集まる「医療法人神甲会 隈病院」。甲状腺の他に副甲状腺(上皮小体)疾患や乳腺の診療など、専門性の高い医療を提供している。超音波検査をはじめさまざまな検査に対応し、適切な診療につなげていくことはもちろん、突眼症などの目の病気や心の問題といったケアにまで寄り添う。アイソトープ病床2床を含む58の病床を有し、医師、検査技師、看護師から事務スタッフに至るまで、スムーズな連携で患者とその家族が安心できるようなサポートや医療の提供に努めている。 (取材日2020年10月2日)

診療科目
外科頭頸部外科内科乳腺外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
花隈駅大倉山駅神戸駅
所在地
兵庫県神戸市中央区下山手通8-2-35
TEL(電話)
078-371-3721
初診
時間
08:30〜11:00
>>診療時間に関する詳細はこちら
院長メッセージ
院長メッセージ

宮内 昭院長

兵庫県神戸市にある「医療法人神甲会 隈病院」。1932年に開業し、長年地域住民に愛されてきた歴史ある病院だ。神戸高速東西線の花隈駅から徒歩3分、駐車場も完備されており、電車でも車でもアクセス至便の同院。早くからアイソトープ治療に注力し、1966年から甲状腺疾患の専門病院となり、結節性甲状腺腫・甲状腺がん・バセドウ病・甲状腺中毒症・橋本病・甲状腺機能低下症などを中心に、副甲状腺の疾患や乳腺の疾患にも対応。全国から患者が訪れる。現在の院長は3代目として2001年に就任した宮内昭先生。低リスクと判断された甲状腺微小がんの積極的経過観察を早期から提唱するなど、甲状腺疾患を専門としてきた医師で、院内のマネジメントや医療スタッフとの連携、講演会など院長業務が忙しい中でも、外来や手術を担当するなど、患者との交流は欠かさないという。「すべては患者のために」と話す宮内院長に、同院の診療方針や検査・治療の特徴について語ってもらった。 (取材日2020年10月2日)

特徴
特徴

>> 詳細を見る

昭和7年に開院し、高度な甲状腺医療を一貫して提供し続けている『隈(くま)病院』。戦後早期からアイソトープ治療に取り組み、昭和40年代には甲状腺専門病院へと本格的にシフトした。現在はバセドウ病などの甲状腺疾患や甲状腺腫瘍などを中心に副甲状腺や乳腺疾患にも対応し、精度の高い検査・診断や精密な治療を得意…

診療科目
外科整形外科脳神経外科消化器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
六甲道駅新在家駅
所在地
兵庫県神戸市灘区備後町3-2-18
TEL(電話)
078-821-4151
理事長メッセージ
理事長メッセージ

西 昂理事長

神戸市灘区にある「西病院」は、開院より60年以上にわたって、地域医療において大きな役割を果たしている病院だ。兵庫県の救急告示医療機関として24時間救急受付をしている他、地域住民へ向けた質の高い医療の提供に努めている同院だが、阪神・淡路大震災の際には病院のほとんどが倒壊するほどの甚大な被害を受けたという。情報や交通も遮断された状況の中でも、診療を続けたという西昂理事長が感じた人命の重さ。その思いを胸に、現在は医療だけでなく福祉社会への参画にも努める。「行き場のない人をつくらない」ために日々奮闘している西理事長が思い描く、医療の在り方や未来について話を聞かせてもらった。(取材日2020年10月2日)

診療科目
乳腺外科眼科整形外科内科精神科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
六甲駅
所在地
兵庫県神戸市灘区篠原北町3-11-15
TEL(電話)
078-871-5201
病院長メッセージ
病院長メッセージ

黒坂 昌弘病院長

閑静な住宅地にたたずむ「神戸海星病院」。その歴史は古く、1871年に創立されてから、戦災での倒壊を乗り越え、150年近くにわたって地元住民らとの信頼関係を築いてきた。2006年に完成した新病棟は世界的建築家の設計によるもので、六甲山麓の斜面地に建つ雄大な外観が印象的だ。エントランスはスタイリッシュで開放的な空間が広がり、山手から眺める夜景も美しい。整形外科・眼科を柱に幅広い診療科を設け、医師らが昼夜診療にあたる同院。「愛と奉仕 Love and Service」の精神で患者に尽くし、満足のいく医療を行うことが職員一同の使命と黒坂昌弘病院長は話す。専門性の高い医療やホスピタリティーへのこだわり、病院がめざす姿について聞いた。(取材日2020年11月12日)

診療科目
内科消化器内科循環器内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
高速神戸駅大倉山駅神戸駅
所在地
兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2
TEL(電話)
078-382-5111
病院長メッセージ
病院長メッセージ

眞庭 謙昌病院長

1869年の開院以来、兵庫県下および阪神地区の地域医療への貢献はもとより、関西医療圏の中心的役割を担い続けてきた「神戸大学医学部附属病院」。「特定機能病院」「エイズ治療拠点病院」「災害拠点病院」として、さらに2019年9月には「がんゲノム医療拠点病院」に指定され、先進的かつ専門性の高い医療で市民の健康を支えている。近年は低侵襲治療を可能とするための手術ナビゲーション装置や手術支援ロボットなど、先進的医療の開発・研究にも力を注ぐほか、大学病院の使命である教育においては、患者に優しい医療を提供できる人間性豊かな医療人の育成に向けた独自の取り組みを行っている。兵庫の中核を担う医療機関としての同院の役割、めざす病院のあり方について2021年2月に病院長に就任した眞庭謙昌先生に話を聞いた。(取材日2021年2月1日)

診療科目
内科消化器内科呼吸器内科肝臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
長田駅長田駅
所在地
兵庫県神戸市長田区房王寺町3-5-25
TEL(電話)
078-612-5151
院長メッセージ
院長メッセージ

金 秀基院長

1988年に開院した「神戸朝日病院」は、急性期病棟100床、地域包括ケア病棟34床の計134床を有す病院。兵庫県肝疾患専門医療機関となるなど肝臓疾患の診療を得意とするが、内視鏡、人工透析、認知症診療などにも力を入れ、神戸大学医学部附属病院や神戸市立医療センター中央市民病院など近隣の医療機関からさまざまな疾患の患者を受け入れているという。地域包括ケア病棟では、疾患治療はもとより栄養状態の改善やリハビリテーション、退院調整まで含めての患者サポートを実施。「関わってくださった患者さんの人生を大事にする」をコンセプトに、患者の生活背景を考えたきめ細かな診療を提供する。急性期病院と慢性期病院の中間である「地域包括期病院」として、「地域医療と専門的診療の融合」をめざす同院。創立31年となる2019年4月に院長に就任した金秀基(きん・すぎ)先生に、現在掲げている3つのビジョン、地域への思い、めざす病院像、今後の展望などについて話を聞いた。(取材日2019年11月25日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[兵庫県]」のクリニック・診療所・医者も探せます 7759件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
ひだまり歯科クリニック
兵庫県芦屋市公光町7-11 アリサワビル1F(芦屋)

阪神芦屋駅から北へ徒歩1分。芦屋警察署前のビルの1階に位置する「ひだまり歯科クリニック」は、飛田達宏(ひだ・たつひろ)院長が2010年に開業し、以来地域の歯の健康を守り続けている歯科医院である。虫歯、歯周病治療、インプラント治療、審美歯科、ホワイトニングなど幅広い診療を行っており、歯並びと噛み合わせの治療にも注力。取り外しができるマウスピース型装置を用いた矯正や、気になる前歯だけ短期間で治療する部分矯正などにも対応している。院内はシックな雰囲気で、ゆったりとくつろげる空間になっており、カウンセリング専用の個室を用意。初回カウンセリングでは治療の説明だけでなく、気になっている症状や過去の歯科治療で嫌だったことなども詳しく聞き取り、これから行う治療が患者自身に納得のいくものになるよう心がけている。できるだけ痛みの少ない治療を行うため、麻酔や道具の使い方に気を配っており、患者の「痛い、怖い、わからない」をなくすよう尽力している。同院がめざすかたちの一つが「大切な人に紹介したい歯科医院」。自分や大切な人の健康を守る歯科医院を探しているなら、一度訪れてみてはどうだろうか。 JR・阪神電鉄の芦屋駅徒歩すぐ 日の光が入り温かい雰囲気 親子連れが安心のキッズスペースを備えたチェアルームを完備 患者が納得できる治療提供を大切にしている 設備にもこだわっている

ひだまり歯科クリニック
延藤歯科クリニック
兵庫県神戸市灘区永手町5-4-3 六甲雅ハイツ1F(六甲道)

2018年に開業した「延藤歯科クリニック」は、六甲道駅から徒歩約1分という好立地にある。完全予約制のため、待ち時間が少ないことが特長だ。木のぬくもりあふれる優しい雰囲気の院内は、広々としたバリアフリー仕様のため、ベビーカーや車いすのまま診療室に入ることができる。キッズスペースを備えているほか、保育士資格を持つスタッフも在籍しており、小さな子ども連れでも気兼ねなく来院できそうだ。院長の延藤秀樹先生は大阪歯科大学卒業後、神戸市立中央市民病院での研修や坂口歯科クリニックをはじめとする複数のクリニックでの勤務を経て開業に至った。クリニックでは勤務医時代に専門的に学んだ噛み合わせ診療と、山形県酒田市にある日吉歯科診療所の予防メソッドをベースにした予防歯科を重視。幼児から高齢者まで、地域に住む幅広い世代の人々の口腔内の健康を支えるクリニックだ。 六甲道駅から徒歩1分の場所にあるクリニック 大きな窓から光が差し込む明るい院内 キッズスペースがあり、子どもがいても安心して通うことができる 充実した予防プログラムで虫歯にならない口腔環境をめざす レントゲンを用いて検査・診断も可能

延藤歯科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る