兵庫県の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8180件掲載中(2020年04月06日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
兵庫県の 病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で328件から絞り込めます。

【兵庫県】の頼れる病院情報検索結果328件表示

328件表示 [1-5]表示

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ

診療科目
内科消化器内科呼吸器内科肝臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
長田駅長田駅
所在地
兵庫県神戸市長田区房王寺町3-5-25
TEL(電話)
078-612-5151
院長メッセージ
院長メッセージ

金 秀基院長

1988年に開院した「神戸朝日病院」は、急性期病棟100床、地域包括ケア病棟34床の計134床を有す病院。兵庫県肝疾患専門医療機関となるなど肝臓疾患の診療を得意とするが、内視鏡、人工透析、認知症診療などにも力を入れ、神戸大学医学部附属病院や神戸市立医療センター中央市民病院など近隣の医療機関からさまざまな疾患の患者を受け入れているという。地域包括ケア病棟では、疾患治療はもとより栄養状態の改善やリハビリテーション、退院調整まで含めての患者サポートを実施。「関わってくださった患者さんの人生を大事にする」をコンセプトに、患者の生活背景を考えたきめ細かな診療を提供する。急性期病院と慢性期病院の中間である「地域包括期病院」として、「地域医療と専門的診療の融合」をめざす同院。創立31年となる2019年4月に院長に就任した金秀基(きん・すぎ)先生に、現在掲げている3つのビジョン、地域への思い、めざす病院像、今後の展望などについて話を聞いた。(取材日2019年11月25日)

診療科目
内科消化器内科消化器外科整形外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
垂水駅山陽垂水駅
所在地
兵庫県神戸市垂水区清水が丘2丁目5-1
TEL(電話)
078-785-1000
院長メッセージ
院長メッセージ

佐野 寧院長

1888年から130年以上もの歴史を持つ「佐野病院」。国立がんセンター東病院や秋田赤十字病院などで研鑽を積み、厚生労働科学研究班の班長として活動した経歴も持つ佐野寧理事長兼院長が、医療制度改革への対応と神戸での先端診療の提供を実現するため、2006年に入職。自らの専門領域となる消化器部門・消化器がん部門ほか、子宮筋腫の内視鏡治療を専門に行う、切らない筋腫治療部門/婦人科なども設立し、内視鏡検査を年間数多く行う。同院内に「低侵襲内視鏡診断治療研究所」を立ち上げ、技術開発や臨床応用など研究にも注力している。国立がんセンター勤務時代に、佐野院長が治療法や機器開発に携わり、合併症の危険性やその対処法も熟知している大腸ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)も実施。また同院では単孔式腹腔鏡下手術(SILS)も導入しており、多数の症例を手がける。曾祖父時代から脈々と受け継がれてきた地域医療に、高い専門性を加えてさまざまなチャレンジを行う佐野院長に、同院の歴史や特色、地域のクリニックとの関わり、人材育成や今後の展望など幅広く話を聞いた。(取材日2019年12月6日)

診療科目
循環器内科腎臓内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
所在地
兵庫県神戸市東灘区鴨子ケ原1丁目5-16
TEL(電話)
078-851-2161
院長メッセージ
院長メッセージ

具 英成院長

「甲南医療センター」の前身は、1934年に、川崎造船所社長であり文部大臣などを歴任した平生釟三郎(ひらお・はちさぶろう)氏によって開院された「甲南病院」。「営利本位に陥らず、すべての患者が名医の治療や手術が受けられる患者本位の医療を追求する」ことを創立時からの理念とし、80年以上にわたり、神戸東エリアの人々に親しまれてきた。「心ある医療」で地域の健康を支えてきた同院は今、大きな変貌を遂げつつある。50年先、100年先を見据えた医療を提供するため、大規模な改築工事を行い、医療設備や診療体制を一新。24時間365日対応できる救急医療体制も整い、高度急性期・急性期医療を担う総合病院に生まれ変わった。2019年に1期工事が終了したのを機に、院名も新名称へと改名。2期工事が完了する2022年には、病床数は480床になる予定だ。親しみやすいマスコットキャラクター「コーニャンズ」も誕生し、新病院への期待がますます高まる中で、新たな医療に向けた取り組みや、「心の深くに届く医療」をめざす同院の精神について、具英成(ぐ・えいせい)院長に話を聞いた。(取材日2019年11月26日)

診療科目
リハビリテーション科眼科呼吸器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
灘駅岩屋駅春日野道駅
所在地
兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目4-47
TEL(電話)
078-261-6711
病院長メッセージ
病院長メッセージ

東山 洋病院長

JR灘駅、阪急春日野道駅から徒歩約7分、阪神岩屋駅からも徒歩約9分という便利な立地にある「社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院」。神戸製鋼所の所内診療所としてスタートし、2015年に社会医療法人に改組。その際、名称変更を求められ「神鋼記念病院」と改称したが、その後も地域の人から「神鋼病院」と呼ばれ、親しまれる。29の診療科と333病床を有し、兵庫県指定がん診療連携拠点病院、DPC特定病院群でもある。東山洋病院長が就任したのは、ちょうど社会医療法人に改組した2015年の4月。就任早々、手術支援ロボットを導入し2017年に直腸がん手術も開始。さらに、病院に在籍する病院職員とボランティアら多職種が一丸となったチーム医療の実践が大事、との考えのもと職員全員に「ワークライフバランス」を考慮した労働時間を推進する、働き方改革を実行するなど、精力的に病院経営へまい進する東山病院長に、同院の強みから将来展望までを聞いた。 (取材日2019年12月9日)

診療科目
乳腺外科眼科整形外科内科精神科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
六甲駅
所在地
兵庫県神戸市灘区篠原北町3丁目11-15
TEL(電話)
078-871-5201
理事長メッセージ
理事長メッセージ

河野 範男理事長

閑静な住宅地にたたずむ「神戸海星病院」。その歴史は古く、1871年に創立されてから、戦災での倒壊を乗り越え、150年近くにわたって地元住民らとの信頼関係を築いてきた。現在はオーストラリア、カナダ、ニュージーランド大使館の指定医療機関にもなっており、港町・神戸らしい国際色豊かな病院だ。2006年には新病棟が完成。エントランスはスタイリッシュで開放的な空間が広がり、山手から眺める夜景も美しい。河野範男理事長は「医療のクオリティーは、医師の熱心度に尽きる」と語り、整形外科・乳腺外科・眼科を柱に、漢方内科など幅広い診療科を設け医師らが昼夜診療にあたる。専門性の高い医療やホスピタリティーへのこだわりについて、話を聞いた。(取材日2019年11月26日)

最初へ

前のページへ

次のページへ

最後へ


>>検索条件「[兵庫県]」のクリニック・診療所・医者も探せます 7796件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
木下歯科医院
兵庫県神戸市東灘区御影山手1丁目4-18(御影)

御影駅から徒歩2分の閑静な住宅街に建つ「木下歯科医院」。木下貴雄院長が徳島大学歯学部歯学科卒業後、神戸市内のクリニックでの勤務を経て、2007年に開院した。クリニックの理念は「すべては患者さまの本当の笑顔のために」。木下院長の「心から満足していただける治療を」という想いを追求した結果、完全予約制で1日の診療人数を5人に限定し、1人最低でも1~2時間かけて丁寧に診療する。マイクロスコープなどさまざまな機器を使用して精密な治療に取り組み、定期検診に至るまで、木下院長がすべての処置を手がける。入れ歯などは歯科技工士立ち会いのもと作製を進める。リラックスして診療を受けてもらえるよう、歯科医院特有のにおいや音は排除し、ホテルのようなゆったりくつろげる空間を演出。2つの診療室はプライバシーを守るため完全個室。手洗い場は治療が終わると必ず清掃し、次の患者がきれいな状態で利用できるよう徹底するなど、細部まで心遣いにあふれている。 御影駅より徒歩2分の立地にたたずむ「木下歯科医院」 院長が細部までこだわり抜いたインテリア 歯科医院独特の音がしない落ち着きのある受付と待合室 カウンセリングルームでじっくり腰を据えて話ができる 完全に貸し切られ、リラックスした雰囲気の中で治療を受けられる

木下歯科医院
神戸日帰り手術クリニック
兵庫県神戸市中央区磯上通7丁目1-8 三宮プラザWESTビル7階(三宮・花時計前)

下肢静脈瘤・鼠経ヘルニア(脱腸)・肛門疾患を専門とした「神戸日帰り手術クリニック」は、大学病院や総合病院で23年間、外科の医師として勤務してきた吉村衛院長が2019年7月に開院した。同院の診療モットーは「再発しないよう治療計画を立て実行する」こと。患者と密に接し治療をし、ともに喜びを分かち合いたいという思いで開業に至った吉村院長は、疾患の現状から、対処・処置、治療法、予後までを丁寧に説明し、患者が納得した上で適切な治療を提供するよう心がけているという。下肢静脈瘤は弾性ストッキングによる保存的療法、静脈へ注射する硬化療法、カテーテルを用いた血管内治療が可能。弾性ストッキングは専門知識を有した看護師が、サイズを正確に測り、患者個人に合わせたストッキングを提供する。また硬化療法と血管内治療は、局所麻酔を行うものの、いずれも日帰りで施術ができるという。鼠経ヘルニア、肛門疾患も症状によっては日帰り手術が可能。入院が必要な一部の重症患者は提携病院を紹介する。 検査設備も充実。クオリティーの高い治療をめざしている 受付の対応も優しいので安心 カテーテルを使用した、切らない日帰り手術を受けることができる 待合室は広く、ゆったりとくつろげる 患者一人ひとりに合わせたさまざまな治療法を丁寧に説明する

神戸日帰り手術クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る