の病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2020年04月06日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
病院・総合病院・大学病院をホスピタルズ・ファイルで探す。
エリア、駅、診療科目、対象疾患、検査内容、治療内容などの条件で1,218件から絞り込めます。

【関西】の頼れる病院情報検索結果1218件表示

1218件表示 [6-10]表示

診療科目
循環器内科腎臓内科代謝・内分泌内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
弁天町駅
所在地
大阪府大阪市港区磯路1-7-1
TEL(電話)
06-6572-5721
院長メッセージ
院長メッセージ

細川 亙院長

「大阪みなと中央病院」は、1949年に開設された「船員保険大阪診療所」を母体としている。その名の通り、船員保険の加入者を対象にした診療所としてスタートしたが、現在の利用者はほとんどが地域在住の一般患者。病床数も当初の9床から2018年には275床に増え、19の診療科を持つ総合病院として、また、内科・整形外科に24時間スタッフが常駐する二次救急指定病院として、地域医療の一翼を担っている。さらに、2019年9月にはJR大阪環状線及び大阪メトロ中央線の弁天町駅に直結した新病院へ移転し、総合病院の診療科としては特徴的な美容外科、大阪西エリアで不足しているという歯科口腔外科を新設して、地元はもとより、アクセスの良さを生かして広いエリアの患者にとって魅力のある病院づくりをめざしていく予定だ。日本美容外科学会理事で、美容外科の健全化のために長年尽力してきた院長の細川亙(こう)先生に、新拠点への移転にかける思いや、新設の診療科について話を聞いた。 (取材日2019年8月9日)

診療科目
内科消化器内科代謝・内分泌内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
大阪城北詰駅天満橋駅
所在地
大阪府大阪市中央区大手前1-5-34
TEL(電話)
06-6941-0484
病院長メッセージ
病院長メッセージ

宮本 裕治病院長

大阪メトロや京阪本線の天満橋駅から歩いて5分ほど、大阪城を正面に望むロケーションにあるのが「国家公務員共済組合連合会 大手前病院」。1951年、陸軍病院の跡地に建設された木造の小さな病院は、今や400床を擁する総合病院となり、大阪市東部の地域医療を支える存在となっている。早くから循環器診療に取り組んできた同院では、2019年4月より不整脈治療部門を立ち上げ、心房細動などの診療拡充にも注力。また、二次救急を中心に救急搬送を積極的に受け入れ、常時3人の当直体制で対応する。さらに、近隣に移転・開院した大阪国際がんセンターとは総合病院ならではの強みを生かした連携を展開し、地域住民にがん診療を提供。病診連携では地域連携センターが軸となり、地域のクリニックと密な関係を築いている。「当院の診療を支えるのは、医師やスタッフの熱意と、この規模ならではの顔の見える関係性です」と語るのは、2018年より病院長となった宮本裕治院長。同院らしさを生かした病院運営に取り組む院長に、診療の特徴や今後の展望について聞いた。 (取材日2019年8月7日)

診療科目
内科循環器内科呼吸器内科腎臓内科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
崇禅寺駅柴島駅
所在地
大阪府大阪市東淀川区柴島1-7-50
TEL(電話)
06-6322-2250
院長メッセージ
院長メッセージ

渡辺 直也院長

阪急千里線柴島駅、阪急京都本線崇禅寺駅のどちらからでも徒歩3分と交通至便な地に建つ「淀川キリスト教病院」。1955年の創立以来、「全人医療」の理念を掲げ、大阪市北東部の中核病院として地域に貢献してきた。同院は、周産期医療やホスピスに早期から取り組み、以前から、地域住民には「淀キリ」の愛称で広く親しまれる存在だ。渡辺直也院長は、この全人医療の精神を「生命の始まりから終わりまで」と表現。急性期病院でありながら終末期医療や予防医療にも積極的に取り組み、一人ひとりの人間の生涯に寄り添い続ける医療を展開してきたという。2012年に移転新築を果たしてからは、少子・超高齢時代に向けて地域包括ケアシステムの中で重要な役割を担えるように、さらに機能の充実や地域との連携強化に余念がない。高く掲げる「全人医療」の意味や、それに基づいて展開してきた医療とその特徴、そして今後の展望まで、余すところなく語ってもらった。 (取材日2019年8月14日)

診療科目
循環器内科腎臓内科呼吸器内科
>>診療科目をすべて見る
所在地
兵庫県神戸市東灘区鴨子ケ原1丁目5-16
TEL(電話)
078-851-2161
院長メッセージ
院長メッセージ

具 英成院長

「甲南医療センター」の前身は、1934年に、川崎造船所社長であり文部大臣などを歴任した平生釟三郎(ひらお・はちさぶろう)氏によって開院された「甲南病院」。「営利本位に陥らず、すべての患者が名医の治療や手術が受けられる患者本位の医療を追求する」ことを創立時からの理念とし、80年以上にわたり、神戸東エリアの人々に親しまれてきた。「心ある医療」で地域の健康を支えてきた同院は今、大きな変貌を遂げつつある。50年先、100年先を見据えた医療を提供するため、大規模な改築工事を行い、医療設備や診療体制を一新。24時間365日対応できる救急医療体制も整い、高度急性期・急性期医療を担う総合病院に生まれ変わった。2019年に1期工事が終了したのを機に、院名も新名称へと改名。2期工事が完了する2022年には、病床数は480床になる予定だ。親しみやすいマスコットキャラクター「コーニャンズ」も誕生し、新病院への期待がますます高まる中で、新たな医療に向けた取り組みや、「心の深くに届く医療」をめざす同院の精神について、具英成(ぐ・えいせい)院長に話を聞いた。(取材日2019年11月26日)

診療科目
リハビリテーション科眼科呼吸器外科
>>診療科目をすべて見る
最寄駅
灘駅岩屋駅春日野道駅
所在地
兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目4-47
TEL(電話)
078-261-6711
病院長メッセージ
病院長メッセージ

東山 洋病院長

JR灘駅、阪急春日野道駅から徒歩約7分、阪神岩屋駅からも徒歩約9分という便利な立地にある「社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院」。神戸製鋼所の所内診療所としてスタートし、2015年に社会医療法人に改組。その際、名称変更を求められ「神鋼記念病院」と改称したが、その後も地域の人から「神鋼病院」と呼ばれ、親しまれる。29の診療科と333病床を有し、兵庫県指定がん診療連携拠点病院、DPC特定病院群でもある。東山洋病院長が就任したのは、ちょうど社会医療法人に改組した2015年の4月。就任早々、手術支援ロボットを導入し2017年に直腸がん手術も開始。さらに、病院に在籍する病院職員とボランティアら多職種が一丸となったチーム医療の実践が大事、との考えのもと職員全員に「ワークライフバランス」を考慮した労働時間を推進する、働き方改革を実行するなど、精力的に病院経営へまい進する東山病院長に、同院の強みから将来展望までを聞いた。 (取材日2019年12月9日)


>>検索条件「[関西]」のクリニック・診療所・医者も探せます 29249件

「総合病院」と「クリニック」のちがい、両者にはそれぞれに特性や得意な診療分野があるため、患者は病気の症状や目的によって医療機関を使い分ける必要があります。両者のちがいについて、基本的なところでは複数の診療科を持ち、入院病床数も多い医療機関を「総合病院」、町のあちらこちらにある小規模の医療機関を「クリニック(診療所)」といいます。患者の使い分けにあわせて、「総合病院」を検索するのがホスピタルズ・ファイル、「クリニック(診療所)」を検索するのがドクターズ・ファイルとなります。両者のちがいにあわせた検索機能を用意しています。
医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック
大阪府大阪市中央区本町2-6-5(本町)

2012年に開業した「本町通りデンタルクリニック」。大阪市営地下鉄、御堂筋線・本町駅、堺筋線・堺筋本町駅の、どちらの駅からも徒歩5分以内という、アクセス至便な場所にある。ビル1階のクリニックは、外観・内観ともにスタイリッシュ。待合室にはアロマミストが設置され、リラックス効果に一役買っている。さらに歯科技工所が併設され、通りに面した窓から実演ブースさながらに作業風景をのぞくことができるのもポイントのひとつ。野村雄司理事長は大阪歯科大学保存学講座に学び、歯の保存・修復や審美治療を得意とする歯学博士。さらに、インプラント治療を専門とする吉野修二院長、日本歯周病学会歯周病専門医である高橋貫之先生が、それぞれの得意分野を生かして専門性の高い治療を提供する。ほかに矯正歯科の担当医師が在籍し、裏側矯正治療やマウスピース型装置を用いた矯正治療など、患者の状態やニーズに合わせたさまざまなメニューを提案。また、インプラント治療に半永久保証が付いていることは特筆に値する。平日21時までという診療時間も、昼間に働いている人にとっては心強いクリニックだ。 本町駅・堺筋本町駅からアクセス便利な立地 受付もスタイリッシュなデザインが施されている ユニットも個室で用意されプライベート空間 待合スペースも広く用意されている クリニックには技工所も併設されている

医療法人三友会 本町通りデンタルクリニック
なかの歯科クリニック
大阪府大阪市住吉区苅田3丁目17-24 ハイツ栗新我孫子1F(あびこ)

大阪メトロ御堂筋線のあびこ駅1番出口から徒歩約4分。府道8号線を北に進むとオレンジ色の歯をモチーフとしたマスコットが目印の「医療法人健世会 なかの歯科クリニック」が見える。院内に足を踏み入れると清潔で明るい待合室、外を眺めながら楽しく遊べるキッズスペースがあり、幅広い世代がそれぞれリラックスして過ごしている姿が目に入る。また、窓に面した診療室ではあちこちで患者とコミュニケーションをとるスタッフの姿がうかがえ、明るく活気のある院内だ。同院はできる限り「歯を削らない」「神経を取らない」治療を診療の柱とし、患者が生涯自分の歯で食事できるようサポートしている。平日19時まで、土曜日曜も17時半まで診療を行っているため仕事や学校で忙しい人も通いやすい。スタッフ一丸となり全身の健康を考えたトータルアドバイザーとして日々予防歯科の大切さを啓発している同院は、かかりつけ歯科として地域の患者から頼りにされている。予防歯科や定期健診はもちろん、虫歯や歯周病、抜歯や小児歯科など幅広く対応。気になる症状がある人やかかりつけを探している人は一度気軽に訪れてみてほしい。 大通り沿いに位置し、地域に根差す歯科医院 待合スペースには外からの光が差しこみ、明るい雰囲気 ユニットは全部で12台。多くの患者が定期的に足を運ぶ キッズスペースも充実しており、親子連れでも安心だ レントゲンやレーザーなど設備も充実

なかの歯科クリニック

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る