全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,025件の情報を掲載(2022年11月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 三鷹市
  4. 三鷹駅
  5. 医療法人社団實理会 東京国際大堀病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 婦人科

最終更新日:2022/10/14

医療法人社団實理会
東京国際大堀病院

1
  • 東京都三鷹市下連雀4-8-40
    • 泌尿器科
    • 女性泌尿器科
    • 婦人科
    • 内科
    • 循環器内科

婦人科

診療科・部門紹介

婦人科の良性疾患・悪性腫瘍から骨盤臓器脱まで、ロボット支援手術に注力。安全で的確な治療をめざす

仕事やプライベートに忙しい女性に向き合い、良性疾患から悪性腫瘍まで幅広く対応。負担が少ないロボット支援手術や腹腔鏡手術を得意とする医師らが在籍し、女性の健康で快適な暮らしを支えている。特にロボット支援手術に力を注ぎ、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性疾患と早期子宮体がん、骨盤臓器脱に対する仙骨膣固定術は保険適用。さらに、骨盤臓器脱は泌尿器科との境界領域であるため、泌尿器科と密接に連携を行い、診断から治療まで進めていく。なお、一般的に婦人科では画像診断が中心に行われるのに対して、同科では経膣超音波検査に注力。子宮や卵巣にある小さな病巣なども見逃さないよう丁寧な診断を行い、適切な治療につなげている。

1

診察では患者の表情などから変化を読み取る

2

高画質・高速度を兼ね備えたCT

スタッフ紹介

スタッフ

20220216 dr1

井坂 惠一婦人科部長

1976年東京医科大学産科婦人科学教室入局。スイスや英国留学を経て、1991年東京医科大学産科婦人科学講師として再び勤務。1992年より子宮鏡下手術に取り組み、1993年には吊り上げ法式腹腔鏡手術を婦人科疾患に導入。2009年、婦人科でのロボット手術を施行。2020年4月より現職。日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医。

メッセージ

婦人科関連の症状があっても、すぐに受診されない方は少なくありません。何げない頭痛やイライラなどの症状は、月経困難症や更年期障害などの婦人科疾患が原因であるケースもあります。診察を受けると、子宮筋腫や子宮腫瘍などの疾患が隠れていることも。現在、良性疾患をはじめ、悪性腫瘍も早期に見つかれば多くが治療可能です。定期的に婦人科の検診を受けていただくのはもちろん、気になることがあれば、早めに受診してください。また、当科には手術を前提にした患者さんが多くいらっしゃいます。ロボット支援手術を中心に治療の精度を高め、安全に配慮し的確な治療を追求することが、私たちの使命だと感じています。

Dr2

岡 真千子医師

藤田医科大学医学部卒業後、東京医科大学産科婦人科学教室入局。新渡戸記念中野総合病院や蕨市立病院、国立病院機構横浜医療センター、東京医科大学霞ヶ浦病院、東京医科大学病院、東京八重洲クリニックにて、産科や婦人科、不妊治療など幅広い治療に携わる。2022年2月より現職。日本産科婦人科学会産婦人科専門医。

メッセージ

女性は、体の調子が悪くなった時自分のことを後回しにしがちです。婦人科の症状だと受診をためらう方もいらっしゃるかもしれませんが、体に異変があればできるだけ早く医師の診察を受けましょう。一番良いのは、具合の悪いところがなくても年に1回、健康診断や自治体のがん検診を受けていただくこと。婦人科超音波検診も追加して受けていただけるとさらに安心です。がんはいかに早期発見・治療できるかが予後に大きく影響します。たとえば、当科がロボット支援腹腔鏡手術を数多く行っている骨盤臓器脱も、症状が軽ければ、手術をせずに骨盤底筋を鍛える体操や装具による治療だけで済む場合があります。気になる症状があればぜひご相談ください。

対応できる疾患

  • HIV感染症、ヘルペス感染症、尖圭コンジローマ、クラミジア感染症、卵巣腫瘍、子宮がん、卵巣がん、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、骨盤臓器脱、月経異常、カンジダ症、自律神経失調症、性器ヘルペス、子宮頸がん、子宮体がん、子宮脱、月経不順、チョコレート嚢胞、膀胱脱、性感染症(STD)、淋菌感染症、トリコモナス、更年期障害、無月経、精神神経症

診療実績

疾患名・治療名
診療実績
ロボット支援下仙骨膣固定術(RSC)
34
ロボット支援下子宮全摘術(良性腫瘍)
60
ロボット支援下子宮全摘術(悪性)
13
腹腔鏡下膣式子宮全摘術(良性)
1
子宮全摘術
3
子宮附属器悪性腫瘍手術
4
腹腔鏡下子宮筋腫摘出(核出)術
25
子宮附属器腫瘍摘出術(腹腔鏡)
22
子宮附属器腫瘍摘出術
5
子宮附属器癒着剥離術(腹腔鏡)
4
子宮附属器癒着剥離術(両側)
1
腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術
5
子宮筋腫核出術(腹式)
2
子宮頸管ポリープ切除
9
子宮鏡下有茎粘膜下筋腫切出術、子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術 
2
子宮内膜掻把術(入院)
2
融合陰唇形成手術
1
膣閉鎖術 中央膣閉鎖術
5
膣閉鎖術 その他
1
膣壁形成術
3

【期間】2021年1月~2021年12月

紹介医療機関の先生方へ

いつも患者さまをご紹介いただきありがとうございます。当院婦人科は子宮がん、子宮筋腫、臓器脱に対する低侵襲ロボット手術、腹腔鏡手術、他各種婦人科疾患の治療を積極的に実施しています。先端医療機器での治療は重要ですが、それらを使いこなせる専門の医師による診療を行っていることが当院の最大の特徴です。女性が抱える多くの疾患に対してトータルな診療体制で対応いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

関連記事

access.png