全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院7,982件の情報を掲載(2024年4月15日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 大田区
  4. 大森駅
  5. 大森赤十字病院
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 呼吸器外科

最終更新日:2023/08/01

大森赤十字病院

1
  • 東京都大田区中央4-30-1
    • 呼吸器内科
    • 循環器内科
    • 消化器内科
    • 血液内科

    • 糖尿病・内分泌内科
    • 腎臓内科
    • 脳神経内科
    • 外科
    • すべて見る

呼吸器外科

診療科・部門紹介

肺がんや縦隔腫瘍などの早期発見・治療に努め、ほぼ全例を完全胸腔鏡下手術で対応。区域切除も積極的に実施

胸腔鏡手術を得意とし、肺の悪性腫瘍や縦隔腫瘍などほとんどの症例を完全鏡視下で実施、患者の負担が少ない低侵襲手術をめざす。胸腔鏡手術は胸部に3、4ヵ所の穴を空けて手術するマルチポート方式と小さな2つの穴のみの二窓方式の両方に対応可能で、がんの位置によってより安全に配慮し適切な治療ができる方法を選択している。肺がんの治療では肺葉切除のほか、なるべく肺を残すため早期がんが想定される場合や2cm以下のものについては積極的に区域切除を行う。肺の奥など技術的に難しいとされる場合も3D-CTや特殊な検査薬による検査を駆使し、積極的に胸腔鏡下で治療をしている。その他、自然気胸や転倒した際の肋骨骨折なども扱う。

1

胸腔鏡手術で患者に負担の少ない治療をめざす

スタッフ紹介

責任者

Dr1 z51779 20230619 24

中村 雄介呼吸器外科部長

2001年横浜市立大学医学部卒業。虎の門病院で研鑽を積み、2005年より仙台厚生病院、小田原市立病院、東海大学医学部付属病院、国際親善総合病院、けいゆう病院、東海大学八王子病院、池上総合病院での勤務を経て、2022年4月より現職。専門は肺がん、呼吸器外科、胸腔鏡手術。日本外科学会外科専門医、日本胸部外科学会呼吸器外科専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医。医学博士。

メッセージ

早期に手術をするということは、がんだとまだはっきりとわかっていない段階で手術をすることになるため、本当に手術が必要なのか迷われる患者さんも多くいらっしゃいます。当科では患者さんが納得をして手術を受けていただけるように、時間をかけて丁寧に手術のメリットやデメリットを説明させていただいています。これまでの経過を画像で見ながら、影の大きさの変化や、がんになる手前の状態である前がん病変の有無など詳細をお伝えしています。他院で肺に影があると言われた場合はセカンドオピニオンも行っていますので、お困りの時は予約を取っていただければと思います。今までの画像からどんな疾患が考えられるか、経過観察も含めてどんな治療が適切かをお話ししてまいります。これまで、年齢が若い人でも経過を待ちすぎて良くない状態になった患者さんへの治療や、手術後の化学療法、再発後の治療をしてきた経験もありますが、総合的に判断して早めに手術をしたほうがよいことのほうが多かったように感じています。いろいろとご不安もあると思いますが、しっかり診させていただきますので、気軽にご相談ください。

対応できる疾患

  • 縦隔腫瘍、肺がん、肺良性腫瘍、胸膜腫瘍、膿胸、気胸、胸膜炎、原発性肺がん、転移性肺腫瘍、自然気胸

診療実績

疾患名・治療名
診療実績
薬物療法
-
手術療法
-
全身麻酔手術件数
124
うち胸腔鏡下手術件数
118
疾患別内訳
-
原発性悪性肺腫瘍手術
62
良性肺腫瘍手術
3
転移性肺腫瘍手術
6
胸膜・胸壁腫瘍手術
1
縦隔腫瘍手術(重症筋無力症合併例含む)
12
炎症性肺疾患に対する手術
12
膿胸に対する手術
4
嚢胞性肺疾患手術
-
特発性自然気胸に対する手術
11
続発性自然気胸に対する手術
3
その他(肺・リンパ節・胸膜生検含む)
10

【期間】2022年4月~2023年3月

紹介医療機関の先生方へ

肺の影が気になるなど調べたいことがあるとき、呼吸器内科が混み合っていて予約を取るのに時間がかるようであれば、当科に直接ご連絡をいただければと思います。可能な限り迅速に対応いたします。呼吸器内科の医師と密接にカンファレンスを行い内科的な治療から外科的治療まで協力して取り組んでいますので、手術が必要になるかどうかに関わらず、胸の疾患でお困りのことがあればいつでも患者さんをご紹介ください。

access.png