全国の頼れる病院・総合病院・大学病院を検索
病院・総合病院・大学病院8,023件の情報を掲載(2023年1月30日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 船橋市
  4. 船橋駅
  5. 船橋市立医療センター
  6. 診療科目・部門一覧
  7. 消化器外科

最終更新日:2021/07/08

船橋市立医療センター

1
  • 千葉県船橋市金杉1-21-1
    • 内科
    • 呼吸器内科
    • 消化器内科
    • 循環器内科
    • 代謝内科

    • 緩和ケア内科
    • 腫瘍内科
    • 脳神経内科
    • 腎臓内科
    • すべて見る

消化器外科

診療科・部門紹介

千葉県東葛南部地域医療圏の中核病院として、がん診療、救急医療、良性疾患に対する質の高い医療にまい進

日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医のスタッフを中心に、がん診療、救急医療、良性疾患の手術を行っている。がん診療連携拠点病院として、各種消化器がんの手術および外来化学療法に取り組み、消化器内科、放射線治療科、臨床病理診断科とともに徹底的に症例を検討しより高いレベルのがん治療を追求。胃がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、胆嚢、虫垂、鼠径・腹壁瘢痕ヘルニアに対する腹腔鏡手術も積極的に実施しているほか、胃がんに対するロボット支援下手術も導入。また、救命救急センターと連携し、年間を通じて24時間緊急手術を行える体制を整えている。

20210702 main 1

腹腔鏡下大腸切除術

20210702 main 2

腹腔鏡下肝切除術

スタッフ紹介

責任者

Dr

夏目 俊之消化器外科部長

1992年神戸大学医学部卒業。国立がんセンター肝胆膵外科、千葉大学第二外科(先端応用外科)大学院を経て2000年船橋市立医療センター外科医長に。2003年埼玉県厚生連幸手総合病院外科副医長を務め、2004年再び同センター外科医長、2005年同センター外科副部長に。2008千葉大学食道胃腸外科助教、2011年東邦大学医療センター佐倉病院助教、2013年より現職。地域の先生との連携強化に力を入れる。

メッセージ

かかりつけの先生から、がんの疑いがあるからと大きな病院を紹介されると、ほとんどの人はこの先どうなるのだろうと漠然とした不安や精神的なダメージで頭が真っ白になってしまうと思います。特に膵がんや肝臓がんなど、治療が難しいがんの場合は、余計にそう感じられるのではないでしょうか。当科では、内科と連携し、手術前に正確な診断・必要に応じて抗がん剤を行い、難易度の高い手術を、各分野の専門医師を中心に、安全に配慮しながら行っています。また、最近ご高齢の患者さんや持病をお持ちの患者さんも増えてきました。そのため、胃がん、大腸がん、すい臓がん、肝臓がんなどのさまざまながんの患者さんから、ヘルニア、胆石、虫垂炎のような良性のご病気に対しても、体への負担が少ない腹腔鏡手術やロボット支援下手術を積極的に取り入れています。術後も他の診療科と密に連携し、合併症の軽減に努めています。さらに、病気は手術をするだけで終わるわけではありません。治療後の長期のフォローも大切になっています。医師や看護師、薬剤師、栄養士などさまざまなスタッフが力を入れて取り組んでいますので、頼りにしていただきたいと思います。

対応できる疾患

  • 食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん(肝がん)、膵臓がん(膵がん)、虫垂炎、腸閉塞(イレウス)、胆石症、胆のうがん

紹介医療機関の先生方へ

消化器がんの治療に力を入れています。肝胆膵がんの高難度手術では、必要に応じて術前抗がん剤治療を施行し、腹腔鏡手術も積極的に行っています。がんの治療についてはロボット支援下手術や腹腔鏡手術も含め適切な方法を選択し、満足いただける治療をめざしています。良性疾患についても同様に取り組んでいますので、「簡単な手術だから」とお気遣いいただくことなくご相談ください。地域の先生と密に連携し、できる限り夜間や土日も含めた24時間365日対応してまいります。また、消化器内科とも日頃から密に連携していますので、内科か外科かの判断がつかないときもご連絡くだされば、両診療科で検討した上で方向性を定めてまいります。

関連記事

access.png