病院長メッセージ( 千葉白井病院) | 病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

病院・総合病院・大学病院8181件掲載中(2018年11月20日現在)

病院・クリニック・医者検索

ドクターズ・ファイル

求人・転職・仕事情報を探す

ドクターズ・ファイル ジョブズ
1

千葉白井病院

総合病院、介護付き老人ホーム、介護老人保健施設の3施設一体型で包括的サービスを提供

2次救急医療機関

 main
筒井 雅人病院長
Masato Tsutsui

プロフィール1998年防衛医科大学校卒業。防衛医科大学病院、自衛隊那覇病院、自衛隊呉病院などに勤務後、2012年から2年間、医療法人敬寿会わらび北町病院院長を務める。その間には、ハワイ州での潜水艦米国派遣訓練やカリフォルニア大学サンディエゴ校に麻酔リサーチフェローとして留学経験も。2015年に千葉白井病院を開設。専門は麻酔科、ペインクリニック内科、一般内科。

土日通常診療や夜間救急で地域医療に貢献

2015年に開業した「千葉白井病院」。4階建てのライトベージュの病院のそばには、同系色で統一された介護付き有料老人ホームと介護老人保健施設が同一敷地内に隣接しており、3施設一体型の医療・介護施設となっている。病院長の筒井雅人先生は、人口増加の著しい千葉ニュータウン地域では人口の割に医療施設が少ないため、少しでも、自身の手で地域医療に貢献したいと3施設開設に関わったという。取材時には、病院と介護施設を車いすで行き来する人も多く見られ、にこやかな笑顔で介護スタッフと会話していた姿が印象的だった。開設後、優秀な医師や各種医療機器も充実し、土日診療や夜間救急、訪問診療を行うなど筒井病院長の理想とする地域医療に近づきつつあるという。そんな筒井病院長に病院の特徴などについて話を聞いた。(取材日2017年4月21日)

病院の成り立ちについて教えてください。
1

白井市界隈はニュータウンの開発が進んでおり、人口の割に病院の少ないエリアでしたので地域に貢献できる高度な医療を提供したいと思い、2015年に開設しました。もともと私の実家は高知県を中心に関東でも複数の医療・介護施設を運営する医療法人互生会を経営しており、小さい頃から医療経営を身近に感じて育ったことも一つの要因です。防衛医科大学校を卒業後、防衛医大病院や各自衛隊病院で麻酔科を中心に総合臨床医として研鑽を積みましたが、海上自衛隊を退職後に関東で自ら医療経営をしたいと考えました。ちょうどその頃、高校の先輩でもある島田台病院を経営されている山本硬先生と出会い、そのご縁と医療法人互生会のバックアップによって3施設の開設が実現しました。優秀な医師や各種大型医療機器もそろい、医療体制はかなり充実してきています。医師やスタッフも医療に大きな情熱を持っており、勢いのある病院と捉えていただければと思います。

敷地内に老人ホームと介護老人保健施設も併設されていますね。
2

急性期治療を終えた患者さんがご自宅に戻るまでの間、どこの介護施設に行けばよいかわからないといった不安を持たれる方も多いと思います。その中には生活や体に不安を抱えている方が多いことも事実です。そんな時、病院とこうした介護施設が同じ敷地内にあれば、中に住まわれる方も大きな安心感を感じると思います。当病院の医師が敷地内の老人ホームに訪問診療も行っていますし、逆に何か体調不良が起きればすぐに病院に来られます。この敷地内で急性期からリハビリ、介護、在宅まで絶え間なく包括的な医療サービスを提供することが私の理想とする地域医療の一つの形と考えています。施設の前には広大な公園もあり、老後を過ごすのにも最適なロケーションだと思います。職員一同自分の親にも入ってほしいと思えるような、より良い施設をめざして頑張っています。

診療の特徴と力を入れている分野を教えてください。
3

診療は、内科、消化器内科、ペインクリニック内科、小児科、整形外科など幅広く行っており、それぞれ特徴を生かして各科相互に連携しながら患者さんの病態に即した医療を提供しています。なかでも、整形外科では脊椎専門の医師がおり、腰痛や手足のしびれなどに特化した診療や低侵襲的で回復の早い脊椎内視鏡手術を行っています。また、土日の通常診療と365日24時間体制で救急医療を提供している点も特徴です。土日診療では小児科もありますし、採血やCT、MRI検査などもできる体制を整えています。夜中や休日に急病になるお子さんも多いですから、若いお母さん方に喜んでいただいていますね。また急性期治療後や整形疾患の手術後、早期に社会復帰できるようリハビリテーションにも力を入れています。回復期リハビリテーション病棟も設置しており、病床は全床の約半分を占めています。

地域での医療連携について教えてください。
4

より高度な医療が必要な場合は、近隣の総合病院や大学病院など、その方の病状やご希望に即して紹介しています。また、地域のクリニックの先生方とは地域連携懇談会なども随時行っており、地域連携室を中心に周辺の医療施設だけでなく、介護施設などの関係機関との連携もさらに密になるよう努めています。ここは3施設一体型ですし「ここに来れば安心」、「何とかしてくれる」、「来てよかった」と思っていただける病院でありたいと思っています。

最後に今後の展望についてお話しください。
5

今後は整形外科やリハビリテーションなどを拡充していきたいと考えています。腰痛やしびれなどの整形疾患を訴える患者さんは若い方からご高齢の方まで幅広い年齢層でおられるためです。整形疾患の手術後や脳卒中などの急性期治療後にはご自宅へ帰るまでの適切なリハビリが重要ですから、急性期、回復期を2本柱として、医療を脱した後の介護、その後ご自宅へ帰れる流れをシームレスに行える体制をさらに整えていきたいと考えています。土日診療も充実したいと考えており、土日診療のできる医師を中心にスタッフを増やしていきたいですね。介護施設も隣接し、救急医療や訪問診療も行っていますので私が考える地域医療の理想の姿にかなり近づいていると思います。今後も、患者さんや施設の入居者の方々がこの敷地内で幸せに過ごせるよう、ここに来れば安心と感じていただける医療体制を作り上げていきたいと思います。

access.png

病院・総合病院・大学病院を探すならホスピタルズ・ファイル

ホスピタルズ・ファイルは、全国の病院・総合病院・大学病院の総合情報サイト!沿線・行政区、住所、診療科目、対象疾患名や検査・治療内容などから、あなたがお探しの病院・総合病院・大学病院情報を探すことができます。病院・総合病院・大学病院の基本情報だけではなく、責任者メッセージ、各診療科目の詳細、特徴を、独自に取材して紹介しています。

情報掲載について

掲載している各種情報は、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック が調査した情報をもとにしています。 出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。 当サービスによって生じた損害について、 ティーペック株式会社 および 株式会社ギミック ではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報に誤りがある場合には、お手数ですがホスピタルズ・ファイル編集部までご連絡をいただけますようお願いいたします。

↑TOPへ戻る